人気ボディーソープおすすめランキング20選 | 専門家が選ぶ“保湿系”のベストは?
2018年11月22日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
人気ボディーソープおすすめランキング20選 | 専門家が選ぶ“保湿系”のベストは?
洗顔料やシャンプーにはこだわる人も、「ボディソープ」はなんとなく選んでいることありませんか…? それは“ボディソープはどれでも同じ”と思っているからかもしれません。でも最近は進化していて、保湿力や洗浄力など、かなりの違いがあるんです。選ぶポイントから最新の20製品ランキングまで、うるおいながら汚れを落とす、理想の選び方をご紹介します!
▼本記事の取材・テスト、取材協力はコチラ
LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。
塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
  • トレンドはプレミアム保湿。
    ボディソープは進化してます
お風呂で全身を洗うときに使う、ボディーソープ(ボディウォッシュ)。

ボディソープ売り場にはたくさんの商品が並び、「お肌にやさしい」「無添加・低刺激」といったコピーが書かれていて、なにを基準に選んだらいいかよくわからないですよね。
ボディソープ市場をみてみると、とくに乾燥が気になる秋冬シーズンには、しっとりタイプや、さらに高保湿タイプが続々登場。「保湿」と「肌へのやさしさ」を重視したものが増えています。

「お風呂上がりの保湿がいらない」「洗うだけでうるおう」といったうたい文句のプレミアム保湿ものが、人気を集めているようです。
でも、選ぶ基準は「保湿(うるおい)」だけではありませんよね。

雑誌『LDK』で行ったアンケートをみると、保湿以外に重視することとして、低刺激のものを求める声が増えています
たしかに乾燥してお肌が敏感になりやすい季節は、保湿だけではなく、肌に刺激のない成分であることも大事です。

そこで今回は、ドラッグストアで見かける定番モノやうるおい重視、ボタニカル系など、保湿効果や肌へのやさしさを重視した20本をピックアップ。

ボディーソープの選び方から、ランキングの結果をご紹介します。
  • [選びのポイント]保湿のほか
    肌へのやさしさ、使い心地も重要
それでは、乾燥しやすい時期のボディソープはどう選ぶのがいいのでしょうか。ポイントは、大きく4つあります。

[ポイント1:うるおい(保湿)]
ボディソープはすぐに洗い流すものなので、ボディクリームのような高い保湿効果は望めませんが、洗浄後の無防備なお肌の水分蒸発を守ってくれるものがベストです。

お風呂上がりでも、しっとりとうるおいを保てるものがうれしいですね。
洗浄後も、うるおいを保てているかチェック。
そこで、ボディーソープで洗った後にどれくらい肌水分量(うるおい)を保てるのかを調べました。
まずは泡立てたボディソープ(泡タイプはそのまま使用)を腕にのせ、指でなじませて洗い流します。10分、20分、30分後の肌水分量を、測定器を使って計測しました。
続けて水だけで洗った腕も同様に計測し、ボディーソープで洗ったときと水だけで洗ったときの差を比較。+の数が大きいほど「保湿力が高い」と判定しています。
[ポイント2]肌へのやさしさ
また毎日使うものなので、肌に刺激になる成分が入っていないことも大切。洗うたびに肌に負担になるのはNGです。

肌へのやさしさのポイントは、「界面活性剤の種類」と「エモリエント成分の有無」。パッケージ裏に記載された成分を専門家がすべてチェックしました。

①界面活性剤の種類
ボディソープの主成分は水と界面活性剤。メインで使われている界面活性剤の種類と刺激の強さをチェックしました。

②エモリエント成分の有無
水分蒸発を防ぐエモリエント成分の有無をチェック。水溶性で洗い流れてしまう「〇〇エキス」よりも、肌の表面に膜を張り、水分の蒸発を防ぐフタの役割をする油性成分を評価しました。

