【2021年】抱っこひもおすすめ19選|LDKとプロがエルゴベビーやコニーなどを徹底比較
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年03月26日

【2021年】抱っこひもおすすめ19選|LDKとプロがエルゴベビーやコニーなどを徹底比較

育児アイテムの中でも特に長い期間使う「抱っこひも」。ただ、種類が豊富でどれを選べばいいのかわかりませんよね。そこで今回は、人気のエルゴベビーやベビービョルンなどの製品を徹底チェック。メッシュ素材で通気性に優れたものや、新米ママや新生児でも安心なものなど、おすすめ19製品を発表します!

マタニティ&育児サイト運営・ベビー用品ライター
松浦綾子 氏
2018年&2019年生まれの年子姉妹ママ。フリーライターとして働く傍ら出産を機にサイトを開設し、実体験に基づいたプレママ向けお役立ち情報やおすすめアイテムを発信している。
All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏
数多くの美容家電、生活家電などのテストレビューを行うほか、育児用品も得意とする。豊富なテスト経験を活かしつつも、主婦目線を持った暮らし目線のレビュワー。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は2021年1月発売の『ベビー用品完全ガイド』掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ベビー パパママも赤ちゃんも快適な抱っこひもの選び方は?

抱っこひもは、赤ちゃんが生まれてから、長ければ3~4才ごろまで使う育児グッズ。

抱っこする人の肩や腰に負担が少なくなり、長い時間抱っこするときや電車での移動時などに重宝します。今や、「これ無しで育児は成り立たない!」というほどのアイテムです。
抱っこは赤ちゃんとの大事なコミュニケーション。とはいえ、数ある抱っこひもの中からひとつ選ぶのはすごく難しいですよね。

そこで今回は、抱っこ紐を選ぶときのポイントを育児グッズのプロに取材。先輩ママに大人気のエルゴの選び方をはじめ、さまざまなタイプの抱っこひも19製品の採点簿を紹介します。

ベビー 抱っこひもを選ぶのに大事なポイントは?

個人差はあるものの、乳児時代は毎日のように使う抱っこひも。ここでは、選び方のポイントを紹介します。

ポイント1:よく抱っこする人の体型に合うかどうか

一般的に抱っこひもを装着する時間が一番長いのはママですが、パパや他の人がよく使うという場合もあるでしょう。

成長すると10~15kg以上にもなった赤ちゃんを抱っこしてお出かけすることもあります。メーンで使うのがママの場合、パパほど力のないママへの負担をできるだけ少なくするためには、ママの体型に合ったものを選ぶことが大切です。
実は、洋服や靴のように、抱っこひもにも体に合う合わないがあります。実際に装着してみて、違和感がないか、自然な姿勢が取れるか、肩や腰が痛くならないかを確かめましょう。

ポイント2:着脱がしやすいかどうか

1日に何度も着脱することもあるので、装着のしやすさは無視できません。装着が簡単にサッとできるものなら、泣いている赤ちゃんを待たせることなく抱っこしてあげられます。

ポイント3:赤ちゃんの安全面と通気性の良さをチェック

もちろん、赤ちゃんの安全面も重要なポイント。自然な姿勢の中で赤ちゃんに負担がかからないか、通気性がよく蒸れないか。親子とも、ストレスが溜まらないものを選びたいところです。

ポイント4:新生児から使えるかチェック

抱っこひもには新生児から使えるものと使えないものがあります。

首すわり前の新生児は、首を支える専用の「インサート」が必要になります。インサートなしで使えるものもありますが、別売りのインサートを購入する必要があるモデルがあるので注意。

新生児のときに出かける機会が多い場合は新生児から使えるものを選ぶのも手。いつから使うか想定しましょう。

今回は各製品がいつからいつまで使えるのかも調べたので、抱っこ紐選びの参考にしてみてください!

それでは、ここからは抱っこひも19製品の採点簿をタイプ別にご紹介します。

ベビー 抱っこひもは大きく4タイプ!ラクに使えるのはどれ?

