スマホアラームじゃ朝起きられない…
最終手段がコチラです
テスト
松田 健人
松田 健人/Test by 家電批評編集部
公開日: 2017年08月24日

スマホアラームじゃ朝起きられない… 最終手段がコチラです

スマホのアラーム目覚ましに慣れてしまい、なかなか朝起きられないの場合、音以外の方法に頼る手があります。それが振動です。今回は強力なバイブで目を覚ましてくれる「ソニックシェーカー」をご紹介します。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。

家電 強力な振動で確実に 目を覚ますことができます!

今回ご紹介するソニックシェーカーは強力な振動で目を覚まさせる振動式目覚まし時計。音に慣れてしまってなかなか起きられない人や、アラーム音で周囲に迷惑をかけたくないときに使えます。

枕の下にセットして使うのが本製品の特徴。ほかの振動式製品よりも優れているのは、枕固定用のクリップ(ピローストラップ)が付いている点。一見些細なものに感じるかもしれませんが、これが意外と重要です。枕にしっかり固定しておけば、寝ている間も位置がずれず、振動で本体が思わぬところに移動してしまうのを防げます。
DWC:ソニックシェーカー:アラーム:目覚まし:時計
DWC
ソニックシェーカー
実勢価格:3997円
サイズ・重量:Φ94×H33・160g
使用電池:単4アルカリ電池1本+単2アルカリ電池2本
付属品:持ち運び用オリジナルトラベルポーチ、ピローストラップ

家電 強力な振動で確実に起床 さらに爆音も同時に鳴らせます

振動の強さは、机の上で振動させると本体が跳ね回るほどに強力。周囲に迷惑をかけたくない時はこれで確実に起きることができます。また、スイッチを切り替えれば、振動のみ、音のみ、振動&音とアラーム方法も変更可能。絶対に寝過ごせない時には、振動+爆音のアラーム音にセットするといいでしょう。

家電 枕が厚い場合は 身体の上に固定してもOK

低反発枕など分厚い枕を利用しているのなら、寝間着に直接クリップを付けてセットするのもアリ。身体の上で振動するため、より大きな目覚まし効果が期待できます。ちょっと横になって仮眠をとりたいときなどにも使えます。

家電 スヌーズ機能付きで 二度寝も防止できます

スヌーズ機能を有効にしておけば、約4分ごとにアラームがしつこく振動するため、二度寝で寝過ごすことを防ぐことができます。

家電 家族みんなで寝る家庭では 子供を起こさずにすむのも嬉しい

また、子供より早く起きて家事をするお母さん、仕事に行くお父さんにとって、子供を寝かせたままにしてあげられる方法は重要です。自分のまくらの下におくソニックシェーカーなら、自分だけ目をさますこともできます。

振動で起きる目覚まし時計、いかがでしょうか? 最近音の目覚ましでパッと目が覚めないという人に、新しい刺激としてぜひオススメです。
the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事