美味しい食パンを自家製で! ホームベーカリーおすすめ5選|『MONOQLO』がパナソニック、ツインバードなどの“味”を検証
2020年02月10日(月)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
美味しい食パンを自家製で! ホームベーカリーおすすめ5選|『MONOQLO』がパナソニック、ツインバードなどの“味”を検証
Amazonのキッチン家電の売れ筋にランクインしている「ホームベーカリー」。使い方も簡単で、材料を入れてスイッチを押すだけで、パン屋風の焼きたてのパンができます。今回はそんなホームベーカリー5製品をテスト。最高に美味しい食パンが焼けて、使い勝手のいいおすすめの1台をプロと一緒に探しました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏
家計にやさしい節約レシピや、調理時間を短縮できるクイックメニューが大人気。雑誌・テレビ出演、講演会などを中心に、幅広く活躍中。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • Amazonでホームベーカリーを
    買うならやっぱり最新型が正解?
Amazonのキッチン家電売れ筋ランキングで上位にいることが多いホームベーカリー。知識や腕がなくても材料を入れてほったらかすだけで、パン屋風の手作りパンが自宅で簡単にできます。高級食パンも人気ですが、やはり焼きたては格別です。

小麦粉アレルギーのお子さんがいる家庭では、米粉パンや雑穀パンなどさまざまな材料でパン作りができるので重宝しますよね。機種によってはピザやパスタ生地、お餅なども作れ、ホームベーカリーでできることはもはやパン作りだけにとどまりません。
ホームベーカリーはパナソニックをはじめ、シロカやツインバード、タイガーなど、いろいろなメーカーから発売されています。しかし、古いモデルから最新型まであって価格にも差があり、どの製品を選んだらいいかわからない人も多いと思います。

そこで今回は、Amazonで購入できるさまざまなメーカーの人気ホームベーカリーについて、機能性などをテストすることにしました。
  • 人気ホームベーカリー5製品の
    パンの出来や機能性などを徹底比較
今回テストを行うのは、Amazonをはじめとしたネット通販で購入可能な人気製品5点。プロにご協力いただき、最も肝心な食パンの焼き上がりでチェックした「1:パンの味と見ため」をはじめ、「2:うどん生地の味と見ため」「3:バターケーキの味と見ため」「4:使い勝手」の4項目をチェックしました。

はたして、パンはもちろん、うどんもケーキもおいしくできて使い勝手もいいホームベーカリーはいったいどの製品なのでしょうか? 

気になるテストの結果をおすすめ順にご紹介します。

※上記メニューは同じ材料を使い、付属のレシピごとの量を入れ、複数回、調理を実施。作る環境によって結果が異なることもあるのでご了承ください。
  • バターと小麦粉の旨みが最高!
    ふわもちパン派はツインバード
ツインバード
PY-E632W
実勢価格:1万1251円

サイズ:約W23.5×D30×H31cm
重量:約4.8kg
コードの長さ:1.4m
パン容量:1斤/0.5斤
パンの味で見事1位を獲得したのは、ツインバード PY-E632W。材料の微調整ができない初心者でも付属のレシピで作るだけで、パン屋さんみたいな絶品パンができました。

パンだけでなく、うどんも食べた瞬間にダントツにおいしいとわかるほどの仕上がりに、プロは「ツインバード一択」と絶賛! ただし、ケーキのクオリティはそこそこでした。
桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家

桃世真弓 氏のコメント
本体の性能も良く考えられたレシピも圧巻!
  • テスト1:パン
    強力粉の風味が華やぎ香りも味も最高レベル
強力粉の風味がしっかり華やぎ、手で割いても唯一糸を引く粘りと弾力で香りも味も最高レベル。焼き色は薄めですが、味は最高です。
  • テスト2:うどんの生地
    粉と塩の旨みをしっかり感じられる
粉と塩の旨みを唯一しっかりと感じることができた麺。弾力があり、1本1本のコシも強いです。
  • テスト3:バターケーキ
    周りはサクッとしているも中の焼きが足りない
周りはサクッと焼けていましたが、中の焼きが足りない感じでねっちょりとした食感に。ボソボソと落ちて食べづらかったです。
  • テスト4:使い勝手
    タイマー設定が簡単でパン以外にも作れる
焼き色も選べて、タイマーも設定は簡単。パン以外にもいろいろ作れます。練る際の音は少し大きめですが、そこはご愛嬌としましょう。こちらはイーストの自動投入機能はありませんが、コスパやその他の機能を考えると「自動投入は無しでもいい」というレビューも多いです。
カリッと感は控えめですが、ふわもちパンが4時間放置で完成。しっかりとかき混ぜてくれます。
バターと小麦粉の旨みが最高においしい、ふわもちパンの完成!

