売れ筋で一番おいしいのは? 紅茶おすすめランキング29選|『LDK』がトワイニングからマリアージュフレールまで実飲テスト
ランキング
飯塚陽子
飯塚陽子/Test by LDK編集部
公開日: 2020年03月08日

売れ筋で一番おいしいのは? 紅茶おすすめランキング29選|『LDK』がトワイニングからマリアージュフレールまで実飲テスト

そのままでも、ミルクやレモンなどを入れてもおいしい「紅茶」。でも、茶葉の種類が多くて好みのものを見つけるのは難しいですよね。そこで今回は、市販やネットで手軽に買える売れ筋29製品を徹底比較。アールグレイやダージリンなどティーバッグを中心とした「デイリータイプ」からキャラメルやフルーツの「フレーバータイプ」、ギフトにも最適な「高価格帯タイプ」の3タイプ別でランキング化。プロによる実飲テストの結果わかった、一番おいしい紅茶を教えちゃいます!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
日本カフェプランナー協会会長
富田佐奈栄 氏
日本カフェプランナー協会会長。佐奈栄学園学園長。カフェのスペシャリストとしてテレビ、雑誌、商品開発等で活躍。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

情報は『LDK』2020年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 産地によって味が異なる紅茶は バリエーションがとても豊富です

芳醇な香りと味わいで食後やおやつの時間を楽しくしてくれる紅茶。バリエーションがとても豊富なことから、様々なシーンに合わせてチョイスできるのが魅力です。

紅茶は茶葉の種類によって味が異なりますが、スーパーなどでよく目にするのはダージリンやアッサム、アールグレイといった種類。実際に売れ筋の紅茶を集めてみたところ、この3種類の製品が多いことがわかりました。

▼ダージリン
インドのダージリン地方で採られ、赤みの薄いオレンジ色と独特のマスカットのような香りが特徴です。
▼アッサム
インドのアッサム平原が産地で、ミルクティーに合うコクがある味わいです。
▼アールグレイ
ベルガモットの表皮から抽出したオイルを茶葉(主に中国系)に吹き付けた紅茶。透明感がある水色が特徴で、アイスティーに向く紅茶のひとつです。
また、紅茶は産地によっても味が異なります。主な産地をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

インド

最大の紅茶生産地で最高級の茶葉を生み出すインドは、タンニンの渋みが強い味わいです。

スリランカ

インドの茶葉に対し、スリランカの茶葉は全体的にマイルドです。

中国

中国の茶葉はタンニンが少なく飲みやすいです。また最近では、ケニアやアラブ首長国連邦なども茶葉を栽培し、飲みやすく仕上げています。

このように、紅茶は茶葉の種類や産地で味が異なり種類も多いため、自分好みのものを見つけるのは多大な労力を要します。そこで今回は、スーパーや専門店などの売れ筋29製品を集めて比較テストを敢行。「デイリータイプ」「フレーバータイプ」「高価格帯タイプ」の3つに分けて、それぞれのベストバイを決定します。

最後には、紅茶のおいしい淹れ方を紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

食品雑貨 プロが紅茶29製品を飲み比べて 味や香りなどを本気でテスト

今回はカフェズ・キッチン学園長の富田佐奈栄氏にご協力いただき、雑誌『LDK』の編集部員と主婦が実際に紅茶を淹れて試飲。売れ筋29製品を3つのタイプに分けてテストしました。

▼テストした29製品はこちら

[デイリータイプ]
・スマイルライフ 紅茶 ティーバッグ
・アバンス アールグレイ 三角ティーバッグ
・成城石井 ロイヤルブレンド
・片岡物産 トワイニング イングリッシュ ブレックファスト
・ジャンナッツ プレミアムダージリン
・西友 みなさまのお墨付き ディンブラ茶葉使用 紅茶
・片岡物産 トワイニング カフェインレス アールグレイ
・アーマッドティー デカフェ アールグレイ ティーバッグ
・ユニリーバ・ジャパン リプトン イエローラベルティーバッグ
・ユニリーバ・ジャパン サー・トーマス・リプトン アールグレイ ティーバッグ
・セブンプレミアム 華やかな香り 紅茶アールグレイ
・菱和園 ひしわ 農薬を使わずに育てた紅茶 ティーバッグ
・ユニリーバ・ジャパン サー・トーマス・リプトン ダージリン ティーバッグ
・トップバリュ 100%セイロン茶葉使用 紅茶
・日東紅茶 デイリークラブ ティーバッグ

