【レンジより確実】黄身とろ~りの半熟たまごを百発百中でつくる裏ワザ!
2017年06月23日(金)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
【レンジより確実】黄身とろ~りの半熟たまごを百発百中でつくる裏ワザ! 
NYの定番ブランチメニュー・エッグベネディクトに欠かせないポーチドエッグ。とろっとした半熟たまごが絶品ですが、自宅ではなかなか難しいんです。そんなポーチドエッグを簡単に作れるという器具7製品をテストしていたら、もっと簡単な方法をみつけちゃったんです!
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • ポーチドエッグは火加減が重要!
    7つの専用器具を使って作ってみました
ポーチドエッグ作りでありがちなのが、卵全体に火が通りすぎてしまうこと。黄身はもちろん、白身の火の通りもベストな専用器具はあるのか。製品を実際に使用して、調理のしやすさ、卵の半熟加減、失敗のしにくさをテストしました。
  • 火加減バッチリ! とろ~り仕上がる
    トボロがベストでした!
本テストで、もっとも高評価だったのが、トボロの「パーフェクトポーチ」でした。これなら、初めての方でも失敗せずにトロトロのポーチドエッグが作れます。調理も簡単でした。
トボロ
パーフェクトポーチ
実勢価格:918円
製品の中身はこんな感じです。実際の使い方は以下の通りです。
①まずマグカップの中にフィルターをセットして、生卵を割り入れます。
②お湯が沸騰したら弱火にしてフィルターにセットした卵を投入。4~6分待ちましょう。
③できあがりはこちら! フィルターからはスルンと取り出せました。
④できたものを半分にしてみると、ご覧の通り! 黄身がきれいな半熟に仕上がっていました!
  • コーヒーフィルターで代用実験
    なんとトボロと同じ仕上がりに!
「じゃあ、トボロで」ということになりますが、トボロって紙製のフィルターに卵を割り入れて弱火にかけるだけですよね。だったら……。

ということで、ここからが本題。それなら「コーヒーフィルターでも十分じゃない?」ということで、試してみました。
実際に試したのはこちらのコーヒーフィルターです。128円で1枚あたり1.3円。果たして結果は……。
ご覧の通り! 半分に割ってみますと……。
じゃーん! トボロと同じ完璧な半熟に仕上がりになりました。1枚約32円のトボロに比べ、コーヒーフィルターなら1枚1.3円とコスパも最高。これなら、わざわざ専用器具を買わなくても手軽にポーチドエッグが作れちゃいます! お皿に移した際にコーヒーフィルターの角型の跡が残っていましたが、削ってしまえば気になりません。トボロあってのこの技ではありますが、こうも簡単にできちゃうと、流石に専用器は要らないですかね?
  • 一応、テストしましたので
    その他のアイテムの結果をお伝えします
同じメーカーの卵を使用して、それぞれパッケージに記載されている方法に基づいて調理。ルクエのオボドームは鍋調理とレンジ調理が両用できたので、今回は鍋調理を選択しました。実際の調理は、科学する料理研究家さわけんさんに御協力いただきました。
  • 【A評価】シリコン製のクイジプロは見た目をリアルに再現できる!
鍋の縁に引っ掛けて使用するシリコン製アイテム。卵全体にお湯がかぶるので、まんべんなく火が通ります。
クイジプロ
エッグポーチャー
実勢価格:1640円
こちら商品の外観です。
こちらが結果。黄身も白身もとろっとした仕上がりになりました。
  • 【A評価】デザインもかわいいトゥルードゥー
    とろみの出来具合は合格点
デザインが特徴的なトゥルードゥー。お湯で加熱調理するシリコンタイプです。
トゥルードゥー
シリコンエッグ ポーチャー ハンドル付
実勢価格:540円
半熟加減はバッチリ。黄身のとろみは◎でした。
  • 【B評価】コロンした形のルクエは
    鍋とレンジ調理が可能!
