【2021年】ベビーカーおすすめ33選|雑誌『LDK』とプロがB型など人気商品を徹底比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年03月05日

【2021年】ベビーカーおすすめ33選|雑誌『LDK』とプロがB型など人気商品を徹底比較

ベビーカーは赤ちゃんはもちろん、パパ&ママのためにも快適に使えるものを選びたいですよね。そこで、コンビやアップリカなど最新ベビーカー33製品の特徴をチェック!軽量タイプや価格重視タイプ、B型など、カテゴリ別におすすめのベビーカーをご紹介します。

マタニティ&育児サイト運営・ベビー用品ライター
松浦綾子 氏
2018年&2019年生まれの年子姉妹ママ。フリーライターとして働く傍ら出産を機にサイトを開設し、実体験に基づいたプレママ向けお役立ち情報やおすすめアイテムを発信している。
All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏
数多くの美容家電、生活家電などのテストレビューを行うほか、育児用品も得意とする。豊富なテスト経験を活かしつつも、主婦目線を持った暮らし目線のレビュワー。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は2021年1月発売の『ベビー用品完全ガイド』掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ベビー 後悔しないベビーカーの選び方は?

ベビーカー
赤ちゃんとのお出かけに欠かせないベビーカー。新作も続々と出てきますが、種類が多くどれを選べばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

デザインや人気ブランドという理由でベビーカーを選んでしまうと「実際に使ってみると生活スタイルと合わなかった」「使い勝手を考えればよかった」という先輩ママさんは少なくありません。

後悔しないベビーカー選びのためには、何を一番重要視するかの見極めが大切。タイプや使い勝手を踏まえて自分に一番嬉しい機能を優先しましょう。

ベビー 【選び方1】大きく4タイプの違いをチェック

ベビーカーは機能やタイプも様々で、その中から自分に合った一台を見つけるのはなかなか難しいものです。失敗しないベビーカー選びをするために、ベビーカーの種類やそれぞれの特徴について知っておきましょう。

まず、ベビーカーは大きく分けて4つのタイプがあり、それぞれで操作性が異なります。

タイプ1:両対面

対面式でも背面式でも使えるのが両対面のタイプ。月齢が小さいうちはママの顔が見える方が安心できるため、対面式は人気です。

車輪や切替方で3つのタイプに分かれます。シートを本体から取り外すか、ハンドルで背面と対面を切り替えて使います。ハンドル切り替えはオート4輪だと背面でも対面でも押しやすくおすすめです。
【オート4輪】
ベビーカー
常に前輪が動き後輪がロックされます。ハンドルの向きを替えるだけで対面と背面の切り替えが可能。進行方向に対して前輪が動くので、対面でも背面でも押しやすいのが特徴です。
【非オート4輪】
ベビーカー
対面では前輪、背面では後輪がロックされます。対面と背面はハンドルで切り替えられるものの、対面だと前輪がロックされるため小回りが利きにくいと感じることもあります。
ベビーカー
ロックがかかっている状態で無理に前輪を使って角を曲がろうとしても、前輪は前後にしか動かないためうまく動かせません。ストレスなく曲がるには、前輪を軸にして、360度動く後輪を引くように動かすのがポイントです。
【シート切替】
ベビーカー
シートを本体から取り外し、向きを変えるタイプの両対面です。
ベビーカー
常に前輪が動くので、対面でも背面でも押しやすさは変わりません。

タイプ2:三輪

ベビーカー 三輪
基本的に背面式です。がっしりとしたエアタイヤを採用したモデルが多く、押し心地も快適。前輪がひとつでコントロールしやすく、小回りが利いて安定感がありますが、重さがややネックです。

国内メーカーでは子どもの適応体重上限が15kgや18kg以下が多い中、三輪タイプの代表格であるエアバギーは最高20kgまで使用可能。体重は個人差はありますが5歳くらいまで長く使えます。

タイプ3:背面

ベビーカー
フレームが一直線で押しやすく、小回りが利きやすいです。対面にはできませんが、軽くて機動力もあるので、赤ちゃんが成長しても使い続けられます。

タイプ4:B型

ベビーカー
生後7カ月頃から使えるベビーカーで、軽くてコンパクトなのでお出かけに便利。価格も比較的リーズナブルです。

生まれたての頃は抱っこ紐で過ごしてB型を購入する人、もしくはA型を購入してからセカンドベビーカーとしてB型を検討する人もいるでしょう。

ちなみに「両対面」「三輪」「背面」の3タイプはいわゆるA型タイプです。何歳まで使えるかは個人差がありますが、目安として0カ月~3歳くらい(メーカーによって5歳くらい)まで使うことができます。

タイヤのタイプでも押し心地が変わる

タイヤには3種類のタイプがあり、それぞれで押し心地やメンテナンスの必要性が違っています。

【エアタイヤ】
ベビーカー
自転車のタイヤと同じゴム製で、段差や振動に強く走行性が高いタイヤです。自転車のようにふわっとした操作感ですが、中に空気が入っているので定期的に空気入れをする必要があります。

【メンテナンスフリータイヤ】
エアタイヤと同じ素材を使っていますが、中はスポンジのような素材が入っているため、空気入れのメンテナンスやパンクの心配がありません。エアタイヤとほぼ変わらない高い走行性をもっています。

【ノンエアタイヤ】
ベビーカー
クッション性がないタイプのため、赤ちゃんに振動が伝わりやすいタイヤです。サスペンション機能で振動を軽減できるものがほとんどですが、エアタイヤなどと比べると衝撃吸収性はやや劣ります。

ただし、価格が抑えられ、安いものが多く、他のタイプより手頃な価格で購入しやすいです。

ベビー 【選び方2】価格が高いほどハイスペックになる

ベビーカーは、3万円前後の比較的手頃な安い価格もあれば、10万円以上する高級なものまで価格帯は色々。同じタイプのベビーカーでも、プラスαの機能が付き、スペックが上がるほど価格は高くなります。

