もはや“専属通訳”レベル!通訳ガジェット ソースネクスト「ポケトークS」|家電批評・オブ・ザ・イヤー
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年01月12日

もはや“専属通訳”レベル!通訳ガジェット ソースネクスト「ポケトークS」|家電批評・オブ・ザ・イヤー

“ネットを疑う家電購入ガイド”こと『家電批評』誌より、2019年に扱った製品の中から、テストを通じて判明した年間ベストをご報告! 今では観光地だけに限らず、道を歩いているだけで外国人を見かけることが多くなってきましたね。実際に道を聞かれて困った経験をしたこと、ありませんか? そんな時に役立つのが「翻訳機」。今回は家電批評オブ・ザ・イヤー通訳ガジェット部門で1位となった「ポケトークS」をご紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

英語 令和最強のベスト家電66部門決定!! 「どこがスゴかったか」解説します

“ネットを疑う家電購入ガイド”として日夜家電をレビューし続ける『家電批評』誌上でも、思いがけない良品の発見や、今一歩な製品の発掘など、さまざまな出会いがありました。

そこで今回、2019年に家電批評誌が扱った製品の中から「絶対に素晴らしい!」と断言できるベスト家電ばかりを集めた「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を選定いたしました。

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー】入り口はコチラ!

上の画像をクリックしても移動しない場合、こちらからどうぞ。

まさに“令和最強”の名がふさわしい、全66部門のベストバイたち。

ここでは、ベストに選ばれた一製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼ベスト家電を厳選したテスト誌はコチラ!

晋遊舎
『家電批評 2020年1月号』
700円
それでは早速ご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

英語 言葉の壁を軽々乗り越えられる 異文化交流の強い味方!

海外に行くときの不安のひとつは、言葉が通じないことです。現地の言葉が使えれば、地元の人に「オススメの観光スポットはどこ?」「タクシーが乗れる場所を教えて」なんて気軽に聞けるのに……。そんなもどかしさを感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

それを解決してくれるのが「通訳ガジェット」。本体に向かって話すと、相手の言語に翻訳して音声と文字で伝えてくれ、相手の話した言葉は日本語に翻訳してくれます。

本誌9月号では、通訳ガジェット12台の翻訳精度を徹底検証。日本人に人気の渡航先で使われる5カ国語を選び、各国の旅行事情を踏まえた様々なフレーズをテストしたところ、ぶっちぎりの1位だったのがソースネクストの「ポケトークW」でした。

その圧倒的な実力はそのままに、「ポケトークW」の性能を受け継いだ新モデル「ポケトークS」が、今回、家電オブザイヤー2019の通訳ガジェット部門で見事にベストバイとなりました。

英語 翻訳精度と発音のよさが他製品を圧倒 新モデルの「ポケトークS」

ソースネクスト
ポケトークS
(グローバル通信2年付き)
実勢価格:3万6058円

サイズ:W53.8×H91.6×D11.5mm
重量:75g
通信環境:eSIM内蔵、SIM通信(nano-SIM スロット)、Wi-Fi
英語はもちろん、他製品では難しかった中国・韓国・タイ語でも正確に訳せたフレーズが目立ちました。例えば、タイ語で「辛くない料理はどれですか?」を伝えられたのはポケトークだけです。

この3言語では「席はバラバラでも真ん中の前のほうのチケットがほしい!」「狭くてもいいからバスタブがある部屋に泊まりたい」などという、細かい希望も伝えられました。

ちなみに、発音は全ての言語で好評。「ドイツ人は翻訳機の発音が悪いと相手にしてくれないかもしれませんが、これは大丈夫!」と、ネイティブスピーカーも認めた実力です。
▼日本語 → タイ語
「辛くない料理はどれですか?」
通訳ガジェット12台をネイティブ講師が評価したところ、「辛くない」を「痛くない」と誤訳した製品ばかり。ポケトークは正確なタイ語に訳しました。

▼韓国語 → 日本語
一緒に映画館へ行きましょう。
これがきれいに訳せたのもポケトークだけ。「一緒に」が訳せず、「私たちは映画館のようにです」という意味の通らない訳になる製品が続出でした。

新機能のカメラ翻訳は全55言語に対応

新たに加わった機能として注目なのが「カメラ翻訳」。文字を撮影すると、言語を自動で認識し、翻訳してくれるというものです。

カメラで撮影すると、翻訳結果が画面上に表示されます。メニューや看板の案内表示を読むことができます。レストランのメニューや立ち入り禁止の案内表示などを試したところ、映る範囲が広く、長文でも一度に訳せるのが便利でした。

一人で英会話練習ができる

AIによる英会話レッスン機能が搭載。旅行先のさまざまなシチュエーションに備えて、ばっちり練習できます。

さらに渡航先の為替や単位を換算する機能なども盛りだくさん。これで以前のポケトークWと同じ価格というのは、本気で衝撃を受けました。

英語 ついに本家も認める ほんやくコンニャクに!

その性能と人気の高さから、ドラえもんとのコラボが実現。本家も認める「リアルほんやくコンニャク」が登場しました。四次元ポケットをイメージしたポーチやケースなどが付属したドラえもん特別セットはギフトにもぴったりです。
ソースネクスト
ポケトークS
ドラえもんEdition 特別セット
実勢価格:3万4800円
ドラえもん、ドラミちゃん、ほんやくコンニャクの保護ケースもあります。
ソースネクスト
ポケトークS専用ケース
実勢価格:2000円
※ほんやくコンニャクケースは1月23日発売予定

英語 もはや“専属通訳”レベル これで3万円は鳥肌…

翻訳精度や発音のよさだけではなく、操作性や機能性も優秀な「ポケトークS」。特に通訳ガジェットは、慌ただしい状況で使う機会も多いので、端末は直感的に操作できることが重要です。

ポケトークはボタンを押すと各国の言葉で「話してください」と表示されるので、初対面の外国人に話しかけるときも安心なんです。
また、eSIM内蔵なので、海外で利用するときも、わざわざネットに繋ぐ必要はありません。意外なところでは、語学学習にも活躍します。翻訳履歴が残るので、もっといい表現はないか調べたり、お気に入りのフレーズを呼び出して発音練習することができます。

たった75gですが、もはや専属通訳レベルと言っても過言じゃない性能。海外旅行時はもちろん、外国人観光客とのコミュニケーションにもひと役買ってくれること、間違いなしです!
以上、「家電批評オブ・ザ・イヤー」に選ばれた「ポケトークS」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事