【発表】2016年最強株主優待ランキング 金券&割引券編
2016年07月21日(木)
小林 彰
小林 彰/Test by マネー360.life
【発表】2016年最強株主優待ランキング 金券&割引券編
株投資の楽しみのひとつとして、人気の株主優待。中でも、シーンを選ばず、使いやすさピカイチなのが金券や割引券だ。ココではそんな金券や割引券をゲットできる株を徹底的に精査。いまオススメの株ベスト10を発表する。
  • 長期保有するほど優待金額アップ!
    1位「リコーリース」(東1・8566)
日本全国幅広い場所で使えるクオカードが、100株以上の保有で3000円相当もらえる。さらに保有期間が1年以上なら4000円、3年以上なら5000円と手厚くなっていくので、長期保有したい人にぴったり。配当利回りも高く、バランスの良い優等生銘柄といえそうだ。
3年以上継続保有で 5000円分もらえます。長期保有がオススメ。配当も2%以上と高利回り!

[基本情報]
・リコーリース
・東1・8566
・優待対象最低投資額 25万4000円
・株価 2540円
・単元株数 100株


[優待内容]
・クオカード
保有継続期間1年未満…3000円相当
保有継続期間1年以上…4000円相当
保有継続期間3年以上…5000円相当
※優待品の使用額にもとづく金額を同社負担で「緑の募金」などへ寄付する
  • 健康関連サービスで使えるポイント
    2位「バリューHR」(東2・6078)
オンラインで、健保の保健事業や企業の健康に関連するサービスを提供。100株以上の保有で、自社のカフェテリアプラン(6000円相当)が無料になるほか、健康診断や各種健康サービスが利用できるポイントも。保有株数&期間が増すほどに、おトク度がアップする。もらったポイントは、医薬品のほかにも、レジャー施設の割引入場券などにも交換できる。

[基本情報]
・バリューHR
・東2・6078
・優待対象最低投資額 19万400円
・株価 1904円
・単元株数 100株


[優待内容]
・自社運営のカフェテリアプランの年会費(6000円相当)無料
・健康診断や各種健康サービスが利用できるポイント
  • 金券3000円分で優待利回り高め!
    3位「日本取引所グループ」(東1・8697)
東京証券取引所ほか、金融商品取引所の運営などを行う。株主優待は保有継続期間に関係なく、100株以上の保有で3000円分のクオカードが手堅くもらえるとあって、人気を集めた。優待があることを知らない人も多いので、優待目的ではじめてもよさそう。
鉄板人気のクオカード!1年未満でも3000円分!!

[基本情報]
・日本取引所グループ
・東1・8697
・優待対象最低投資額 11万2300円
・株価 1123円
・単元株数 100株

[優待内容]
・100株…クオカード3000円相当
  • 5000円相当のカードまたは特産品
    4位「全国保証」(東1・7164)
全国で営業展開する独立系の信用保証最大手。金融機関と連携した住宅ローンの信用保証が経営の柱になっている。優待内容は100株以上で5000円相当のクオカードまたは特産品から選べるというもの。この太っ腹な優待目当てに長年継続している人も多い。
クオカード5000円分か、5000円相当のカタログギフトという豪華さで、おトク度も高い

[基本情報]
・全国保証
・東1・7164
・優待対象最低投資額 40万円
・株価 4000円
・単元株数 100株

[優待内容]
・クオカードまたは特産品等
クオカードは、コンビニやファミレス、ドラッグストア、書店など、全国の店舗で利用可能。特産品はカタログから選べる

・100株…クオカード5000円相当または特産品
  • 全国のイオンで使える株主優待券
    5位「イオン北海道」(東1・7512)
イオンやマックスバリュ、スーパーセンターなど、全国18社が運営する店舗で利用可能な、優待券がもらえる。1000円以上の買い物で100円利用になるので、イオンで買い物するほどおトクに。1000株、2000株と保有するほどに優待も手厚くなっていく。使える店舗も多く、株主優待はイオンの優待カードとも併用できるので2倍重宝する。
[基本情報]
・イオン北海道
・東1・7512
・優待対象最低投資額 5万800円
・株価 508円
・単元株数 100株

[優待内容]
・株主優待券
100株 2500pt(100円券×25枚)
1000株 5000pt(100円券×50枚)
2000株 1万pt(100円券×100枚)
※500株以上の保有でイオンラウンジの利用も可能になる
  • 家電店で使える優待券が年2回
    6位「ヤマダ電機」(東1・9831)
家電量販店の国内最大手。100株以上を保有すると、国内ヤマダ電機店舗で使える株主優待券が年2回もらえる。有効期間は半年。保有株式数はもちろん、保有する年数にあわせて、優待券が増えていくので、長期保有するほどおトクに。
[基本情報]
・ヤマダ電機
・株価 556円 単元株数 100株
・優待対象最低投資額 5万5600円
・株価 556円
・単元株数 100株

[優待内容]
・株主優待券(500円券)
100株以上…4枚(1年以上で+1枚)
500株以上…6枚(1年以上で+1枚)
1000株以上…10枚(1年以上で+1枚)
1万株以上…50枚(1年以上で+1枚)
1枚500円で、買上金額1000円(税込)ごとに1枚利用可能。1回の買い物につき、最大54枚まで利用できる
  • ホームセンターに行くならこの優待
    7位「コーナン商事」(東1・7516)
近畿圏を基盤に「ホームセンターコーナン」を運営する。100株につき1000円分の自社商品券を10枚上限にして贈呈。住んでいる都道府県に店舗がない場合は、金額相当の生活用品などがもらえる。店舗では生活用品のほか、プロユースの建材や資材まで幅広く取りそろえる。
[基本情報]
・コーナン商事
・東1・7516
・優待対象最低投資額 19万6100円
・株価 1961円
・単元株数 100株

[優待内容]
・商品券または生活日用品
100株以上…商品券(1000円券)を100株につき1枚
  • 配当利回りにも魅力あります!
    8位「Minoriソリューションズ」(東1・3822)
独立系システム開発会社で、基幹・Web系に強い。100株以上の保有(8万5000円程度/2016年7月現在)でもはじめられ、1000円分のクオカードがもらえるのは、ビギナーにもうれしいところ。配当利回りも3%超と優秀なので、長期保有にも向いている。
[基本情報]
・Minoriソリューションズ
・東1・3822
・優待対象最低投資額 8万4700円
・株価 847円
・単元株数 100株

[優待内容]
・クオカード1000円相当
クオカードは、コンビニやファミレス、ドラッグストア、書店など、全国の店舗で利用可能
  • クオカードに加えオリジナル工芸品も!
    9位「クイック」(東1・4318)
大阪に本社を置き、転職支援や人材紹介、人材採用支援を行う。100株でクオカード500円相当がもらえるが、保有する株数が増えるごとに1000円、2000円と手厚くなっていく。5000株以上の保有になると、オリジナルガラス工芸品も贈呈される。
[基本情報]
・クイック
・東1・4318
・優待対象最低投資額 7万8600円
・株価 786円 
・単元株数 100株

[優待内容]
・クオカードなど
100株 クオカード 500円分
500株 クオカード 1000円分
1000株 クオカード 2000円分
5000株 クオカード 2000円分+浅原千代治監修、オリジナルガラス工芸品
  • 車ユーザーなら絶対オススメ!
    10位「オートバックスセブン」(東1・9832)
自動車用品の国内最大手。株主優待としては100株の保有で、3000ポイントの優待が受けられ、もらったポイントは1ポイント1円としてグループ各店舗のお買い物に利用できる。保有する株数にあわせて、より高待遇になるので、車ユーザーなら、もっていてソンはない。[基本情報]
・オートバックスセブン
・東1・9832
・優待対象最低投資額 14万4600円
・株価 1446円
・単元株数 100株

[優待内容]
・自社店舗で使えるポイント
100株…3000ポイント
1000株…1万ポイント
300株…7500ポイント
3000株…1万5000ポイント
[基本情報]
・オートバックスセブン
・東1・9832
・優待対象最低投資額 14万4600円
・株価 1446円
・単元株数 100株

[優待内容]
・自社店舗で使えるポイント
100株…3000ポイント
1000株…1万ポイント
300株…7500ポイント
3000株…1万5000ポイント