手軽に美味しい! おすすめインスタントコーヒー28選|『LDK』と珈琲のプロが人気の製品を比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年06月22日

手軽に美味しい! おすすめインスタントコーヒー28選|『LDK』と珈琲のプロが人気の製品を比較

朝の目覚めに、スイーツといっしょに、夜のリラックスタイムに、ホッとさせてくれるのが一杯のコーヒー。淹れたての香りにはたまらない魅力がありますよね。コンビニの100円コーヒーも人気ですが、家のコーヒーがレベルアップするおいしい淹れ方&おすすめアイテムをご紹介します。今回は「インスタントコーヒー編」をお送りします。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
日本カフェプランナー協会会長
富田佐奈栄 氏
日本カフェプランナー協会会長。佐奈栄学園学園長。カフェのスペシャリストとしてテレビ、雑誌、商品開発等で活躍。
コムスペース(株)代表
中川恵介 氏
カフェなどの設計を手がける「コムスペース」代表。カフェズ・キッチンにて、講師としても活動している。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号、『コーヒーの便利帖』掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 もっと美味しい「おうちコーヒー」を楽しみませんか?

コーヒーはお店で飲むもの、という方もいると思います。家で淹れるのはメンドウだったり、おいしく淹れられないということもありますよね。

でも、コツさえわかれば味も香りもぐんとアップ。家でもお店のような味が楽しめるんです。
ひとくちにコーヒーといっても、インスタントコーヒーやドリップバッグ、コーヒーメーカーで作るものなど、種類はいろいろ。

今回はおうちコーヒーのお手軽編として、おすすめのインスタントコーヒーをご紹介したいと思います。

食品雑貨 手軽さがウリ! サッとできるインスタントコーヒー

おうちコーヒーでお手軽なのはやっぱりインスタントコーヒーですね。

粉にお湯を注いでかき混ぜるだけで、すぐにできちゃうお手軽さが最大の魅力。手間なく誰でも同じおいしさに出来上がります。

昔は豆に比べて風味に乏しくて物足りないと言われていましたが、製造技術の向上で格段にレベルアップ。お客さまに出しても喜んでもらえるものも出てきました。
また、お砂糖入りやカフェラテタイプなどバリエーションも増えて、ブラックが苦手な方もいろいろ楽しめます。

賞味期限が3年と長く、1杯あたりのお値段も100円のコンビニコーヒーに比べても格段に安いのも魅力ですね。スティックタイプなら持ち運びもしやすく、オフィスでも気軽に楽しめます。

食品雑貨 じつはインスタントにも おいしく作る小ワザがあります

ではここで、インスタントコーヒーをもっとおいしくする小ワザをご紹介します。お湯を入れるだけでのインスタントですが、実はちょっとしたポイントが。ぜひお試しください。

ポイント1:ダマを作らないのがコツ

インスタントコーヒーの基本は、お湯にしっかり溶かすこと。

まずカップを温め、粉とお湯を少し入れたら、スプーンで練ってダマができるのを防ぎます。お湯の温度は80~90℃が適温。温度が高すぎると苦みが出て、逆に低いと酸味を感じます。

[1:カップを温める]
淹れたコーヒーが冷めないよう、まずはカップにお湯を淹れて温めておきます。

[2:お湯を少し入れて練る]
お湯を少し入れたらスプーンで練り、ダマができないようにします。

[3:80~90℃のお湯を注ぐ]
適量になるまでお湯を足します。80~90℃が適温です。

[4:よくかき混ぜる]
溶け残りがないように、スプーンでよくかき混ぜます。

ポイント2:レンチンでコクがUP!

ちょっと意外ですが、レンチンで風味がアップするんです。

まずはインスタントコーヒーと一緒に、お湯ではなく水を入れます。500Wの電子レンジで2分加熱すると味わいが凝縮し、コク、苦み、酸味が豊かに!