[フレーバータイプ]
・日東紅茶 しょうが紅茶 ティーバッグ
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(ストロベリー)
・日本緑茶センター ティーブティック やさしいデカフェ紅茶 アップル
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(ピーチ)
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(アップル)
・ユニリーバ・ジャパン リプトン アップルティーティーバッグ
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(マスカット)
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(キャラメル)

[高価格帯タイプ]
・ルピシア サクランボ
・ディルマ ローズ・フレンチ バニラ
・ルピシア ピュアダージリン ブレンド スウィート オータムナムル
・マリアージュ フレール マルコ ポーロ
・エスビー食品 フォション モーニングティー
・クスミティー プリンス ウラディミル

テストしたのは、次の5項目。パッケージに記載がある場合はその量と時間で抽出。記載がない場合はセオリー通り3gの茶葉を3分抽出し、実際に飲んで審査しました。

テスト1:香り(20点満点)

製品名から想像する茶葉の香り高さを審査。フレーバーが強すぎて茶葉の香りが弱いと減点しました。

テスト2:味の第一印象(20点満点)

紅茶を飲んだ瞬間の「ほっとする」感覚の強さや旨み、味わいなどを審査。

テスト3:コク(20点満点)

渋みや苦みに丸みがあり、おいしさに昇華できているかを審査。渋みや苦みが強すぎると減点しました。

テスト4:バランス(20点満点)

紅茶の甘みとコク・後味のバランスが良く、茶葉の香りとマッチしている場合は加点しました。

テスト5:水色(20点満点)

水色(すいしょく)として、淹れた紅茶の色が美しいかを審査。ダージリンはオレンジなど、期待通りの色の場合は加点しています。

以上の5項目を各20点満点・計100点満点で富田氏が採点、味の感想には主婦の意見も反映しています。

テストを終えてガチで辛口採点した結果、各ジャンルでベストバイに輝いた紅茶が判明しました。まずは気になる1位のみ、早速発表しちゃいます!

記事1位BEST [デイリー1位]アーマッドティー 「デカフェ アールグレイ」

アーマッドティー
デカフェ
アールグレイ ティーバッグ
実勢価格:429円
※Amazonパントリー対象商品

内容量:40g(1袋2g×20袋入)
原産国:アラブ首長国連邦
1袋あたりの金額:21.5円
▼テスト結果
香り 17/20点
味の第一印象 18/20点
コク 18/20点
バランス 20/20点
水色 20/20点
総合点 93/100点
デイリータイプのベストバイは、アーマッドティー「デカフェ アールグレイ ティーバッグ」。デカフェ(カフェインレス)とは思えないほどベルガモットが上品に香ります。甘みとほのかな苦みにコクがあり、奥深い味わい。ストレートで飲みたいです。

茶葉

カフェインレスを感じさせないほど味に奥行きがあり、茶葉の自然な甘みを後味のほろ苦さが彩ります。

水色

ベルガモットの香りも強すぎず上品で、淹れると部屋にふわっと広がります。
後味はかすかな苦さで口の中がさっぱりするので、ピザやチーズ入りパンなどこってりしたフードとよく合います。ぜひストレートで!

記事1位BEST [フレーバー1位]ジャンナッツ 「プロヴァンスシリーズ ストロベリー」

ジャンナッツ
プロヴァンスシリーズ(ストロベリー)
実勢価格:507円

内容量:50g(1袋2g×25袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:20.3円
▼テスト結果
香り 18/20点
味の第一印象 18/20点
コク 18/20点
バランス 20/20点
水色 16/20点
総合点 90/100点
フレーバータイプのベストバイは、ジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ(ストロベリー)」。紅茶の甘みとコク・ほろ苦さのバランスが抜群! 紅茶の後味を甘酸っぱいイチゴの香りと味が彩り、茶葉とイチゴの余韻を楽しめます。ミルクとも合います。

茶葉

茶葉はすっきりした甘みが特徴。

水色

渋みは控えめですがコクがあって飲みやすいです。後味にはかすかなほろ苦さがありますが、イチゴの香りと甘みがふんわり包み込んでくれるので子どもでも飲みやすいです。
ストレートで飲んだ後、ミルクを入れるのもオススメ。生クリームと相性抜群の味わいなので、ショートケーキと合わせてみて!

