プロトレーナー厳選! 加圧シャツおすすめランキング14選 | 人気商品を徹底比較
ランキング
加藤 真也
加藤 真也/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年11月27日

プロトレーナー厳選! 加圧シャツおすすめランキング14選 | 人気商品を徹底比較

筋トレなど運動をして体を効率的に引き締めたい……そんな願いを持つ人に人気のアイテムが「加圧シャツ」です。中には効果が疑問視されている商品もありますが、選び方や使い方を間違えなければ、ちゃんと加圧の効果は得られます。そこで今回はパーソナルトレーナー&現役格闘家として有名な板谷一樹氏に選び方・使い方・注意点などを完全ガイドしてもらうとともに、加圧シャツ14製品のおすすめランキングを決定しました!

格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏
総合格闘技ジムGRABAKA所属。総合格闘技団体DEEPなどに出場し、格闘技歴15年。現在はGRABAKAジム東中野とGRABAKA PERSONALジムのトレーナーとして活躍。板谷氏がいるGRABAKA東中野ジムではパーソナルトレーニングの無料体験ができる。
スポーツ・フィットネス系編集者
田代陽一 氏
フィットネスに関する教則本を何冊も手がけ、自身もムエタイジムに通い、身体を鍛え続けるフリー編集者。フィットネスの他、釣りやキャンプなどのアウトドアにも精通しており、サンロクマルの母体である晋遊舎においても数多くのアウトドアムックに携わっている。飽くなき探究心の塊ともいえる存在。
本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※情報はthe360.life2020年11月27日配信時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スポーツ 加圧シャツ自体に痩身効果はないの?

(C)  poko42/123RF.COM 

ダイエットや筋力トレーニングに興味がある方なら誰しも、一度は「加圧シャツ」の購入を検討したことがあるのでは?

一部の広告では「着る“だけ”で痩せたり、筋力アップが可能になる魔法のアイテム」のように扱われていますが、そのようなことはありません。

2019年3月、消費者庁は加圧効果のあるシャツやスパッツ、レギンスを販売していた9社に対して、あたかも着用するだけで加圧による痩身効果、筋肉増強効果が得られるように表示したとして景品表示法に基づく措置命令を下しました。

「じゃあ、加圧シャツは何の意味もないのか?」と言うと、決してそんなことはありません。正しい選び方や使い方を理解すれば、ちゃんと「加圧の効果」は得られます。その使い方をプロに聞いてみました。

スポーツ 加圧シャツとは?基礎知識と効果をご紹介

冒頭でもお伝えしましたが、加圧シャツを着るだけで痩せたり、筋肉が鍛えられるということはありません

「加圧シャツ」って一体どんなもの?

「加圧シャツ」とは簡単に言うと、「着圧をかけられるシャツ」。圧で体に負荷をかけることで、体を引き締め、筋トレなどを効率的に行うためのアイテムです。

特徴的なのがスパンデックスという繊維が配合されていることです。スパンデックスはいわゆるポリウレタン繊維で、ゴムのような性質を持つ化学繊維。ストレッチ性に優れており、衣料用では他の繊維と組み合わせて使われます。

スパンデックスはスポーツウェアに革命を起こした線維と言っていいかもしれません。伸縮性があり、体にぴったりと密着して、着るだけで圧をかけることができるのです。

「加圧シャツ」の効果って?

