無印は4位、100均は苦戦、1位は…
ピーラーおすすめランキング15選
2017年06月13日(火)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
無印は4位、100均は苦戦、1位は…
ピーラーおすすめランキング15選
キッチンで使うピーラー。あまりこだわらず、適当に買ったものを使っていませんか? しかし数ある製品を使い比べてみると、切れ味や使い勝手に驚くほど違いがありました。今回は15製品を徹底検証! 料理の手間や出来に差が出ますよ。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • ピーラー15種を徹底検証!
    食材を剥きに剥きました
たしかに台所の引き出しに入ってはいるけれど、さほど気にもとめないもののひとつがピーラー。しかし今回の検証で使い比べてみると、それぞれびっくりするほどの違いがありました。テストでは、定番の15製品を徹底比較。大根やジャガイモ、トマトにリンゴとひたすら剥きまくりましたよ!

検証では、以下の4項目にわけて点数をつけました。各10点、計40点満点です。

<切れ味>
大根とジャガイモを使い、刃の切れ味や動かしやすさを検証

<安全性>
握りやすさ、刃の引っ掛かりにくさを検証

<詰まりにくさ>
刃の隙間に具材が詰まらないかを検証

<芽取り>
ジャガイモの芽のすくいやすさを検証

検証の結果、切れ味もよく、安全設計のピーラーが見つかりました。それでは早速ランキングをご紹介します。
  • 【15位】操作性がイマイチ
    100均「ピーラー」
15位だったのは、100均の「ピーラー」でした。刃渡りが長いので少ない回数で剥けましたが、刃がほぼ固定されているので、凹凸面には不向きでした。
100円ショップ
ピーラー
実勢価格:108円
評価はこのようになりました。
本体はプラスチック製で非常に軽いです。大根の皮剥きは相応にこなせましたが、刃と持ち手が遠いため、操作性はいまいちでした。
  • 【14位】刃が進みにくい
    カインズ「セラミックピーラー」
14位だったのは、カインズの「セラミックピーラー」です。10位に同じメーカーのステンレス製ピーラーがランクインしていますが、それに比べて全体的に評価が落ちました。
カインズ
セラミックピーラー
実勢価格:398円
評価はこのようになりました。
ちぎれずに剥けましたが、固かったです。大根を剥くと1㎜を持っていかれてしまったのが残念でした。同メーカーの10位より刃の進みにくさが気になります。軽くて握りやすい分、切れ味と操作性がもったいなかったです。
  • 【13位】厚めに剥けるが操作性◯
    SUNCRAFT「Merryaunty 皮引き」
13位だったのは、SUNCRAFTの「Merryaunty 皮引き」です。ひげ剃りのような角度で、操作性は高かったです。かなり厚めに剥けるため、リボンサラダを作る時などに向いています。
SUNCRAFT
Merryaunty
皮引き MA-23
実勢価格:540円
評価はこのようになりました。
やや下がったひげ剃りのような刃の角度で、操作性はよかったです。厚く剥けてしまう点と切れ味がやや固めなのが気になりました。芽取りはおまけ程度でした。
  • 【12位】半月形の角度が特徴的
    VICTORINOX「スイスピーラー」
12位だったのは、VICTORINOXの「スイスピーラー」でした。スルッと剥けましたが、やや力を入れないと千切れてしまいました。刃の遊びが少なく、クセがあります。
VICTORINOX
スイスピーラー
レッド
実勢価格:473円
評価はこのようになりました。
非常に軽いボディで、半月形の角度が特徴的です。好きな人には定評があり、刃の切れ味もそこそこなのですが、具材をを回すのにコツがいりました。
  • 【11位】均一の厚さに剥ける
    貝印「SELECT 100 I型ピーラー」
11位だったのは、貝印の「SELECT 100 I型ピーラー」です。均一の厚さに剥けるのが利点ですが、扱いには慣れが必要でした。
貝印
SELECT 100 I型
ピーラー DH-3001
実勢価格:886円
評価はこのようになりました。
刃の鋭さは申し分ないのですが、握る時に中心の軸を掴んでしまうので、作業が止まりやすいのが難点。扱いには慣れが必要です。ナイフを上手く扱える人には物足りないかもしれませんが、均一の厚さに剥けるので、桃などの皮剥きに重宝しそうです。
  • 【10位】標準的な切れ味
    カインズ「ステンレス製ピーラー」
10位に選ばれたのは、カインズの「ステンレス製ピーラー」です。刃の滑りはまあまあで、想像どおりの標準的な切れ味でした。
カインズ
ステンレス製ピーラー
実勢価格:398円
評価はこのようになりました。
最も標準的なタイプです。とくに剥きやすいわけでも固いわけでもないですが、あえていうなら手元が窮屈でした。念のため一本置きたいならアリです。
  • 【9位】T字カミソリ型
    Zwilling Twin Cuisineのピーラー
9位に選ばれたのは、Zwilling Twin Cuisineの「フローティングピーラー」でした。T字カミソリのような形状で、軽い力でも途切れることなく剥けました。ただ凹凸面は苦手でした。
Zwilling Twin Cuisine
フローティング
ピーラー
実勢価格:1588円
評価はこのようになりました。
細身の持ち手は握りやすく、カミソリを扱う感覚で楽々操作できます。刃の遊びは45°と少なめでした。大根などを剥く時に真価を発揮します。
  • 【8位】剥く時にやや抵抗感
    リッター「皮むき器」
8位に選ばれたのは、リッターの「皮むき器」です。上位と比べると、やや固めの切れ味でした。
リッター
皮むき器
実勢価格:540円
評価はこのようになりました。
王道の老舗ブランドです。軽い切れ味ですが、ザクザクと切り進んでいくので、上位に比べるとやや抵抗感がありました。安定感のあるグリップは安心して使えます。また芽取りも高評価でした。
  • 【6位】ステンレスに遜色ない軽さ
    京セラ「セラミックピーラー CP-99」
同じく6位に選ばれたのは、京セラの「セラミックピーラー CP-99」です。大根を剥く時のシャリッという軽い音が爽快でした。力を入れなくてもスルスル剥けます。
京セラ
セラミックピーラー 
CP-99-(カラー)
実勢価格:588円
評価はこのようになりました。
同じセラミック製でも、14位の製品と比較すると、軽さも音も全く違いました。 切れ味が良く、ステンレス製に遜色ない軽さを実感しています。ふくらんだ形状のグリップも持ちやすくてよかったです。
  • 【6位】空振りしない鋭い刃
    京セラ「セラミック斜めピーラー CP-NA09」
6位に選ばれたのは、京セラの「セラミック斜めピーラー」です。セラミックをハンデとしない切れ味で、非常に快適でした。
京セラ
セラミック斜め
ピーラー CP-NA09
実勢価格:500円
評価はこのようになりました。
刃の鋭さと斜めの角度が、スムーズな滑り心地を実現します。漂白できるのも嬉しいポイント。穴が大きすぎる芽取りがネックでした。
  • 【5位】ギザ刃で薄皮に強い
    ののじ「トマトピーラーⅢ」
5位に選ばれたのは、ののじの「トマトピーラーⅢ」です。ギザ刃がトマトの表面に滑らず食い込みました。しかし1位の貝印「T型ピーラー」の方が薄く剥けたので、得点は伸びませんでした。
ののじ
トマトピーラーⅢ
実勢価格:728円
評価はこのようになりました。
ツルツルしたトマトの表面に食らいつくギザ刃で、生のまま薄皮を剥くことができます。ヘタはムダなく根こそぎ取れたので、芽取りは優秀!
  • 【4位】1位に次ぐ切れ味!
    刃物に強い無印良品
4位に選ばれたのは、無印良品の「ステンレス 皮引き」です。1位の貝印「T型ピーラー」に並ぶ切れ味で刃の食いつきがよく、玉ねぎの薄切りも余裕でした。
無印良品
ステンレス
皮引き
実勢価格:800円
サイズ:W約75×H120mm
評価はこのようになりました。
以前掲載した、無印良品の爪切りの記事で、無印の爪切りの良さをご紹介しましたが、爪切りだけでなく刃物に強いことが判明しました! ただ、グリップはフラットで細身なので、持ち手に凹凸が欲しくなりました。
  • 【3位】大型刃で輪切りも◎
    和田商店の「復刻版ピーラー」
3位に選ばれたのは、和田商店の「復刻版ピーラー」です。刃が8cmと大型ながら、大根もリンゴも薄くカットできました。
和田商店
復刻版
プロピーラー
実勢価格:3280円
サイズ:W23×D102×H170mm
重量:30g
評価はこのようになりました。

大根を剥いてみると……
このように透けています!
最近人気の乾燥リンゴも、この極薄ピーラーを使えば自宅で簡単に作れます。キャベツの千切りもできる人気商品です。刃渡り8㎝の迫力もさることながら、包丁では実現できない薄さは抜きん出ていました。ピーマンの輪切りも軽快にできましたよ。
  • 【2位】凹凸の多い食材も
    ナイフ感覚で剥けるOXO
2位に選ばれたのは、OXOの「グッド・グリップス タテ型ピーラー」です。よく見るT字型ではなく、欧米で多いI型と呼ばれる棒状のピーラーです。小回りが効くので、凹凸の多い食材も簡単に剥けました。
OXO
グッド・グリップス
タテ型ピーラー
実勢価格:972円
サイズ :W190×D40×H30mm
重量:約66g
材質:ステレンススチール、サントプレーンゴム 
評価はこのようになりました。

人気キッチン用品ブランド・OXOの代表的アイテムであるタテ型ピーラーは、棒状と珍しい形が特徴的です。I型と呼ばれる、欧米で人気のタイプなんです。両刃になっているので、左利きの人にも向いています。

I型のメリットは、丸い形の食材を剥きやすいところです。
ナイフのような感覚で、食材を回しやすく曲面に強いのが特長。器用に小回りが利くので、丸い形のリンゴや凹凸面の多いジャガイモを剥く時に大活躍しますよ。

ちなみに、おなじみのT型は、上から下にまっすぐ引く平面に向いています。
刃渡りの大きさを生かし、一度に広い面積を剥くことができます。根菜類に最適です。
2位のOXO「グッド・グリップス タテ型ピーラー」はグリップが柔らかく、手に馴染んで滑りにくかったです。写真のように、なぎ払って使うのもおすすめです。ささがきにも向いていますよ。一度にたくさんの食材を剥くのなら、包丁より楽で安心して使えます。T型に追加してもう一本買いたい製品です!
  • 【1位】滑るように剥ける!
    革命的剥きやすさの貝印T型
1位に輝いたのは、貝印の「SELECT100 T型ピーラー」です。ただ軽く当てるだけで、抵抗感なく薄く剥けました。切れ味、詰まりにくさともに満点という結果になりました!
貝印
SELECT100
T型ピーラー
実勢価格:991円
サイズ:W137×D68×H11mm 
重量:57g 
材質:刃/ステンレス刃物鋼
   本体/18-8ステンレススチール
評価はこのようになりました。

高評価のポイントは4つです。貝印の「T型ピーラー」は、切れ味の高評価はもちろん、使いやすさを追求し細部まで気を遣った設計になっていました。

①大根が透ける圧倒的な切れ味!
ピーラーといえども刃物、まず注目したいのは切れ味です。素材は主にステンレスとセラミックに分かれ、鋭さではステンレスが優勢。だが刃先の研ぎ次第で、切れ味や厚みが大きく変わってきます。その点、貝印のT型ピーラーの切れ味は包丁に匹敵するほどで、ほとんど力が要りませんでした。
試しに大根を剥いてみます。すると……
ただスッと刃を滑らせただけで、削り節のようなふわっとしたスライスができました! この薄さは、まるで職人技。剥き続けていても疲れにくかったです。料理の作業効率が格段に上昇するはずです!
トマトの皮もみるみる剥けました。

②斜め10°の角度で操作性アップ
具材を持った時に作業しやすいよう、刃が斜めになっています。ケガもしにくく、作業が快適にはかどります。

③凹凸グリップでしっかり握れる
気になる安全面もバッチリ。波形設計のグリップで、握った時にしっくりくるよう指の位置に合ったデザインです。洋梨型で安定感があり、操作を誤りにくくなっているので、安心して使えます。

ちなみに、普通のピーラーは……
持ち手が細くまっすぐなので、かえって力みやすくなってしまいます。

④サクッとくり抜ける芽取り
U字型の芽取りになっていて、サクッとジャガイモの芽に食い込み、一度で掘り起こせました。貫通しているので、洗いやすいのもポイントです。
  • 最終まとめと
    部門別1位を発表
切れ味に差が出た今回の検証。部門別の1位もご紹介します。
  • 切れ味部門&詰まりにくさ部門 第1位
    貝印「SELECT100 T型ピーラー」
【総合1位】
貝印
SELECT100
T型ピーラー
実勢価格:991円

剥いた皮が貼り付かないよう、刃に波形のへりが付いています。切れ味・詰まりにくさともにNo.1です!
  • I型部門 第1位
    OXO「グッド・グリップス タテ型ピーラー」
【総合2位】
OXO
グッド・グリップス
タテ型ピーラー
実勢価格:972円

丸い形状の野菜や、ささがきが得意なピーラー。ナイフ代わりに使えるので、使い慣れてくると手放せなくなる器用な一本です。
  • 薄さ部門 第1位
    和田商店「復刻版プロピーラー」
【総合3位】
和田商店
復刻版
プロピーラー
実勢価格:3280円

とても真似できない極薄スライスが軽くできる名品でした。値段は張りますが、その実力は確かです!
  • セラミック部門 第1位
    京セラ「セラミック斜めピーラー」
【総合6位】
京セラ
セラミック
斜めピーラー CP-NA09
実勢価格:500円

ファインセラミック刃で、ステンレス製に並ぶ切れ味。金気を嫌う野菜やフルーツにピッタリです。

一言でピーラーといっても、形や切れ味は千差万別。大きな差が出る結果となりました。これを機に、お持ちのピーラーを見直してみてはいかがでしょうか。手間が省け、料理がより美味しくなること間違いナシです!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [鍋・フライパン]
    ニトスキだけじゃない! ニトリの隠れヒットアイテムがウマすぎでした
  • [バット・ボール・ざる・下...]
    メーカー品超え!? ダイソーの計量カップが20製品中トップになった理由
  • [包丁・はさみ・まな板]
    鶏肉の皮までスーッと切れる。プロ御用達ツールの実力がすごいんです!
  • [お玉・レードル・トング・...]
    まさかの満場一致! 食のプロがこぞって愛用する調理器具がコチラ!
  • [レンジ調理用品]
    アレを使うだけ、トーストの「焦げない時短」な裏ワザ
  • [レンジ調理用品]
    【これぞ時短】パスタの茹で時間を短くできる裏ワザ
  • [レンジ調理用品]
    「シリコンスチーマーと蒸し器って違いあるの?」→全然違いました【徹底比較】
  • [お玉・レードル・トング・...]
    【20製品比較】もはや、自分の指! 料理が自在のトングはコレ!
  • [お玉・レードル・トング・...]
    【15製品比較】もはや敵なし! 無印良品の調理スプーンが最強な理由
  • [その他のキッチンツール]
    【ワッツの掘り出しモノ】100均で買って良かった、キッチンツール発表
  • [その他のキッチンツール]
    【すごい100均】セリアのキッチングッズ、これが大正解でした
  • [鍋・フライパン]
    【さすがダイソーさん】100均レベルを超えてるキッチングッズ
  • [鍋・フライパン]
    【ダイソー】大評判スキレットが“シリーズ化”してること、ご存知ですか?
  • [その他のキッチンツール]
    【10製品比較】プロもテスターも「欲しい!」と絶賛した万能ふきんとは?
  • [その他のキッチンツール]
    炊きたて派も納得。冷めるとご飯が美味しくなる唯一の「曲げわっぱ」は?
  • [製菓用品]
    「こたつでアイス」の快楽を追求するために必要なモノ
  • [包丁・はさみ・まな板]
    サヨナラ包丁! 24製品中1位の神キッチンばさみで、料理が変わります
  • [その他のキッチンツール]
    売り切れ続出! Amazonで3000円の“魔法のグリル”を知ってますか?
  • [その他のキッチンツール]
    じゅわ~と焼けて、片付け楽ちん! 理想の魚焼き、ついに見つかる!
  • [その他のキッチンツール]
    冷蔵庫をスッキリさせる魔法のペン
  • [包丁・はさみ・まな板]
    100均じゃダメ? 冷凍庫の食材を一番スムーズに切る方法
  • [その他のキッチンツール]
    これは便利! と思わずニヤけちゃう 傑作キッチンツール12選
  • [その他のキッチンツール]
    小骨もズリュンッ! もっと魚を子どもに食べさせたい奥様の強い味方です
  • [バット・ボール・ざる・下...]
    柳宗理より断然コッチ! 大満足の高見えボウルセット見つけました