抱っこひものタイプは着脱方法や対応年齢などにもよって、大きく4つのタイプに分けられます。

抱っこひものタイプ1:ウエストベルト

主流のウエストベルトは、赤ちゃんの体重が腰と肩に分散するため、ママへの負担が少なめ。断然ラクなタイプです。

一般的に対面で使うことが多いですが、ベルトを調整したり、付け替えたりすると横抱きやおんぶができるものもあります。

▼主な抱き方
・対面
・おんぶ
・腰抱き
・横抱き
・前向き

抱っこひものタイプ2:スリング

袋状の布を肩から斜めにかけ、赤ちゃんを入れて使う抱っこひもです。

伸縮性がいい素材のものもあり、赤ちゃんとフィットしやすいです。横抱きができるので新生児検診など最初のお出かけにも重宝。慣れてくると、ママと同じ方向を正面にした「カンガルー抱き」など様々な抱き方ができます。

▼主な抱き方
・横抱き
・腰抱き

抱っこひものタイプ3:ラップ

4mほどある長さがの布を体に巻きつけて使う、昔ながらの抱っこひもです。首すわり前から首すわり後も使え、素材が織物ならおんぶもできます。デザインも豊富です。

▼主な抱き方
・対面
・おんぶ(素材による)

抱っこひものタイプ4:ヒップシート

ウエストポーチ型の台に赤ちゃんを乗せるタイプの抱っこひもです。ヒップシートに赤ちゃんが座るので、肩や腰への負担はほぼ感じません。

▼主な抱き方
・対面
・前向き
・腰抱き
・おんぶ

ベビー 新生児用として使えるかもチェック!3つの項目で比較テスト

今回は、19種類の抱っこひもを以下の3つの項目でチェックしました。

チェック1:肩・腰への負担

ウエストベルトやヒップシートは、赤ちゃんの体重を腰で支えるため、肩への負担が最小限に。肩ひもは幅が太めでクッション性があった方がラクでした。

チェック2:着脱

毎日何度も使うこともあるものだから、ササッと簡単に着脱できるものがありがたいです。成長した赤ちゃんを抱えながら装着することも想定し、実際に試してみました。

チェック3:通気性

赤ちゃんは体温が高く、真冬でも汗をよくかきます。通気性がよく蒸れにくい素材を使っているかも大事なポイントです。

今回は、抱っこひものシート部分の裏に濡らした綿布をヒーターにはさみ、汗かき状態を再現。センサーで温湿度を測定し通気性のよさをチェックしました。

なおテストでは換気口がある商品でも閉じたまま測定し、換気口があることを加味して評価しています。

ベビー 抱っこひも「ウエストベルトタイプ」9製品

まずは、肩が痛くなりにくい「ウエストベルトタイプ」の抱っこひも9製品のご紹介です。

ベビー 通気性抜群!アップリカ「コアラ ウルトラメッシュ」

アップリカ
コアラ
ウルトラメッシュ
実勢価格:2万7500円

使える期間:新生児から36カ月
抱っこの種類:対面、前向き、横抱き、おんぶ
サイズ:ウエスト64~120cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :5/5点
通気性      :4.5/5点
アップリカ「コアラ ウルトラメッシュ」は、アップリカ独自のペタル構造で、着脱のしやすさがグンとアップ!ママの肩や腰がラクになる設計や、赤ちゃんが自然な姿勢をとれるサポートなど、細かいところまで配慮が行き届いています。

おすすめ1:装着してから抱っこできる

前が大きく開くペタル構造を採用。抱っこひもを装着してから赤ちゃんを入れるから、泣いているときでも手間取りません。

おすすめ2:腰をしっかりサポート

2本のサポート芯を内蔵した「腰らくサポートパッド」が腰のぐらつきを防ぐから、正しい姿勢をキープできます。肩ベルトもふかふかで負担を感じないほどでした。

田中真紀子 氏 All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏のコメント

どこに重心がかかっているかわからないくらいラクです!

ベビー 長時間の抱っこも快適!エルゴベビー「OMNI360」

エルゴベビー
OMNI360
クールエア
実勢価格:3万1900円

使える期間:新生児から48カ月
抱っこの種類:対面、前向き、腰抱き、おんぶ
サイズ:腰回り約132cmまで
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :4/5点
エルゴベビー「OMNI360 クールエア」は、人気ブランド「エルゴベビー」のハイエンドモデルです。

赤ちゃんの体をそのまま受け入れる3Dエルゴノミックシートを採用。立体感が特徴です。成長に合わせて赤ちゃんが最適な姿勢をとれるよう、ウエストベルトのアジャスターが調整できる仕様なのも高ポイントです!

おすすめ1:ネットに入れれば丸洗い可

自宅で洗濯できるからいつでも清潔。メッシュだからホコリがつきにくく、洗濯後も乾きやすいです。

おすすめ2:前向き抱きができる

前向き抱きは、好奇心がわいてきた赤ちゃんにママと同じ景色を見せてあげられます。パパにも人気の抱き方です。

ベビー パパにも似合うデザイン!ベビービョルン「ONE KAI Air」

ベビービョルン
ベビーキャリア
ONE KAI Air
実勢価格:2万4200円

使える期間:新生児から36カ月
抱っこの種類:対面、前向き、腰抱き、おんぶ
サイズ:ヒップ約67~160cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :3.5/5点
通気性      :5/5点
ベビービョルン「ベビーキャリア ONE KAI Air」は、日本人の体格が考慮されているモデルです。ママとパパなど抱っこする人に体格差がある場合にもぴったりな抱っこひもでした。

使ってみると背中から腰にかけて支えている感覚があります。体の前面にバックルがあり、肩ベルトを外さずに抱き下ろしができます。赤ちゃんが眠ってしまったときも、起こさずに下ろせるのが便利!抱っこからおんぶへの切り替えも簡単でした。

おすすめ1:軽くてやわらかいメッシュ製

抱っこひも本体の重量は1kgと軽め。やわらかく肌触りのいいメッシュ製で通気性がよく、洗濯したあとの乾きも早いです。

おすすめ2:バックルが片手で付けられる

着脱するためのバックルは、片手で付け外しができるようになっています。片手で赤ちゃんを支えながら着脱できて安全です。

ベビー 肩への負担が最低限に アップリカ「コアラ」

アップリカ
コアラ
実勢価格:2万2000円

使える期間:新生児から36カ月
抱っこの種類:対面、前向き、横抱き、おんぶ
サイズ:腰回り70~120cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :3.5/5点
アップリカ「コアラ」は、日本人向けに作られたモデルなので、小柄なママにもぴったり。赤ちゃんの抱き下ろしがラクなペタル構造で、肩ベルトに付いているベルトを引くとサイズの微調整が簡単にできます。

生地はしっかりしたコットンで安心感があります。

おすすめ1:新生児も安心の横抱き可

ホールディングパッド付きで、自然な抱っこに近い角度の横抱きができます。目線が合わせやすく赤ちゃんも安心です。

おすすめ2:よだれカバーが標準装備

赤ちゃんの口が当たる肩ひもはよだれなどで汚れがち。本体柄部分と同じ生地で付いているよだれカバーがうれしいです。

ベビー 赤ちゃんの体型に合わせられる エルゴベビー「ADAPTクールエア」

エルゴベビー
ADAPTクールエア
実勢価格:2万7500円

使える期間:新生児から48カ月
抱っこの種類:対面、腰抱き、おんぶ
サイズ:腰回り約132cm まで
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :5/5点
エルゴベビー「ADAPTクールエア」は、人気ブランドエルゴベビーのスタンダードモデル。

シート、ヘッド&ネックサポート、フロントストラップでサイズが細かく調節でき、新生児から4才まで長く使えます。対面抱きのときはクロス装着も可能。小柄なママにもぴったりフィットします。

おすすめ1:ストラップがまとめられる

サイズ調節をして余ったストラップは、ゴムでスッキリまとめられます。だらんとたれないから引っかかる心配がありません。

おすすめ2:メッシュだから通気性バツグン!

赤ちゃんは汗っかきなので、通気性のいいメッシュがおすすめ。冬は保温カバーなどを使用して温度の調節をしましょう。

ベビー 小柄なママにもフィットする napnap「ベビーキャリー」

napnap
ベビーキャリー
BASIC
実勢価格:9218円

使える期間:首すわりから36カ月
抱っこの種類:対面、おんぶ
サイズ:ウエスト61~125cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4.5/5点
着脱       :4/5点
通気性      :5/5点
napnap「ベビーキャリー BASIC」は、ウエストベルトの幅が広く、赤ちゃんの体重が増えても腰に食い込まず負担を感じにくいです。装着手順はやや多いものの、前かがみになっても密着度が変わらず安心できます。

小柄なママにもぴったりフィットする抱っこ紐でした。

おすすめ:おんぶが苦手でも大丈夫

おんぶホルダーと安全ベルトで固定し、リュックを背負うように持ち上げ腰ベルトを装着するだけでOKです。

ベビー 家事もラクラクできる!コンビ「ジョイン EL-E」

コンビ
ジョイン EL-E
実勢価格:1万6500円

使える期間:首すわりから36カ月
抱っこの種類:対面、腰抱き、おんぶ
サイズ:ウエスト120cmまで
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4.5/5点
着脱       :4/5点
通気性      :4/5点
コンビ「ジョイン EL-E」は、簡単に装着できるホールドベルトとホールドカバーで赤ちゃんの体をしっかり固定。厚みがある肩ベルトは、ママに負担がかかりにくく、別売りの専用インファントシートを使えば、1カ月から使用可能です。

おすすめ:日差しをしっかりガード

日差しから赤ちゃんを守るフードカバーは、頭を支える役割も。バックルで長さが調節できます。

ベビー 新米ママさんも安心して使える napnap「Vision」

napnap
Vision
実勢価格:1万9800円

使える期間:新生児から36カ月
抱っこの種類:対面、前向き、おんぶ
サイズ:ウエスト61~125cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :3/5点
通気性      :4.5/5点
napnap「Vision」は、安全ベルトと落下防止ホルダーで赤ちゃんをダブルサポートしてくれます。

肩ベルトはふかふかで気持ちいいほどでした。背中の大きなポケットはお出かけに必要なものを入れることができ、外せばメッシュになる仕様なので通気性もバッチリです!

おすすめ:落下防止ホルダーで安心

成長に合わせて長さが変えられる落下防止ホルダー付き。股幅も調節できます。

ベビー 着けてる感じがしないほど軽い boba「Boba X」

boba
Boba X
実勢価格:2万2000円

使える期間:新生児から20kg
抱っこの種類:対面、おんぶ
サイズ:ウエスト約63cm~140cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :4/5点
通気性      :4/5点
boba「Boba X」は、ストラップを引くだけでシートの幅と高さが無段階に調節可能。赤ちゃんの成長に合わせられるだけでなく、ママやパパの体型に合わせて微調整することもできるので共有しやすいです。

おすすめ:ふかふか肩ひもで負担を軽減

厚みがありクッション性の高い肩ひもだから楽ちん。チェストストラップの高さも調節可能です。

ベビー 抱っこひも「ジャージー素材タイプ」2製品

続いては、使える期間は短いけど密着感があって安心の「ジャージー素材タイプ」。新生児をやさしく包み込むやわらか素材がうれしい抱っこひも2製品のご紹介です。

ベビー 抱っこしてないような感覚!エルゴベビー「EMBRACE」

エルゴベビー
EMBRACE
実勢価格:1万4300円

使える期間:新生児から12カ月
抱っこの種類:対面、おんぶ、横抱き
サイズ:ウエスト約135cmまで

※Amazonのリンク先はよだれカバー付きです
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :4/5点
通気性      :4/5点
エルゴベビー「EMBRACE」は、エルゴベビーの新生児期に特化したモデルです。着け心地はやさしく、今までにないフィット感。ストレッチが効いた生地で繊細な時期の赤ちゃんをやさしく包み込みます。

シンプルな設計なので初めての抱っこにもぴったりです。バックルが脇にあるので、後ろで留めるのが苦手な人にもおすすめ!

おすすめ1:くるっと丸めて持ち運べる

くるくる丸めると超コンパクトに。ベビーカーでお出かけするときに、サブとして持ち歩くのも便利です。

おすすめ2:フィット感が高い肩ストラップ

生地がやわらかく幅も広いので、肩ひもが肩全体を覆って負担をかけません。包み込むような感覚はラップに近いです。

松浦綾子 氏 マタニティ&育児サイト運営・ベビー用品ライター
松浦綾子 氏のコメント

ファッショナブルだから洋服とのコーディネートも楽しめます!

ベビー 500gで超軽量&コンパクト!ベビービョルン「MINI 3D」

ベビービョルン
ベビーキャリア
MINI 3D ジャージー
実勢価格:1万2100円

使える期間:新生児から12カ月
抱っこの種類:対面、前向き
サイズ:ヒップ約55~120cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :3.5/5点
通気性      :5/5点
ベビービョルン「MINI 3D ジャージー」は、新生児モデルのため使える期間は短いものの、密着度が高く安心感が高いのが特徴。ベルトを肩にかけてから本体を取り付けるセパレート構造だから、ベストを着るようにカンタンに着脱できます。

超軽量かつコンパクトなのでかばんにも収納しやすいです。ちょっとしたお出かけに重宝する抱っこ紐です。

おすすめ1:やわらかいからコンパクトに畳める

通気性のいい3Dメッシュにジャージーを重ねた新素材を採用。やわらかいからコンパクトにくるくると畳めます。

おすすめ2:背中がクロスで安定感アリ

元々肩ベルトがクロスになっていて安定感バツグン。赤ちゃんも抱きしめられているような感覚で安心です。

ベビー 抱っこひも「ヒップシートタイプ」2製品

乗せたり、おろしたり、抱っこがとにかくラクなものだと嬉しいですよね。ここからは、赤ちゃんが座れて腕に負担がかからない「ヒップシートタイプ」の抱っこひも2製品です。

ベビー 10通りの使い方ができる!napnap「折りたためるヒップシート」

napnap
折りたためるヒップシート
Tran・シングル&ダブル
ショルダーヒップシート
実勢価格:2万3100円

使える期間:首すわりから20kg
抱っこの種類:対面、前向き、横抱き、腰抱き
サイズ:ウエスト58~110cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :4/5点
通気性      :4/5点
napnap「折りたためるヒップシート Tran・シングル&ダブルショルダーヒップシート」は、赤ちゃんを座らせてから装着するスタイルがラク! 赤ちゃんとママの間に適度な空間があるから、赤ちゃんも窮屈さを感じません。

肩ひもを斜めがけするシングルショルダーやヒップシートのみと全部で10通りの使い方ができます。

おすすめ1:ヒップシートだけでも使える

家の中で抱っこするときや、歩くようになって抱っこする機会が減ったときはヒップシートのみで使うのもアリです。

おすすめ2:赤ちゃんを乗せないときは折り畳める

小柄な日本人向けに、台座は小さめ。アジャストクッションでサイズ調整も可能。抱っこしないときは折り畳めるので出っぱりません。

ベビー 背中が全面メッシュでムレない!kerata「ヒップシート」

kerata
ヒップシート
実勢価格:2980円

使える期間:3から36カ月
抱っこの種類:対面、前向き、おんぶ
サイズ:ウエスト90cmまで
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:5/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :5/5点
kerata「ヒップシート」は、500gと軽いのに、腰ベルトが太くてしっかりしているから安定感があります。フィット感はあまりないものの、装着が簡単だから抱き下ろしが頻繁な月齢になってもサッと使えてグッド!