加圧シャツに関しては誇大広告が問題になりがちですが、本当の効果を理解して使えば、とても役に立つアイテムなんです。という訳で、ここでは加圧シャツの効果を解説したいと思います。

【効果その1】筋力トレーニングが効率的にできる

加圧シャツは体に圧を与え、締め付けるので、一時的に血流を抑制して血液内の乳酸濃度を高めます。その時、筋繊維は疲労を感じやすくなり、より強く太い繊維を生成しようとします。そのため、加圧シャツを着用した方が筋力トレーニングの効率がアップするというわけです。

【効果その2】姿勢の改善につながる

(C)  poko42/123RF.COM

加圧シャツはピッタリとボディにフィットして、姿勢の改善をサポートします。ふだん姿勢が悪かったり、猫背だったりする人も、加圧シャツを着用することで胸をしっかりと張った姿勢を保てるようになります。

【効果その3】ボディラインが引き締まって見える

着るだけで痩せるということはありませんが、加圧によってボディラインを引き締めることはできます。体がゆるみがちな人や、お腹のプヨプヨが気になる人はスーツや普段着の下に着るとよいでしょう。

【効果その4】体幹部分が安定する

加圧シャツは体幹(頭と四肢を除いた胴体部分)の主要箇所である胸や背中、お腹の筋肉を包み込んで圧を与えます。そのため、着用することで体幹を意識することができ、体の安定性が高まります。

小さめサイズで加圧がキツ過ぎるものは要注意!

小さめサイズの方が圧が高まるから……ということで、あえてキツキツの加圧シャツを着用している人がいますが、これはおすすめできません。

過度な着圧により血液の流れが滞り、体にさまざまな障害が起きる可能性があります。加圧シャツを着用する際は、無理をしないことが大切です!

コンプレッションウェアとの違いは?

「加圧シャツ」と検索すると、よく「コンプレッションウェア」なるものが出てきます。これ、加圧シャツとは全く違うものです。

コンプレッションウェアは運動の際に筋肉の動きをサポートするもので、筋肉の無駄な動きをセーブする機能を持っています。加圧シャツより着圧は弱めです。
イーエムピーティー(EMPT)
コンプレッションウェア
実勢価格:1890円
EMPTのコンプレッションウェアは、運動やスポーツでベストなパフォーマンスを発揮できるように開発されたモデル。ストレッチ素材で体にしっかりとフィットし、適度な着圧で引き締まった綺麗なボディラインを作ります。

加圧シャツとは違いますが、着圧が比較的しっかりしているのでトレーニング目的の人にはおすすめです。また、筋肉のサポートとともに代謝アップも期待できます。

女性の場合は「レディースタイプ」を選びましょう

こちらの記事で紹介するのは、あくまでも「男性用」の加圧シャツです。男性と女性では体型が異なるため、女性の方は「女性用加圧シャツ」を着ることをおすすめします。
モアプレッシャー(More Pressure) 
加圧インナー レディース タンクトップ
実勢価格:2222円

スポーツ プロがおすすめする加圧シャツの着方は?

加圧シャツは単独で着るタイプもありますが、吸汗性を高めるために上にTシャツなどの着用をおすすめします。

スポーツ 加圧シャツを選ぶときのポイントはこの4つ

加圧シャツの効果などは上記の通りなのですが、いざ購入しようと思うと、種類が多すぎて迷ってしまいますよね。

そこで、人気の加圧シャツ14製品を集めて比較テストを実施。格闘家で人気のパーソナルトレーナーの板谷一樹氏に実際に着用してもらい、加圧シャツを選ぶ上で注目すべき「着圧の程度」「着圧のバランス」「着心地」「コスパ」の4項目を評価してもらいました。

選び方のポイント1:着圧のレベル(25点満点)

「加圧シャツ」なので、もっとも重要なポイントは「着圧がどれくらいあるのか」ということになります。今回の検証では板谷さんに実際に着用してもらい、着圧のレベルがどの程度かをチェックしてもらいました。

※検証用にセレクトした8製品は、板谷さんの体型にフィットしやすいよう「Lサイズ」で統一しています。ちなみに板谷さんのサイズは胸囲93cm、ウエスト83cm、腕回り(上腕)33cmとなります。サイズ選びの際の参考にしてください。

選び方のポイント2:着圧のバランス(25点満点)

加圧シャツを選ぶ上で、もうひとつ重要なポイントがあります。それは「着圧がかかる部位が偏っていないか?」ということです。体幹全体をバランスよく鍛えたいのに、圧が偏っていてはうまくいきません。