富田佐奈栄 氏 日本カフェプランナー協会会長
富田佐奈栄 氏のコメント

加熱後かき混ぜて、少し置くと香りが立ちます。

ポイント3:フレーバーコーヒーにもできます

シンプルなインスタントコーヒーに飽きたら、ちょっと味を変えて楽しめます。

おすすめなのは、苦味と甘みが同時に楽しめるカルディの「キャラメルソース」。手軽にフレーバーコーヒーになりますよ。
カルディ プチ・カフェ キャラメル 20p
カルディ
プチ・カフェ キャラメル 20p
購入価格:324円
そのほか、ハチミツやブランデーなどを加えると、個性的な香りや味が楽しめますのでチャレンジしてみてください。

以上、インスタントコーヒーをおいしくするコツをご紹介しました。

食品雑貨 インスタントコーヒーの製法の違い

インスタントコーヒーの製法には、2つの方式があります。フリーズドライ方式とスプレードライ方式です。
製法によって味や香りや価格帯も違ってきます。製法の特徴を、メリットとデメリットも合わせて見ていきましょう。

高級感あるフリーズドライ方式

フリーズドライ方式は、冷凍庫でマイナス40℃以下の状態にてコーヒーを瞬間的に凍らせます。そしてそれを砕いてから真空乾燥させるのです。

この製法のメリットは、コーヒーが本来持つ味や香りが楽しめることです。デメリットとしては製造に手間がかかるので、価格的には少し高くなってしまうことです。

水に溶けやすいスプレードライ方式

スプレードライ方式は、コーヒーを霧状にして、高温で一気に乾燥させて作ります。この製法のメリットとしては、粒が細かいので水に溶けやすく、冷たい水にも溶けることです。

また、比較的簡単に大量生産が可能なので、価格的には安くなります。デメリットとしては、コーヒー本来の香りが飛んでしまいやすいことです。

食品雑貨 インスタントコーヒーのパッケージの選び方

インスタントコーヒーのパッケージは、スティックタイプと瓶タイプとの2つあります。自分のライフスタイルを考慮して、どちらが合うかを考えましょう。

スティックタイプはギフトとしてもおすすめ

1回分ずつの個別包装になっていて持ち運びしやすい便利なスティックタイプは、オフィスなど自宅以外で楽しむのに最適です。開封するまで空気に触れないので、劣化の心配が少ないです。

コーヒーを頻繁には飲まない人に向いています。ただし、量が決まっているので濃さの調整が、あまりできません。また、コーヒー1杯あたりの価格は、瓶タイプよりは高くなるようです。ギフトにはおすすめです。

瓶タイプは濃さを調整可能

瓶タイプのインスタントコーヒーは、商品によっては詰替えタイプも販売されているので、コスパでコーヒーを楽しむことができます。
自分の好きなだけの量を使えるので、濃さを調節しやすくなっています。

ただし、しっかり密閉しておかなければ、味や香りを劣化させるおそれがあります。とはいえ、どれだけ気をつけても時間とともに劣化はするので、コーヒーを頻繁に飲まない方は、容量の少ない瓶やスティックタイプが向いているでしょう。

食品雑貨 インスタントコーヒーの豆の味や香りに注目

インスタントコーヒー用のコーヒー豆には、アラビカ種とロブスタ(カネフォラ)種の2つの品種がよく使用されます。明記されていない場合も多いですが、参考にそれぞれの特徴を紹介しておきましょう。

アラビカ種とロブスタ種の風味の違い

アラビカ種のコーヒー豆は、酸味が特徴です。軽い風味のモカやキリマンジャロなど、日常でよく目にするコーヒーのほとんどがアラビカ種です。ブラジルが主な産地で、高地にて栽培されます。風味がよくて、華やいだ香りを持っているのが特徴です。

コーヒーの味は焙煎の深さで変化

ロブスタ種のコーヒー豆は、苦味や渋みを持っているのが特徴です。低地での栽培も可能で、ベトナム産が生産量の多くを占めています。インスタントコーヒー以外にも、苦味を活かしてエスプレッソコーヒーにも利用されます。
続きまして、おすすめのインスタントコーヒー28選をタイプ別にご紹介します!

それでは、プロが実際に試飲して「味」「香り」を評価したスティックコーヒー13選、「スタンダートダイプ」「カフェラテタイプ」「カフェインレスタイプ」の3ジャンルごとにご紹介してまいります。

まずはスタンダードタイプからご覧ください!