背中が全面メッシュでムレないところ、2000円台とコスパもとても良いところもおすすめポイントです。

おすすめ1:5カ月からはおんぶもできる

家事をするときは両手がフリーになるおんぶができるとラクです。抱っこからおんぶへの切り替えも簡単!

おすすめ2:ヒップシートだけでも安定

上向きに30°の傾斜がついているから、赤ちゃんが座りやすく、自然とママの体に寄り沿います。ウエストベルトはポケット付きです。

ベビー 抱っこひも「超軽量タイプ」3製品

コンパクトで持ち運びやすいとかばんに収納しておけるので、外出先でぐずったときも安心ですよね。続いては「超軽量タイプ」の抱っこ紐3製品のご紹介です。

ベビー ベビーカーとの併用にもピッタリ!モンベル「ベビーキャリア」

モンベル
ポケッタブル
ベビーキャリア
実勢価格:6490円

使える期間:6カ月~36カ月くらい
抱っこの種類:対面、おんぶ
サイズ:収納時 W22×D7×H1.5cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:3.5/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :4/5点
モンベル「ポケッタブル ベビーキャリア」は、372gと超軽量で、持ち運びに最適! ナイロン製だから汚れにも強く、洗濯機での丸洗いも可能。肩ベルトにクッション性がないので短時間の使用向きです。

おすすめ1:別売りの防寒ケープあり

別売りの防寒ケープ、レインカバーは、アウトドアや雨の日のお出かけに役立ちます。クリップでベビーカーにも取り付け可能です。

おすすめ2:コンパクトでかさばらない

背中のポケットに折り込めばコンパクトに収納できます。ベビーカーでお出かけするときもサブとして携帯しやすいです。

ベビー セカンドキャリーとしての携帯に◎ boba「Boba Air」

boba
Boba Air
実勢価格:9900円

使える期間:3カ月から20kg
抱っこの種類:対面、おんぶ
サイズ:シート幅32cm
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :5/5点
通気性      :4/5点
boba「Boba Air」は、赤ちゃんが大きくなって抱っこひもの出番が減ってきたときに活躍してくれます。ポケッタブルタイプだから持ち運びやすく、旅行やキャンプなど荷物が多いときも邪魔になりません!

おすすめ1:膝裏が痛くならない

足元のクッションが赤ちゃんの膝裏を保護。長時間抱っこしても足が痛くならならず快適です。

おすすめ2:収納も取り出しも簡単

本体重量はたったの390g。本体と収納バッグが一体になっているから、収納も取り出しもスムーズです。

ベビー やわらかく体にフィットする konny「コニー抱っこ紐」

konny by erin
コニー抱っこ紐
実勢価格:5880円

使える期間:新生児から36ヵ月くらい
抱っこの種類:対面、おんぶ
サイズ:2XS~3XL
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :5/5点
konny by erin「コニー抱っこ紐」は、やわらかく体にフィットする、200gの超軽量抱っこ紐です。

装着は簡単でかぶるだけ。ただしサイズ調整ができないので、ママやパパの体型に合わせたサイズを選んでください。公式サイトの「Size Finder」機能を使えば、簡単にぴったりサイズが選べます。

おすすめ1:背中全体で支える

背中部分は伸縮性の高いストレッチエアメッシュ。体重を上体全体に分散させ、背中全体で支えるから肩や腰への負担が少ないです。

おすすめ2:腰ベルトで落下防止

より安定感をアップさせたいときは、腰ベルトをぐるっと巻きましょう。落下防止ベルトとしても機能し、安心できます。

ベビー 抱っこひもスリング・ラップタイプ3製品

最後は、「スリング・ラップタイプ」の抱っこひも3製品です。スリングタイプは人気の抱っこ紐で、使うシーンや用途によってはとても便利。ベビーカーのサブとして持っておくと助かります。