まず、2~4万円の手頃な価格で購入できるベビーカーは、ハンドルの角度調節ができないものもあり、高さが合わず、押しにくさを感じることがありました。
ベビーカー
フレームなどのつくりでも価格に違いがありました。安いものだとフレームが細い分軽量である一方で、ぐらついたり、ギシギシと音がするものもあります。見た目もややチープな印象です。

一方、6~10万円ほどの高価なベビーカーだと、シートのクッション性や通気性に配慮が行き届いていました。

頭部をしっかり包み込んでくれる、汗をかいても乾きやすいなど、赤ちゃんが快適に過ごせるよう細部までこだわりがみられます。

また、カゴの容量や丈夫さにも差が。安いものに比べて耐久性があり、荷物をたっぷり入れられるだけじゃなく、出し入れもラクに行うことができました。
ベビーカー
先ほども触れましたがタイヤにも違いがありました。

高級なものだとエアタイヤやサスペンションなど衝撃を和らげる効果が工夫されています。がたつきやぐらつきがないので、赤ちゃんが快適に過ごせるだけでなく押すときも操作がしやすかったです。

ただし、スペックが上がるほど、その分重さもアップするので、機能は少なくても安くて軽いものがいいという選び方もアリです。

ベビー 【選び方3】赤ちゃん&ママ・パパの快適性を両立

赤ちゃんの快適性とママ・パパたち押す人の使い勝手、お互いのためを考えると譲れない機能は多くなってしまいますが、これは絶対!な機能なのか、諦めてもいい機能なのか優先順位を決めて、本当に必要な機能を選びましょう。

ここからは、赤ちゃんとママ・パパ、お互いの視点でチェックしたいポイントをお伝えします。

ポイント1:赤ちゃん目線

赤ちゃんがベビーカー内でストレスなく過ごせるかは大切なことですよね。赤ちゃん目線で考えたときのポイントはこちらの4つです。

【通気性・清潔性】
ベビーカー
赤ちゃんは季節を問わず汗をかきます。通気性がよく、丸洗いできると清潔さが保てます。

【シートのクッション性】
ベビーカー
シートのクッション性が高いと、振動や衝撃が赤ちゃんに伝わりにくくなります。

【ホロの大きさ】
ベビーカー
大きいホロは夏の強い日差しや、冬の冷たい風から赤ちゃんを守ってくれます。窓があるとママやパパなど押している人の顔も見えて安心。

【リクライニング】
ベビーカー
フラットになると、首がすわる前の赤ちゃんや、外出先で寝ちゃった赤ちゃんも快適です。

ポイント2:ママ・パパ目線

ママ・パパ目線では、押しやすさやお世話のしやすさなど、使い勝手が気になるところ。この6つをチェックしましょう。

【畳みやすさ】
ベビーカー
電車やバスなどに乗るとき、赤ちゃんを抱えたまま片手でサッと畳めると便利です。

【自立するか】
ベビーカー
畳んだときに自立すると、玄関で邪魔になりません。車に積むときも自立するほうが便利です。

【カゴの容量】
ベビーカー
赤ちゃんとのお出かけは荷物がいっぱい。カゴの容量が大きいと買い物にも行きやすくなりますよね。

【押しやすさ】
ベビーカー
ハンドルが握りやすく、小回りが利くものがおすすめ。ハンドルが身長に合う高さかどうかも大事です。

【重さ】
ベビーカー
赤ちゃんを抱っこしながら持ち運ぶことを考えると、軽いほうが負担は少なくなります。

【持ちやすさ】
ベビーカー
肩にかけられるか持ち手がついていると、階段の上り下りや電車の乗り降りもスムーズです。

ポイント3:赤ちゃん&ママ・パパ目線

どちらにとっても必要な快適性。それぞれのためになる共通ポイントはこちらです。

【衝撃吸収】
ベビーカー
凸凹道や段差の衝撃を吸収してくれると安定感があって赤ちゃんは安心しますし、ママ・パパもストレスフリーです。

【シートの高さ】
ベビーカー
地面の暑さや汚れを回避でき、乗せ降ろしもラク。赤ちゃんの顔もよく見えて安心ですね。

ベビー 【選び方4】これは外せないポイントを見極める

ベビーカーはタイプによってそれぞれ特徴があり、同じタイプでもメーカーのこだわりポイントが違います。

初めてベビーカーを選ぶとき、何を基準に選んだらいいのか迷ったら、使うシーンと譲れないポイントを考えてみましょう。

1:「軽さ」で選ぶ

ベビーカー
折りたたんで持ち運びしなければいけないシーンが多いなら、軽量かどうかは大事です!折り畳みすやすいとなおよし。

【こんな人におすすめ】
・エレベーターのない集合住宅住まい
・電車やバスをよく使う
・階段をよく使う
ベビーカー

2:「価格」で選ぶ

お金
予算が決まっている人のほかに、車移動が多い、抱っこ紐と併用するつもりなど、ベビーカーを使う機会が少ない人もコスパ重視でOKです。

【こんな人におすすめ】
・予算は5万円以下と決めている
・コスパが良いものが大好き
・祖父母の財布をあてにできない

3:「デザイン」で選ぶ

ベビーカー
海外製や価格が高いベビーカーが多いものの、お気に入りのおしゃれなデザインなら赤ちゃんとのお出かけが楽しみになります。

【こんな人におすすめ】
・人と同じものは避けたい
・ベビーカーでも赤ちゃんぽいものはイヤ
・おしゃれじゃないと許せない

4:「機動力」で選ぶ

ベビーカー
赤ちゃんとあちこちお出かけしたい、凸凹道もストレスなく移動したいという人なら機動力が大事です。

【こんな人におすすめ】
・公園など凸凹道をよく通る
・自宅周辺に坂道が多い
・保育園の送り迎えに利用

5:「B型」を選ぶ

ベビーカー
B型は7歳ごろから使えるベビーカーです。0カ月~3歳くらい(メーカーによって5歳くらい)まで使えるA型はお下がりでもらえるという人も多いですよね。A型を使ってみて何が重要か体感してからB型を選ぶのもアリです。

【こんな人におすすめ】
・移動に車や自転車をよく使う
・A型ベビーカーは人にもらえる
・玄関が狭くて置き場所に困る

ベビー 【選び方4】成功談・失敗談をチェック!

