• 音圧が弾むようで
    本来の音が楽しめる!
中域から高域にかけての安定感がバツグンで、音圧を上げても破綻することのない中域の仕上がりは素晴らしい出来です。また、最大駆動時間も12時間と長く、使いやすいイヤホンとなっています。
金額
15,900
テスト済
2018.05.28
Beats by Dr.Dre
Powerbeats3 Wireless
充電時間:5分
駆動時間:1時間(最大12時間)
付属品:イヤーチップ(4サイズ)、キャリングケースなど
  • 快適な装着感で
    低音重視のサウンド!
安定した音圧を感じつつ、「ビーツの低音」を楽しめるイヤホンです。機能面は「Powerbeats3 Wireless」と共通する部分が多いですが、5分充電で2時間駆動する急速充電機能や、音声で曲の切り替えができるリモートトークケーブルなど、優れているポイントもあります。
金額
12,487
テスト済
2018.05.28
Beats by Dr.Dre
BeatsX
充電時間:5分
駆動時間:2時間
付属品:イヤーチップ(4サイズ)、着脱式ウイングチップ、キャリングケースなど
  • 音楽に没頭できる
    別次元のノイズキャンセル!
別次元のノイズキャンセル性能を誇るボーズのネックバンドイヤホンです。ノイズキャンセルのレベルをカスタマイズできるだけでなく、サウンドの表現力も備えています。スマホとイヤホンの接続に使う「Bose connectアプリ」の完成度も優秀です。
金額
31,933
テスト済
2018.05.28
BOSE(ボーズ)
QuietControl 30 wireless headphones
サイズ:W165×H152×D19mm
重量:65g
充電時間:約3時間
駆動時間:最長10時間
付属品:イヤーチップ(S、M、L)、キャリングケースなど
  • 中高域にフォーカスした
    シュアらしい音質です
シュア初のワイヤレスイヤホンは、同社のスタンダード機種「SE215」をワイヤレス化したものながら、シュアの特性が光る製品です。中高域を中心とした音づくりで、音質も納得できるレベル。さらに、着脱式ケーブルなのも面白いポイントです。
金額
10,524
テスト済
2018.05.28
シュア
SE215 Special Edition WIRELESS
感度:107dB
インピーダンス:17Ω
周波数特性:21Hz-17.5kHz
駆動時間:最大8時間
付属品:イヤパッドキット、装着用クリップ、キャリングポーチなど
  • バランスの良いサウンドで
    コスパもバツグン!
中高域が安定していて、余計な手を加えられていない好感の持てるサウンドが特徴でした。6mmのカスタムダイナミック型ドライバーを採用したデザインハウジングで、ハイレゾ音源に対応しています。
金額
8,747
テスト済
2018.05.28
PLANTRONICS
BACKBEAT GO 3
重量:約19g
充電時間:最大2.5時間
駆動時間:最大約6.5時間(イヤーパッドのみ使用)
周波数特性:20Hz-20kHz
付属品:イヤーチップなど
  • 驚愕のサウンドで
    国内メーカーを圧倒!
帯域のバランスが良く、音がしっかりまとまっているので、音楽を楽しむツールとして文句のない出来ばえのイヤホンです。とくに出音は驚くほど良いので、3000円を下回るイヤホンとは思えません。
金額
4,939
テスト済
2018.05.28
Tao Tronics
TT-BH07
充電時間:1.5時間
駆動時間:最大約5時間
付属品:イヤーチップ(3種類)、イヤーフック(3種類)、トラベルポーチなど
  • オーディオテクニカの
    標準的なサウンド
中高音がほどほどに抑えられた、ドンシャリサウンドを堪能できます。また、耳元で音楽の再生や通話の操作ができるコントローラーや、襟元にバッテリーケースを固定するClip-Onスタイルが付属するなど使い勝手もまずまずなイヤホンです。
金額
14,484
テスト済
2018.05.28
オーディオテクニカ
ATH-CKR75BT
重量:17.8g
ドライバー直径:11.8mm
感度:108dB
インピーダンス:19Ω
周波数特性:5Hz-40kHz
充電時間:約3時間
駆動時間:最大約7時間
  • 10時間再生が可能な
    ドンシャリ型イヤホン
低音と中音域が大きく鳴るドンシャリ型のチューニングが施されているのが特徴です。耳にアジャストするデザインに加え、4種類のイヤーアダプターを同梱し、耳へのフィット感を重視しています。1.5時間の充電で最大10時間という使い勝手の悪くない性能をしています。
金額
16,944
テスト済
2018.05.28
ゼンハイザー
CX 7.00BT
重量:48g
感度:112dB
周波数特性:17Hz-21kHz
充電時間:1.5時間
駆動時間:10時間
付属品:イヤーアダプター(XS、S、M、 L)、ポーチなど
  • ソニーらしさ全開の
    ネックバンド式イヤホン
最大20時間のリスニングが可能なネックバンド式イヤホンです。音質の特徴はドンシャリサウンドなこと。ソニーの上位機種より「WI-C400」のほうが聞きやすいほどの性能です。手ごろな価格なので、気軽なリスニングにピッタリのイヤホンとなってます。
金額
5,261
テスト済
2018.05.28
SONY(ソニー)
WI-C400
重量:約31g
ドライバー直径:9mm
充電時間:約4.5時間
駆動時間:最大20時間
周波数特性:8HZ-22kHz
付属品:ハイブリッドイヤーピースSS、S、M、L(各2)など