記事1位BEST [高価格帯1位]マリアージュ 「フレール マルコ ポーロ」

マリアージュ フレール
マルコ ポーロ
実勢価格:3456円

内容量:75g(1袋2.5g×30袋入)
原産国:中国
1袋あたりの価格:115.2円
▼テスト結果
香り 20/20点
味の第一印象 19/20点
コク 19/20点
バランス 19/20点
水色 17/20点
総合点 94/100点
高価格帯タイプのベストバイは、マリアージュ「フレール マルコ ポーロ」。キャラメルとの相性を良くするため、あえて甘さだけではなく、ほろ苦さと渋みがあるようにブレンドされた紅茶がワザありです。

茶葉

茶葉の甘みと渋み・苦みを穏やかなキャラメルが引き立てます。

水色

上品でまとまりの良い味わい。後味はまろやかで、ストレートでもミルクを入れてもおいしいです。
飲んで一息ついた後にキャラメルが香り、しみじみおいしい! カカオとよく合うので、ショコラやチョコレートケーキと合わせるのがオススメ。チョコの味わいがアップします。

「デイリータイプ」、「フレーバータイプ」、「高価格帯タイプ」のベストバイがわかったところで、それぞれ2位以下のランキングを発表します。まずは「デイリータイプ」からどうぞ!

食品雑貨 気軽に飲める「デイリータイプ」 2位以下のランキングを発表!

1杯あたりのコストが40円未満で日常に気軽に取り入れられるのが、デイリータイプの紅茶。大手スーパーのPBも健闘しました。そんなデイリータイプの2位以下のランキングがこちらです。

記事2位BEST 香りが高くまろやかな味わい 「サー・トーマス・リプトン アールグレイ 」

ユニリーバ・ジャパン
サー・トーマス・リプトン
アールグレイ ティーバッグ
実勢価格:321円
※Amazonは内容量105gの商品ページになります

内容量:24g(1袋2g×12袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:26.8円
▼テスト結果
香り 18/20点
味の第一印象 15/20点
コク 17/20点
バランス 18/20点
水色 15/20点
総合点 83/100点
2位はユニリーバ・ジャパン「サー・トーマス・リプトン アールグレイ ティーバッグ」。香りとバランスの評価が高く、ともに18点でした。
ベルガモットの自然で甘い香りが濃厚です。

水色

 甘みと渋み、苦味がまろやかにまとまっていて、バランスにすぐれています。ストレートで飲むべき紅茶です。

記事3位BEST 香りが良く無難な味わい 「サー・トーマス・リプトン ダージリン」

ユニリーバ・ジャパン
サー・トーマス・リプトン
ダージリン ティーバッグ
実勢価格:386円
※Amazonは内容量110gの商品ページになります

内容量:24g(1袋2g×12袋入)
原産国:インド
1袋あたりの価格:32.2円
▼テスト結果
香り 18/20点
味の第一印象 15/20点
コク 15/20点
バランス 15/20点
水色 15/20点
総合点 78/100点
3位はユニリーバ・ジャパン「サー・トーマス・リプトン ダージリン ティーバッグ」。5項目の中では香りの評価がもっとも高かったです。

茶葉

味・香りともに良い「セカンドフラッシュ」(夏摘み茶)80%使用。

水色

香りが良く味もまとまっていますが、無難すぎる味が残念でした。

記事4位 爽やかな香りで甘みと渋みがある 「トワイニング イングリッシュ ブレックファスト」

片岡物産
トワイニング
イングリッシュ ブレックファスト
実勢価格:397円
※Amazonパントリー対象商品

内容量:40g(1袋2g×20袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:19.9円
▼テスト結果
香り 15/20点
味の第一印象 15/20点
コク 10/20点
バランス 15/20点
水色 18/20点
総合点 73/100点
4位は片岡物産「トワイニング イングリッシュ ブレックファスト」。水色が18点と高評価でコクは10点でしたが、そのほかの3項目はいずれも15点とよかったです。