ここでは先輩ママさんに取材してわかった、ベビーカー選びのポイントをご紹介します。使ってみないとわからなかった良かったこと・悪かったこともベビーカー選びの参考にしてみてください!

【成功!】軽くて持ちやすいものは移動が楽チン

ベビーカー
「子どもを抱えたまま持ち上げるから軽さは大事!」「軽いと階段の上り下りが怖くない」など、軽量のベビーカーを選んでよかった!という声が多くあがりました。持ち手があると重さを感じにくいです。

【成功!】走行音が静かだと赤ちゃんが起きない

ベビーカー
走行性がスムーズという以外に「寝ちゃった赤ちゃんを起こさずにすむので、音がうるさくないのは大事!」という声もありました。エアタイアの三輪は振動抑えるだけでなく、走行音が静かなのでおすすめです。

【失敗!】「対象年齢」もチェック

ベビーカー
子どもが大きくなってくると重みでフレームがギシギシ…。子どもが「お店で試したときは気にならなかったけど、子どもの体重が増えると押しにくくなって…」と、成長を見越さず選んで失敗した先輩も。長く使いたいという人は対象年齢もチェックしましょう。

今回は、各製品がいつからいつまで使えるかも調べたので参考にしてみてください!

【失敗!】生活環境に合うか確認を

マンション
マンションやアパートなどの住居にエレベーターがない場合、重たいものだと持ち運びが大変です。「パパがいないときは、まず子どもを家に置いてから、あとでベビーカーを取りに行くなんてことに…」という失敗談もありました。住環境に合うかも大事なポイントです。

ベビー 全33台の押しやすさ・持ち運びやすさなどをチェック!

ということで今回は、定番メーカーから海外製までのベビーカー33台を集めて検証を実施。「押しやすさ」「持ち運びやすさ」をメインに、細かなところまでチェックしました。

チェックポイント1:押しやすさ

小回り

ベビーカー

衝撃吸収

ベビーカー

段差

ベビーカー
障害物をサッと避けられるか、段差を越えられるか、凸凹道でもガタガタしないかなど、走行性や機動力のよさをテストしました。

チェックポイント2:持ち運びやすさ

重さ

ベビーカー

持ちやすさ

ベビーカー

畳みやすさ

ベビーカー
持ち上げたときの重さや持ち上げやすさを比較。赤ちゃんを抱えながらでも畳みやすいかどうかもチェックしました。

今回は、「軽さ重視」「価格重視」「デザイン重視」「機動力重視」「B型」5つのタイプ別にご紹介していきます。あなたが優先したいポイントを見極めて、チェックしてみてくださいね。

それでは、ベビーカー33製品の採点結果の発表です。

ベビー 【軽さ重視部門】おすすめベビーカー8選

移動が多いライフスタイルなら、とにかく軽いベビーカーがいいですよね。

まずは、電車移動や階段の上り下りがラクにこなせる「軽さ重視」部門から8製品ご紹介します。

ベビー 自由自在に動ける!アップリカ「クルリー」

ベビーカー
アップリカ
クルリー
実勢価格:3万9600円

タイプ:背面
展開時サイズ:W45.7×D81.6×H102.2cm
重さ:4.2kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :5/5点

アップリカ「クルリー」は、ベビーカーが自由に動かせないもどかしさを解消した画期的なモデル。「アカチャンホンポ」で先行発売されました。

ハンドルのレバーを握ると真横に動かせるので、人混みや狭いところでもストレスを感じません。軽量でコンパクトだから移動がとにかくラク!

田中真紀子 氏 All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏のコメント

軽くて機動力もある理想のベビーカーです。

真横にスライドできる

ベビーカー
人や障害物に遭遇してもサッと横にかわせます。カフェなどでベビーカーを手元に寄せたいときも便利です。フレームが溶接されているのでぐらつきもありませんでした。

装着が簡単なイージーベルト

ベビーカー
安全ベルトは装着が複雑なものが多いなか、マグネット式のイージーベルトはワンタッチで装着可能です。マグネットを近づけるとピタッとくっつきました!

お出かけ好きな人にぴったり!コンビ「スゴカル ハンディ」

ベビーカー
ベビーカー
コンビ
スゴカル ハンディ
エッグショック ML
実勢価格:3万5200円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W48.3×D74~88×H99.5~104cm
重さ:3.9kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :5/5点

コンビ「スゴカル ハンディ エッグショック ML」は、両対面なのに3.9kgと超軽量でコンパクトだから、細かい動きが得意!

クッション式のサスペンションが振動を吸収してくれるので、凸凹道や段差でもはねる感じがなくスムーズに進めます。軽いけど安定感のある走行性が高評価でした。

丸洗いできるエアスルーシート

ベビーカー
多層メッシュ構造のエアスルーシートは通気性抜群。体温が高く汗っかきな赤ちゃんも快適に過ごせます。

片手でサッと持ちあげられる

ベビーカー
コンビ独自の持ちカルグリップを採用。赤ちゃんを抱っこしたままひょいっと脇に抱えてサッと持ち上げられるから、階段の上り下りもラクラクです。

オート4輪で機動力も抜群 コンビ「スゴカル α4キャス」

ベビーカー
ベビーカー
コンビ
コンビ ホワイトレーベル
スゴカル α4キャス compact
エッグショック HT
実勢価格:4万5869円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W48.6×D76~94×H89~108cm
重さ:5.1kg※カラーにより5.2kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:3.5/5点
持ち運び :5/5点

コンビ「コンビ ホワイトレーベル スゴカル α4キャス compact エッグショック HT」は、「点」で支える 「3Dエッグショックシート」が体圧を分散させるから、赤ちゃんが安定した寝姿勢を保てます。