ベビー 自分好みのフィット感に!kerata「x-sling」

kerata
x-sling
実勢価格:5980円

使える期間:新生児~約15kg
抱っこの種類:対面、横抱き
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4.5/5点
着脱       :4/5点
通気性      :5/5点
kerata「x-sling」は、かぶって引っ張るだけですが、ぴったりフィットさせるにはややコツが必要。慣れれば安定感はバツグンで、体全体に体重が分散されるので重さを感じにくいのもいいところです。授乳ケープとしても活躍してくれます。

おすすめ1:肩ベルトがスライド

三角の背中パッドを通る片側の肩ベルトが上下に可動。どんな体勢でもしっかりフィットし、力を分散します。

おすすめ2:体型に合わせられる

リングで自由に調節できるので、体型を選びません。ギュッと引き寄せて重心を上げると抱っこがよりラクになります。自由度が高いスリングです。

ベビー 1枚の生地をぐるりと体に巻くだけ boba「Boba Wrap」

boba
Boba Wrap
オーガニック
実勢価格:9900円

使える期間:新生児~16kg
抱っこの種類:対面
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :4.5/5点
通気性      :2.5/5点
boba「Boba Wrap」は、バックルやスナップなどの部品は一切なし。はじめに巻き方を覚える必要はありますが、ママと赤ちゃんの一体感はラップならではです。どんな体型でもぴったり合うように調節できます。

おすすめ1:体重が分散される

均等に赤ちゃんの体重を分散。一枚布で肩や腰に食い込むことがなく、長時間抱っこしても体が疲れにくいです。

おすすめ2:M字姿勢が保てる

膝裏まで覆うことで、股関節に悪影響を及ぼさないM字姿勢を保つことができます。成長する赤ちゃんの背骨もサポートしてくれます。

ベビー 一人で簡単に着脱できる kerata「ベビースリング」

kerata(ケラッタ)
ベビースリング
実勢価格:2880円

使える期間:新生児~24カ月
抱っこの種類:対面、腰抱き、横抱き
▼検証結果
肩・腰の負担のなさ:4/5点
着脱       :5/5点
通気性      :5/5点
kerata「ベビースリング」は、最初に長さを調節してしまえば、あとは肩からかけるだけ。一人で簡単に着脱できます。

肩部分のクッション性が高く、肩だけで支えるのに負荷を感じません。両手を使わないと外れないメインバックルとセーフティーバックルの2重ロックで安全性もバッチリ!

授乳や寝かしつけ時にも大活躍するスリングです。

おすすめ1:スマホが入るポケット付き

幅約11cm、深さ約16cmのポケットが付いているので、タオルやスマホなどちょっとしたものが収納できます。

おすすめ2:ダブルストラップで調節

サイズ調整は2本のストラップを引っ張るだけ。体型に合わせて細かく調整できるのでママやパパと共有できます。
以上、抱っこひもおすすめ19選のご紹介でした!

ベビー 抱っこひもの売れ筋ランキングもチェック!

抱っこひものAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

ベビー 【まとめ】デザインの違いが着け心地を左右する

抱っこひも選びのポイントはいろいろありますが、まずは自分の体型に合うものを選ぶことが大切。洋服のように、抱っこひもにも人によって合う、合わないがあります。

どんな体型にも対応できるラップタイプ以外のタイプは実際に試着してフィット感を試してみるのがおすすめ。赤ちゃんの安全面や快適性もしっかりチェックしましょう。

1個持ちでもいいですが、メインの抱っこひもとは別に、ベビーカーでお出かけのときにバッグに入れて持ち運べるものもあると便利ですよ。

使用するシーンを想定して、必要なものを購入しましょう。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事