【2020年】沖縄のおすすめローカル観光スポット7選|定番以外も満喫!
ベストアイデア
渡部 孝太
渡部 孝太/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年12月02日

【2020年】沖縄のおすすめローカル観光スポット7選|定番以外も満喫!

せっかく旅行へ行くなら思う存分、できればお得に楽しみたいですよね? ということで、編集部が厳選した旅のお得技ブック『沖縄 お得技ベストセレクション』から、おすすめのスポットを教えちゃいます! 沖縄のローカルを満喫できる観光スポットをご紹介。沖縄にはまだまだ人の少ない穴場スポットがたくさんあるんです!

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※情報は『沖縄 お得技ベストセレクション』(2019年9月発売)掲載時のものです。価格やメニュー、営業時間などは変動している場合があります。不安な方は事前チェックを推奨します。

トラベル 普通の旅行ガイドには載ってない! 沖縄のローカルを体感する穴場スポット

都心から飛行機でわずか3時間。ジンベイザメが泳ぐ大きな水槽が特徴の美ら海水族館や、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がるビーチが広がる沖縄は、国内旅行でも屈指の人気を誇る観光地です。

でも、人気観光地だけに定番スポットは混雑は当たり前。また、いつも同じところに行っているという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、人とはちょっと違うところに行ってみたい、沖縄のもっとローカルな魅力を味わいたい、と感じている人に向け、定番以外のおすすめ観光スポットをご紹介します。

トラベル マイナスイオンたっぷり 大自然の中にある「ター滝」

大宜味村のター滝は、雄大な滝と亜熱帯が作り出す自然を満喫できるオススメのパワースポットです。

滝までの道のりは、川の中を歩いたり、岩を登ったりと、初心者には難易度高めなので、ガイド付きツアーを利用しましょう。

ター滝 基本情報

住所:沖縄県国頭郡大宜味村津波 字津波
所要時間:ター滝まで往復約3時間
エリア:やんばる(北部)

ター滝アドベンチャーツアーが体験できる「ワン・オーシャン」

▼プラン例

チャレンジ♪滝壺ダイブ! ター滝アドベンチャーツアー(約2時間)
大人:6800円
小人(5歳以上高校生まで):5800円
幼児(4歳以下):2400円

住所:沖縄県うるま市勝連平安名1199
営業時間:朝~22:00

トラベル 穴場のベストビューポイント 沖縄南部屈指の美しさ!「知念岬公園」

沖縄本島南部の南城市にある知念岬は、太平洋の美しい海が眼下に広がり、晴れた日は空と海の青に癒されること間違いなし。

大パノラマを臨む絶好のビューポイントで、初日の出スポットしても有名です。近くに斎場御嶽もあるので、そちらにも立ち寄ってみましょう。
潮風が気持ちいい! 晴れていれば大海原と沖に浮かぶクマカ島や久高島が臨めます。

知念岬公園 基本情報

住所:沖縄県南城市知念字久手堅
営業時間:9:00~22:00
定休日:無休
エリア:南部
公式サイト:http://www.kankou-nanjo.okinawa/bunka/details/174

トラベル 楽しくて美味しいパイナップルの楽園! 「ナゴパイナップルパーク」

全国生産高第1位のパイナップルは沖縄を代表する果物です。そんなパイナップルにちなんだテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」は、カートに乗り込んでの園内見学のほか、パインを使ったオリジナルスイーツやキャラクターグッズなど、ココだけのお土産もたくさん。まさに「パイナップルの楽園」!

▼入園料金
大人(16歳以上):1000円
小人(4歳~15歳):600円
4歳未満:無料

ナゴパイナップルパーク 基本情報

住所:沖縄県名護市為又1195
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:30)
定休日:無休
エリア:美ら海水族館周辺
公式サイト:https://www.nagopine.com/

トラベル 沖縄指折りの散策路 「フクギ並木」を歩こう

美ら海水族館から車で約5分ほど、伊江島を臨む備瀬の海岸線沿いにあるフクギ並木。古いものだと樹齢は300年以上もある木々が並んでいます。レンタサイクル(大人500円/時間)で回ると快適ですよ。
水牛車に乗ることもできます。

備瀬のフグキ並木 基本情報

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬
エリア:美ら海水族館周辺

トラベル 1~2月に見頃を迎える 沖縄の「緋寒桜」

冬の沖縄へ行くなら押さえておきたいのは桜のスポット。沖縄の「緋寒桜(ヒカンザクラ)」は早いものでは12月の終わりに咲き始め、1~2月に見頃を迎えます。

花の色が濃いピンク色なのが特徴で、冬晴れの空に映えます。1月中旬から各地で「桜まつり」が開催されるので調べてから出かけましょう。

トラベル 公園の展望台から普天間基地を一望 「嘉数高台公園」

普天間基地の移転問題に揺れている沖縄ですが、宜野湾市の嘉数高台公園からは、普天間飛行場が一望できます。

太平洋戦争で沖縄本土一の激戦区として知られ、多くの戦跡や慰霊碑があります。沖縄の歴史を学ぶことができる場所です。

嘉数高台公園 基本情報

住所:沖縄県宜野湾市嘉数
エリア:中部
公式サイト:https://ginowan.info/2017/02/22/%E5%98%89%E6%95%B0%E9%AB%98%E5%8F%B0%E5%85%AC%E5%9C%92/

トラベル 年に一度のチャンス! 「米軍基地」のフェスに参加

米国基地敷地内には、普段足を踏み入れることはできませんが、各イベント中なら入ることができます。ステージイベントやアメリカンフードの屋台を楽しみながら、ジープや軍用機などを間近に見学できますよ。
間近で見るアメリカ軍機は迫力満点です。

トラベル サンロクマルお墨付き! 旅に役立つおすすめのアイテム

沖縄のローカルを体験できる穴場スポットはいかがでしたか? サンロクマルでは、旅に役立つアイテムやガジェットのおすすめ情報もお届けしています。最後は、その中から「モバイルバッテリー」のご紹介です。

最強のパワフルモバイルバッテリー アンカー「PowerCore 10000 PD」

アンカー(Anker)
PowerCore 10000 PD
実勢価格:2799円

サイズ:約114×52×25mm
重量:約192g
PD入力:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A
PD出力:5V=3A、9V=2A、15V=1.2A
PowerIQ出力:5V=2A 
合計最大出力:28W 
過去にモバイルバッテリーの皮革検証を行った際、10000mAhクラスでベストバイとなったのは、充電時間が最短だった人気メーカー・アンカーの「PowerCore 10000 PD」です。PDの出力も安定しており、充電容量も好成績。Type-A出力ポートはPowerIQに対応しています。コンパクトで、重量は100g台と軽量なので持ち運びにも便利です。

▼過去のランキング記事はこちら
以上、沖縄のお得技とサンロクマルおすすめのお役立ちアイテムのご紹介でした。今回紹介した情報を活用して、一生の思い出に残る旅を楽しんでくださいね。

トラベル 沖縄お得技ベストセレクション

沖縄お得技ベストセレクション
今記事の詳しい情報が掲載されている『沖縄お得技ベストセレクション』はこちらから購入できます。沖縄をさらに楽しむお得な情報が満載。ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事