ニンテンドー派は見ないでください。あの名機が“ミニブーム”にガチモードで殴り込み!
2018年10月15日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
ニンテンドー派は見ないでください。あの名機が“ミニブーム”にガチモードで殴り込み!
往年のゲーム機の復刻ミニモデルが人気を博すなか、あの“NEOGEO(ネオジオ)“の復刻ミニモデルが注目を集めています。ファミコンのような単なる懐ゲーマシンなのか、それともマニア垂涎の新しいネオジオなのか、検証しました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 往年のゲーム機のミニブームに乗り
    あの“ネオジオ”がまさかの復刻です
いま、ファミコンなど、往年のゲーム機の復刻ミニモデルが人気を博しています。そんななかでSNKブランド誕生40周年を記念して、90~00年代にアーケードゲーム機の雄として一時代を築いた“NEOGEO(ネオジオ)“の復刻ミニモデルが登場しました!

“NEOGEO(ネオジオ)“は、ゲーセンと同じクオリティでプレイできる夢のマシン。家庭用ゲーム機としてはかなり高価格だったので、買ってもらえなくて淋しい思いをした人も多いかもしれません。大人になった今、復刻ミニモデルで当時の思いにリベンジするのも悪くありません。

先ほどから何度も出てくるミニブームについて、ここで少し触れておくことにします。そもそも、ミニブーム火点け役となったのはニンテンドーでした。
任天堂
ニンテンドー クラシックミニ スーパー ファミコン
実勢価格:8090円
任天堂
ニンテンドー クラシックミニ ファミリー コンピュータ
実勢価格:6150円
いずれもミニブームの先駆けとして注目を浴び、一時は品薄でプレミア価格での転売も続出したほどです。

そして平成最後の今年、満を持してNEOGEO(ネオジオ)のミニ版が復刻されたというわけです。そこで、このネオジオの復刻ミニモデルの使い勝手について、じっくり検証してみます。
  • ネオジオ復刻ミニモデルを
    思いっきり試した全貌がこちら!
    
SNK 
NEOGEO mini
実勢価格:1万2406円
ほかのミニモデルと一線を画すのは、本体に液晶モニターを搭載する点。テレビがなくても、手軽に楽しめます。3.5インチ(320×240)画面と大きくはないものの、十分な没入感も得られます。

別売りとなりますが、専用コントローラーもあります。
SNK
NEOGEO mini PAD
実勢価格:各3750円
コントローラーは本体の左右側面にあるコントローラー接続コネクタにつなげればOK! 外付けコントローラーはボタン配置も広く、本体コントローラーに比べてゆったりとした操作感です。斜め方向のコマンドもわかりやすく、動きも滑らか。
外観はゲーセンのアーケード機によく似ています。本体と一体式のコントローラーは窮屈ですが、画面にのめり込む感覚は一体式ならでは。ボタンの小ささもそのうち慣れてきます。
本体背面のHDMIコネクタでテレビやモニターにつなげば、より迫力の大画面で、2人対戦やチームプレイも悠々楽しめます。コントローラーや電源ケーブルが長く距離が取りやすいのも好ポイントです。
テレビにつなぐには別途ミニHDMI対応のケーブルが必要です。約1000円前後で購入できます。

また、720p出力で16:9表示もできます。
こちらが本体液晶画面。画面比率は4:3です。
外部モニター出力時は16:9に変更が可能で、フル画面表示にも対応。メニュー画面もモニター出力時の方が表示項目が多めです。

ちなみに、本体にバッテリーは内蔵されていません。
電源は付属のUSBケーブルで、USBポートから給電します。
持ち運んでプレイをしたい場合は、少々かさばりますが、モバイルバッテリーを使ってのプレイも可能です。
  • 40タイトルの有名ゲームを収録!
    格ゲーが多くて今でも十分楽しめます
    
NEOGEO miniには有名ゲームが40タイトル収録され、通常版とインターナショナル版の2モデルが用意されています。ここでは通常版を取り上げます。
通常版には格闘ゲームが多めに収録され、格ゲーブーム全盛時を彷彿とさせる内容となっています。セーブ機能も備えるので、当時クリアできなかったタイトルに連続チャレンジできるのもうれしいポイントです。格ゲーブームど真ん中の内容といえる通常版は、ライトユーザーもヘビーユーザーも楽しめます。