卵専用のシリコン製調理器具。ポーチドエッグのほか、茶碗蒸しや、マフィンなども作れます。
ルクエ
オボドーム
実勢価格:1944円
こちらが本体です。
結果はこの通り。底部の白身が固まりやすいので、蓋を外して調理した方がよさそうです。
  • ほかはポーチドエッグというより
    目玉焼き調理器でした
以上が、B評価以上の商品でした。あとの商品は、ポーチドエッグというよりも単なる目玉焼き。ポーチドエッグ目当てなら、やっぱりコーヒーフィルターでいいんじゃないでしょうか。
例えば、こんな感じ。白身がぼろぼろです。
半分にしてみると、黄身の中心まで加熱しきっている状態でした。
こんな感じのやつもありました。爆発防止に開けた穴でぼこぼこです。
半分にしてみると黄身は完全に固まっていませんが、とろんとした感じはありません。
  • 【まとめ】おすすめはコーヒーフィルター
    専用器ならトボロかクイジプロです
やっぱり手軽で、完成度も高く、コスパもよいコーヒーフィルターがおすすめです。専用器ならトボロか、お湯につけるクイジプロがおすすめ。いずれにせよ、電子レンジを利用するタイプはどれも微妙。黄身のとろみを表現するのは難しいようでした。ぜひ、参考にしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [その他のキッチンツール]
    【ワッツの掘り出しモノ】100均で買って良かった、キッチンツール発表
  • [その他のキッチンツール]
    【すごい100均】セリアのキッチングッズ、これが大正解でした
  • [その他のキッチンツール]
    炊きたて派も納得。冷めるとご飯が美味しくなる唯一の「曲げわっぱ」は?
  • [その他のキッチンツール]
    売り切れ続出! Amazonで3000円の“魔法のグリル”を知ってますか?
  • [その他のキッチンツール]
    じゅわ~と焼けて、片付け楽ちん! 理想の魚焼き、ついに見つかる!
  • [その他のキッチンツール]
    冷蔵庫をスッキリさせる魔法のペン
  • [その他のキッチンツール]
    これは便利! と思わずニヤけちゃう 傑作キッチンツール12選
  • [その他のキッチンツール]
    小骨もズリュンッ! もっと魚を子どもに食べさせたい奥様の強い味方です
  • [その他のキッチンツール]
    テストする女性誌『LDK』が主婦目線で選んだアガるキッチンツール11選
  • [その他のキッチンツール]
    食洗機の「乾燥コース」は落とし穴? 年間1万1304円削減する意外な方法
  • [その他のキッチンツール]
    スマステ2016年ヒット予測で紹介されたダイエットのお助け道具が秀逸でした
  • [その他のキッチンツール]
    【クックパッド見るより早い】フォトジェニックなハワイ風スパムむすびの裏技レシピ
  • [その他のキッチンツール]
    【マツコの知らない世界】で大絶賛の「おろし金」 プロが本気で格付けすると12製品中...
  • [その他のキッチンツール]
    【検証済】Amazonでみつけた地味だけど料理がはかどる「7つ道具」
  • [その他のキッチンツール]
    貝印でも京セラでもない! 新潟発の包丁研ぎがダントツNo.1の理由
  • [その他のキッチンツール]
    ヒエッヒエでず~っと飲み頃 結露しない魔法のタンブラーの2強
  • [その他のキッチンツール]
    便利すぎる無印良品のキッチンツール8選 専門品より秀でたモノはコレでした
  • [その他のキッチンツール]
    【クックパッド見るより早い】日本人が知らないアメリカ風ベーコン裏レシピ
  • [その他のキッチンツール]
    火も、チップも、煙もいらない 冷蔵庫でつくる自家製スモーク
  • [その他のキッチンツール]
    ル・クルーゼにも負けない! ブランド風100均雑貨をガチ比較!
  • [その他のキッチンツール]
    アマゾンで買える! 自家製ソーセージ三種の神機を見つけた!
  • [お玉・レードル・トング・...]
    【20製品比較】もはや、自分の指! 料理が自在のトングはコレ!
  • [お玉・レードル・トング・...]
    【15製品比較】もはや敵なし! 無印良品の調理スプーンが最強な理由
  • [鍋・フライパン]
    【さすがダイソーさん】100均レベルを超えてるキッチングッズ