「BBQはコールマンを選んでおけば全員が幸せになる」説がガチである理由
2017年07月14日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
「BBQはコールマンを選んでおけば全員が幸せになる」説がガチである理由
夏ともなればBBQ! なんて盛り上がってしまうアナタに、ぜひオススメしたいグリルがあります! アウトドアのベテランが「これでOK」と口を揃えるコールマンの逸品、どうぞご覧ください。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 大人数なら鉄板!
    お値段も落ち着いてきました
大人数でBBQを楽しむとき「これさえあれば大丈夫!」と断言できるアイテムがあります。それがコールマンの「クールスパイダー プロ LX」です。
コールマン
クールスパイダー プロ LX(レッド)
実勢価格:1万3589円

気が利いたつくりで調理する人が嬉しい、微細な加減が可能だから食べる人も美味しい、だから現場にいる人たち全員が笑顔になる。「それはちょっと言い過ぎじゃない?」といぶかしむ人こそ、ぜひこの記事をご覧ください。
  • モノ雑誌「MONOQLO」掲載多数
    もはや殿堂入りのシロモノです
2面のグリルが独立しているので「両方網焼きで大量に調理」なんてシンプルな使い方はもちろん、「網焼き×鉄板焼き」「強火×弱火」果ては「ダッチオーブン×鉄板」など様々なパターンに対応できます。
また、それぞれ独立した高さ調整機能が設けられているので、素人に難しい炭の火力調整もカンタン! グリルから離れたい時には高さをMAXにして火力を一時的に弱めて焼きすぎを防止するなど、便利な使い方もできました。

その活躍は現場だけにとどまらず、専用のバッグに入れれば持ち運びもラクチン。至れり尽くせりの超万能グリルなのです。

ポイントをわかりやすくまとめてみます。


【POINT①】同時調理で時短
ダッチも置けちゃう大型サイズ
グリルが独立しているので、写真のように片方に鉄板、もう片方にダッチオーブンを配置し、同時に別々の調理を行えます。片面40cm×40cmあるので、ダッチオーブンも余裕をもって置けます。
同時調理が可能なので、もちろん時短にもなります。


【POINT②】左右個別に高さ調整可
火力調節も難しくない!
左右個別に高さ調整ができるというのは、使ってみるとホントに便利なんです!
わざわざ炭を増減させなくてもカンタンに火加減を調節できるので、アウトドアでは難しい弱火での調理もラクラクです。ちなみに、脚も70cmのハイスタイルと40cmのロースタイルに対応しています。これもたいへん便利な機能です。


【POINT③】炭の継ぎ足しが
簡単な引き出し式ロストル
スタンダードなグリルは炭を継ぎ足しする時に食材を端に寄せて、網を上げて……なんて工程が必要でしたが、ロストル(炭受け)が引き出し式になっているので、炭の継ぎ足しがめっちゃラク!
炭の位置を変更して細かい火力調整をするのも余裕です。


【POINT④】専用バックで楽チン移動
本体は足を分解して、ロストルの中に納めれば専用バッグにすっぽり収納できます。
運びやすいのはもちろん、長方形に収まるのでクルマに積むときにも非常に助かります。


いかがでしょうか。コールマンから広告も頂いているわけでもないのに、執拗にオススメする理由がご理解いただけたのではないでしょうか。

今夏のBBQ、そしてキャンプ、なんならアウトドア全般の心強い相棒として活躍してくれること、間違いありません!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • 
             

オススメのコンテンツ

  • [バーベキュー用品]
    1ポンドステーキにかぶりつき! BBQの「手間なしゴージャス」化が止まらない!
  • [バーベキュー用品]
    焼肉名店「ゆうじ」がプロデュースした 炭火焼グリルのリアル感が飯テロすぎた!
  • [バーベキュー用品]
    肉がむちゃくちゃ旨く焼けると大評判 超うれてる「マイ鉄板」を試してみた
  • [コンロ・焚き火台]
    【焚き火台おすすめ6選】マニアック? いやいや、キャンプの万能選手なんです
  • [バーナー]
    男を上げる! コツすら不要のバーベキュー火おこし裏技
  • [コンロ・焚き火台]
    孫の代まで受け継ぎたい、 おれんちのスゴい焚き火台、育てませんか。
  • [バーナー]
    空き缶で作る、 ウルトラライトストーブの作り方。
  • [レジャー用品]
    【50人の本音】たばこ感はiQOS、吸いやすいのはPloom TECH、乗り換えなら…?
  • [レジャー用品]
    【非喫煙者50人の本音】iQOS、Ploom TECH、glo。ニオイが気になるのは?
  • [レジャー用品]
    【100人の本音】iQOS、Ploom TECH、glo。まず試してみるべき1本はコレ!
  • [レジャー用品]
    iQOSはホントに大本命? “過熱式たばこ”の選び方[使用感編]
  • [ランタン]
    Amazonで意外な人気!キャンプで役立つLEDランタン6選
  • [レジャーシート]
    「小さくて軽い」がすべてじゃない! コールマン“洗える寝袋”大絶賛のワケ
  • [レジャー用品]
    【どや顔必至】スピーカーなのか、ランタンなのか。その正体は……
  • [レジャー用品]
    迷ったら買っとく! アウトドア雑誌編集部が自腹で買ってる新定番11選
  • [タープ]
    「屋外リビングはコールマン」なら全員が幸せになれる理由
  • [テント]
    【2万円テント】安すぎると不安? 大丈夫、コールマンですから!
  • [レジャーシート]
    これ1枚でどこでもベッド! コールマン膨らむマット大絶賛のワケ
  • [テーブル]
    大定番コールマンを超えた! ピクニックの主役は今日からこっちです
  • [チェア・ベンチ]
    コールマンだけじゃない! 公園をラウンジに変える絶品チェア【6製品格付け】
  • [レジャー用品]
    BBQの消耗品、100均で買っていいものダメなもの
  • [テント]
    コールマンだけじゃないんです。スムーズにゆったりできる名品6選
  • [レジャー用品]
    【Amazonで揃います】運動会間近のお父さんお母さんに絶対おすすめの3選
  • [レジャー用品]
    【8製品格付け】打ち上げ花火、どれを買えばいいのか問題が解決しました