人や障害物をサッと避ける

ベビーカー
タイヤが小さく障害物を避ける、角を曲がるなど細かい動きが得意です。直進もカーブもスイスイ動けます。

ゆったりシートで快適 リッチェル「カルガルー ファーストCT」

ベビーカー
ベビーカー
リッチェル
カルガルー
ファーストCT
実勢価格:1万9580円

タイプ:背面
展開時サイズ:W46×D84×H109cm
重さ:3.9kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:3/5点
持ち運び :5/5点

リッチェル「カルガルー ファーストCT」は、頭部を包み込むようなヘッドレストが新生児の頭をしっかりサポート。開閉はワンタッチ、シートベルトもワンプッシュ式と使い勝手のよさも考えられています。

おしゃれなデニム長のデザインも人気です。

持ち運びは腕にかけて

ベビーカー
超軽量だから、ハンドルを腕にかけて持ち上げても重くありません。

振動からも守ってくれる アップリカ「ラクーナ クッションAC」

ベビーカー
アップリカ
ラクーナ クッションAC
実勢価格:4万7000円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W49×D85.8×H101.7cm
重さ:5.6kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:3.5/5点
持ち運び :5/5点

アップリカ「ラクーナ クッションAC」は、安定した走行性と軽さを備えたラクーナシリーズの最新モデル。軽量オート四輪タイプです。振動を軽減する工夫がいっぱいの「すくすくッション設計」搭載で、振動ケアもバッチリ。

ワンタッチで開閉可能

ベビーカー
※画像はカラー違いです。

フロントガードを持って運べるから、重さを感じにくいです。

コンパクトで押し心地なめらか ピジョン「ランフィ」

ベビーカー
ベビーカー
ピジョン
Runfee RB0(ランフィ)
実勢価格:3万9800円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W51.6×D83×H101.5cm
重さ:5.4kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :5/5点

ピジョン「Runfee RB0(ランフィ)」は、タイヤの大きさが前後で違うのが特徴です。対面時は大きな前輪で段差を越えやすく、赤ちゃんが大きくなってから使う背面時は後ろにかかる重心をしっかり支えます。小回りがきくから狭い道も軽快!

小回りがきくシングルタイヤ

ベビーカー
押しやすさ重視のシングルタイヤ。段差もラクラク乗り越えます。コンパクトで押し心地もなめらかです。

三輪エアタイヤのなかで最軽量 ピジョン「パルスキップ」

ベビーカー
ベビーカー
ピジョン
palskip(パルスキップ)
実勢価格:2万4700円

タイプ:三輪
展開時サイズ:W55×D75×H115cm
重さ:7.1kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :3.5/5点

ピジョン「palskip(パルスキップ)」は、三輪ならではの走行性の快適さや操作性のよさはそのままに、軽量化を実現。フロントガードがショルダーになるので、肩がけして持ち運べます。三輪エアタイアの中で最軽量のモデルです。

大径エアタイヤが衝撃を吸収

ベビーカー
20cmのエアタイヤを搭載。衝撃を吸収してくれるので振動に強く、左右に振られることもありません。力を入れずにクイッと曲がれました。

公園の凸凹道でもスーッと進む サイベックス「メリオ」

ベビーカー
ベビーカー
サイベックス
MELIO(メリオ)
カーボン
実勢価格:5万9951円

タイプ:両対面
展開時サイズ:5.8kg
重さ:W49×D82~101×H107cmkg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :3.5/5点

サイベックス「MELIO(メリオ)カーボン」は、押しやすさを追求し、ハンドルとフロントホイールを直線で結んだ、ストレートフレームを採用。想像以上に小回りがきいて操作しやすいです!

荷物入れが大きくたっぷり入るのも便利です。

座面が簡単に外せる

ベビーカー
シート切替え式だから、対面でも背面でも押し心地が変わりません。

ベビー 【価格重視部門】おすすめベビーカー6選

低価格ならシーンに合わせて2台持ちも可能に! ここからは、安全性バッチリでコスパのいい「価格重視」部門から6製品ご紹介します。

ベビー 新生児も安心!RECARO「イージーライフ」

ベビーカー
RECARO
イージーライフ エリート2
実勢価格:3万8500円

タイプ:背面
展開時サイズ:W49×D69×H105cm
重さ:6.4kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4/5点
持ち運び :3.5/5点

RECARO「イージーライフ エリート2」は、ドイツの老舗カーシートメーカー発のベビーカー。リクライニング機能とインナークッションつきで新生児にも対応しています。

レインカバーや着脱ガードなど付属品も充実していて、マットな配色もおしゃれです。

田中真紀子 氏 All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏のコメント

ダブルタイヤでブレがなく、安定した走行ができます。

リクライニングで快適空間

ベビーカー
ベビーカー
シートとレッグレストの角度を調整すればフルフラットにできます。包み込むようなインナークッションもよく、赤ちゃんが安心してお昼寝できます。

3つ折りで超コンパクトに

ベビーカー
ベビーカー
ハンドルを奥に倒して三つ折りにするタイプで、折り畳み時の高さはたったの59cm。座席の足元にも乗せられて、車にも積みやすいです。

コンパクトに畳める アップリカ「ナノスマートプラス」

ベビーカー
ベビーカー
アップリカ
ナノスマートプラス
実勢価格:1万8500円

タイプ:背面
展開時サイズ:W49.7×D81.7×H110cm
重さ:5.6kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:3.5/5点
持ち運び :4.5/5点

アップリカ「ナノスマートプラス」は、赤ちゃんを振動から守るゆれぐらガードや、新生児のやわらかい頭を安定させる頭マモールパッドなど機能面が充実。ハイシートは乗せ下ろしがラクなだけじゃなく、地面の熱やホコリも遠ざけます。

肩かけにかければ重さを感じにくい

ベビーカー
グリップを持ち上げか、ストラップで肩かけが選べます。長距離移動時は収納バッグで持ち運びも可能です。荷物が多い時は両手があく肩かけが便利でおすすめです。

コンパクトに畳めるから車や電車の移動にもぴったりです。

スリムだけど荷物入れは大きめ

ベビーカー
ハイシート&スリムなデザインが目を引きます。レザー調ハンドルはおしゃれで手入れもしやすいです。荷物がたっぷり入るバスケットは、お買い物のときに活躍!

段差もスッと越えられるリッチェル「コアラクーン」

ベビーカー
ベビーカー
リッチェル
コアラクーン
実勢価格:2万9800円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W47×D80×H103cm
重さ:6.7kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :3/5点

リッチェル「コアラクーン」は、対面、背面のどちらでも使える手元ブレーキ搭載で、安全性や操作性に優れています。

しっかり固定された2層式のメガタイヤとサスペンションが衝撃を吸収し、溝や段差もラクラククリア!さらに反射シート付きで夜道も安心です。

手元ブレーキで坂道も安心

ベビーカー
止まりたいときに止まれるから下り坂も安心。カーブするときもコントロールしやすいです。方向転換など細かい動きもしやすかったです。

片手でパッと広げられます

ベビーカー
折り畳みは片手でスッと持ち上げるだけ。畳みやすいのはもちろん、広げやすさがダントツでした!折り畳めばそのままそのまま自立するのも便利。

小回りもきいて移動がラク!グレコ「シティトレック」

ベビーカー
ベビーカー
グレコ
シティトレック
実勢価格:2万9500円

タイプ:三輪
展開時サイズ:W54.5×D90×H108.3cm
重さ:8.8kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :3/5点

グレコ「シティトレック」は、小回りのきく3輪に、前輪ダブルタイヤで安定感とパワーがプラスされています。振動や段差に強く、芝生や砂利道もスイスイ進めます。小回りもきいて移動がラク!

ヘッドサポートが赤ちゃんの頭と首をしっかり保護してくれる上に、雨の日も安心なレインカバー付きです。

三輪だけどコンパクトに畳める

ベビーカー
ハンドルを手前に倒すだけという簡単操作。大きなホロも前輪もキレイに収まって場所をとりません。車のトランクにもすっぽり入ります。

買い物かごも積める大型バスケット

ベビーカー
バーを下げると買い物かごが積めるように。お出かけ時に荷物が増えても安心です。スーパーの買い物がラクになりますね!

マルチハンドルが便利!グレコ「シティスターGB」

ベビーカー
ベビーカー
グレコ
シティスターGB
実勢価格:2万円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W45.7×D93.5×H101cm
重さ:4.3kg
対象年齢:1~36カ月頃まで

※Amazonのリンク先は色違いの商品販売ページです
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :3.5/5点

グレコ「シティスターGB」は、身長を問わず押しやすいマルチハンドルが便利です。ハンドル角度が7段階に調整できるから、ママとパパなど押す人に身長差のある場合にもぴったり。

折り畳むとさらにコンパクトになるので、車のトランクなど、収納にも便利です。

バスケットが大容量!

ベビーカー
ビッグバスケットは間口が広く、荷物の出し入れがしやすいです。

両軽量で持ち運びやすい アップリカ「カルーンエアーAC」

ベビーカー
ベビーカー
アップリカ
カルーンエアーAC
実勢価格:2万7000円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W45.5×D81.5×H103.5cm
重さ:3.9kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:3.5/5点
持ち運び :5/5点

アップリカ「カルーンエアーAC」は、持ち運びが苦にならない超軽量ボディーが特徴です。両対面なのにコンパクトで軽く、ご近所使いにぴったり!

背もたれ部分にWサーモメディカルシステムを採用し、熱がこもらないように工夫されています。

必要なものがちゃんと入る

ベビーカー
お出かけ時に荷物が増えても安心な大容量バスケットを装備しています。

ベビー 【デザイン重視部門】おすすめベビーカー6選

デザインも選ぶポイントのひとつ。おしゃれベビーカーなら街歩きがもっと楽しくなりますよね。

続いては、「デザイン重視」部門から機能性も文句なしの6製品をご紹介します。

ベビー おしゃれで小回りもきく!BABYZEN「YOYO2」

ベビーカー
BABYZEN
YOYO2 0+&6+
実勢価格:10万2300円

タイプ:[0+]対面、[6+]背面
展開時サイズ:W44×D86×H106cm
重さ:[0+]6.6kg、[6+]6.2kg 
対象年齢:[0+]0~6カ月頃まで、[6+]6カ月~22kgまで

※Amazonのリンク先は色違いの商品販売ページです
※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品販売ページです
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :4/5点

BABYZEN「YOYO2 0+&6+」は、4輪すべてに独立してサスペンションが付いているから段差や衝撃に強く、方向転換など細かい動作もスムーズにこなします。5点式ベルトや紫外線に強いUPF50+のホロなど赤ちゃんを守る機能も充実!

AB兼用だから長く使える!

ベビーカー
座席ベースを付け替えることでA・B型どちらも使えるから、赤ちゃんが大きくなっても買い替えの必要がありません。

ショルダーストラップで肩かけ可能

ベビーカー
折り畳むと飛行機の荷台にも入るサイズに。ショルダーストラップ付きでバッグのように持ち運びできます。

ラグジュアリーなデザインが注目の的!サイベックス「ミオス」

ベビーカー
ベビーカー
サイベックス
MIOS(ミオス)
実勢価格:9万4050円~
フレーム:ローズゴールド 7万4800円/他 7万400円
シートパック:2万3650円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W50×D85~111×H98~108cm
重さ:9.8kg
対象年齢:1カ月~22kgまで

※Amazonのリンク先は色違いの商品販売ページです
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :4/5点

サイベックス「MIOS(ミオス)」は、一見幅が広そうに見えますが、実はスリムで駅の改札もスッと通れます。

重量はあるので持ち上げて運ぶのは難しく、街乗り向きではあるものの、凸凹道や段差でもブレない安定した走行性はお見事です!