そこで検証では、二の腕、胸、腹部などにまんべんなく圧がかかるかどうかをチェック。腹部は圧が強いけれど、二の腕は弱い……といったものは減点としています。

選び方のポイント3:着心地(25点満点)

いくら着圧が優れていても、着心地がよくないと、継続して着用すことができません。そこで、板谷さんにシャツを着た状態で運動を行ってもらい、終了後に「肌触り」「吸汗」「速乾性」「抗菌・防臭機能」といった、着心地に関わる項目をチェックしました。

選び方のポイント4:コスパ(25点満点)

購入するからには、ちゃんと値段と品質が釣り合っているものを選びたいですよね。そこで、上記のテスト結果と価格を照らし合わせて、板谷さんと編集スタッフで、コスパの良し悪しを評価しました。

それでは、いよいよ「加圧シャツ」おすすめランキングのスタートです! 

記事1位BEST 着圧と全体のバランスが抜群「パワーズドクター」

パワーズドクター 
メンズ 加圧シャツ
実勢価格:3600円
素材:素材:ナイロン、ポリウレタン
▼テスト結果
着圧 25/25点
バランス 25/25点
着心地 24/25点
コスパ 22/25点
合計点 96/100点
第1位はパワーズドクターの「加圧シャツ」。まさに「加圧シャツ」と呼べる逸品です。特殊加圧編みにより胸、背中、お腹、腕と上半身の必要な部位にバランスよく圧をかけてくれます。
圧が強いのに着心地も悪くないのが大きな特徴。通気性と伸縮性に優れています。ちなみにLサイズで板谷氏にぴったりでした。
V型設計で広背筋・肩甲骨を引き寄せてキープしてくれます。猫背対策にもおすすめ。価格は今回の最安値商品の2倍以上ですが、優れた性能で1位にランキングされました。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

通常は着圧が強いと運動をするときに動きが「制限」されてしまうことがあるのですが、このシャツはそんなことはありません。これはとくに伸縮性に優れているためだと思います。必要なところにはすべて圧をかけることができる優れた商品だと思います。

記事2位BEST 加圧シャツをまず試してみたい人に「NODC」

NODC
加圧シャツ
実勢価格:1590円
素材:ナイロン80%、スパンデックス20%
▼テスト結果
着圧 23/25点
バランス 23/25点
着心地 24/25点
コスパ 25/25点
合計点 95/100点
第2位はNODCの「加圧シャツ」。1590円と安価でコスパに優れた加圧シャツです。
スパンデックスが20%配合されていて、伸縮性と加圧力を高めています。背中にもしっかりと姿勢矯正や猫背矯正にも効果があります。
板谷氏が着用したのはLでしたがちょうど良いサイズでした。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

全体の加圧のバランスが良いシャツです。1位商品ほどの着圧はありませんが、初心者が加圧シャツの効果を実感するのにはちょうど良いと思います。値段が安いのも魅力ですね。

記事3位BEST 伸縮性に優れて動きやすい「Hanmeimei」

Hanmeimei
加圧インナー
実勢価格:2480円
素材:ナイロン90%、スパンデックス8%、ポリエステル2%
▼テスト結果
着圧 24/25点
バランス 24/25点
着心地 23/25点
コスパ 23/25点
合計点 94/100点
Hanmeimeiの「加圧インナー」は、肩部・胸部・腹部にバランスよく着圧がかかるように設計されたシャツです。背中部分にはX着圧ラインが施されており、姿勢矯正が期待できます。
伸縮性に優れているので動きやすく、トレーニングに最適。また肌触りが滑らかで着ていて不快さを感じません。軽いトレーニング後の吸汗性、そして速乾性も合格点です。
ちなみに、レビューでは「しっかりした作り」「心地よいフィット感」など高評価が多かったのですが、一部、生地が厚過ぎるというものがありました。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