茶葉

朝の爽やかさを感じさせる香り。

水色

甘みがある無難な味で後味の渋みもいいアクセント。まずストレートで、次にミルクを入れて飲むのがオススメ。

記事5位 香りが強くて丸い味わい セブンプレミアム「紅茶アールグレイ」

セブンプレミアム
華やかな香り 紅茶アールグレイ
実勢価格:213円

内容量:40g(1袋2g×20袋入)
原産国:スリランカ、インド
1袋あたりの価格:10.7円
▼テスト結果
香り 12/20点
味の第一印象 15/20点
コク 10/20点
バランス 15/20点
水色 13/20点
総合点 65/100点
5位はセブンプレミアム「華やかな香り 紅茶アールグレイ」。味の印象とバランスがともに15点と高かったですが、コクが10点と意外と低かったです。

茶葉

タンニンが多いインドの茶葉特有の渋みが、後味のいいアクセントに。
ベルガモットの香りが強く、味には丸みがあり、苦みが少ないです。

記事6位 万人受けする香りと味 「リプトン イエローラベル」

ユニリーバ・ジャパン
リプトン
イエローラベルティーバッグ
実勢価格:289円

内容量:60g(1袋2g×30袋入)
原産国:ケニア、インドネシア、その他
1袋あたりの価格:9.6円
▼テスト結果
香り 10/20点
味の第一印象 15/20点
コク 10/20点
バランス 12/20点
水色 12/20点
総合点 59/100点
6位はユニリーバ・ジャパン「リプトン イエローラベルティーバッグ」。味の第一印象が15点とよかったですが、香りとコクが10点とまずまずでした。
香り・渋み・苦み・甘みともに突出していないので、万人受けする味わい。

水色

ホットミルクで抽出してロイヤルミルクティーにするのが◎。ハチミツとも合います。

記事7位 日本茶のような味もあって新感覚 菱和園「農薬を使わずに育てた紅茶」

菱和園
ひしわ
農薬を使わずに育てた紅茶 ティーバッグ
実勢価格:321円
※Amazonパントリー対象商品

内容量:44g(1袋2.2g×20袋入)
原産国:ケニア
1袋あたりの価格:16.1円
▼テスト結果
香り 5/20点
味の第一印象 15/20点
コク 12/20点
バランス 15/20点
水色 10/20点
総合点 57/100点
7位は菱和園「ひしわ 農薬を使わずに育てた紅茶 ティーバッグ」。5項目の中ではバランスと味の第一印象が高く15点、コクも水色もそこそこでしたが、香りが5点と評価を下げてしまいました。

茶葉

茶葉より発酵の香りが強いです。

水色

日本茶のような苦みとコクを感じつつ紅茶の甘みもある新感覚の味わい。後味に清涼感もあり、バランスがいいです。

記事8位 安いなりにバランスがいい スマイルライフ「紅茶 ティーバッグ」

スマイルライフ
紅茶ティーバッグ
実勢価格:321円

内容量:150g(1袋1.5g×100袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:3.2円
▼テスト結果
香り 10/20点
味の第一印象 12/20点
コク 10/20点
バランス 12/20点
水色 12/20点
総合点 56/100点
8位はスマイルライフ「紅茶ティーバッグ」。突出した項目も低い項目もなく、比較的全体のバランスが取れています。コスパがいいのが魅力的!

茶葉

香りもコクもそこそこです。

水色

セイロンベースで赤みがあり、きれいな水色。苦みと渋みが抑えられ、ごくごく飲めて安いなりにバランスがいいです。

記事9位 日常使いなら十分な味 トップバリュ「100%セイロン茶葉使用 紅茶」

トップバリュ
100%セイロン茶葉使用 紅茶
実勢価格:167円

内容量:90g(1袋1.8g×50袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:3.3円
▼テスト結果
香り 12/20点
味の第一印象 10/20点
コク 8/20点
バランス 10/20点
水色 12/20点
総合点 52/100点
9位はトップバリュ「100%セイロン茶葉使用 紅茶」。香りと水色は12点、味の第一印象とバランスが10点と平均的ですが、コクがやや劣りました。