フルリクライニングも可能

ベビーカー
シートは4段階、レッグレストは3段階に調節可能。月齢に合わせて快適な姿勢をキープできます。

足元ブレーキが踏みやすい

ベビーカー
意外と珍しい足元のブレーキが真ん中にあるタイプ。信号待ちのときなどにパッと踏めるのが便利です。

高級感もあるカラーリングが魅力 ピジョン「ノートアール」

ベビーカー
ベビーカー
ピジョン
nautR NB0(ノートアール)
実勢価格:7万9750円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W51.5×D76.5~98×H88~115cm(背面時)
重さ:7.9kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :3.5/5点

ピジョン「nautR NB0(ノートアール)」は、進化したスイング式サスペンションや、ぐらつきを抑えるフレーム構造など、おしゃれさとたくましさを両立! 重量はありますが、その分振動に強く、ぐらつきません。

衝撃や振動に強いサスペンション

ベビーカー
2つのサスペンションがスイングするように動き、上下や前方からの衝撃・振動を吸収します。

横幅いっぱいのパノラマウィンドウ

ベビーカー
?通しもよく、新鮮な空気をとりこめるので、?ちゃんにとって快適な環境を保つことができます。

ナチュラルテイストなデザインのリッチェル「スプレ」

ベビーカー
ベビーカー
リッチェル
スプレ
実勢価格:3万3000円

タイプ:背面
展開時サイズ:W44×D80×H103cm
重さ:5.7kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4/5点
持ち運び :4/5点

リッチェル「スプレ」は、大きくなってからも快適に過ごせるよう、幅32.5cmのワイドシートと無段階調整できるリクライニングを実装。2カ所を折るN字折り仕様でコンパクトに畳めます。

レザー調のハンドルがおしゃれ

ベビーカー
レザー調のハンドル&フロントガードとリネン素材のホロは他にはない組み合わせです。

振動や段差に強くスイスイ進める

ベビーカー
押し心地がなめらかで、直径14cmのシングルタイヤは段差も軽々越えられます。

生後0カ月から使える!エアバギー「ココブレーキ フロムバース」

ベビーカー
ベビーカー
GMPインターナショナル
エアバギー
ココブレーキ フロムバース
実勢価格:7万5900円

タイプ:3輪
展開時サイズ:W53.5×D96×H104.5cm
重さ:9.5kg
対象年齢:0~4歳頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :3.5/5点

GMPインターナショナル「エアバギー ココブレーキ フロムバース」は、中空式のエアタイヤで抜群の走行性能。3輪タイプだから狭いお店でも小回りが利いてラクに操作できます。通気性のいいエアクッションで赤ちゃんも快適!

手元ブレーキで安心安全

ベビーカー
ハンドルが握りやすく、手元ブレーキ付きで坂道の走行も安心です。

操作性バツグンのハイシートモデル コンビ「AttO type-S」

ベビーカー
ベビーカー
コンビ
AttO type-S
実勢価格:6万6000円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W51×D85~89×H110cm
重さ:6.7kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :4/5点

コンビ「AttO(アット) type-S」は、独自開発のクイックアクションフレームと18cmの大型フロントタイヤで操作性バツグン! 片手操作もしやすくハンドルを軽く押すだけでスイスイ曲がれます。

大型タイヤで小回り抜群

ベビーカー
前輪はダブルタイヤで安定感も小回りもバツグン。感動の押しやすさです。

ベビー 【機動力重視部門】おすすめベビーカー6選

あちこちお出かけ派の人なら、機動力のあるタイプがオススメ。お次は、どんな場所でもスイスイ進める「機動力重視」部門から6製品をご紹介します。

ベビー 押し心地のよさに驚き!Jeep「Jeep1941」

ベビーカー
Jeep
Jeep1941
実勢価格:4万1800円
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :4/5点

Jeep「Jeep1941」は、気持ちよさを感じるほど押し心地がなめらか。軽く押すだけでスイッと進みます。

タイヤはシンプルに見えて振動やぐらつきをまったく感じず、ジープスピリットを受け継いでいます。スッキリしたシルエットや迷彩柄のプリントもグッド!アウトドアにもぴったりです。

松浦綾子 氏 マタニティ&育児サイト運営・ベビー用品ライター
松浦綾子 氏のコメント

カッコいいデザインでパパも押すのが楽しくなりそうですね。

フルリクライニング可のAB型兼用

ベビーカー
ベビーカー
A型とB型の切り替えはリクライニングを調整するだけ。幅広シートだから大きくなってもゆったり過ごせます。

付属のバッグで持ち運べる

ベビーカー
コンパクトになる三つ折りタイプ。収納バッグに入れれば服が汚れません。持ち手にクッションがついているからそのままでも持ちやすいです。

安定した走行性のアップリカ「スムーヴ プレミアム AC」

ベビーカー
ベビーカー
アップリカ
スムーヴ プレミアム AC
実勢価格:5万9800円

タイプ:背面
展開時サイズ:W55×D86×H114cm
重さ:9.4kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4.5/5点
持ち運び :3/5点

アップリカ「スムーヴ プレミアム AC」は、急なカーブも凸凹道の走行も難なくこなせるパワフルさが魅力。三輪の大型タイヤならではの安定した走行性です。

独自開発のシート「メディカル成長マモール」は赤ちゃんの頭と首を安定させ、月齢に合った自然な姿勢を保てるようサポートしてくれます。

また、メンテナンスフリータイヤを使用しているのでお手入れもいりません!

段差を軽々乗り越えられる

ベビーカー
本体の適度な重さとワイドタイヤのおかげで、3cm程度の段差ならスイッと越えられます。不安定な道でもガタつかず、スムーズに走行できました!

