【冷蔵庫】3位は日立、2位は東芝、1位は…
コスパ重視ランキング2017夏
2017年06月17日(土)
東 春樹
東 春樹/Test by 家電批評編集部
【冷蔵庫】3位は日立、2位は東芝、1位は…
コスパ重視ランキング2017夏
様々な種類のある冷蔵庫ですが、最新のものは高くて手が出せないという方! 調べてみると、型落ち品でも優秀なものはたくさんありました。基本性能は整いつつも、今お買い得になっている冷蔵庫をランキングづけしました。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • お値打ち冷蔵庫を
    機能面、コスパ面で採点
前回は、最新モデルの冷蔵庫ランキングをご紹介しましたが、高くてなかなか買えない方や単身者で小さめのものをお探しの方もいると思います。そこで今回は、基本的な機能は揃っているものの型落ちなどで安くなっている冷蔵庫を採点し、お値打ちの製品をランキングにしました。

評価基準は以下の4つです。各10点、計40点満点で点数をつけています。

・収納力
・保存機能
・設置性
・コストパフォーマンス

採点にご協力いただいたのは、インテリア&家電コーディネーターの戸井田園子さんです。

ランキングは、容量別に「400L台」と「200L台」に分けていますので、順にご紹介していきます!
  • 【400L台】4人家族向き
    冷蔵庫ランキング
まずは容量400L台のお値打ち冷蔵庫ランキングです。この容量だと、4人程度の家族や、週末等に買いだめをする方に向いています。
  • 【1位】使いやすい設計!
    除菌機能もついたシャープがお得
1位に輝いたのは、シャープの「SJ-PF46C」です。シャープならではの「プラズマクラスター」が搭載されており、食品を菌から守ってくれます。基本機能も十分で、使いやすい設計の冷蔵庫です。
シャープ
SJ-PF46C
実勢価格:13万2000円
サイズ:W650×H1820×D705mm 
定格内容量:455L
(冷蔵室241L・野菜室82L・冷凍室上段26L
・冷凍室下段86L・製氷室20L)
年間消費電力量:420kWh/年

【総合点:33】
収納力:8
保存機能:7
設置性:8
コストパフォーマンス:10

基本機能に加えて、「プラズマクラスター」などの除菌機能も搭載。また女性でも使いやすい設計です。これで10万円台前半の価格はまさにお値打ち!

シャープ「SJ-PF46C」の特長を3つご紹介します。

①プラズマクラスター搭載
プラズマクラスターイオンが、冷蔵庫内に浮遊する菌を除菌してくれます。

②調整可能なドアポケット
ビンやボトルの高さに合わせて、ドアポケットの高さを自由に調整できます。無駄なくスッキリ整理できるのが嬉しいです。

③取り出しやすい設計
女性の身長に合わせたローウエスト設計で、ペットボトルなど重いものも取り出しやすくなっています。
  • 【2位】真ん中野菜室が便利!
    東芝「GR-K41G」
2位に選ばれたのは、東芝の「GR-K41G」です。腰をかがめず使える真ん中野菜室などが、高評価につながりました。
東芝
GR-K41G
実勢価格:12万6731円
サイズ:W600×H1816×D692mm 
定格内容量:410L
(冷蔵室214L・野菜室92L・冷凍室上段20L
・冷凍室下段70L・製氷室14L)
年間消費電力量:330kWh /年

【総合点:31】
収納力:8
保存機能:6
設置性:8
コストパフォーマンス:9

庫室間の温度干渉を遮断し、それぞれの冷気温度を最適化してくれます。また、冷凍室の霜つきを防止し、野菜室のうるおいを保つ機能が搭載されています。

東芝「GR-K41G」の特長を2つご紹介します。

①取り出し楽チン野菜室
真ん中配置の野菜室は、腰をかがめることなく取り出せて便利です。

②霜つきを抑えて風味キープ
食品の霜つきを抑える「霜ガード冷凍」を搭載しています。写真は、冷蔵庫に1ヶ月保存したお肉の霜つき度合いを比べたもの。右が従来製品、左がこの製品で保存したお肉です。温度変化による霜つきを抑えて食材のおいしさをキープします。
  • 【3位】500L以上の大容量
    日立「R-F51M1 XS」
3位に選ばれたのは、 日立の「R-F51M1 XS」です。容量が大きいのにお値段が手頃なのが高評価でした。
日立
R-F51M1 XS 
実勢価格:13万9924円
サイズ:W685×H1818×D699mm 
定格内容量:505L
(冷蔵室269L・野菜室94L・冷凍室上段26L
・冷凍室下段97L・製氷室19L)
年間消費電力量:380kWh/年

【総合点:30】
収納力:8
保存機能:6
設置性:8
コストパフォーマンス:8

汚れを拭き取りやすく、傷がつきにくいクリスタルドア仕様です。また500Lと他と比べ容量が大きいのに10万円台前半の価格なので、大変お得です。
  • 【4位】ガラス扉採用で高性能
    東芝「GR-K460FD」
4位に選ばれたのは、東芝の「GR-K460FD」です。「摘みたて野菜室」や「速鮮チルド」など性能が高い上、ガラス扉採用の機種の中では安い製品です。
東芝
GR-K460FD 
実勢価格:14万674円
サイズ:W650×H1833×D649mm
定格内容量:462L 
(冷蔵室237L・野菜室103L
・冷凍室104L・製氷室18L)
年間消費電力量:264kWh/年

【総合点:29】
収納力:6
保存機能:7
設置性:8
コストパフォーマンス:8

みずみずしさが長持ちする「摘みたて野菜室」や、肉・魚を凍らせずに生のままおいしく長持ち保存させる「速鮮チルド」など、基本性能が高いのがポイント。東芝は価格が下がりめなので、お値打ちです。ガラス扉採用で、強度もあり変色もしにくいです。
  • 【5位】省スペース設計
    パナソニック「NR-FVF452」
5位に選ばれたのは、パナソニックの「NR-FVF452」です。奥行き63cmの省スペース設計なのが嬉しいポイントです。
パナソニック
NR-FVF452 
実勢価格:13万7200円
サイズ:幅685×高さ1828×奥行633mm 
定格内容量:451L 
(冷蔵室232L・野菜室95L・冷凍室上段26L
・冷凍室下段84L・製氷室14L)
年間消費電力量:390kWh /年

【総合点:28】
収納力:8
保存機能:6
設置性:7
コストパフォーマンス:7

奥行き63cmと薄型設計なので、狭いスペースにもスッと入ります。たっぷり冷凍できる上下2段冷凍室モデルです。後継機種が出ているので今がお買い得です。
  • 【200L台】単身者向き
    冷蔵庫ランキング
続いて、200L台のお値打ち冷蔵庫ランキングです。この容量は、単身者?2人暮らしの家族に向いています。小さくてもたっぷり入る冷蔵庫がランクインしました。
  • 【1位】狭いところでも置ける
    スリム設計の「ハイアール」
1位に輝いたのは、ハイアールの「JR-NF218A」です。ワンルームでもすっきり置けるサイズながら、使いやすい設計なのが高評価でした。
ハイアール
JR-NF218A
実勢価格:4万80円
サイズ:W565×H1630×D640mm 
定格内容量:218L
(冷蔵室137L・冷凍室81L)
年間消費電力量:295kWh /年

【総合点:32】
収納力:8
保存機能:6
設置性:8
コストパフォーマンス:10

「シンプルで好感が持てるデザイン」と識者の戸井田さん。ワンルームでもかっこよく収まります。また庫内も使いやすい設計になっています。

ハイアール「JR-NF218A」の特長を2つご紹介します。

①整理しやすい3段冷凍室
冷凍室が3段引き出し式のクリアケースになっています。中身が一目瞭然で整理しやすいです。

②ワイドなドアポケット
200Lクラスながら2Lのペットボトルが3本入ります。また取り出しやすい設計なのも嬉しいポイントです。
  • 【2位】冷蔵室が大きい
    三菱電機「MR-P17A」
2位に選ばれたのは、三菱電機の「MR-P17A」です。容量は168Lながら、たっぷり入る4段棚の冷蔵室など、収納力に優れています。
三菱電機
MR-P17A
実勢価格:4万9390円
サイズ:W480×H1338×D595mm 
定格内容量:168L 
(冷蔵室122L・冷凍室46L)
年間消費電力量:340kWh /年

【総合点:28】
収納力:7
保存機能:6
設置性:8
コストパフォーマンス:7

4段棚の冷蔵室や、たくさん入るドアポケットなど収納力が優秀です。スッキリしたデザインも好感が持てます。また静音性も高いので、ワンルームにも最適です。

三菱電機「MR-P17A」の特長を2つご紹介します。

①取り出し簡単ポケット
ドアポケットは、扉を全開しなくても、スッとモノが取り出せる仕組みになっています。

②とにかくたくさん入る
冷凍室からドアポケットまで、たくさん入る構造になっています。
  • 【3位】大きめ冷凍室の
    パナソニック「NR-B179W」
3位に選ばれたのは、パナソニックの「NR-B179W」です。冷凍室が大きく、買いだめする方に向いています。
パナソニック
NR-B179W 
実勢価格:5万1500円
サイズ:W480×H1293×D586mm 
定格内容量:168L 
(冷蔵室124L・冷凍室44L)
年間消費電力量:345kWh /年