①と②で肌へのやさしさを評価。アミノ酸系+エモリエント成分アリが、もっとも肌にやさしい組み合わせとなります。

[ポイント3]洗浄力
そしてボディソープ本来の役割である洗浄力ももちろん必要です。うるおい重視とはいえ、汚れが落ちなければ肌を清潔にできません。
口紅を汚れに見立てて、汚れの落ち具合をテスト。
そこで、人の皮膚のようにシワのある人工皮革へ汚れに見立てた口紅を塗り、汚れ落ちをチェック。

同一条件で泡立てたボディソープ(泡タイプはそのまま使用)をのせ、指でこすり水洗い。残った口紅を測色計で測定しました。
[ポイント4]使用感
さらに、使い心地も外せません。お肌をやさしく包んでくれる、もこもこの泡立ちや、泡切れの良さも求められる要素の一つです。
泡持ちは、泡(泡タイプはそのまま使用)を入れた30mlのビーカーに1円玉を2枚(2g)のせ、完全に沈み込むまでの時間を計測して評価しました。
網の上に置いた泡に水をかけ、泡切れを評価。
泡切れは、網の上に置いた泡に同量の水をかけ、残り具合を評価しています。

以上の4つの視点で20製品をテストしたところ、CMのうたい文句とはまったく逆の結果になったものもありましたよ。それでは、ランキングをご覧ください!
  • うるおいも洗浄力も欠点なし
    1位はダヴボタニカル!
ユニリーバ
ダヴ ボディウォッシュ
ボタニカルセレクション ラベンダー
実勢価格:778円
容量:500ml
文句なしのベストバイはダヴのボタニカルセレクションラベンダー! 4つのテストにつねに上位に入った、弱点なしのボディソープです。
最も気になる、うるおいはA評価と高得点でした。洗浄前を100とした場合、洗浄後はプラス8.3の肌水分量。これは、水洗いと同等のうるおいをキープしてくれていることを意味します。植物由来オイル成分の効果か、好成績をおさめました。

洗浄成分は基本的な石けん系のため、まずまずのB評価。5種類のボタニカルオイルを配合しています。

ボタニカル由来の高保湿成分入りをうたう商品ですが、洗浄力はA評価と汚れ落ちも文句なし。
塩原みゆき
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員

塩原みゆきのコメント
うるおいも洗浄力も兼ね備えています。
モチモチが続く優秀な泡で、その分泡切れはやや低めの評価となりましたが、使用感全体としてはA評価です。

汚れ落ちも保湿も文句なし、まさに死角なしのボディソープのベストバイです!
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウリン酸、ミリスチン酸+ 水酸化K など

・エモリエント成分
アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、アボカド油、アンズ核油、ブドウ種子油など
  • 文句なしの洗浄力で
    ボタニストが2位
I-ne
ボタニスト ボタニカルボディソープ モイスト
実勢価格:1080円
容量:490ml
2位も今トレンドのボタニカル系。植物系のオイルやエキスが多種類入っています。
気になるうるおいはB評価です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス17.0で合格ラインをクリア。

洗浄成分は基本的な石けん系。シア脂やカカオ脂など、5種類のボタニカルオイル成分と植物由来のエキスが配合され、B評価です。

ボタニカル系だとナチュラルで洗浄力が弱そうなイメージですが、こちらの汚れ落ちは文句なし。

使用感はモチモチの優秀泡で持ちもよく、そのぶん泡切れは低評価でしたが、全体的にはA評価となりました。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウリン酸、ミリスチン酸+ 水酸化K など

・エモリエント成分
シア脂、カカオ脂、アストロカリウムムルムル種子脂 など
  • リッチモイストの名のとおり!
    高いうるおい力のナチュサボン
コーセーコスメポート
ソフティモ
ナチュサボン セレクト ホワイト 
ボディウォッシュ リッチモイスト
実勢価格:698円
容量:500ml
3位は今年発売のニューフェイス。うるおいA+評価の優秀ボディソープです。
気になるうるおいはA+評価! 洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はプラス8.3となり、水洗いよりうるおう優秀さです。

