「保温も冷や飯も旨い」のが新しい。最強の炊飯器がこれでした
2020年02月15日(土)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
「保温も冷や飯も旨い」のが新しい。最強の炊飯器がこれでした
楽天では、2月16日(日)01時59分までの期間中、ポイント大量獲得できる「お買い物マラソン」が開催中! しかし、ポイント獲得に惑わされ、損な商品を掴んでは本末転倒ということで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ。今回、太鼓判を押すのはパナソニックの炊飯器です。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

the360.life 本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。当サイトは、テストするモノ誌『MONOQLO』・『LDK』・『家電批評』から生まれた、提灯記事がない「テストする買い物ガイド」です。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • お得な“お買い物マラソン”開幕
    買って損しない“良いモノ”教えます
1月9日~16日までの期間限定で、楽天市場にて開催中の「お買い物マラソン」。
エントリー後、1店舗合計1000円(税込)以上の商品購入を対象に2店舗で2倍、3店舗で3倍、10店舗以上での購入でポイント10倍になる「楽天スーパーポイントが大量獲得できるイベント」です!(最大44倍実現には別途条件あり)

とはいえ、ポイント獲得に惑わされて、肝心な買い物をミスしては本末転倒…。

ということで、サンロクマルではイベント期間中、過去に取り上げた本当に良いモノやお得なモノの中から、楽天市場で取り扱いのあるおすすめをご紹介します!

▼お買い物マラソン関連のおすすめ記事はコチラ
▼エントリー及び詳細はコチラ
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、楽天市場へのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。
  • 前モデルから評価急上昇!
    テストで実感した技術進化
2019年度の最新ハイエンド炊飯器6台を対象に、お米を水につけ置きしない状態の無洗米を炊き上げ、その美味しさを比較検証するテストを雑誌『家電批評』12月号で行いました。

結果、味わい、見た目で他製品を圧倒し、炊飯器部門のグランプリを制したのがパナソニックの「Wおどり炊き SR-VSX109」です。
パナソニック
Wおどり炊き
SR-VSX109
実勢価格:6万6300円

サイズ:W275×H234(ふた開時468)×D361mm
重量:7.7kg
消費電力:1210W
前モデルは水っぽさが残り、炊き上がったお米はかなりやわらかめという評価でしたが、本モデルは、食感がちょうどよく、使用したコシヒカリ本来の旨みをしっかりと引き出してくれました。

目に見えるつややかな輝きが食欲をそそり、口に含んだ時の香り立ち、甘み、強い旨みがバランスよく一体となって口の中に広がっていくと、識者から高評価を得ました。
発熱性と蓄熱性、断熱性を兼ね備えた軽く洗いやすいダイヤモンド竈釜も、味わいを高める理由のひとつです。

保温も冷や飯も旨いという新しい概念が登場し、各社最新ハイエンド6製品中、最高の"旨い"を勝ち取りました。

1時間保温した状態でも味わいはほとんど変わらず。わずかに水っぽくはなりましたが、香りと甘みはしっかり残っていました。
以上、パナソニック「Wおどり炊きSR-VSX109」のご紹介でした。

お買い物マラソンの今なら、楽天ポイントアップも狙えちゃいます。炊飯器の買い替えや購入を検討されている方はぜひチェックしてみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら