有名カードが軒並み改悪!
高還元率クレカの現状最強の1枚は!?
2016年05月25日(水)
浅沼 伊織
浅沼 伊織/Test by MONOQLO編集部
有名カードが軒並み改悪!
高還元率クレカの現状最強の1枚は!?
長年「高還元率時代」を引っ張ってきたジャックス系のカードが軒並み改悪を発表し、業界に激震が。「クレカ新時代」のいま、高還元率で選ぶベストな1枚をオススメします!
  • 高還元カードの改悪ラッシュによって
    新勢力が台頭!
クレカの高還元率比較記事では、必ずといっていいほどその名前が挙げられていた「漢方スタイルクラブカード」と「リーダーズカード」、そして「レックスカード」。これらジャックス系の高還元率カードが、2015年に相次いで改悪を発表した。

さらに追い打ちをかけるように、常時2%還元を打ち出していた最後の砦、「リクルートカードプラス」も16年3月15日をもって新規申し込みが終了となってしまった。そこで、これらの高還元率カード以外でベストなカードはないかを探ってみた。
  • 年会費無料で、1%は引き落とし「自動割引」!
    「P-oneWiz」は現状最得カード!
まずオススメしたいのが、ポケットカードが15年7月に発行した「P-oneWiz」。公共料金から税金まで、カードで支払えるものは何でも1%キャッシュバックになる「P-oneカード」の特典に加え、さらに0.5%分のポイントが加算されるお得なカードだ。ポイントは、ポケット・ポイントからTポイントに変換する手間がかかるが、1%分は請求額から自動割引されるのでムダなく使える点も魅力だ。

注意したいのが、デフォルトではリボ払いの最小設定になっていること。利息で損しないよう、初月に全額払いへ必ず変更しよう。支払い出来ない場合などにはリボ払いに戻ることもあるので、その際は再度変更を忘れないように!
  • ネット通販を利用するなら
    最大3.0%還元オリコもアリ!
1.8%の「Amazon限定デポジット」で人気だったリーダーズカードの代替としてベストな1枚は、「Orico Card THE POINT」だろう。通常は1%の還元率だが、特定サイトでは還元率アップ、モールを経由してAmazonなどで買い物をすれば、さらに0.5%の上乗せが可能。改悪によって最高1.32%の還元率になってしまったリーダーズカードよりも圧倒的にお得だ。
  • ドコモで月9000円利用するならローソン・マックで
    4%還元のdカード ゴールドが◎
ドコモユーザーで、月額利用料が9000円以上の人であれば、「dカード ゴールド」もかなりお得なカード。無制限で月額利用料が10%還元されるだけでなく、キャンペーンや特約店を活用した2%以上の高還元率も狙いやすい。1万円の年会費も、割とカバーできる。
  • 「電子マネー」チャージなら
    無料の「リクルートカード」をメインにするのもアリ
電子マネーのチャージをよく利用する人には「リクルートカード」がオススメ。年会費無料のカードであるにもかかわらず、還元率が1.2%と高い。ブランドによるが、nanacoやモバイルSuica、Edyなどのチャージに対応している点も◎。ただし、チャージ金額には上限が設けられていることがあり、利用状況によってはチャージの利用が制限される場合もあるので、注意が必要だ。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [高還元率]
    「軍資金0円から始める投資術」というと広告みたいですが違います
  • [クレジットカードの選び方]
    いつでもどこでも1%オフ! 計算不要のクレカがイマ風です
  • [ベストクレカランキング]
    発表! 2016年最強クレジットカードランキング① [第1位~第3位]
  • [ネット通販系]
    Amazon利用の最強カードは 無料のオリコ「Orico THE POINT」
  • [鉄道系]
    「チャージ技」で11.5%還元も! 交通系は定番ビックスイカが◎
  • [マイル]
    JAL・ANAより外資系カードが今はお得! マイルが貯まるクレカの新常識
  • [ベストクレカランキング]
    【発表】2016年最強クレジットカードランキング② 第4位-第10位