【2020年】沖縄のマングローブおすすめスポット3選|カヌーやトレッキングを体験!
ベストアイデア
渡部 孝太
渡部 孝太/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年11月28日

【2020年】沖縄のマングローブおすすめスポット3選|カヌーやトレッキングを体験!

せっかく旅行へ行くなら思う存分、できればお得に楽しみたいですよね? ということで、編集部が厳選した旅のお得技ブック『沖縄 お得技ベストセレクション』から、おすすめのスポットを教えちゃいます! 今回は沖縄本島にあるマングローブ林でカヌーが楽しめるスポット。沖縄に来たらぜひとも体験してもらいたいアクティビティです。

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※情報は『沖縄 お得技ベストセレクション』(2019年9月発売)掲載時のものです。価格やメニュー、営業時間などは変動している場合があります。不安な方は事前チェックを推奨します。

トラベル 普通の旅行ガイドには載ってない! 沖縄のマングローブ林を大冒険

ジンベイザメが泳ぐ大きな水槽が特徴の美ら海水族館や、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる沖縄は、国内旅行でも屈指の人気を誇る観光地ですよね。そんな沖縄で満喫したいのは、やっぱり「自然のアクティビティ」。

バナナボートやシュノーケリングなどのマリンスポーツもいいですが、今回はマングローブ林でカヌーやトレッキング体験ができるスポットをご紹介します。

トラベル “慶佐次川”で大自然を満喫! カヌー&トレッキング体験ツアー

沖縄本島の東村をはじめ、“やんばる地域”と呼ばれる場所には、ブラジルのアマゾンを思わせるような大自然が広がっています。なかでも、慶佐次川(げさしがわ)は、アクセス良好の本島にありながら、やんばるの大自然を体感できるスポット。カヌーやトレッキング体験ができると人気のエリアです。
干満の差が大きい慶佐次川は、満潮時はカヌーを漕いでうっそうと生い茂るマングローブ林の中へと入っていくことができます。干潮時には、亜熱帯固有の動植物との出会いが楽しめるトレッキングツアーもあり、マングローブ林を存分に楽しめます。

そんな慶佐次川で、カヤックやカヌー、トレッキング体験ができるおすすめのツアーをご紹介します。下記で紹介するツアーコースは一例なので、それぞれの公式サイトもチェックしてみてくださいね。

カヤックが体験できる「やんばる.クラブ」

▼「やんばる.クラブ」のツアーコース例
マングローブカヤック2時間半コース
大人(中学生以上):7000円
小人(小学生):5000円
未就学児(5歳以上):3000円

住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次155
公式サイト:https://www.yanbaru-club.com/

カヌー&トレッキングが体験できる「やんばる自然塾」

▼「やんばる自然塾」のツアーコース例
[Aコース]慶佐次川マングローブカヌー:3時間
※満潮時のみ・参加条件5歳以上
大人:6500円
小人:4500円
幼児:2500円
[Cコース]マングローブトレッキング:1時間
※干潮時のみ
大人:2000円
小人:1500円
幼児:500円

住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次82
公式サイト:https://gesashi.com/

慶佐次川 基本情報

住所:沖縄県国頭郡東村字慶佐次
エリア:やんばる(北部)

トラベル 夜のマングローブはスリル満点! “比謝川”で体験するナイトカヤック

本島中部にある比謝川(ひじゃがわ)もマングローブが見られる川のひとつです。

比謝川でオススメのアクティビティは、ナイトカヤック。暗闇の中、カヤックを漕ぐのでちょっとしたスリルも味わえます。夜なので視界はよくありませんが、ガイドが近くにいて、見どころも教えてくれるので安心です。

そんな比謝川で、ナイトカヤックを体験できるツアーはこちら。5月から11月は蛍を見られる可能性もありますよ。

ナイトカヤックが体験できる「比謝川カヤック」

▼「比謝川カヤック」のプラン例
ワクワク・ドキドキ・ナイトカヤック(約2時間)
大人:5800円
小人:4800円
開始時間:日没30分前(季節によって異なる)

住所:沖縄県中頭部嘉手納町水釜566-15-1F
定休日:無休
公式サイト:http://www.hijagawa.net/

比謝川 基本情報

住所:沖縄県中頭部嘉手納町
エリア:中部

トラベル 遊歩道散策で自然体験! “東村ふれあいヒルギ公園”

カヌーを漕ぐのは苦手という人は、国立公園の「東村ふれあいヒルギ公園」もオススメ。「東村ふれあいヒルギ公園」は国指定天然記念物のマングローブ3種(メヒルギ・オヒルギ・ヤエヤマヒルギ)を、遊歩道を散策しながら見ることができます。

広さは東京ドームの2倍ほど! コメツキガニに出会えたり、カワセミやトビハゼ、シオマネキなども生息していて、楽しい自然体験になりそうです。

東村ふれあいヒルギ公園 基本情報

住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次54-1
営業時間:8:30~17:30
エリア:やんばる(北部)
公式サイト:https://hirugipark.com/

トラベル サンロクマルお墨付き! 旅に役立つおすすめのアイテム

カヌーやトレッキング体験ができるスポットはいかがでしたか? サンロクマルでは、旅に役立つアイテムやガジェットのおすすめ情報もお届けしています。最後は、その中から「防水カメラ」のご紹介です。

最強の“自然観察カメラ” オリンパス「Tough TG-6」

オリンパス
Tough TG-6
実勢価格:4万8727円

サイズ・質量:W113×H66×D32.4mm・約253g
有効画素数:約1200万画素
防水性能:15m(IPX8)
落下耐衝撃距離:2.1m
オリンパス「Tough TG-6」は、過去に人気の防水カメラ5製品の比較検証を行った際、見事ベストバイとなった製品です。アウトドアで役立つGPSや高度センサーも搭載している上、自然観察写真用機能やアクセサリーも豊富。他のどの製品よりも総合力で圧勝となりました。

▼過去のランキング記事はこちら
以上、沖縄のお得技とサンロクマルおすすめのお役立ちアイテムのご紹介でした。今回紹介した情報を活用して、一生の思い出に残る旅を楽しんでくださいね。

トラベル 沖縄お得技ベストセレクション

沖縄お得技ベストセレクション
今記事の詳しい情報が掲載されている『沖縄お得技ベストセレクション』はこちらから購入できます。沖縄をさらに楽しむお得な情報が満載。ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事