市販のパンに似て、やわらかい中に少し噛みごたえがあるパンが完成するツインバード PY-E632W。米粉パンやフランスパンなどの他、塩麹、甘酒、お餅、焼き芋、おかゆ、スープなど豊富なメニューに挑戦することができますよ。
  • 味も見ためもいいバランスの一台
    安くて良いモデルならエムケー精工
エムケー精工
HBS-100W-W
実勢価格:7641円

サイズ:約W25×D33×H27.5cm 
パン容量:1斤
エムケー精工 HBS-100W-WはA評価。お手頃価格なのに他製品の機能と変わらないクオリティで、味も見ためも素晴らしいバランスの一台でした。

専用の作り方はパンレシピ以外に、ピザ・中華まん・ジャム・ヨーグルト・焼き芋・うどん・パスタ生地とお餅以外は網羅。安くて良いモデルが欲しいならエムケーが優秀です。
  • テスト1:パン
    ふわっふわな仕上がりでバターの味も
見ため以上にふわっふわな仕上がりで、バターの味も感じます。お手頃価格なのに素晴らしい出来でした。
  • テスト2:うどんの生地
    見ためはいいけど味が薄くて安っぽい味
機械でこねる作業はほぼ変わらない出来。ただ専用レシピのせいか、味が薄く、安っぽい味に。
  • テスト3:バターケーキ
    ケーキの専用レシピはないけどメニューが多彩
ケーキの専用レシピはありませんが、豊富なパンの種類に加え、ジャム・ヨーグルト・焼き芋・中華まん・うどんパスタの生地などが作れます。

テスト4の使い勝手は◎。練っている際の音は割と小さめ。この価格で焼き色が変えられたり、タイマー機能(予約)もつくなど使い勝手は非常に良いです。
  • 素晴らしいパンの出来にプロ絶賛
    料理好きが買うべきパナソニック
パナソニック
SD-SB1-W
実勢価格:1万6518円

サイズ:約W24.1×D30.4×H33.7cm 
パン容量:1斤
パナソニック SD-SB1-WはB評価でした。パンが他の一歩、二歩上を行くキレイな焼き色で素晴らしく、これにはプロも驚いたほどでした。

ただ専用レシピ通りに作ると素材本来の味がうまく引き立たなかったので、料理好き・アレンジができる人こそ買うべき一台と言えます。
  • テスト1:パン
    焼き上がりの見た目はダントツ!
本体から出した瞬間に歓声があがるほど、見た目がダントツでよかったです。ただ風味はあまり感じません。ドライタイプの天然酵母を使った食パンが作れる自動メニューなど20種のオート機能は使いこなせるとアレンジが広がりそうです。
  • テスト2:うどんの生地
    専用レシピはないけどオリジナルレシピが豊富
パンやピザ生地以外の生地レシピは掲載されていませんが、オリジナルのレシピがとにかく豊富です。
  • テスト3:バターケーキ
    中までキレイに焼けてバターも感じられ味は1位
中までキレイで、バターの甘みも感じられ、ちょっとした喫茶店風の手作りケーキができました。

テスト4の使い勝手は◎。練っているときも、とにかく音が小さいのに驚きました。焼き色を変えられたり、イーストを入れるフタがついているなど工夫が多いです。
  • パンだけを作るならもってこい!
    うどん&ケーキは微妙なシロカ
シロカ
全自動ホームベーカリー
SHB-712
実勢価格:1万4080円

サイズ:約W26×D36×H31cm
パン容量:1斤/1.5斤/2斤
シロカ 全自動ホームベーカリー SHB-712もB評価でした。ダントツでレビュー数の多いシロカは、パン良し、うどん微妙、ケーキ微妙という結論に。

見ためがキレイにできる分、うどんやケーキの専用レシピを少し工夫できる人なら、価値は十分にあるかもしれません。
  • テスト1:パン
    「外カリッ中ふわっ」でバターの風味も◎
外カリッ中ふわっで、バターや強力粉の風味も豊か。自家製パンとしてのクオリティは高いです。「天然酵母パン」「フランスパン風」「ライ麦パン」など選べるコースも多彩です。
  • テスト2:うどんの生地
    味にパンチがなく塩味と粉の旨みもない
こちらも見ためは他同様よかったですが、味に全然パンチがなく、塩味と粉の旨みも感じられません。
  • テスト3:バターケーキ
    中が少しねっちょりしていて焼き足りない
ツインバードほどではありませんが、中がもうちょっと長く焼きたいと思うぐらいの焼き加減でした。

テスト4の使い勝手は◯。パン以外にもお餅・ジャム・バター・ヨーグルト・チーズなど色々なレシピつきで楽しいです。こねる際の音は割と大きめなのでご注意を。
  • 肝心のパン作りの性能がイマイチ
    うどんもケーキも普通のCCP
CCP
BK-B25-WH
実勢価格:7500円

サイズ:約W25.3×D34×H27.7cm 
パン容量:1斤/1.2斤
唯一のC評価となってしまったのが、CCP BK-B25-WH。今回の5台の中では何度作ってもパンの仕上がりが一番悪く、肝心のパン作りの性能がイマイチという結果に。

うどんもケーキも味は普通レベルではありますが、安いホームベーカリーが欲しいならエムケーの方が一歩上手という印象でした。
  • テスト1:パン
    味も形も今一歩と残念な出来
何度作っても形が悪く、かき混ぜる羽根がひっかかって形がさらに悪くなりがち。味も今一歩でした。
  • テスト2:うどんの生地
    見ためはいいけど味がイマイチ
ツインバード以外と同様、味がイマイチ。見ためは良かった分、残念でした。
  • テスト3:バターケーキ
    ボロボロと崩れてしまう仕上がり
焼けてはいるものの、ボロボロと崩れてしまう仕上がりでとても食べづらかったです。

テスト4の使い勝手は◯。パンケースの羽根が設置しづらく、しかも、仕上がったパンに絡んでしまい見栄えを悪くします。ただこの値段では十分とも言えるかも。
以上、ホームベーカリーおすすめ5選でした。

総合はツインバードが1位。パンの仕上がりはイギリスパン派ならエムケー、角パン派ならツインバードと好みが分かれそうなので、家族の好きなパンの傾向で選んでもいいでしょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら