最新パソコンが熱い! 家電新品FLASH その2(全4回・2020年2月編)|『家電批評』がセレクト
2020年02月08日(土)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
最新パソコンが熱い! 家電新品FLASH その2(全4回・2020年2月編)|『家電批評』がセレクト
日本では毎月、チェックしきれないほどの多数の家電・ガジェットが発表されています。ここでは、そういった製品を、各社から発表されたニュースリリースを元にセレクトし、サンロクマル読者の皆様にお届けします! 見逃していた掘り出し物の製品がないか、ぜひチェックしてください!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 新製品からイマがわかる!
    家電新品FLASH !!
ひっきりなしに発表されている最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし全4回の連載形式で紹介します! 

こちらは2回目になります。第1回はこちら。
それではご覧ください!!
  • 最小1/1024の微小発光
    リングの左右光量比を制御できます
ニッシン
リングフラッシュ MF18 ソニー用
実勢価格:4万5030円
通常のオートに加え、TTL、マニュアル発光のほか、1/128~1/1024の微小発光を1/6EVステップごとに制御できる「ファインマクロモード」を搭載。発光リングは左右A・Bに分割されており、マニュアルでは左右別々の調節や、左右の光量比を維持したまま同時にシフトすることもできます。
  • モジュール化したパーツで
    常にアップデートし続けられる
ネイビーズ
TRANSPARENT SPEAKER
実勢価格:15万2680円
スウェーデンのオーディオブランド「TRANS  PARENT SOUND」の製品。

全ての部品を個別に交換、更新、修理が可能で、サスティナブルな製品であることを最大な特徴としています。消費社会の廃棄問題に注目し、パーツをモジュール化、常に自分自身で最新機種にアップグレードできます。
  • CS43131」のデュアルDAC構成
    MP3なら20時間の連続再生が可能
テクタイト
PR2-126G-BK
実勢価格:7万6780円
32bit/384kHzを実現する高仕様DAC「CS 43131」を搭載。これをデュアル構成にしたことでデジタル入力信号をそれぞれのDACが変換し、クリーンな信号でノイズなしに原音に近いサウンドが得られます。

SNR136dB、THD+N 0.0004%、バランス出力4.0Vrmsを実現。MP3なら最大20時間の連続再生ができます。
  • 高い処理性能を誇る
    インテル「Optane Memory H10」搭載
ASUS
X571GT-AL280TS
実勢価格:17万4055円
CPUにはインテルCore i7-9750Hプロセッサー、グラフィックス機能にNVIDIA GeForce GTX 1650を採用することで処理性能を高めています。

メモリは16GB、ストレージには512GB のインテル QLC 3D NAND ストレージ と32GBのインテルOptaneメモリーを1枚の基板に搭載したインテルOptane Memory H10を搭載。画面サイズは15.6型ワイド。
  • Bluetooth未対応端末の
    ワイヤレス化ができる
AirFly Pro
実勢価格:6578円
Bluetooth未対応でもワイヤレスイヤホンを2台同時に利用可能にするBluetoothトランスミッター。送受信に対応しており、iPhoneやスマホの音楽をBluetooth未対応のスピーカーで再生できます。

対応コーデックは、aptX、aptX-LL、SBCの3種類です。
  • 4K解像度を表示する
    10bitカラー表示対応
恵安
KWIN-4K32BH
実勢価格:3万7402円
3840×2160の4K解像度に対応、フルHD解像度の4倍の大領域を一度に表示することができ、これにより複数のドキュメント、ソフトウェア、Webページの表示を行えます。10bitカラー表示に対応しており、一般的な8bitパネルの約1677万色に対し、10億色以上の色を表現できます。
  • 左右独立型で片耳使用にも対応
    防水&軽量ワイヤレスイヤホン
サンワサプライ
MM-BTTWS002BK
実勢価格:5280円
Bluetooth対応のスマホ、タブレット、パソコンなどとケースのフタを開けるだけで自動的にペアリングできます。左右のヘッドセットにはマイクが搭載されており、ハンズフリー通話が可能。2人で片耳ひとつずつを使うこともできます。

コンパクト・軽量設計で、イヤホンの重量は片耳4g。
  • 手回し・USB蓄電の2WAY 
    非常時に役立つLEDラジオライト
ヤザワコーポレーション
BS801GY
実勢価格:2728円
受信周波数は、AMが530~1710kHz、FMが76~108MHz。Φ3.5mmステレオミニプラグが搭載されています。

手回し、USB蓄電が可能な2WAY仕様で、手持ちの充電コードを使うことでスマホなどへの充電も行える。3LEDで懐中電灯として使用も可能。緊急ブザー付き。
  • クアッドコアプロセッサー搭載
    FMラジオにも対応
FFF SMART LIFE CONNECTED
FFF-TAB7
実勢価格:9900円
クアッドコアのプロセッサーを搭載、メインメモリに2GB、記憶メモリとして32GBのフラッシュROMを採用しています。

Bluetoothにも対応しており、入力機器やヘッドフォンなどを無線で使えます。無線LAN機能は5.0GHz帯と2.4GHz帯の両方に対応し、Gセンサー、GPSなどの機能も搭載。FMラジオも聴取できます。
以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH 2020年2月編その2でした。

気になる家電は見つかりましたでしょうか?


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら