え、まだ手探りで電気つけてるんですか? 暗い廊下を自動で明るくする照明器具BEST15
2017年06月20日(火)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by MONOQLO編集部
え、まだ手探りで電気つけてるんですか? 暗い廊下を自動で明るくする照明器具BEST15
人を察知して自動で点灯する「センサーライト」は、玄関や押し入れなど、ちょっとした明かりが欲しい場所に最適なアイテムです。家電量販店やネット通販にはたくさんのモデルが並んでいますが、一体どれを選ぶのが正解なのか。その答えがこちらです!
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 置くだけでセット完了!
    人が通ると自動で照明が点灯します
暗闇の中ごそごそと壁に手を這わせて電源スイッチを探す……。そんなつまらないストレスは、センサーライトを導入することで根絶できます。もう真夜中に足の小指をぶつけて、ひとり悶えるような時代は終わったのです。

近づけばパッと光って、一定の時間が経過すると消える。光量はそこまで大きくありませんが、必要最低限の明るさになります。

玄関やクローゼットはもちろん、トイレまでの廊下や階段、あるいはガレージなど「ちょっとだけ光が欲しい」というポイントに最適なんです。
しかし、センサーライトは意外なほど多くの製品があります。では、どのようなセンサーライトを選択するべきか。

その答えを知るため、15製品を購入して光の強さ、照らされる範囲、点灯している時間、使い勝手を比較しました。すると、センサーライトを選択するには、3つのポイントが大事であることが判明したのです。

[センサーライト3つのポイント]
①頭の良さ
②設置場所の自由度の高さ
③専門性

「頭の良さ」とは、人を察知する能力・周囲の明暗を測る能力です。要するに“センサー”の部分です。「設置場所の自由度の高さ」とは、いかなる場所でも活躍できる汎用性の高さ。「専門性」とは、押し入れやクローゼットなど特殊な環境に最適な専門機能を搭載しているのかを示すものです。

もちろん、光の強さや照らされる範囲の広さが一定基準を満たしていることは大前提です。

今回は工事はおろか、コンセントも不要な「電池式」センサーライトの中から、3つのポイントを満たす製品をピックアップしました。これ、暮らしが本気で進化するアイテムですので、ぜひご参考にしてみてください。
  • 明るくなると消えるのはコレだけ!
    頭の良さならヤザワ「SE40」
「頭の良さ」でベストバイとなったのは、ヤザワの「3LEDミニ赤外線センサーライト3灯 乾電池式 SE40」です。価格は安いのですが、人感センサーの精度がすばらしいです。特に明暗センサーは敏感で、点灯中に明かりを察知すると消灯するという機能を唯一搭載している製品でした。
ヤザワ
3LEDミニ赤外線センサーライト3灯 乾電池式 SE40
実勢価格:920円
サイズ:W70×D46×H80mm
重量:70g
電源:単3形アルカリ乾電池3本
明暗センサーが優秀なのでちょっとでも周りが明るいと、ムダに電気が点くことがありません。電池のムダ遣いを防ぐすばらしい性能です。
  • 置く・貼る・吊るすの3WAY!
    設置場所の自由度ならムサシ「ASL-090」
「設置場所の自由度」でベストバイとなったのは、ムサシの「RITEX LEDどこでもセンサーライト ASL-090」です。置く・貼る・吊るすの3WAYで設置できる製品は、今回の15製品中コレだけでした。外でも使用することができ、3m近くまで届く強力な光は角度を自由に変えることもできます。
ムサシ
RITEX LEDどこでもセンサーライト
ASL-090
実勢価格:1755円
サイズ:W92×D80×H100mm(三脚除く)
重量:145g(三脚除く) 
電源:単3形アルカリ乾電池3本
三脚を使用して置くとこうなります。照らしたいものに合わせて、角度を自由に変えることができます。
三脚を外して磁石を活用すると、鉄のドアなどにピッタリ貼り付きます。磁石は力が強いので、落ちる心配もありません。
  • 押し入れやクローゼット内なら
    アイリスオーヤマの「BSL-40WL-W」
「クローゼット向け」のベストバイとなったのは、アイリスオーヤマの「乾電池式屋内センサーライト ウォールタイプ BSL-40WL-W」です。今回の15製品の中で、もっとも押し入れやクローゼット内を広く照らしてくれました。本体色にホワイト・ベージュ・ダークブラウンの3色を取り揃えており、階段などの目立つ場所でも色味を合わせて違和感なく設置できます。
アイリスオーヤマ
乾電池式屋内センサーライト ウォールタイプ BSL-40WL-W
実勢価格:873円
サイズ:W194×D35×H29.6mm
重量:100g
電源:単3形アルカリ乾電池3本
普段は壁に付けておけば、クローゼットを開けた際に中を広く照らしてくれます。
何か探したいときには取り外して、懐中電灯として使用することができます。
  • 全15製品の性能や光の形・範囲を
    比較してみた結果はこちらです
「頭の良さ」「設置場所の自由度」「クローゼット向け」のベストバイ製品は紹介しましたが、その他の製品も気になりますよね。そこで、15製品を徹底比較した結果をまとめてお見せしましょうご報告します。なお、表内の写真は、上段が暗所での光の色や形を撮影したもの、下段が50cmごとに白線を引いて光の届く範囲を調べたものとなります。
強くまっすぐな照明が欲しいのか、柔らかくふわっとした明かりが欲しいのかによっても最適な製品は変わってきます。ぜひ判断する際の参考にしてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [照明]
    絶対喜ばれる「食べられないパン」がプレゼントに最適です
  • [照明]
    実はこれ…ニトリで買えるんです【おすすめ照明アイテム4選】
  • [照明]
    ぜんぶAmazonで買える! 絶対にドヤ顔できるおすすめライト7選
  • [照明]
    リモコン照明は“IKEAが最短ルート”である理由【これで我が家もオシャレ化】
  • [照明]
    置くだけで部屋の「狭い・地味」を解決するAmazonの秘密兵器がコチラ
  • [照明]
    寝室の「明るすぎない照明」が欲しい問題はコレにて解決
  • [照明]
    デザイン家電こそジェネリックを選びたい理由
  • [照明]
    コンセント不要! クローゼットに後付け照明が大活躍です
  • [照明]
    人感センサー付き電球6製品比較 実は消えるときが重要なんです!
  • [照明]
    「100%オシャレ」が約束された照明のポイントは台座にありました
  • [ソファ]
    【ネットでポチれる!】格安ソファベッドNo.1に“LOWYA”を推す理由
  • [カーテン・ブラインド]
    朝すっきり! 自然と起きられる、究極の目覚ましはコチラです
  • [ソファ]
    【徹底比較】整体師が太鼓判! もっともラク~な格安ソファベッドがこちらです
  • [ソファ]
    【徹底比較】分解してわかった格安ソファベッドの“本気度”がこちら
  • [ソファ]
    インテリアのプロが太鼓判! 安バレしないソファベッドはこちら
  • [ソファ]
    【徹底比較】家具職人が絶賛した格安ソファベッドの“ウリ”がこちら
  • [シェルフ・ラック]
    コスパ良すぎ! "ワガママを叶えるシェルフ"はベルメゾンにありました
  • [ソファ]
    無印でもIKEAでもない! コスパ最高“高見え”リビングの作り方
  • [ソファ]
    【話題のYogibo】担当編集者も自腹で即買い…これは本当に人をダメにします!
  • [テーブル]
    2畳あればOK! 「自分の書斎」の作り方
  • [庭・ベランダ]
    テストするモノ批評誌『MONOQLO』が本気で「草刈り機」を比較しました!
  • [庭・ベランダ]
    充電式? エンジン式? 後悔しないオススメ草刈り機の選び方
  • [庭・ベランダ]
    ボッシュ? ブラデカ? 早くて軽いおすすめNo.1草刈り機は…【8製品徹底比較】
  • [テーブル]
    ローテーブル? 作業デスク? 両方欲しいならAmazonのコレ、おすすめです