  • Amazon No.1ブランドの
    ベストセラーモデル
ズンっとくる低音と主張しない中音域という低音重視のサウンドが特徴のAmazonベストセラーモデルです。音質だけでなく、8時間連続再生が可能で、IPX防水機能を備えています。CVC6.0ノイズキャンセルも搭載! これほどの最新機能で3000円台という破格のイヤホンです。
金額
3,043
テスト済
2018.05.28
SoundPEATS
Q30
サイズ:W63×H32×D25mm
重量:13.6g
駆動時間:8時間
付属品:イヤーピース(XS、S、M、L、XL)、イヤーフック(S、M、L)、収納バッグなど
  • ノイキャンの自動調整が優秀
    音質のカスタマイズもできます
周りの騒音に合わせて最適なノイズキャンセルを自動で行う「フルオートAIノイズキャンセリング機能」が優秀。騒音を気をすることなく、自分好みに調整したサウンドを聴くことができます。音質的な特化点はないですが、専用のアプリを使ってサウンドエフェクトをカスタマイズできます。
金額
27,600
テスト済
2018.05.28
SONY(ソニー)
WI-1000X
重量:約71g(本体は約61g)
型式:密閉ハイブリッド型
感度:101dB/mW(有線接続時、POWER ON時)、97dB/mW(有線接続時、POWER OFF時)
再生周波数帯域:3Hz-40,000Hz
インピーダンス:22Ω
コード長:約1m
充電時間:約3.5時間(充電15分で約70分使用が可能)
  • JBLをリーズナブルに
    楽しめるイヤホン
アメリカの音響機器メーカーJBLのエントリーモデルで、低音に深みのあるJBLサウンドをお手軽価格で楽しめます。バッテリーパックがケーブルに配置されているのも特徴的。最大約6時間の再生が可能です。カラーバリエーションが豊富でファッション性も高いです。
金額
3,285
テスト済
2018.05.28
JBL
T110BT
重量:約16.5g
ドライバー直径:8.6mm
駆動時間:約6時間
充電時間:約2時間
周波数特性:20Hz-20kHz
付属品:イヤーチップ(S、M、L)など
  • 防水使用なので
    スポーツに最適です!
中域に焦点をあてたサウンドが特徴です。首にかけられるネックバンド型で、さらにIPX4防水に対応と、通勤通学だけでなくスポーツをするときにも重宝するイヤホンとなっています。
金額
10,480
テスト済
2018.05.28
RHA
MA650 Wireless
重量:33g
ドライバー:ハンドメイダイナミックドライバー(380.1)
ハウジング筐体:ハイグレード6063アルミニウム
駆動時間:約12時間
対応コーデック:AAC、aptX、SBC
ペアリング:Bluetooth、NFC
防水規格:IPX4
  • カラーバリエーションが豊富
    デザインが秀逸なイヤホン
11位で紹介した「WI-1000X」の兄弟機にあたる、ハイレゾ音源に対応したネックバンド型のイヤホンです。「h.ear in 2 Wireless WI-H700」はミディアムトーンのカラーバリエーションが豊富で、服とのコーディネートを考えるのが楽しくなります。
金額
17,359
テスト済
2018.05.28
SONY(ソニー)
h.ear in 2 Wireless WI-H700
重量:約40g(本体は約33g)
型式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:9mmドーム型(CCAWボイスコイル採用)
感度:103dB/mW (有線接続時)
マグネット:ネオジウム
インピーダンス:16Ω(有線接続時) コード長:約1.0m
コード長:約1.0m
  • 軽快に装着できる
    ゼンハイザーの最小イヤホンです
小粒なイヤホンなので、軽快に装着できます。イヤーピースはステンレス製でマグネット搭載のため、使用しないときは首かけが可能です。サウンド面は、低音中心で非常に聴きやすいイヤホンといえます。
金額
21,600
テスト済
2018.05.28
ゼンハイザー
MOMENTTUM Free
重量:約17g
型式:ダイナミック・カナル型
音圧レベル:112dB
充電時間:約1.5時間
駆動時間:6時間
付属品:USBチャージングケーブル、キャリングケース、イヤーアダプターセット(XS、S、M、L)
  • サウンドピーツの
    フックつきスポーツモデル
スポーツモデルということもあり、軽量で耳にフィットしやすいのが特徴です。高級イヤホンほどの音質は兼ね備えていませんが、動画を視聴したり音量を絞って聞く分にはまったく不自由しません。
金額
2,599
テスト済
2018.05.28
SoundPEATS
Q12
重量:15g
駆動時間:6時間
充電時間:2時間
付属品:イヤーピース(S、M、L)、イヤーフック(S、M、L)など
  • スタイルに合わせて色が選べる
    オーディオテクニカの入門モデル
中~中高音域のサウンドが良い、オーディオテクニカのBluetoothエントリーモデル。入門機ですが、上位機種同様、襟元にバッテリーケースで固定するClip-Onスタイルや、耳元で音楽や通話の操作が可能なインラインコントローラーなどの機能を搭載しています。低価格でお得な機種です。
金額
5,289
テスト済
2018.05.28
オーディオテクニカ
ATH-CKR35BT
重量:15.5g
充電時間:約3時間
駆動時間:約7時間
付属品:イヤーチップ(XS、S、M、L)、ポーチなど