食品雑貨 スティックコーヒー【スタンダードタイプ】おすすめ7選

コーヒーらしさが味わえるスタンダードタイプ。7製品ご覧ください。

A+ ブラックの美味しさが際立つ! ドトール スティックカフェ

ドトール ドトール スティックカフェ ブラック 12本入
ドトール
ドトール スティックカフェ ブラック 12本入
購入価格:650円
1杯あたり:54.2円
※Amazonのリンク先は5箱セットの商品です
◎+
香り
スタンダードタイプを7本を飲み比べたところ、ブラックが最もおいしかったのがドトールの「スティックカフェ ブラック」。

味のバランスがよく、酸味はありますがエグみはなく飲みやすいです。

お湯に溶けやすくて、コーヒーの色もキレイでした。

中川恵介 氏 コムスペース(株)代表
中川恵介 氏のコメント

アイスコーヒーを作ってもドトールの味に近いです。

A+ 上品で落ち着いた味 マキシム ロースト・アソート

AGF マキシム ブラックインボックス ロースト・アソート 7本
AGF
マキシム ブラックインボックス ロースト・アソート 7本
購入価格:259円
1杯あたり:37円
※Amazonのリンク先は6箱セットの商品です
◎+
香り
AGFの「マキシム ブラックインボックス ロースト・アソート」は、トゲトゲしさがなくて優しい味わい。4つの焙煎が楽しめるお得な内容です。

A アイスコーヒー向き ネスカフェ ゴールドブレンド

ネスレ日本 ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めスティック ブラック 9P
ネスレ日本
ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めスティック ブラック 9P
購入価格:192円
1杯あたり:21.3円
※Amazonは6箱セットの商品です
香り
ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド」は 味が深めで、後味に苦みがあります。アイスコーヒーにぴったりです。

A 苦味が弱め 上島珈琲 ザ・ブレンド117

UCC上島珈琲 カップコーヒー ザ・ブレンド 117 4P
UCC上島珈琲
カップコーヒー ザ・ブレンド 117 4P
購入価格:150円
1杯あたり:37.5円
※Amazonのリンク先は2P×10個セットの商品です
香り ◎+
UCC上島珈琲の「カップコーヒー ザ・ブレンド 117」はまろやかな印象。苦すぎないコーヒーが好きな方におすすめです。

A さっぱりした風味 スターバックス ヴィア

スターバックス スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス  パイクプレイス ロースト
スターバックス
スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス  パイクプレイス ロースト
購入価格:1026円
1杯あたり:85.5円
香り
スターバックスの「ヴィア パイクプレイス ロースト」は、苦味控えめのかなりサッパリした風味です。

C 砂糖とミルクといっしょに キーコーヒーのカップコーヒー

キーコーヒー インスタントカップコーヒー
キーコーヒー
インスタントカップコーヒー(2杯分)
購入価格:130円
1杯あたり:65円
※Amazonのリンク先は8個セットの商品です
香り
キーコーヒーの「インスタントカップコーヒー」は、ブラックだと酸味が強め。付属の砂糖とミルクを入れるとマッチします。

C 雑味がやや気になりました カルディ スティック ザ・マイルド

カルディ インスタントコーヒー スティック ザ・マイルド 5p
カルディ
インスタントコーヒー スティック
ザ・マイルド 5p
購入価格:130円
1杯あたり:26円
香り
カルディの「インスタントコーヒー スティック ザ・マイルド」は、クリア感が少なくやや雑味あり。酸味と苦みが際立ってしまいました。

食品雑貨 スティックコーヒー【カフェラテタイプ】おすすめ3選

疲れたときに飲むとホッとする甘めのクリーム入りタイプ。3製品ご覧ください。

A コーンシロップが甘く香る カフェラテ 贅沢仕立て

キーコーヒー カフェラテ 贅沢仕立て
キーコーヒー
カフェラテ 贅沢仕立て(10本入)
購入価格:238円
1杯あたり:23.8円
※Amazonのリンク先は6個セットの商品です
◎+
香り
キーコーヒーの「カフェラテ 贅沢仕立て」はコーンシロップと甘味料の甘み入り。疲れたカラダに染みわたります。
コーヒー感はしっかり残っています。

A 甘めの味わいです AGF 濃厚クリーミーカプチーノ

AGF ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚クリーミーカプチーノ(18本入)
AGF
ブレンディ カフェラトリー スティック
濃厚クリーミーカプチーノ(18本入)
購入価格:528円
1杯あたり:29.3円
※Amazonのリンク先は3個セットの商品です
香り
AGFの「ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚クリーミーカプチーノ」はかなり甘めの味わいです。お湯の量を少なめにして作るとコクがアップします。

A カロリー&脂肪分ハーフ ネスカフェ ふわラテ

ネスレ日本 ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフ 30P
ネスレ日本
ネスカフェ エクセラ ふわラテ
ハーフ&ハーフ 30P
購入価格:470円
1杯あたり:15.7円
※Amazonのリンク先は3箱セットの商品です
香り
ネスレ日本の「ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフ」はカロリーと脂肪分が2分の1。ですがしっかり甘さが感じられます。

食品雑貨 スティックコーヒー【カフェインレスタイプ】おすすめ3選

コーヒーで夜眠れなくなる方は、カフェインが入っていないタイプがおすすめ。妊婦さんや授乳中の方でも安心して楽しめます。

デカフェは美味しくないというイメージがあるかもしれませんが、コーヒー感がちゃんとあって、昔よりずっとおいしくなってます。3製品ご覧ください。

A+ 甘いけどコーヒー感あり ゴールドブレンド カフェインレス

ネスレ日本 ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス スティックコーヒー 7P
ネスレ日本
ネスカフェ ゴールドブレンド
カフェインレス スティックコーヒー 7P
購入価格:226円
1杯あたり:32.3円
※Amazonのリンク先は6箱セットの商品です
◎+
香り
ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス スティックコーヒー」は、砂糖とクリーム入りでかなり甘め。
苦味が少なくて飲みやすいですが、コーヒー感はちゃんと残っているので満足します。

A+ エグみがなくて飲みやすい UCC上島 おいしいカフェインレス

UCC上島珈琲 おいしいカフェインレスコーヒー スティック
UCC上島珈琲
おいしいカフェインレスコーヒー
スティック(7杯分)
購入価格:264円
1杯あたり:37.7円
※Amazonのリンク先は18杯分の商品です
◎+
香り
UCC上島珈琲の「おいしいカフェインレスコーヒー スティック(7杯分)」は少し酸味があり、苦みやコクは少なめ。エグみはないので飲みやすいです。

A 粉末クリームたっぷり カルディのデカフェ

カルディ コーヒースティック デカフェ 98g(7本入)
カルディ
コーヒースティック デカフェ 98g(7本入)
購入価格:226円
1杯あたり:32.3円
香り
カルディの「コーヒースティック デカフェ」は、粉末クリームの香りが強め。いつもコーヒーには砂糖とクリームをたっぷり入れるという方におすすめです。

最後にインスタントコーヒー瓶・袋タイプ15製品をご覧ください。

食品雑貨 インスタントコーヒー 【瓶・袋タイプ】おすすめ15選

スーパーにずらりと並んでいる瓶や袋タイプのインスタントコーヒー。どれが一番美味しいのか気になりますよね。そこで、市販の15製品をプロが実際に試飲して評価しました。
ラベルに書いてある量でコーヒーを淹れて試飲。「香り」「美味しさ」、1杯あたりの価格を算出した「コスパ」の3項目より総合的に評価しました。

A 後味まったりでまろやか ビーンズ アンド ロースターズ

UCC ビーンズ アンド ロースターズ
UCC
ビーンズ アンド
ロースターズ
購入価格:505円
1杯あたり:6.74円
※Amazonのリンク先は2袋セットの商品です
香り A
美味しさ A
コスパ A
評価 A
香りが立っているUCC「ビーンズ アンド ロースターズ」の味わいはまろやかで、後味はまったり。コーヒー感がしっかりとしているので、ミルクもよく合います。袋にはチャックが付いているので、しっかり封をして保管できるのもうれしいポイントです。
生豆生産国:ブラジル
粉の粒はかなりサラサラしていて、冷たいミルクや水にも溶けやすいです。

富田佐奈栄 氏 日本カフェプランナー協会会長
富田佐奈栄 氏のコメント

香りもしっかり立っています。

A ドリップの味をかなり再現! クライス エクスプレス

クライス エクスプレス インスタントコーヒー
クライス
エクスプレス
インスタントコーヒー
購入価格:645円
1杯あたり:6.45円
香り A
美味しさ A
コスパ A
評価 A
クライス「エクスプレス インスタントコーヒー」はドイツで生産された、やや深みのあるヨーロピアンタイプのミディアム・ローストタイプ。ドリップコーヒーの味がかなり再現されていて、口の中にコーヒーの香りが広がります。
生豆生産国:インドネシア、ベトナムほか
粉末がかなり細かく、お湯やミルクにも溶けやすいです。

