• インスタントの常識を超えた
    「SQ10」がベスト!
編集部イチオシは、富士フイルムの「SQ10」。作例を用意してくれたカメラマン・大木慎太郎氏は 「コレは100%失敗しないカメラです」と太鼓判。ポジフィルム時代から活動しているカメラマンの熊坂氏も「フィルムのサイズ感がいい」とプロから絶賛でした。
金額
24,297
テスト済
2018.05.28
富士フイルム
instax SQUARE SQ10
サイズ:119×47×127mm
重量:450g
使用フィルム:instal SQUARE
フィルムサイズ:86×72mm
焦点距離(35mm判換算):28.5mm固定
  • もっと“普通じゃない” 写真が
    欲しいならポラロイド 
Polaroid Originalsの「OneStep 2」は、同じカテゴリーながら方向性はベストバイの「SQ10」とはまったく逆。失敗するし、ムラはあるし、ガイドも不親切……ですが、仕上がった写真を見れば「それも味」と納得させられる不思議な魅力があります。
金額
17,890
テスト済
2018.05.28
ポラロイド
Polaroid OneStep 2
サイズ:110×150×95mm
重量:460g(フィルム未装着時)
使用フィルム:ポラロイドカメラ用フィルム カラー、モノクロ
フィルムサイズ:88×107mm
焦点距離(35mm判換算):106mm
  • “ライカ”感は薄め
    クセのない1台です 
鳴り物入りでデビューしたライカのインスタントカメラは、扱いやすく仕上がりも上々。一方で、古くからのライカファンからすると物足りなさも感じられました。
金額
34,369
テスト済
2018.05.28
ライカ
ライカ ゾフォート
焦点距離(35mm判換算):34mm
撮影距離:0.6m~3m
ISO感度:ISO 800 instaxフィルム
シャッタースピード:1/8~1/400秒
露出:自動 / -0.7 EV / 0.0 EV / +0.7 EV
  • 操作性も仕上がりもライカ似の
    「ネオクラシック」
富士フイルムの「instax mini 90 ネオクラシック」は、チェキの大人版的な1台。多彩なモード設定と3段階の露出補正機能を搭載。使用感も仕上がりもクセがなく、ライカ製と非常に近い印象でした。
金額
14,824
テスト済
2018.05.28
富士フイルム
チェキ instax mini 90
サイズ:113mm×92mm×57mm
重量:296g(バッテリー、ショルダーストラップ、三角カン、フィルム別)
使用フィルム:富士フイルム インスタントカラーフィルム instax mini (別売)
フィルムサイズ:86mm×54mm
焦点距離(35mm判換算):電動3点切り替え(接写モード0.3m~0.6m/標準モード0.6m~3.0m/遠景モード3.0m~∞)
  • 脅威のポケットサイズ 
    でも仕上がりは普通 
ポラロイド社の最新インスタントカメラがコチラ。ポケットに入るコンパクトサイズでプリントまでこなすのは驚き! ただ、仕上がりはそこまで突出したものではありませんでした。
金額
12,808
テスト済
2018.05.28
ポラロイド
ポラロイド Snap
サイズ:約120(W)×25(D)×75(H)mm
重量:約215g
使用フィルム:ZINK 2×3 フォトペーパー対応 ※専用ペーパー「ZINK Perper」(別売)をお使いください。 他社製品の用紙は使用できません。
有効画素数:約1000万画素
記録メディア:micrSDカード(最大32GB対応)
  • バカにできない格安機 
    チェキの楽しさ満点! 
「チェキ」と言われて想起するのはコレ、という方も多いのではないでしょうか? 他機種に比べて機能は乏しく、仕上がりについても若干“眠たい”けれど悪くはありません。価格を考えれば十分使えます。 
金額
6,799
テスト済
2018.05.28
富士フイルム
チェキ instax mini 8+
サイズ:116mm×118mm×68mm
重量:307g(電池、ストラップ、接写レンズ、フィルム別)
使用フィルム:富士フイルム インスタントカラーフィルム instax mini (別売)
フィルムサイズ:86mm×54mm
撮影距離:固定焦点 0.6m - ∞
シャッタースピード:電子シャッター 1/60秒
  • ロモは初見殺しの難しさ
    でもそこがいい……? 
「Lomo' Instant」は、シャッターがレバー式だったり、ファインダーとレンズが遠かったりと使用感はイマイチ。仕上がりは2位の「OneStep 2」よりもピーキーで、ハマる人はどハマりするタイプかも。
金額
10,890
テスト済
2018.05.28
Lomography
Lomo' Instant
使用フィルム:Fujifilm Instax Miniフィルム
シャッタースピード:1/125s、B(バルブ)
露出:+2/-2
サイズ:非公開
重量:非公開
  • 弱点はないけれど
    特徴もありません
使用感、仕上がりにストレスはないものの、際立った個性は感じられなかったのが、富士フイルムの「instax mini 70」。約100×114×53mmというサイズ感で携帯しやすく、上品な見た目は好印象です。
金額
14,960
テスト済
2018.05.28
富士フイルム
チェキ instax mini70
サイズ:99.2mm×113.7mm×53.2mm (突起部除く)
重量:281g(電池、ストラップ、フィルム別)
使用フィルム:富士フイルム インスタントカラーフィルム instax mini (別売)
フィルムサイズ:86mm×54mm
撮影距離:電動3点切り替え方式(0.3m~0.6m/0.6m~3m/3m~∞) マクロモード(0.3m~0.6m) 標準モード(0.6m~3m) 遠景モード(3m~∞)