知らないと損?「Amazon」買い物のお得技5選
2017年08月16日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
知らないと損?「Amazon」買い物のお得技5選
Amazonで良品を見つけるには、ただ闇雲にキーワード検索するだけではダメ。特に類似品が多いジャンルだと「もっとほかに安くて良い商品があるはず……」と迷ってしまい、いつまでたっても商品が選べない事態になりがちです。そこで今回は、Amazonでお得な商品を効率よく検索する方法や良質レビューの見極め方などを紹介します。商品選びにかかる時間を減らしたい人は必見です!
  • Amazonで迷わない
    絞り込み検索術
まずはAmazonで効率よく商品を探せる検索のテクニックを紹介しておきましょう。膨大なカタログから買うべき候補を見つけ出すのには必須の技となります。
  • 「絞り込み」で機能や価格を細かく指定して製品を探す
探している商品のカテゴリページを開いたら、画面左のメニューを見てみましょう。機能やカスタマーレビュー、価格などのさまざまな条件設定が並んでおり、各項目をチェックまたは選択することで絞り込み検索が行えます。
カテゴリによっては、「サイズ」や「機能」などで商品スペックを絞り込むことができます。星が4つ以上の商品だけを表示したいなら「カスタマーレビュー」で絞り込みましょう。予算が決まっているなら「価格」で大まかな価格帯を絞り込んでおくのも有効です。お買い得品を調べたいなら「Amazonポイント」や「ディスカウント」の項目も要チェック。
  • キーワードを組み合わせて自由自在に絞り込み
Amazonのキーワード検索では、複数キーワード間にスペースを入れる「AND検索」や、特定のキーワードを間引く「NOT検索」にも対応しています。カテゴリの絞り込みと併用するとさらに有効です。
AND検索……検索例 イヤホン ヘッドホン (イヤホンとヘッドホンの両方を含む)
OR検索……検索例 イヤホン | ヘッドホン (イヤホンまたはヘッドホン)
NOT検索……検索例 イヤホン -Bluetooth (Bluetoothを除くイヤホン)
部分一致……検索例 "Bluetooth 4.0"	(Bluetooth 4.0に限定)
  • 価格帯を自由に検索するにはURLに小細工する
URL末尾に「&low-price=最低金額&high-price=最高金額」と追記することで、任意の価格帯で絞り込みが行えます。最低金額もしくは最高金額のみの指定も可能です。Amazonの画面に用意されている価格帯では製品が絞り込めないときに活用してみましょう。
  • 星の数だけ見てもダメ
    良質レビューの見極め方
星評価はあくまでもユーザーレビューによるもの。ゆえに星が多いからといって必ずしも良質な製品とは限りません。重要なのは星評価を付けたレビューが信頼に値する内容か否かです。中には製品に触れずして高評価を付ける人もいるので要注意。以下のテクニックを駆使し、無駄レビューを排した真の評価を見極めましょう。
  • 異なる複数の製品をまとめているページはレビューに要注意
同一シリーズで機能やグレードの異なる製品がまとめられている場合、個々の製品でまったく評価が異なるケースがあります。製品ページ上ではすべてのレビューが合算表示になっているので注意しておきましょう。たとえば、上の液晶モニタではディスプレイサイズが異なる3モデルが用意されていますが、ページ下のカスタマーレビューは全モデルの評価が混ざっています。
  • レビューはフィルタリングして役立つ情報を厳選しましょう
正確な評価を知るには、フィルタリング機能を使います。レビュー評価グラフの下にある「すべてのカスタマーレビューを見る」をクリックしてレビューの一覧を開き、フィルタで絞り込んでみましょう。Amazon購入者のみのレビューだけを表示したり、評価の星の数や製品の型式を指定することも可能です。
  • 星の数を示した棒グラフの形状で製品の良し悪しの傾向がわかる!? 
F字型はベストバイ候補
5つ星が圧倒的に多く、下位にいくごとになだらかな形なら満足度が高い証拠です。
コの字は不具合注意
5つ星と同時に1つ星も多い場合、個体差の不具合などで評価を下げた可能性も。
★4が多いのは後継機待ち
4つ星はどこかに改良点を望む声が多い傾向あり。後継機種で解決されるかを見守るといいでしょう。
  • 事前のひと手間でゲット率をアップ
    Amazonタイムセールを攻略する
Amazonのセールは大きく分けて、毎日開催されるタイムセールと年3回行われる大型セールの2パターンがあります。数量限定のセールは早い者勝ちですが、プライム会員なら30分早く参加できることも。「Amazonプライムデー」などプライム会員限定の大型セールも用意されているので、最大限セールを楽しむならプライム会員登録は必須となります。
  • 毎日実施されるタイムセールは2種類ある!
Amazonで毎日実施されているタイムセールには、「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」の2種類があります。まずは、これらの特徴を把握しておきましょう。
特選タイムセール
1日に最大で5件しか行われない、24時間限り・数量無制限の「本日の特選商品」。商品件数が限定されるぶん、数量に限りがなく競争する必要がありません。丸1日実施されているので熟考できるのもポイント。
数量限定タイムセール
最大8時間で終了する、時間・数量限定のセール。商品数は特選より多いですが、どれも在庫限りの早いもの勝ちです。在庫状況は即時反映されるので、欲しいものは早くゲットしましょう。なお、いち早くカートに商品を入れても15分以内に決済しないと無効になるので注意です。
  • 年3回の大型セールを見逃すな! 大幅値引きは時間割制で争奪戦に!
Amazonでは、年3回の大型セールが実施されます。これまでは「春のタイムセール祭り」「Amazonプライムデー」「サイバーマンデー」という3つのセールが行われてきました。これらの大型セールでは、数分から数時間単位で続々特化商品が登場します。特に目玉商品は競争が激しいので、開始前から臨戦態勢で臨んでおきたいところです。

●春のタイムセール祭り(3月末から4月頭)
5分間隔でさまざまなセール品が登場するタイムセール祭り。プライム限定の特選セールも毎日開催されました。

●Amazonプライムデー(7月3週目前後)
年に1回、プライム会員限定で行われるAmazon最大のセール。1日限りながら全世界で10万点以上の商品が特別価格で提供されます。

●サイバーマンデー(12月前半)
Amazonの年末セール。日本では例年12月の第2月曜日までの1週間にわたり開催されます。対象商品は2万点以上で目玉商品も多数登場。
  • 限定タイムセールはスマホアプリで事前に登録
    
Amazonショッピングアプリ

スマホ用のAmazonアプリにはタイムセールが開始されるとプッシュ通知を行ってくれる機能があります。オンにするとキャンセル待ち通知も受け取れるようになるので是非活用しましょう。
  • 特選タイムセールはメルマガで情報を逃さない
特選タイムセールの開催情報などはメールマガジンで不定期に配信されています。セールを見逃したくない人は登録しておきましょう。登録方法は、まずAmazonのタイムセールページを表示し、画面右の「タイムセールを見逃さない」をクリック。「購読する」で登録可能です。
  • Amazon上で価格.comのような
    価格比較ができる便利サイト
Amazonで見つけた製品が、ほかのサイトでもっと安く販売されていることもあります。手動で検索するのが面倒なら、自動で価格比較を行ってくれるブラウザ用アドオン「shoptimate」が便利。楽天やASKUL、ヨドバシなどの価格情報を自動で取得し、最安値のお店を表示してくれます。
shoptimate
対応ブラウザ:Firefox/Chrome/Opera/Safariほか

Amazonの商品ページを開くと自動でアドオンが起動し、他サイトの販売価格がまとめてチェックできます。
  • 狙っている商品の価格推移を
    グラフ表示してくれるアドオン
    
現在価格だけで製品の購入タイミングを見極めるのは困難です。そこでAmazonの製品の価格推移がわかるブラウザ用アドオン「Amazon Price Tracker」を使ってみましょう。製品ページに価格履歴グラフを組み込んでくれるので便利です。
Amazon Price Tracker - Keepa.com
対応ブラウザ:Firefox/Chrome/Opera

アドオンをブラウザに導入するとAmazonの商品ページに価格推移グラフが出現。過去の最低価格や最高価格、平均価格などがひと目で確認できます。また、商品のトラッキングで目標価格の設定すれば、希望額に達した際にメール・SNS通知も受け取れます。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ネット通販]
    【検証】Amazonダッシュボタンで 買うと得するモノ、しないモノ
  • [ネット通販]
    知らなきゃ損する! Amazonで1円でも安く買うお得技ベスト10
  • [ネット通販]
    中古を買うならAmazon?ヤフオク? 30製品調べてわかったBESTストア
  • [ネット通販]
    【Amazonは3位】「第一類医薬品」が最速で届くサービスは?
  • [ネット通販]
    今すぐ登録しなきゃ損! アマゾンのプライム特典は家族で無料共有できます!
  • [雑貨]
    「見た目から入る」がお手軽ガーデニングの秘密です
  • [雑貨]
    マネしたくなる! プチプラ「置くだけインテリア」リビング編
  • [雑貨]
    「ホントに100均!?」絶対買うべきオススメ文房具7選
  • [雑貨]
    100均のそっくり商品。買っていいもの、ダメなものはココが違う
  • [雑貨]
    敷金を100%取り戻すために、賃貸のお得技がコチラです
  • [雑貨]
    「敷金が心配なあなたへ」引っ越し前のフローリング対策がコレ
  • [雑貨]
    ダイソー、セリア、ワッツで見つけた隠れ良品5選【ちょっと豊かな暮らし】
  • [ゴミ箱]
    無印良品のごみ箱が、そっくりさんに負けちゃった理由とは…?
  • [雑貨]
    地味~だけど知ってて良かったラクラク通勤アイデア5選
  • [雑貨]
    【充電池コスパ王】Panaエネループ、Amazon純正を超えたまさかの1本は…
  • [雑貨]
    「さすがニトリさん」全部1500円以下の安くて良い部屋づくり
  • [アロマ・キャンドル]
    「無印だけが正解じゃなかった」7年間愛用したユーザーが乗り換えた理由
  • [デコレーション]
    「こねる」だけで、その問題が解決します
  • [観葉植物・花器]
    ニトリに騙された…「フェイクグリーン」がリアルすぎる
  • [雑貨]
    「雨なんか大嫌い…」がなくなるお助けグッズ4選
  • [観葉植物・花器]
    週末から始める、卓上のアクアリウム
  • [雑貨]
    「コレすげ~!」誰かに言いたくなるAmazon格安日用品5選
  • [ゴミ箱]
    「縛るのメンドウ→たまる」の無限ループはコレで断ち切れます
  • [クッション]
    極上の"ちょい休憩"が、たったの1500円です