茶葉

セイロン特有のバラのような香り。

水色

コクは弱めですが渋みも少なく、ごくごく飲める味です。後味のほろ苦さで口がさっぱりするので食後向き。

記事10位 ごく平均的な安い紅茶の味 アバンス「アールグレイ」

アバンス
アールグレイ 三角ティーバッグ
実勢価格:192円
※Amazonパントリー対象商品

内容量:50g(1袋2g×25袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:7.7円
▼テスト結果
香り 5/20点
味の第一印象 10/20点
コク 10/20点
バランス 10/20点
水色 15/20点
総合点 50/100点
10位はアバンス「アールグレイ 三角ティーバッグ」。水色が15点と高く、味の第一印象、コク、バランスもそこそこでしたが、香りが5点と足を引っ張りました。
ベルガモットの香りは薄いです。

水色

味はセイロンに近くて飲みやすい味ですが、苦みを少し感じるので、苦手な人はレモンなどを入れて。ミルクとも合う味です。

記事11位 甘みがあって後味はあっさり 「トワイニング カフェインレス アールグレイ」

片岡物産
トワイニング
カフェインレス アールグレイ
実勢価格:559円
※Amazonパントリー対象商品

内容量:40g(1袋2g×20袋入)
原産国:中国
1袋あたりの価格:28.0円
▼テスト結果
香り 10/20点
味の第一印象 10/20点
コク 10/20点
バランス 10/20点
水色 5/20点
総合点 45/100点
11位は片岡物産「トワイニング カフェインレス アールグレイ」。水色が低評価で5点、それ以外の4項目はすべて10点でした。
ベルガモットの香りがそこそこにあります。

水色

アールグレイなのに水色に透明感がないのが残念ですが、甘みがあって後味はあっさり。苦みも少なめです。

記事12位 特徴のない味わいで香りも弱い 成城石井「ロイヤルブレンド」

成城石井
ロイヤルブレンド
実勢価格:723円

内容量:150g
原産国:インド、スリランカ、中国
1杯(3g)あたりの価格:14.5円
▼テスト結果
香り 7/20点
味の第一印象 10/20点
コク 7/20点
バランス 7/20点
水色 10/20点
総合点 41/100点
12位は成城石井「ロイヤルブレンド」。味の第一印象と水色はともに10点、他の3項目は7点といま一歩でした。
パッケージには「バランスの取れた」ブレンドとありますが、「特徴のない」という感じ。

水色

甘み・渋み・苦みともにかなり薄く、香りも控えめで味気ないです。

記事13位 ストレートで飲むのはキツい味 ジャンナッツ「プレミアムダージリン」

ジャンナッツ
プレミアムダージリン
実勢価格:1749円

内容量:200g
原産国:インド
1杯(3g)あたりの価格:26.2円
▼テスト結果
香り 15/20点
味の第一印象 5/20点
コク 5/20点
バランス 5/20点
水色 10/20点
総合点 40/100点
13位はジャンナッツ「プレミアムダージリン」。香りがもっとも高く15点、次いで水色の10点。それ以外の3項目はいずれも5点と評価を上げられませんでした。
えぐみとなって喉に残るタイプの渋みがあります。

水色

えぐみがずっと喉に残ってしまうので、後味が悪いです。ストレートで飲むのはキツい味なので、オレンジやレモンの果汁で味をごまかしたいところ。

記事14位 香りはいいのに味がイマイチ 西友「ディンブラ茶葉使用 紅茶」

西友
みなさまのお墨付き
ディンブラ茶葉使用 紅茶
実勢価格:267円

内容量:90g(1袋1.8g×50袋入)
原産国:スリランカ、インド、その他
1袋あたりの価格:5.3円
▼テスト結果
香り 10/20点
味の第一印象 5/20点
コク 5/20点
バランス 5/20点
水色 7/20点
総合点 32/100点
14位は西友「みなさまのお墨付き ディンブラ茶葉使用 紅茶」。香りは10点と平均でしたが、味の第一印象とコク、バランスが5点と残念でした。
ディンブラ茶葉特有の花のような香りがあります。

水色

味の第一印象がインパクトに欠ける薄味。後味にはとんがった苦みとえぐみがあります。

記事15位 タンニンの渋みが強い 日東紅茶「デイリークラブ ティーバッグ」

日東紅茶
デイリークラブ ティーバッグ
実勢価格:246円

内容量:66g(1袋2.2g×30袋入)
原産国:スリランカ、インド、その他
1袋あたりの価格:8.2円
▼テスト結果
香り 7/20点
味の第一印象 5/20点
コク 5/20点
バランス 5/20点
水色 8/20点
総合点 30/100点
15位は日東紅茶「デイリークラブ ティーバッグ」。どの項目も平均以上を出せず、水色の8点が精一杯でした。香りが悪くなかっただけに残念です
タンニンが多いインド産茶葉の発酵が適切ではないので、渋みが強いです。

水色

タンニンの渋みを強く感じてしまい、ほかの茶葉で甘みやコクのバランスを補ってるわけでもなく、香りも薄いです。

食品雑貨 香料を加えた「フレーバータイプ」 2位以下のランキングを発表!

茶葉とフルーツやキャラメルなどの香料をミックスしたのが、フレーバーティー。紅茶の味がしっかりしていることがおいしさの条件です。そんなフレーバータイプの2位以下のランキングを発表します。

記事2位BEST 香りと味はアップルティーのお手本 ジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ アップル」

ジャンナッツ
プロヴァンスシリーズ(アップル)
実勢価格:507円

内容量:50g(1袋2g×25袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:20.3円
▼テスト結果
香り 18/20点
味の第一印象 18/20点
コク 15/20点
バランス 18/20点
水色 15/20点
総合点 84/100点
2位はジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ(アップル)」。香り、味の第一印象、バランスと高評価の18点、コクとバランスも平均的な15点でした。

茶葉

紅茶としての甘みやコクが感じられます。

水色

飲んだ後は爽やかで強すぎないリンゴの香りと酸味、甘みがふわっと漂います。これぞアップルティーのお手本!

記事3位BEST ショウガの効果で体が温まる 日東紅茶「しょうが紅茶 ティーバッグ」

日東紅茶
しょうが紅茶 ティーバッグ
実勢価格:375円
※Amazonはあわせ買い対象商品

内容量:44g(1袋2.2g×20袋入)
原産国:スリランカ、インド
1袋あたりの価格:18.8円
▼テスト結果
香り 18/20点
味の第一印象 18/20点
コク 14/20点
バランス 16/20点
水色 15/20点
総合点 81/100点
3位は日東紅茶「しょうが紅茶 ティーバッグ」。香りと味の第一印象が18点と高評価。コクが平均より若干低かったですが、それ以外は満足できる結果でした。

茶葉

ほのかな甘みとほろ苦さがある茶葉。

水色

ショウガの香りとスパイシーな辛みを感じます。飲み干すと指先から体がポカポカと温まるところもいいです!

記事4位 モモと紅茶のいい香り ジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ ピーチ」

ジャンナッツ
プロヴァンスシリーズ(ピーチ)
実勢価格:507円

内容量:50g(1袋2g×25袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:20.3円
▼テスト結果
香り 19/20点
味の第一印象 10/20点
コク 10/20点
バランス 13/20点
水色 15/20点
総合点 67/100点
4位はジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ(ピーチ)」。香りはこのジャンルの中で最高評価の19点! 味の第一印象とコクが10点と低めでしたが、水色も悪くなくまあまあでした。
モモの香料が香ります。

水色

淹れるとモモと紅茶のいい香りが漂って期待感が高まるのですが、飲むと紅茶の味が桃の香料に負けてしまっているのが残念。ストレートがオススメです。

記事5位 紅茶ではなくキャラメルが主役 ジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ(キャラメル)」

ジャンナッツ
プロヴァンスシリーズ(キャラメル)
実勢価格:507円

内容量:50g(1袋2g×25袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:20.3円
▼テスト結果
香り 15/20点
味の第一印象 15/20点
コク 12/20点
バランス 10/20点
水色 10/20点
総合点 62/100点
5位はジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ(キャラメル)」。香りと味の第一印象が15点、コクが12点、他2項目は10点とやや振るいませんでした。