洗浄成分は石けん系のためpH値がやや高めでB評価ですが、保湿成分はしっかり配合しています。

洗浄力もまずまずのB評価。肌に吸い付くようなねっとり泡が、口紅の汚れを包み込んで落とします。

泡持ちはほどほどですが、泡切れにやや難ありで、使用感はC評価でした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ミリスチン酸、パルミチン酸 + 水酸化K など

・エモリエント成分
アーモンド油、アストロカリウムムルムル種子脂、オリーブ果実油、シア脂 など
  • 前回ベストのモイストダイアンは
    うるおい力健在で4位
ストーリア
モイスト・ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュ&モイスト
実勢価格:696円
容量:500ml
LDKの以前のランキングで1位だったモイストダイアン。今回は4位という結果になりましたが、うるおいはA評価です。
気になるうるおいはA評価です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス1.2で水洗いと同じくらいのうるおいをキープしました。

肌へのやさしさはB評価ですが、多種類の植物由来オイルやエキスを配合。下記の「主な成分」に書ききれないほどたくさん入っています。

洗浄力もまずまずのB評価で、かなりきめの細かい泡が汚れになじみ、口紅の色を薄くしました。

泡持ちはなかなかですがそのぶん泡切れが低め。使用感としてはB評価です。
  • 主な成分
・界面活性剤
ミリスチン酸、ラウリン酸+ 水酸化K など

・エモリエント成分
アルガニアスピノサ核油、シロバナルーピン種子油、マンゴー種子油、バオバブ種子油 など
  • ニベアクリームケアは
    洗浄力と濃厚泡が優秀
花王
ニベア クリームケアボディウォッシュ
ヨーロピアンホワイトソープの香り
実勢価格:578円
容量:480ml
“クリームのような濃厚な泡”のキャッチコピーどおり、時間がたってもへたらない弾力泡。うるおいがD評価なのが惜しいです。
大事なうるおいがD評価。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス37.1となり、水分が逃げてしまいました。

肌へのやさしさはまずまずのB評価で、ニベアクリームに入っている保湿成分のラノリンアルコールを配合しています。

洗浄力はA+の圧倒的評価。弾力のある泡でこすることなく汚れが落ちます。

さらに使用感もA+と高評価。モチモチ泡が続くのにシャワーでさっと流せる理想的な泡切れでした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ミリスチン酸、ラウリン酸+ 水酸化K など

・エモリエント成分
ラノリンアルコール、シア脂、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) など
  • うるおい力と肌へのやさしさで
    泡タイプ派ならミノン
第一三共ヘルスケア
ミノン全身シャンプー 泡タイプ
実勢価格:1512円
容量:500ml
敏感肌向けの製品だけあって、うるおいも肌へのやさしさもA評価。泡タイプがお好みならこちらがおすすめです。
気になるうるおいはA評価。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス6.3で、水洗いと同じくらいのうるおいをキープしました。

肌へのやさしさもA評価と優秀で、基本的な成分の特徴は液体タイプのミノン(7位)と同じですが、泡立てるのが面倒な人はこちらの泡タイプがオススメです。

肌にやさしいアミノ酸系ですが、洗浄力はB評価で合格ラインをクリアしました。

使用感は泡切れはなかなかですが、泡持ちにやや難ありでC評価でした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K など

・エモリエント成分
なし
  • うるおい力のトップは
    王道ダヴの泡タイプ
ユニリーバ
ダヴ 濃密泡ボディウォッシュ プレミアム
モイスチャーケア
実勢価格:699円
容量:450ml
うるおい力が抜群で高保湿処方に偽りはありません。一方、洗浄力がふるわず残念です。
気になるうるおいはA+と優秀です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はプラス12.1となり今回トップ! 30分後も高いうるおい状態をキープするので、お風呂上がりも安心です。
塩原みゆき
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員

塩原みゆきのコメント
水分が奪われていない証拠です!
肌へのやさしさはA評価。アミノ酸系の界面活性剤が成分表の上位になっています。ミノンのように「低刺激」をうたってはいませんが、実は肌にとてもやさしい製品です。