平面なら転がして持ち運べる

ベビーカー
重さがあるから畳んで持ち上げるのは大変だけど、段差がなければ転がしながら持ち運べます。

アクティブに動きたい人向き コンビ「スゴカルSwitch plus」

ベビーカー
ベビーカー
コンビ
コンビ ホワイトレーベル
スゴカルSwitch plus
エッグショックearth XL
実勢価格:6万9300円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W49.5×D79~88×H96~102cm
重さ:5.5kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :4.5/5点

コンビ「コンビ ホワイトレーベル スゴカルSwitch plus エッグショックearth XL」は、対面時は18cmの大型バランスタイヤが後輪となり振動や衝撃を吸収。背面時はシングルタイヤが前輪となって、小回りのよさを発揮します。アクティブに動きたい人におすすめのモデルです。

ほぼ持ち上げずに畳めて自立する

ベビーカー
大きな動作なしで折り畳みができます。広げるときは奥に放り投げるようにするとパッと開きます。ほぼ持ち上げずに畳めて自立するので、背の低い方でも持ち上げずにラクに畳めます。

片手で持ち上げても重さを感じない

ベビーカー
とにかく軽く、タイヤが足につかないように持ち運べます。グリップ付きで持ちやすいです。

ママも赤ちゃんも快適!アップリカ「オプティア クッション」

ベビーカー
ベビーカー
アップリカ
オプティア クッション
プレミアム AB
実勢価格:5万9800円

タイプ:両対面
展開時サイズ:W51.7×D87~94×H101~104cm
重さ:7.1kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:3.5/5点
持ち運び :4/5点

アップリカ「オプティア クッション」は、「赤ちゃん医学」×「育児工学」から誕生したベビーカー。ハンドルで対面・背面の切り替えが可能です。オプティア独自のシート下サスペンションが赤ちゃんに直接伝わる振動を軽減し、赤ちゃんをしっかり守ります。オート四輪で走行性がいいので押す人も快適でした。

小回りがきくから狭い道もOK

ベビーカー
がっちりフレームとサスペンションのおかげで、振動や衝撃に強く小回りもききました。人混みや急な曲がり角でもスイスイ進めます。

赤ちゃんが楽な姿勢がとれる

ベビーカー
「姿勢サポートシート」が成長に合わせて理想的な姿勢をキープしてくれます。ワイドシートで大きくなってもゆったりできます。

片手で操作OKなコンビ「スルーラー」

ベビーカー
ベビーカー
コンビ
スルーラー
エッグショック LH
実勢価格:4万2000円

タイプ:三輪
展開時サイズ:W54×D92×H104.5cm
重さ:7.8kg
対象年齢:1~48カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :4/5点

コンビ「スルーラー エッグショック LH」は、押す、畳む、開くがすべて片手でできる三輪ベビーカー。一人で押さないといけないときも安心です!

砂利道でもガタガタせず、軽い力でスーッと押せて安定感もあります。

衝撃吸収素材で頭を守る

ベビーカー
吸収速乾素材でムレを防ぐヘッドサポートにエッグショックを内蔵しています。

振動を吸収してくれる エアバギー「ココプレミア フロムバース」

ベビーカー
ベビーカー
GMPインターナショナル
エアバギー ココプレミア
フロムバース
実勢価格:8万2500円

タイプ:三輪
展開時サイズ:W53.5×D96×H105.5cm
重さ:10.3kg
対象年齢:1~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:5/5点
持ち運び :3.5/5点

GMPインターナショナル「エアバギー ココプレミア フロムバース」は、石畳みや砂浜などの悪路をものともせず、なめらかな押し心地を実感できました。手元のブレーキでスピード調整でき、坂道でも安心。

ホロが大きく、足元まで覆えます。

凸凹道もスイスイ

ベビーカー
オフロードタイヤが衝撃を吸収。車輪が大きなエアチューブタイヤなのでどんな道もスムーズに走行できます。

ベビー 【B型部門】おすすめベビーカー6選

子どもが大きくなると、もっと移動をラクにしたくなりますよね。6~7ヶ月以降のセカンドベビーカーとして選ぶなら、軽くてコンパクトなものが一番。

最後は、「B型」部門から6製品をご紹介します。

ベビー 狭い所はORANGE BABY「ココロンコンパクト」

ベビーカー
ORANGE BABY
ココロンコンパクト
実勢価格:9980円

タイプ:B型
展開時サイズ:W42×D76×H101cm
重さ:5.1kg
対象年齢:7~36カ月頃まで
▼採点結果
押しやすさ:4/5点
持ち運び :4.5/5点

ORANGE BABY「ココロンコンパクト」は、B型のなかでもとくにスリムだから、人混みでもストレスなく進めます。幅42cmの軽量バギーです。

よく動くようになった赤ちゃんも、5点式ベルトでしっかり固定して抜け出しを防止。フットブレーキで不意にベビーカーが動き出すのを防げます。

松浦綾子 氏 マタニティ&育児サイト運営・ベビー用品ライター
松浦綾子 氏のコメント

バスケットが大きく荷物がたっぷり入ります!

ショルダーベルトで肩かけ可

ベビーカー
たまにしかベビーカーに乗らなくなっても、軽いうえに肩かけして持ち運べるから負担になりません。

子どもが歩きだしてからは手を繋いで歩けます。

折り畳みは倒すだけ

ベビーカー
ハンドルを持って奥に倒すだけで畳めて、自動的にロックがかかります。ハンドルも収まってコンパクトに!自立もしてくれます。

収納スペースに困らない サイベックス「LIBELLE」

ベビーカー
ベビーカー
サイベックス
LIBELLE
実勢価格:2万5300円

タイプ:B型
展開時サイズ:52×D71×H102cm
重さ:5.9kg
対象年齢:6カ月~4歳まで
▼採点結果
押しやすさ:4/5点
持ち運び :3.5/5点

サイベックス「LIBELLE」は、コンパクトさと使いやすさを両立し、日常使いはもちろん旅行先や帰省先へも気軽に持っていけます。

ゆったりとしたシートは無段階、レッグレストは2段階に調節可能。お出かけ先でも快適な環境でお昼寝できます。

ハンドルもすっぽり収納される

ベビーカー
ベビーカー
ハンドルを持って奥に倒すため、片手では畳めないものの畳み方は簡単。ハンドルもタイヤもきれいに収まります。

自転車のカゴにすっぽり

ベビーカー
自転車のカゴにも入るほどコンパクト。新幹線や車の座席の足元に置いても邪魔になりません。飛行機内への持ち込みもできるくらいです。

安定した走行を叶える Jeep「スポーツリミテッド+」

ベビーカー
ベビーカー
J is for Jeep
スポーツリミテッド+
実勢価格:1万7600円

タイプ:B型
展開時サイズ:W47×D85.5×H104cm
重さ:5.5kg
対象年齢:7~36カ月頃まで
J is for Jeep「スポーツリミテッド+」は、ジープのように安定した走行を叶えるニューモデル。安定感抜群のダブルタイヤで、前輪には振動を吸収する3Dサスペンションと、タイヤを固定できるロック機能を搭載しています。

