リュウジの“バズごはん”! 火も包丁も使わない「まるごとピーマンの肉巻き」|ラクうま料理の神が『LDK』にやってきた
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年02月22日

リュウジの“バズごはん”! 火も包丁も使わない「まるごとピーマンの肉巻き」|ラクうま料理の神が『LDK』にやってきた

いい食材を使って手間と時間をかけて料理を作っても、家族の胃袋をガツンとつかむのは難しいですよね。そこでTwitterやYouTubeで話題の料理研究家・リュウジさんに、“超絶シンプル”なのに家族が喜ぶ“バズごはん”のレシピを教えてもらいました。主菜、主食、副菜の渾身の6品を連載で紹介していきます。2回目となる今回は「まるごとピーマンの肉巻き」です!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
料理研究家
リュウジ 氏
Twitterの140文字に公開された「簡単・爆速レシピ」が評判を呼び、大人気に。早い安いうまいで失敗知らずのレシピが人気。『バズレシピ もっと太らないおかず編』『麺・丼・おかずの爆速レシピ101』(扶桑社)など著書も話題

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン 超絶シンプルで激ウマイ! リュウジさんのバズごはん

毎日の食事づくり、大変ですよね。家族のために料理を作っている人なら、まず悩むのが献立です。おサイフと相談しながら食材を買い、手早く栄養のバランスよく喜んでもらえるメニューを……と思ってもアイデアが浮かばないものですよね。
最近は、SNSからレシピのアイデアを見つけている人も増えています。Twitterの140文字に公開された「簡単・爆速レシピ」が評判を呼んでいるのが料理研究家のリュウジさん。今回は、超絶シンプルなのに激ウマイと話題のバズごはんを作るリュウジさんに家族が喜ぶレシピを教えてもらいました!
SNSで話題のリュウジさん。
2回目となる今回は、バズうま!な 主菜「まるごとピーマンの肉巻き」です!

キッチン 火も包丁も不要! レンジだけ! まるごとピーマンの肉巻き

火も包丁も使わず、豚肉を巻いて電子レンジで加熱するだけでできる「まるごとピーマンの肉巻き」。これならお子さんにお手伝いしてもらうこともできます。夕飯のメインにはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりです。

【まるごとピーマンの肉巻き】

▼材料(2人分)
ピーマン …………………4個(小さめ) 
豚バラ肉………………………………4枚 
焼肉のタレ……………………大さじ1半 
こしょう………………………………適量 

▼作り方
[手順1]
豚バラでピーマンを巻く
水洗いしたピーマン1個につき豚バラ1枚を巻きつける。

リュウジ 氏 料理研究家
リュウジ 氏のコメント

ピーマンはヘタも種もとりません!
すき間がないように
[手順2]
焼肉のタレをかける
1を耐熱皿に並べて、焼肉のタレをまわしかける。
まんべんなくかけて!
[手順2]
電子レンジで加熱する
ラップをかけ、600Wの電子レンジで5分半加熱する。黒こしょうで味を調える。
ラップはふわっと

料理にも使える焼肉のタレはコチラです

シンプルな作り方の今回のレシピ、決め手になるのは焼肉のタレです。以前の検証で「お子さまOKの味」で、ドレッシング感覚で使いやすいと高評価だったのはコチラでした。
キッコーマン
わが家は焼肉屋さん 中辛
実勢価格:204円
内容量:400g
※Amazonはパントリー商品のページへ移動します

バズレシピ満載! リュウジさんの著書はこちら

ウマくて、速攻できる! バズレシピ もっと! 太らないおかず編 
(扶桑社ムック) 
価格:1100円
『ひと口で人間をダメにするウマさ! リュウジ式悪魔のレシピ』
(ライツ社)
価格:1430円
以上、超絶シンプルなのにピーマンの旨味を最大限に楽しめる「まるごとピーマンの肉巻き」のレシピでした。主菜を作る時間がないときにも最適ですね。ぜひ作ってみてください!

第3回目は、火を使わず10分でできてしまう神カレー&焼きそば「無水サバ缶キーマカレー」「台湾風焼きそば」のレシピをお伝えします。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事