ということで、往年の40タイトルからチョイスした、おすすめ6タイトルをご紹介したいと思います。
『痛快GANGAN行進曲』
他のタイトルほどメジャーではありませんが、演出が秀逸。イケメンとのキスを見せつけ、嫉妬でダメージを与えるという信じられないブッ飛び技も。
『メタルスラッグ』
非格闘の名作。NEOGEO miniでは操作性の高さがダントツです。
『龍虎の拳』
初心者向けの格ゲー。派手な技はありませんが、格ゲーとは何かを知るための基本です。
『キング・オブ・ザ・モンスターズ2』
怪獣が街を闊歩する昔懐かしい感じのアクションが逆に新鮮。
『真サムライスピリッツ』
当時、描写のリアルさで衝撃を与えたサムライものです。
『ザ・キング・オブ・ファイターズ2003』
格ゲーの王道。洗練されていて、入門編には打ってつけ。

以上、NEOGEOの復刻ミニモデルの全貌と収録ゲームのご紹介でした。青春時代のリベンジを果たすもよし、子どもと楽しむもよし、この機会にぜひ、あのころの熱気を取り戻してみてはいかがでしょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ゲーム]
    「さすが部長っす!」採点カラオケに“忖度させる”方法がこちらです
  • [ゲーム]
    「平成最後の野球盤」パワプロ世代のわが子が出した意外な結論
  • [ゲーム]
    USBに挿すだけ! プレステ4のロード時間を高速化するアイデア
  • [ゲーム]
    コレだけは知ってくれ! PS4マニア厳選のAmazonガジェット10選
  • [ゲーム]
    5秒で準備OK!「かぶるだけVR」がごろ寝ライフに革命を起こします
  • [ゲーム]
    お母さん、「ニンテンドーラボ」なら買ってあげても良いと思います[ヒット商品批評]
  • [ゲーム]
    全国の既婚ゲーマーよ、リビングもテレビも必要ないのだ
  • [ゲーム]
    【PUBG】超人気PCゲームを最強コスパでプレイする方法
  • [ゲーム]
    「PCゲームをモバイルする」その最適解がコチラです
  • [ゲーム]
    懐かしい…歴代「AIBO」プレミアモデルランキング10選
  • [ゲーム]
    クレーンゲーム「確率機」の闇、180回検証で景品ゲットは…?
  • [ゲーム]
    「もうあきた」? あなたはハンドスピナーの本気をまだ知らない
  • [ゲーム]
    スマホ充電も! Nintendo Switchの知って得する裏テクニック
  • [ゲーム]
    【予約再開】ニンテンドースイッチの 今さら聞けない「キホンのき」
  • [ゲーム]
    プレステVRを買うべき理由と たったひとつの大きな欠点
  • [ゲーム]
    「プレステVR買っちゃった!」 から使い倒してみました。
  • [AVアクセサリー]
    【Amazon】が作ったガジェット増殖中。本当に良いモノ厳選します
  • [4Kテレビ]
    【4Kテレビ】高すぎず、安すぎず、「ちょうど良い」モデルをご希望の方へ。
  • [AVアクセサリー]
    部屋中の家電は“スマホでオンオフ”! リモコンいらずになれる逸品教えます
  • [ホームシアター]
    必要なのは壁だけ! 持ち運べる“映画館”っていかがですか?
  • [4Kテレビ]
    東芝でもSONYでもない。4Kテレビは“海外メーカーの型落ち”でも良い理由
  • [4Kテレビ]
    「ショック…ウチのテレビじゃ4K放送見られない?」今、知っておきたいテレビの真実
  • [ホームシアター]
    やっぱりAnker! 360°スピーカーとAndroidが融合した“プロジェクター”で生活が変わ...
  • [AVアクセサリー]
    Amazonプライムデーで「コレ」だけは買っておくべきと断言できるモノ