着圧は十分で、腕、胸、胴体とバランスよく負荷を加えてくれます。Hanmeimeiはスパンデックスの混合率が8%。サイズ選びによっては小さく感じる人もいるかもしれません。

記事4位 普段使いや初心者におすすめの「モアプレッシャー」

モアプレッシャー
加圧シャツ
実勢価格:1910円
素材:ナイロン95%、ポリウレタン5%
▼テスト結果
着圧 22/25点
バランス 21/25点
着心地 24/25点
コスパ 24/25点
合計点 91/100点
4位はモアプレッシャーの「加圧シャツ」。UネックとVネックの2種類があり、デザインにも多少のこだわりが見られます。また、肩甲骨を引っ張る補正バンド付きな点もうれしいポイントです。
加圧は上位商品に比べるとやや弱めですが、普段使いには良さそう。着圧を高めるためには、ワンサイズ小さいものを選んだほうが良いようです。
ただ全体的には「着心地が良い」といった意見が多く寄せられていました。加圧シャツ初体験の人におすすめの商品です。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

胸や腹部など体幹部の着圧はバランスが取れています。長時間のトレーニングや普段使いには良いですね。ただし腕の部分がやや着圧が弱いと感じました。20cmロング丈なのでめくれにくくスポーツなどでも重宝します。

記事5位 着圧弱めでワンサイズダウンがおすすめ「Trend Marche」

Trend Marche
加圧インナー 加圧シャツ
実勢価格:4590円 (3枚入り)
素材:素材 ナイロン95%、スパンデックス5%
▼テスト結果
着圧 21/25点
バランス 20/25点
着心地 23/25点
コスパ 25/25点
合計点 90/100点
第5位はTrend Marcheの「加圧インナー」。 3枚入りで1枚当たり1530円とコスパ抜群です。
脇から背中にかけての着圧がかなり強いのですが、全体としてのバランスはいまひとつでした。
生地は吸湿発熱材入りで、保温性、速乾性に優れています。なおレビューでは「加圧が足りない」というものが寄せられていました。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

Lサイズではやや着圧が弱い感じ。加圧シャツとしての効果を求めるならワンサイズ小さいMサイズがよいと思いました。全体のバランスはいまひとつですが、脇や肩を引きしめたい人には良いかもしれません。

記事6位 性能がよく加圧バランスも◎「JTRAVEL」

JTRAVEL
加圧シャツ
実勢価格:2099円
素材:ナイロン90%、スパンデックス10%
▼テスト結果
着圧 23/25点
バランス 23/25点
着心地 22/25点
コスパ 20/25点
合計点 88/100点
6位はJTRAVELの「加圧シャツ」。しっかりと着圧をかけられるタイプで、性能は上位商品と比べてもさほど遜色がありません。肩部・胸部・腹部の加圧のバランスも非常に良いと思います。また抗菌・防臭加工がなされている点も高ポイントとなりました。

レビューではとくに「お腹周りの引き締め効果」を報告するものが多く見られました。

ただし、中には「脇が破れたものが届いた」「すぐに脇が破れた」「白と黒で品質が違う」というレビューも。編集部に届いたものは問題ありませんでしたが、今後しっかりした検品を期待したいと思います。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

伸縮性があり、体にピッタリとフィットするタイプの加圧シャツです。加圧バランスもよく体にまんべんなく負荷をかけることができます。

記事6位 着圧はいいけどやや割高な「SASUKE」

BODYCUSTOM
SASUKE(サスケ) 
実勢価格:3728円
素材:ナイロン90%、スパンデックス10%
▼テスト結果
着圧 24/25点
バランス 24/25点
着心地 23/25点
コスパ 17/25点
合計点 88/100点
「SASUKE」も同率6位に。スパンデックスの混合率は10%で、サイズ感はキツくぴったりした感じです。腕・胸・胴体の圧のバランスが取れていて、体幹へのまんべんない刺激が期待できます。
ただし、価格が他の商品に比べるとやや割高のため、コスパの評価が低くなってしまいました。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