ロールアップシートはメッシュ素材で通気性がよく、背中のムレを防ぎます。スポーティーなデザインもかっこいいです。

A4サイズに自立する

ベビーカー
スタンドで自立させるタイプ。自立させるまでの動作は増えるものの、収納スペースは最小限ですみます。狭い玄関でも場所を取りません。

小回りがきいて静かにスイスイ!ピジョン「ビングル」

ベビーカー
ベビーカー
ピジョン
Bingle BB0(ビングル)
実勢価格:2万9920円

タイプ:B型
展開時サイズ:W50×D80×H101.5cm
重さ:3.8kg
対象年齢:7~36カ月頃まで
ピジョン「Bingle BB0(ビングル)」は、まだちゃんとお座りができない子も、厚みのある「おすわりサポートクッション」が支えます。

小回りがきいて静かにスイスイ進めるし、リクライニングもできてお昼寝も安心です。

汗をかきやすいおしり部分は通気性のよいメッシュ生地。シートは洗濯機で丸洗いでき、清潔を保てます。

お出かけ先で荷物が増えても大丈夫

ベビーカー
コンパクトなボディながらバスケットは大容量。手前が低くなっているので出し入れもしやすいです。

丈夫なフレームで振動を和らげる アップリカ「マジカルエアープラスAF」

ベビーカー
ベビーカー
アップリカ
マジカルエアープラスAF
実勢価格:2万9700円

タイプ:B型
展開時サイズ:W45.6×D76.2×H105cm
重さ:3.7kg
対象年齢:7~36カ月頃まで
アップリカ「マジカルエアープラスAF」は、ゆれぐらガードを搭載しているから、軽量なのにぐらつかず押しやすいのが特徴。

イージーベルトやワンタッチオープンガードなど機能面も充実していて、手間取らず乗せ下ろしができます。ハンドルはレザー調でお手入れがしやすいです。

洗える脱着シート

ベビーカー
通気性のいい3Dメッシュシートは、ファスナーですぐに外せます。洗濯機で丸洗いできるからいつでも清潔に保てます。

片手でも押しやすい!コンビ「F2 Limited AF」

ベビーカー
ベビーカー
コンビ
F2 Limited AF
実勢価格:3万3000円

タイプ:B型
展開時サイズ:W49.5×D71.5~77.5× H104cm
重さ:4.0kg
対象年齢:7~36カ月頃まで
コンビ「F2 Limited AF」は、ハンドルから前輪までフレームが一直線につながっているからぐらつきがありません。しかもワンハンドグリップなので片手でも軽々押すことができます。

ハイシートでハンドルの位置も高いから、背が高い方にぴったり!

外して使えるシートライナー

ベビーカー
シートライナーをつけたり、外して通気性のいいメッシュシートにしたりと臨機応変に使い分け可能。オールシーズン快適に過ごせます。

ベビー 【番外編】ワゴンにもなるアイデス「GO CARGO」

ベビーカー
アイデス
GO CARGO
実勢価格:4万9500円

タイプ:B型
展開時サイズ:W55×D84×H112cm ※ベビーカー使用時
重さ:10.5kg
対象年齢:7~48カ月頃まで
アイデス「GO CARGO」は、ベビーカーとワゴンの2通りの使い方ができる画期的なベビーカー。60kg以内なら兄弟で乗ることもできます。外遊びがもっと楽しくなること間違いなしです。

田中真紀子 氏 All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏のコメント

切り替えも簡単!ベビー期をすぎても使えて思い出の一台になりそう。

大口径タイヤでガタつかない!

ベビーカー
キャンプ場や海辺など悪路が多い場所で使うことも考慮して、大口径タイヤを採用。ほぼ振動を感じません。ガタガタ道に強い頑丈な設計です。

ワゴンモードでも安心のシートベルトつき

ベビーカー
ワゴンに乗せた子どもがはしゃいでしまっても、シートベルトをしていれば落下が防げます。もちろん荷物を積んでもOKです。

ベビー ベビーカーの売れ筋ランキングもチェック!

ベビーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。
※Amazonのランキングは「両対面ベビーカー」です。

ベビー 【まとめ】ベビーカー選びは譲れないポイントから!

以上、ベビーカー33台の検証結果をお届けしました。いかがでしたか?

家の前に階段があるなら軽さは大事ですし、予算から選ぶのもアリ。もちろん、デザインが好みという理由で選んでもいいんです。

どの製品も赤ちゃんの安全性はしっかり考えて作られているので、ママやパパが使いやすいかどうかを考えつつ、生活スタイルに合ったベストな一台を見つけてくださいね。

【軽さ重視】おすすめベビーカー

アップリカ
クルリー
実勢価格:3万9600円

【価格重視】おすすめベビーカー

RECARO
イージーライフ エリート2
実勢価格:3万8500円

【デザイン重視】おすすめベビーカー

BABYZEN
YOYO2 0+&6+
実勢価格:10万2300円

※Amazonのリンク先は色違いの商品販売ページです
※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品販売ページです

【機動力重視】おすすめベビーカー

Jeep
Jeep1941
実勢価格:4万1800円

【B型】おすすめベビーカー

ORANGE BABY
ココロンコンパクト
実勢価格:9980円

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事