茶葉

甘みがあり、苦み・渋みは少なめです。

水色

キャラメルの味と香りがかなり強く、紅茶の味と香りをあまり感じられないのが残念。もう少し紅茶感がほしいところです。

記事6位 酸味とリンゴの香りが強い 「やさしいデカフェ紅茶 アップル」

日本緑茶センター
ティーブティック
やさしいデカフェ紅茶 アップル
実勢価格:289円

内容量:12g(1袋1.2g×10袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:28.9円
▼テスト結果
香り 4/20点
味の第一印象 8/20点
コク 10/20点
バランス 8/20点
水色 7/20点
総合点 37/100点
6位は日本緑茶センター「ティーブティック やさしいデカフェ紅茶 アップル」。コクのみかろうじて2桁評価でしたが、他の4項目はすべて1桁で残念。
茶葉の味わいは薄いです。

水色

香りにリンゴの酸味が表現されていますが、紅茶を感じません。飲むと酸味が強すぎて、茶葉の味わいが薄く、もう少し紅茶を感じたいところ。

記事7位 紅茶よりフルーツガムっぽい味 ジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ マスカット」

ジャンナッツ
プロヴァンスシリーズ(マスカット)
実勢価格:507円

内容量:50g(1袋2g×25袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:20.3円
▼テスト結果
香り 3/20点
味の第一印象 5/20点
コク 5/20点
バランス 3/20点
水色 15/20点
総合点 31/100点
7位はジャンナッツ「プロヴァンスシリーズ(マスカット)」。全体的に評価が低く、水色のみ15点と高評価でした。香りとバランスが3点が致命的でした。
安いフルーツガムのような人工的な香りがします。

水色

紅茶より安いフルーツガムっぽい味が前面に出てしまっていて、第一印象も後味も悪いです。

記事8位 甘み・苦み・酸味・渋みがバラバラ 「リプトン アップルティーティーバッグ」

ユニリーバ・ジャパン
リプトン
アップルティーティーバッグ
実勢価格:267円
※Amazonは2g×12袋×3個の商品ページになります。

内容量:24g(1袋2g×12袋入)
原産国:ケニア、インドネシア
1袋あたりの価格:22.3円
▼テスト結果
香り 3/20点
味の第一印象 4/20点
コク 3/20点
バランス 3/20点
水色 9/20点
総合点 22/100点
8位はユニリーバ・ジャパン「リプトン アップルティーティーバッグ」。香り、コク、バランスが揃って3点と低評価。唯一、水色が9点と高めでした。

茶葉

香りはリンゴよりも桃寄りです。

水色

そもそも香りがリンゴらしくなく困惑する中飲むと、甘み・苦み・酸味・渋みがバラバラに感じられます。何を表現したいのかよくわからない紅茶です。

食品雑貨 贅沢に味わう「高価格帯タイプ」 2位以下のランキングを発表!

専門店や輸入食材を扱うスーパーで売られていて、1杯あたりのコストが40円を超えてお客様にも出せる贅沢な紅茶が「高価格帯タイプ」。2位以下のランキングを一気に発表します!

記事2位BEST 目覚めからいい気分になれる味わい エスビー食品「フォションモーニングティー」

エスビー食品
フォション
モーニングティー
実勢価格:2028円

内容量:100g
原産国:スリランカ、インド
1杯(3g)あたりの価格:60.8円
▼テスト結果
香り 14/20点
味の第一印象 16/20点
コク 15/20点
バランス 18/20点
水色 18/20点
総合点 81/100点
2位はエスビー食品「フォションモーニングティー」。コクとバランスが18点と高く、コク、味の第一印象もまあまあでした。香りが14点と平均点を下回ってしまいました。

茶葉

香りに高級感があります。

水色

香りに高級感だけではなく、清涼感と躍動感があります。甘みがあって渋みと苦味に丸みがあるので目が覚めるし、後味も抜群。まさにモーニングティー!

記事3位BEST 炭酸割りもおいしいローズバニラ味 ディルマ「ローズ・フレンチ バニラ」

ディルマ
ローズ・フレンチ バニラ
実勢価格:861円

内容量:40g(1袋2g×20袋入)
原産国:スリランカ
1袋あたりの価格:43.1円
▼テスト結果
香り 15/20点
味の第一印象 17/20点
コク 15/20点
バランス 15/20点
水色 14/20点
総合点 76/100点
3位はディルマ「ローズ・フレンチ バニラ」。水色が14点と平均以下でしたが、ほかはそこそこ。味の第一印象が17点と高かったです。

茶葉

茶葉の自然な甘みがあります。

水色

淹れるとローズの香りがふんわり。茶葉の自然な甘みとほろ苦さがあり、後味に上品なバニラが香ります。そのまま飲むのはもちろん、炭酸水で割っても!