A 安心できる無難な味わい キーコーヒー スペシャルブレンド

キーコーヒー スペシャル ブレンド(袋タイプ)
キーコーヒー
スペシャル
ブレンド(袋タイプ)
購入価格:289円
1杯あたり:8.27円
※Amazonのリンク先は3袋セットの商品です
香り A
美味しさ A
コスパ B
評価 A
キーコーヒー「スペシャルブレンド(袋タイプ)」は酸味と苦味のバランスが取れたコク深い味わい。良い意味で無難な味なので、安心してお客様にお出しできます。なお、パッケージに水量の記載がなかったので、一人前の目安としてコーヒー2gに対しお湯140mlで試飲しました。
生豆生産国:ベトナム、メキシコ
ミルクや砂糖とも相性バッチリ!

B 香りや味に深みがない UCC クラスワン

UCC クラスワン
UCC
クラスワン
購入価格:591円
1杯あたり:5.37円
香り B
美味しさ B
コスパ A
評価 B
生豆生産国:ブラジル
UCC「クラスワン」は香りや味が薄っぺらい印象。舌の上に少し苦味が残ります。

B 後味にかすかな苦味 ブレンディ エスプレッソ

AGF ブレンディ エスプレッソ
AGF
ブレンディ
エスプレッソ
購入価格:429円
1杯あたり:6.14円
※Amazonのリンク先は2袋セットの商品です
香り B
美味しさ B
コスパ A
評価 B
生豆生産国:ブラジル、ベトナムほか
深煎り豆を使用しているAGF「ブレンディ エスプレッソ」は、謳っている力強い香りはありませんでした。後味にかすかな苦味を感じます。

B 深煎りらしさ少なめ キーコーヒー スペシャルブレンド 深煎り

キーコーヒー スペシャルブレンド 深煎り
キーコーヒー
スペシャルブレンド
深煎り
購入価格:429円
1杯あたり:9.57円
※Amazonのリンク先は2袋セットの商品です
香り B
美味しさ B
コスパ B
評価 B
生豆生産国名:ベトナム、メキシコ
キーコーヒー「スペシャルブレンド 深煎り」は味のバランスや酸味はGOOD! ただ、商品名の「深煎り」らしさはあまり感じられません。

B まろやかな口当たり マキシム モカ・ブレンド

AGF マキシム モカ・ブレンド 袋
AGF
マキシム
モカ・ブレンド 袋
購入価格:365円
1杯あたり:10.43円
※リンク先は135gの商品になります
香り B
美味しさ B
コスパ C
評価 B
生豆生産国:エチオピア、ブラジルほか
AGF「マキシム モカ・ブレンド 袋」はモカ豆を使用したフリーズドライ。モカらしくまろやかに口に入りますが、味の深みはありません。

B サラッとした味わい ネスカフェ エクセラ

ネスカフェ エクセラ
ネスカフェ
エクセラ
購入価格:926円
1杯あたり:10.29円
香り B
美味しさ B
コスパ C
評価 B
生豆生産国:ブラジル、ベトナムほか
1杯あたりの値段がやや高めのネスカフェ「エクセラ」。味はサラッとしていて嫌味がありません。薄い麦茶のような風味も感じます。

B コーヒーの香りは◎ ネスカフェ ゴールドブレンド

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド
ネスレ
ネスカフェ
ゴールドブレンド
購入価格:904円
1杯あたり:22.6円
香り A
美味しさ B
コスパ C
評価 B
「挽き豆包み製法」で淹れたての香りを楽しめます。
ネスレ「ネスカフェ ゴールドブレンド」は香りが高く、さすがネスレ! と思わせます。香りは良いのですが、味わいは無難で、1杯あたりの価格が高めなのが惜しいです。

B 後味に酸味が残る 職人の珈琲 芳醇な味わい

UCC 職人の珈琲 芳醇な味わい
UCC
職人の珈琲
芳醇な味わい
購入価格:301円
1杯あたり:6.69円
※Amazonのリンク先は12本セットの商品です
香り B
美味しさ C
コスパ A
評価 B
生豆生産国:ブラジル
ブラジル産の豆を100%使用したUCC「職人の珈琲 芳醇な味わい」は、香りは悪くありませんが、この商品の特徴である酸味が口に残ります。

B クセがなくて飲みやす AGF ブレンディ

AGF ブレンディ
AGF
ブレンディ
購入価格:429円
1杯あたり:10.76円
※Amazonのリンク先は3本セットの商品です
香り C
美味しさ B
コスパ C
評価 B
生豆生産国:ベトナム、コロンビアほか
冷たい水や牛乳にも溶けやすいAGF「ブレンディ」の香りや味は薄め。ですが、滑らかな舌触りでクセがなく飲みやすいです。

B 自販機のコーヒのようなトップバリュ フリーズドライ

トップバリュ インスタントコーヒー フリーズドライ
トップバリュ
インスタントコーヒー
フリーズドライ
購入価格:298円
1杯あたり:4.47円
香り C
美味しさ C
コスパ A
評価 B
生豆生産国:ブラジル
トップバリュ「インスタントコーヒー フリーズドライ」はブラジル産の豆を100%使用していますが、こもった香りで味も薄め。まるで自販機のコーヒーを飲んでいるようです。

C コーヒーっぽくない 奥深いコクのインスタントコーヒー

トップバリュ 奥深いコクの インスタントコーヒー
トップバリュ
奥深いコクの
インスタントコーヒー
購入価格:408円
1杯あたり:5.44円
香り C
美味しさ C
コスパ A
評価 C
生豆生産国:ベトナム、ブラジル
トップバリュ「奥深いコクのインスタントコーヒー」は、コーヒーっぽくないくすんだ色で、香りも味もあまり感じませんでした。

C 甘い香りがする ボン・アロマ インスタントコーヒー フリーズドライ

ボン・アロマ インスタントコーヒー フリーズドライ
ボン・アロマ
インスタントコーヒー
フリーズドライ
購入価格:108円
1杯あたり:7.2円
香り C
美味しさ C
コスパ B
評価 C
生豆生産国:ベトナム
甘い香りのボン・アロマ「インスタントコーヒー フリーズドライ」。コーヒーではない、なにか違うものに感じます。

C クリームのような独特の香り ちょっと贅沢な珈琲店

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド
AGF
マキシム ちょっと贅沢な珈琲店
スペシャルブレンド
購入価格:503円
1杯あたり:12.57円
香り C
美味しさ C
コスパ C
評価 C
生豆生産国:ブラジル、ベトナムほか
AGF「マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド」は、1杯あたりのお値段がやや高め。クリームのような独特の香りがしますが、酸味のない味なのでゴクゴク飲めます。

食品雑貨 SNSで話題のダルゴナコーヒーがインスタントコーヒーで作れます

オシャレな見た目からSNSなどで話題になっているダルゴナコーヒー。濃くて甘いふわふわのコーヒー泡と牛乳の組み合わせがとっても美味しいんですよね。これがインスタントコーヒーで簡単に作れるんです!

プロ直伝! ダルゴナコーヒーの簡単レシピ

【材料】
・[A]インスタントコーヒー・・・大さじ2
・[A]グラニュー糖・・・大さじ2
・[A]水・・・大さじ2
・氷・・・適量
・牛乳(豆乳)・・・適量

[1:Aの材料を撹拌する]
Aの材料を撹拌して泡状にします。電動ミキサーを使うとラクです。

▼おすすめの電動ミキサーはこちら
[2:グラスに氷と牛乳を入れる]
グラスいっぱいに氷を入れ、好みの量の牛乳(豆乳)を注ぎます。

[3:泡立てた[1]を乗せる]
泡立てた[1]の泡を上に乗せていきます。

[4コーヒーの粒を乗せる]
泡の上にインスタントコーヒーの粒を乗せて完成です!

富田佐奈栄 氏 日本カフェプランナー協会会長
富田佐奈栄 氏のコメント

最後にインスタントコーヒーの粒を散らすことで味が締まります。

食品雑貨 美味しくなるワザも使ってコーヒーを楽しんで!

以上、インスタントコーヒーおすすめ28選をお送りしました。おいしくなる小ワザも使って、手軽に楽しんでみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事