ハイレゾ音質を120%味わえるアクティブスピーカー クリプトン「KS-55」|家電批評・オブ・ザ・イヤー
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年01月08日

ハイレゾ音質を120%味わえるアクティブスピーカー クリプトン「KS-55」|家電批評・オブ・ザ・イヤー

“ネットを疑う家電購入ガイド”こと『家電批評』誌より、2019年に扱った製品の中から、テストを通じて判明した年間ベストをご報告! 今回は、アクティブスピーカー部門で1位となったクリプトンの「KS-55」をご紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

AV機器 令和最強のベスト家電66部門決定!! 「どこがスゴかったか」解説します

“ネットを疑う家電購入ガイド”として日夜家電をレビューし続ける『家電批評』誌上でも、思いがけない良品の発見や、今一歩な製品の発掘など、さまざまな出会いがありました。

そこで今回、2019年に家電批評誌が扱った製品の中から「絶対に素晴らしい!」と断言できるベスト家電ばかりを集めた「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を選定いたしました。

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー】入り口はコチラ!

上の画像をクリックしても移動しない場合、こちらからどうぞ。

まさに“令和最強”の名がふさわしい、全66部門のベストバイたち。

ここでは、ベストに選ばれた一製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼ベスト家電を厳選したテスト誌はコチラ!

晋遊舎
『家電批評 2020年1月号』
700円
それでは早速ご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

AV機器 時代のニーズに 応えた逸品!

大きなスピーカーは置く場所に困る。簡単に設置できるものがいいけど、小型だと音質が心配…。サイズ感と音質のどちらを選ぶか、なんて、せっかくの買い物なのに、妥協したくはないですよね。

そんな人にぴったりなのが、クリプトンから発売されている「KS-55」。PCの横に置けてしまうコンパクトサイズなのに、ハイレゾ対応で迫力のある音をしっかりと感じることができる優れもののアクティブスピーカー(アンプ内蔵スピーカー)です。
クリプトン
KS-55 
実勢価格:10万1750円
※Web直販限定商品

サイズ:W109×H159.5×D203.4mm
重量:2kg(右)、1.9kg(左)
再生周波数帯域:70Hz~60kHz

AV機器 PCで聴く派の 最適解、コレです

「KS-55」は、最新型のDACを内蔵したアクティブスピーカーで、USB、アナログ、光デジタルの各入力だけでなくBluetoothにも対応しています。ワイヤレス機能は以前からユーザーからの要望が多く、KSシリーズでは初となる搭載ということが最大の特徴です。

また、背の高さはKSシリーズで最少。コンパクトで邪魔にならず、PCサイドなど机上に置けるのに加え、DAPからの無線によるハイレゾ伝送が可能で、PCだけではなくやスマホの音楽も高音質で再生してくれます
気になる音質は、高音はメリハリがくっきりしていて、低音は小型とは思えないほどの厚み。バスレフポートが背面にあるので壁に近付けると低音の量感を倍増できます。

「KS-55」は、ハイレゾ音質を120%楽しむことができるアクティブスピーカーと言えるでしょう。
以上、「家電批評オブ・ザ・イヤー」に選ばれたアクティブスピーカー「KS-55」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事