洗浄力は残念ながらD評価。泡タイプなので汚れ落ちはイマイチでした。

また、泡持ちはふつうですが泡切れにやや難ありで、使用感はC評価となりました。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグリシンNa など

・エモリエント成分
なし
  • 敏感肌さんにぴったりの
    医薬部外品ミノン
第一三共ヘルスケア
ミノン全身シャンプー しっとりタイプ
実勢価格: 1470円
容量:450ml
うるおい力ナンバー2はミノン液体タイプ。水で洗うよりもうるおいを保ち、成分もやさしいので肌負担が少ないです。
うるおいはA+評価と優秀です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はプラス10.1となり、うるおいでは今回2位となりました。

また、医薬部外品で肌の炎症を抑える成分が配合されていて、肌へのやさしさもA評価です。

成分的には6位の泡タイプとあまり差はありませんが、洗浄力はこちらが10%近く下回ってC評価。

難点は泡持ちです。泡切れは悪くありませんが、使用感としてはD評価です。
  • 主な成分
・界面活性剤
Nーヤシ油脂肪酸アシルーLーグルタミン酸トリエタノールアミン など

・エモリエント成分
なし
  • ダマスクローズ配合の
    マツキヨPBアルジェラン
マツモトキヨシホールディングス(カラーズ)
アルジェラン ボディソープ
モイスト(しっとりタイプ)
実勢価格:999円
容量:500ml
マツモトキヨシのPB商品はうるおい力が優秀。使用感がD評価なのが残念です。
気になるうるおいはA評価です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス9.3で、水洗いと同じくらいのうるおいをキープしました。

オーガニックの植物系オイルや高級成分のダマスクバラ花油も配合され、肌へのやさしさはB評価。

やや水っぽい泡ですが、石けん系の洗浄成分のおかげか、洗浄力もB評価で合格ラインです。

難点は泡持ちで、泡がすぐにへたってしまいます。泡切れもイマイチで使用感はD評価となりました。
  • 主な成分
・界面活性剤
カリ石ケン素地 など

・エモリエント成分
アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油 など
  • やさしさもうるおいもCMどおり!
    アミノ酸系のラメランス
クラシエ
ラメランス ボディウォッシュ アクアティックホワイトフローラル
実勢価格:756円
容量:480ml
肌へのやさしさがA+と高評価。アミノ酸系洗浄成分でうるおいをキープします。洗浄力と泡持ちが低評価でした。
気になるうるおいはA評価です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス0.6で水洗いと同じくらいのうるおいをキープしました。

また、肌へのやさしさもA+評価と秀逸です。「ラメラを壊さない洗浄処方」というウリ文句のとおり、肌のバリア構造を壊さないアミノ酸系の洗浄成分で、セラミドも配合されています。

一方、洗浄力ではD評価。泡が汚れになじまず、こすらないと落ちないので肌の負担が増えます。

使用感では泡持ちの悪さが難点。すぐにへたってしまいD評価となりました。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルメチルタウリンMg、ラウロイルメチルアラニンNa など

・エモリエント成分
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5 など
  • 牛乳由来の保湿成分配合の
    ミルキィボディソープ
牛乳石鹸
ミルキィボディソープ やさしいせっけんの香り
実勢価格:429円
容量:550ml
きめ細かい泡で洗浄力はA評価。うるおいが低かったのが残念です。
大事なうるおいがD評価でした。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス34.4となり、水分が逃げてしまいました。

成分では高い保湿効果があるとされている牛乳由来のセラミド類似物質を配合し、肌へのやさしさはまずまずのB評価です。

一方、洗浄力は優秀。きめ細かな泡が口紅の汚れを溶かしていきました。十分な洗浄力でA評価です。

泡切れはイマイチですが泡持ちはまずまずで、使用感は合格ラインのB評価となりました。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルメチルタウリンMg、ラウロイルメチルアラニンNa など

・エモリエント成分
スフィンゴミエリン(牛乳)、乳脂肪(牛乳) など
  • うたい文句どおりの洗い上がり
    桃の葉ナイーブ
クラシエ
ナイーブ ボディソープ 桃の葉エキス配合
実勢価格:397円
容量:530ml
さっぱり洗い上げる洗浄力は優秀ですが、泡立ち、泡切れが低評価でした。
うるおいはC評価です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス25.1となり、ややかさつきが気になる値です。