記事3位BEST 独特のスパイシーな味が癖になる クスミティー「プリンス ウラディミル」

クスミティー
プリンス ウラディミル
実勢価格:3240円
※楽天は44g(2.2g×20袋)でティーバッグの商品ページになります

内容量:125g 
原産国:中国、インド、スリランカ、ベトナム、モロッコ、イタリア、メキシコ、フランス
1杯(3g)あたりの価格:77.8円
▼テスト結果
香り 17/20点
味の第一印象 15/20点
コク 15/20点
バランス 16/20点
水色 13/20点
総合点 76/100点
同じく3位はクスミティー「プリンス ウラディミル」。香りが17点、バランスが16点と高く、味の第一印象とコクは15点と平均的でした。

茶葉

8カ国で採れた茶葉をブレンドしています。

水色

淹れた紅茶から高級なお香のような香りが漂います。甘みとフルーティーさ、スパイス感と、白いオレンジピールの酸味がマッチして、癖になる味わいです。

記事5位 ブレンドに迷いがあり物足りない味 ルピシア「ピュアダージリン ブレンド」

ルピシア
ピュアダージリン
ブレンド スウィート オータムナムル
実勢価格:1640円

内容量:50g
原産国:インド
1杯(3g)あたりの価格:98.4円
▼テスト結果
香り 13/20点
味の第一印象 13/20点
コク 14/20点
バランス 14/20点
水色 13/20点
総合点 67/100点
5位はルピシア ピュアダージリン ブレンド スウィート オータムナムル。どの項目も平均点には至らないものの、全体的なバランスは割と取れています。
ダージリン特有の発酵の香り。

水色

フルーティな香りがあるものの、甘み・ほろ苦さ・渋みともにマイルドすぎて物足りません。もう少しダージリンを感じたいです。

記事6位 香りと茶葉のバランスがイマイチ ルピシア「サクランボ」

ルピシア
サクランボ
実勢価格:790円

内容量:25g(1袋2.5g×10袋入)
原産国:インド、ベトナム
1袋あたりの価格:79.0円
▼テスト結果
香り 9/20点
味の第一印象 10/20点
コク 9/20点
バランス 9/20点
水色 12/20点
総合点 49/100点
6位はルピシア「サクランボ」。水色が12点、味の第一印象が10点と2桁評価でしたが、そのほかの項目はいずれも1桁で総合点が伸びませんでした。
開封時はフルーティーな香りがします。

水色

淹れるとサクランボのほかに草の香りがして、好みが分かれます。紅茶の味が香りに負けているのが残念です。

おいしい紅茶を味わうには紅茶選びも大切ですが、淹れ方も大切です。プロにおいしい紅茶の淹れ方を教わりましたので、ぜひ実践してみてください。

食品雑貨 茶葉から淹れる紅茶は 4つのポイントでおいしくなります

最後に、茶葉からおいしい紅茶を淹れる4つのポイントを教えてもらいました!

ポイント1:高い位置から注ぐ

低い位置で目星をつけたら、一気に高い位置で注ぎます。

ポイント2:葉をジャンピングさせる

対流が起きてジャンピングした葉が沈むまで待ちます。

ポイント3:茶こしを使って注ぐ

二重メッシュの茶こしを使って、ティーポッドから注ぎます。

ポイント4:「ベストドロップ」を確認する

最後の1滴を絞りきるまで紅茶を注ぎましょう。

今回ご紹介した淹れ方は、紅茶は2人分(6g)以上をティーポッドを使い、2つのカップを行き来して注いでいます。

以上、紅茶おすすめランキング29選でした。デイリータイプは「アーマッドティー」、フレーバータイプは「プロヴァンス ストロベリー」、高価格帯タイプは「マルコ ポーロ」という結果に。値段と味が比例すると言い切れないのが紅茶の奥深さ。日常的に飲むならPBもアリですよ!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事