肌触りや着心地は3位商品に似ています。着圧が強いわりに着心地も悪くなく、とくにトレーニング目的の人におすすめです。

記事8位 着圧はいいけどサイズ小さめ「SUTOMO」

SUTOMO
加圧シャツ
実勢価格:1428円
素材:ナイロン80%、スパンデックス20%
▼テスト結果
着圧 22/25点
バランス 23/25点
着心地 22/25点
コスパ 20/25点
合計点 87/100点
8位は「SUTOMOの加圧シャツ」。スパンデックスの混合率が20%で、他の商品よりも高め。全体的に着圧のバランスがよく、腹部への負荷が特にしっかりしています。また、背中のXラインが姿勢矯正に役立ちます。

サイズはやや小さめですが、伸縮性があって着やすく、着心地も合格点です。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

スパンデックスの混合率が高いせいか、伸縮性に優れ、体にピッタリとフィットします。加圧のバランスも問題ありません。ただ、小さめに作られているのでサイズ選びは慎重に行う必要があります。

記事9位 普段使いにも使える「スパルタックス」

スパルタックス(SPALTAX)
加圧シャツ メンズ
実勢価格:1399円
素材:ナイロン95%、ポリウレタン5%
▼テスト結果
着圧 20/25点
バランス 22/25点
着心地 22/25点
コスパ 22/25点
合計点 86/100点
第9位はスパルタックスの「加圧シャツ」でした。着圧はそれほど強くないので普段使いにおすすめです。ただし強い着圧を求める人には物足りないかもしれません。
価格は1390円と格安。加圧シャツを体験するために1枚持っていても損はない商品です。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

Lサイズでは気持ち圧がかかっている程度でした。普段よりワンサイズ小さいものを選ぶと良いかもしれません。バランスや着心地はごくごく平均的でした。

記事10位 作りは丈夫だけどバランスに偏りあり「SIX-CHANGE」

SIX-CHANGE(シックスチェンジ) 
加圧シャツ
実勢価格:4298円
素材:82%テリレン、18%スパンデックス
▼テスト結果
着圧 23/25点
バランス 20/25点
着心地 23/25点
コスパ 19/25点
合計点 85/100点
第10位はSIX-CHANGEの「加圧シャツ」でした。今回最も高いシャツですが、スパンデックスも18%と比較的多く配合されています。
ただし着圧は主に背中と肩、上腕に集中している感じです。レビューでも「腰やお腹周りにそこまでの圧は感じませんでした。逆に胸や背中と肩や腕といった上半身にかなり圧迫感がある感じ」という報告がありました。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

Lサイズではやや大きめの感じでした。加圧の強さを求めるなら、やや小さめのサイズを選ぶと良いでしょう。丈夫な作りで、スパンデックスの配合が高いのは評価できますが、着圧が背中と肩に偏っており、ややバランスに欠けるのが残念です。

記事11位 お腹を引きしめたい人におすすめの「XiXiV」

XiXiV
メンズ コンプレッションウェア 加圧シャツ
実勢価格:1880円
素材:ナイロン90% + スパンデックス10%
▼テスト結果
着圧 23/25点
バランス 20/25点
着心地 20/25点
コスパ 2125点
合計点 84/100点
第11位はXiXiVの「加圧シャツ」でした。スパンデックスを10%配合。レビューでも「かなりの加圧感」とあるように着圧が高い商品です。
実は編集部ではLを注文したのですが、送られてきたのがXXL。しかし、それでも板谷氏にはかなりきつめだったということです。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

着圧は腹回り中心で、お腹を引きしめたい人にはおすすめです。ただ全体のバランスがいまひとつだったため、今回は評価を落としました。また伸縮性がいまひとつなのもマイナスポイントでした。

記事12位 今回最安値!コスパに優れた「MuscleMan」

MuscleMan
加圧シャツ
実勢価格:1180円 
素材:ナイロン95%、スパンデックス5%
▼テスト結果
着圧 18/25点
バランス 18/25点
着心地 21/25点
コスパ 25/25点
合計点 82/100点
12位はMuscleManの「加圧シャツ」。 体幹部への着圧は弱く、大きな効果は期待できません。ただし腕の部分は着圧が強いので二の腕のシェイプアップなどにはいいかもしれません。
サイズ選びの問題もあるかと思いますが、レビューでは「まったく加圧がなかった」「普通の肌着シャツ」といったものも。一方で「腹筋に効く」「血行が良くなる」などの高評価も多数。

高評価のレビューの多くはインナーとしてふだん使いしている人が多いように見受けられました。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

トレーニング用としては物足りなさを感じます。何より体幹部へのプレッシャーが弱い。ただインナーとして会社に着ていくなどふだん使いする人や、初めて加圧シャツを体験する人には良いかもしれません。

記事13位 速乾性はいいけど加圧が弱い「Leo Sport」

LeoSport
着圧スポーツインナー
実勢価格:1688円
素材: ナイロン92%、ポリウレタン8%
▼テスト結果
着圧 18/25点
バランス 18/25点
着心地 20/25点
コスパ 23/25点
合計点 79/100点
13位はLeo Sportの「着圧スポーツインナー」。比較的着圧が弱めのシャツで、「加圧がほぼない」「普通のインナー」という評価がチラホラ……。
「程よく加圧してくれる」「速乾性に優れ着心地も良い」といったものがありましたが、高評価をつけている人は、小さいサイズを選んだ人に多いようでした。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

着圧の弱さが気になりましたね。とくに腹部の締め付けが弱い。上位商品と比べて加圧性能が劣るので、こちらもふだん使い用と考えるとよいでしょう。

記事14位 タンクトップモデルの「CtriLady」

CtriLady 
加圧シャツ メンズインナー
実勢価格:2500円
▼テスト結果
着圧 19/25点
バランス 18/25点
着心地 20/25点
コスパ 21/25点
合計点 78/100点
第14位はCtriLady「加圧シャツ メンズインナー」。今回唯一のタンクトップモデルです。
商品説明にある通り「程よい締め付け感」で着圧は低め。長時間の着用にも耐え得るシャツです。袖がない分、通気性にも優れ、夏場でも蒸れにくくなっています。

板谷一樹 氏 格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏のコメント

着脱は非常にラクです。やや大きめなので加圧効果を望む人はワンサイズ小さめを選ぶとよいでしょう。着圧は腹筋部に集中しており、全体のバランスはいまひとつ。ただ通気性が良いのが◎ですね。
以上、メンズ加圧シャツのおすすめ順ランキングのご紹介でした!

ネット通販で握力計を購入する際の注意ポイントを板谷さんに教えていただいたので、最後にご紹介したいと思います。

スポーツ 【さいごに】ネット通販で購入する際はココにも注目!

通販で購入する際、もっとも悩むのがサイズ選びです。たとえば「サイズM(身長160-175cm/体重55-75kg/胸囲66-85cm)、サイズL(身長170-185cm/体重70-80kg/胸囲85-98cm)」という表示の場合、身長170cm・体重70kgの人はMとL、どちらを選べばよいのか分かりません。

そこで参考になるのが胸囲です。胸囲を計り、トレーニング目的なら適正表示よりワンサイズ小さめのサイズを選ぶとよいでしょう。また普段のインナーとして着こなす場合はジャストサイズを選びましょう。胸囲は胸の一番高い部分を支点に体を一周して計ります。

なおサイズを変えるときは同一メーカー内で行うのが無難です。メーカーが異なるとサイズの基準も変わるため、かえってサイズが合わなくなる可能性があります。

加圧シャツを買ってみようかな……と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事