成分としては、水溶性で流れてしまう桃の葉エキスよりホホバオイルなどに期待ができ、肌へのやさしさはB評価。

洗浄力はうたい文句のとおりのサッパリした洗い上がりで、汚れをしっかり落としてA評価です。

難点なのは使用感で、泡持ちも泡切れもイマイチ。残念ながらD評価でした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸 + 水酸化Kなど

・エモリエント成分
オリーブ果実油、ホホバ種子油 など
  • 大定番のビオレは
    ごくふつうの洗浄成分です
花王
ビオレu ボディウォッシュ
実勢価格:298円
容量:480ml
洗浄成分は一般的な配合で、うるおいもまずまずというところ。泡が最短でへたったのが残念です。
洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス10.6。うるおいはB評価で合格ラインです。

洗浄成分は中程度から強めの、ごく一般的な界面活性剤をメインに配合し、エモリエント成分はナシ。肌へのやさしさは今一歩のC評価です。

泡立ちは水っぽくてシャバシャバしているものの、汚れは全体的に薄くなり、洗浄力はB評価でした。

いちばんの残念ポイントが泡持ち。今回最速の17秒で1円玉が泡に沈んでしまい、体を洗い終わる前に泡が消えてしまいそうです。そのぶん泡切れはよいですが、使用感としてはD評価です。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウレスー4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム など

・エモリエント成分
なし
  • うるおいはまずまずだけど
    汚れ落ちがやや不安な泡ビオレ
花王
ビオレu 泡で出てくる!ボディウォッシュ
うるおいしっとり
実勢価格:645円
容量:600ml
うるおいは合格点です。肌へのやさしさ、汚れ落ちなどはもう一歩という結果でした。
洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス10.9。うるおいは合格ラインのB評価です。

洗浄成分としてアミノ酸系の界面活性剤も入っていますが、メインは非アミノ酸系のため、肌へのやさしさはC評価です。

また、汚れ落ちもC評価。こちらの商品はタオルではなく手で洗うことを勧めていますが、洗浄力が低めなのでしっかりこすらないと落ちない可能性アリです。

使用感もC評価で、泡持ちにやや難ありでした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウレス硫酸Na など

・エモリエント成分
なし
  • 石けん成分がメインで
    ふわ軽泡のカウブランド
牛乳石鹸
カウブランド 無添加ボディソープ
実勢価格:656円
容量:550ml
洗浄力とふんわり軽い泡がまずまずの評価でした。イメージに反して肌への刺激は強めです。
洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス20.9に。ややカサつきが気になる値でうるおいはC評価です。

また、アミノ酸系洗浄成分入りをうたっていますが配分は下から2番目。メインは石けん成分なので肌への刺激は強めとなり、やさしさはD評価です。

低刺激をアピールした商品ですが、洗浄力はまずまずの合格点でB評価。

使用感は、きめ細かく密度の低いふんわり泡なのでボリュームダウンは早いものの、洗い流しはカンタンでした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ミリスチン酸K、パルミチン酸K など

・エモリエント成分
なし
  • うるおいは高めですが
    刺激は強めなナイーブピュア
クラシエ:ナイーブピュア 泡ボディソープ:ボディーソープ
クラシエ
ナイーブピュア 泡ボディソープ
実勢価格:646円
容量:550ml
うるおいは高評価ですが、肌への刺激は強め。洗浄力もいま一歩でした。
洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス9.9。水洗いと同じくらいのうるおいをキープしA評価です。

一方、肌へのやさしさはD評価。無添加をうたっていて肌にやさしいイメージですが、石けん系成分なので刺激は強めです。

洗浄力は弱く、まったく落ちないわけではありませんが、テストでは色の変化はほぼなし。こすらないと落ちないので肌の負担が増えます。

使用感は泡持ちがいま一歩。なめらかですが気泡が粗めでヘタリが早いのが残念です。泡切れは良かったです。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウリン酸、ミリスチン酸+ 水酸化K など

・エモリエント成分
なし
  • メレンゲ泡が高評価ですが
    うるおいが期待はずれのキュレル
花王:キュレル ボディウォッシュ:ボディーソープ
花王
キュレル ボディウォッシュ
実勢価格:1080円
容量:420ml
敏感肌向けですが、うるおいも肌へのやさしさもイマイチ。持ちの良いふわふわ泡は高評価でした。
洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス26.1に。ややカサつきが気になる値でうるおいはC評価です。

肌へのやさしさもC評価。保湿成分よりも、肌をリンスのようにコーティングする吸着剤が多さが気になります。

ネックなのは洗浄力で今回ワーストでした。低刺激がウリのため洗浄率の低さは予想していましたが、これでは低すぎです。
塩原みゆき
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員

塩原みゆきのコメント
落ちが悪いので洗いは時間をかけて丁寧に。
優秀だったのは使用感です。メレンゲのようなふわふわ泡が10分以上持ちました。泡切れもグッドで肌にヌルヌル感が残りません。
  • 主な成分
・界面活性剤
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、POEラウリルエーテル酢酸 など

・エモリエント成分
なし
  • 肌へのやさしさは超優秀なのに
    うるおい力が残念なケアセラ
ロート製薬:ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ:ボディーソープ
ロート製薬
ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ
実勢価格:980円
容量:450ml
アミノ酸系と刺激弱めの洗浄成分にセラミドも配合と肌へのやさしさが高評価。これでうるおいが低評価なのが残念です。
大事なうるおいがD評価。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス34.5で水分が逃げてしまいました。

一方、肌へのやさしさは超優秀! うるおい成分として7種類のセラミドが配合されています。低刺激の非イオン界面活性剤とアミノ酸系の界面活性剤がメインなので、敏感肌でも安心です。
石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務

石渡比奈子 氏のコメント
とても優秀な成分配合ですね。
お肌にやさしい弱めの洗浄成分がメインのためか、洗浄率は低めでC評価。

また、泡持ちは今回ワーストのキュレル(16位)に次ぐ短さ。19秒でヘタりD評価でした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ココイルグルタミン酸2Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ココイルグリシンNa など

・エモリエント成分
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン など
  • うるおいはワースト…
    保湿効果は期待できないハダカラ
ライオン:hadakara(ハダカラ)ボディソープ フローラルブーケの香り:ボディーソープ
ライオン
hadakara(ハダカラ)ボディソープ
フローラルブーケの香り
実勢価格: 518円
容量:500ml
高保湿をうたっていますがうるおいはD評価。肌への負担も大きいという衝撃の結果となりました。
気になるうるおいがD評価。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はなんとマイナス41.1に。今回のテストではワーストとなりました。

また、“吸着保湿”とうたう成分の内容は、髪のコンディショナーなどに使われる吸着剤。保湿というより、肌表面を柔らかくしているだけ……。そのため肌へのやさしさもD評価です。

洗浄成分は、洗浄力強めの石けん系ですが、汚れ落ちは物足りない結果に。

使用感では泡持ちが高評価でしたが、泡切れに難ありで、B評価にとどまりました。
  • 主な成分
・界面活性剤
ミリスチン酸、ラウリン酸+ 水酸化K など

・エモリエント成分
なし
  • ビオレuの新商品“潤い美肌”は
    期待したほどうるおわず…
花王:ビオレu 潤い美肌ボディウォッシュ ローズ&ホワイトブーケの香り:ボディーソープ
花王
ビオレu 潤い美肌ボディウォッシュ
ローズ&ホワイトブーケの香り
実勢価格:548円
容量:480ml
高保湿をコンセプトにした新商品ですが、今回のテストではうるおいも洗浄力もD評価で、目立った長所がありませんでした。
うるおいはD評価です。洗浄前の肌水分量を100とした場合、洗浄後はマイナス39.9に。水分が逃げてしまいました。

“アミノ保湿ケア”とうたっていますが、アミノ酸系なのは洗浄成分ではなく、水溶性の保湿成分のこと。肌へのやさしさとしてはC評価です。

洗浄力はD評価で、今回テストしたビオレuの3製品の中で最下位。

使用感もいま一歩で、泡切れはふつうですが泡持ちにやや難ありでした。
  • 主な成分
・界面活性剤
ラウレスー4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム など

・エモリエント成分
なし
  • ボディーソープ20製品
    2018年のランキング結果はこちら
今回のランキング結果を一覧表にまとめました。

ランキングでは総合的に優秀なものが上位にあがりましたが、「うるおいを重視したい」など、好みで選びたい方は参考にしてみてください。
以上、保湿系ボディソープランキングでした。キャッチコピーとは逆の結果もあって、ちょっと意外な展開になりました。乾燥が気になるこの季節、ぜひ参考にしてみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ハンド・ネイルケア・フッ...]
    イタタ…! ハイヒールのチクチク痛、“アレ”するだけで解消されるんです
  • [ハンドソープ]
    プッシュしないハンドソープが、台所に革命を起こします
  • [ハンドソープ]
    ここまで違う? サボらないハンドソープが“泡タイプ”である理由
  • [ハンドソープ]
    お肉のベタベタ、小麦粉のダマ、一挙解決! キッチン用ハンドソープおすすめ3選
  • [ハンドソープ]
    お肌にやさしいのは“泡”でした! 手荒れさんにおすすめのハンドソープ16選
  • [ハンドソープ]
    これは意外! ハンドソープを“汚れ落ち”で選んじゃダメな理由
  • [ハンドソープ]
    ビオレの“泡タイプ”がすごすぎ! 薬用ハンドソープ殺菌力ランキングBEST16
  • [ハンドソープ]
    テストする女性誌『LDK』が本気でテストした“ハンドソープおすすめランキング16”を...
  • [入浴剤]
    LUSHでもバブでもない。美肌入浴剤のベストは口コミ人気のアレでした!
  • [制汗剤・消臭・デオドラン...]
    AXEでもギャッツビーでもない! 男の制汗スプレーは“THE・最強”の…[12製品比較]
  • [制汗剤・消臭・デオドラン...]
    夏の素足がニオわないのは、汗と菌をやっつけるコレのおかげ[5製品比較]
  • [制汗剤・消臭・デオドラン...]
    「ワキ臭くない、よね?」ニオイの不安が消える制汗剤で夏本番やってくる
  • [ハンドクリーム]
    おすすめの理由は“香り”です。モテるハンドクリームBEST10
  • [制汗剤・消臭・デオドラン...]
    ワキ汗対策は“服にスプレー”が大正解でした!【6製品比較】
  • [入浴剤]
    3位クナイプ、2位温泡。"ポカポカでスベスベ" になる入浴剤1位は…
  • [入浴剤]
    3位バブ、2位バスロマン。15分経っても"冷えない入浴剤" 1位は…
  • [入浴剤]
    半分はただのお湯以下!? 15分後でも潤ってる入浴剤はコレ【保湿編ランキング】
  • [ハンドソープ]
    【ハンドソープ】手洗いは「プッシュいらず」が楽ちんでした
  • [バス・シャワー用品]
    もうこぼさない! 詰め替えシャンプーは“そのまま使う”のが大正解でした
  • [ハンド・ネイルケア・フッ...]
    【美容法】こまめなケアが逆効果!? やってはいけない3つのNG
  • [入浴剤]
    ガッカリ…。"温泉"ぽさより"バスタイムの演出"な入浴剤【21~30位】
  • [入浴剤]
    にごり湯? コスパ? 保湿? キャラ立ちおすすめ入浴剤【11~20位】
  • [入浴剤]
    1位はあの大定番…じゃない!「本物の温泉」に限りなく近い入浴剤BEST10
  • [入浴剤]
    「今夜は別府温泉なんで!」…と自慢したくなっちゃう、本格派入浴剤がこちらです