【総合点:27】
収納力:6
保存機能:6
設置性:8
コストパフォーマンス:7

44Lと大きめの冷凍室なので、買い置き、作り置きするのに便利です。シックなデザインも好印象です。
  • 【4位】100Lクラス初のガラス扉
    シャープ「SJ-GD14C」
4位に選ばれたのは、シャープの「SJ-GD14C」です。100Lクラス初のガラス扉採用モデルです。
シャープ
SJ-GD14C
実勢価格:4万6000円
サイズ :W480×H1125×D600mm
定格内容量:137L 
(冷蔵室91L・冷凍室46L)
年間消費電力量:315kWh/年

【総合点:26】
収納力:6
保存機能:6
設置性:8
コストパフォーマンス:6

ガラス扉採用で、インテリアに映えます。また、ドアの開閉方向を自由に付け換えられるので、どんな部屋でも使いやすいです。冷気を除菌するプラズマクラスターも搭載されています。
  • 【4位】棚の高さが変えられる
    日立「R-23GA」
同じく4位に選ばれたのは、日立の「R-23GA」です。整理しやすい高さ可変の冷蔵棚が特長です。
日立
R-23GA 
実勢価格:6万3845円
サイズ:W540×H1585×D650mm 
定格内容量:225L 
(冷蔵室172L・冷凍室53L)
年間消費電力量:370kWh /年

【総合点:26】
収納力:8
保存機能:6
設置性:6
コストパフォーマンス:6

冷蔵棚の高さが調節できるので整理しやすいのが嬉しいポイント。また棚はガラスなので清潔です。チルドケースも設置されています。

容量別のお値打ち冷蔵庫ランキングをご紹介しました。400L台の冷蔵庫は、お値段以上の機能と使い勝手の製品が揃いました。一人暮らしに向いている200L台の冷蔵庫は、小さくてもたくさん収納できる工夫があったり、デザインがシンプルでワンルームにも設置しやすいものが多く出ています。全て在庫限りなので、気になる方はすぐチェックしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [冷蔵庫]
    火にかけずに昆布だしがとれる! 冷蔵庫で仕込む時短アイデア
  • [冷蔵庫]
    旨味をキープ「美味しい冷凍」5つの極意
  • [冷蔵庫]
    【冷蔵庫】納豆の発酵が止まる? 意外と知らないチルド室のお得技
  • [冷蔵庫]
    え、ドアポケットに卵はダメ? 「冷蔵庫」やってしまいがちな4つのNG
  • [冷蔵庫]
    Amazonで見つけた掘り出しモノ 重ね収納できちゃうたまごパック
  • [冷蔵庫]
    【寝室に冷蔵庫】を置くなら 絶対知っておきたい最強コンビ
  • [冷蔵庫]
    【冷蔵庫】1位は東芝でも、パナソニックでもなく……2017夏の最新ランキング発表
  • [冷蔵庫]
    【冷蔵庫スッキリ】100%真似できる 整理収納アイテム6選
  • [冷蔵庫]
    「価格差10万円!」でも大差なし? 冷蔵庫のお値段のヒミツ、教えます。
  • [ホットプレート・グリル鍋]
    まだ片面? 今、ホットプレートは両面焼きが人気なんですよ!
  • [ミキサー・カッター]
    早く買えばよかった! Amazonで大人気のみじん切り器はこちらです
  • [調理家電]
    新米の食べ頃が12月?「美味しいご飯」4つの新常識
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    小さい、早い、安い。おひとり様コーヒーメーカーがズボラ暮らしに最適すぎ!
  • [電子レンジ・オーブン]
    めっちゃ安くなってます。“買う理由あり”な格安スチームオーブン3選
  • [電子レンジ・オーブン]
    発売1年でお買い得! パナソニック型落ちレンジが丁度良い理由
  • [ホットプレート・グリル鍋]
    ウチの母さんが、突然肉を焼くのが上手になった理由はコレか
  • [電子レンジ・オーブン]
    Amazonベストセラーは2万円台!スチームオーブン買うなら今が狙い目
  • [電子レンジ・オーブン]
    買う前に知っておきたい。スチームオーブン高い理由、安い理由
  • [調理家電]
    だからウマい! 鍋の温度が下がらない、火力自慢のIHヒーター
  • [電気ケトル・ポット]
    白ホーローケトルなら、真っ先にこの商品をおすすめしたいワケ
  • [炊飯器]
    人気炊飯器をガチ比較! ベストバイは圧勝でこちらのブランドでした
  • [炊飯器]
    賛否両論! 話題のオシャレ炊飯器の良いところ、ダメなところ
  • [電気ケトル・ポット]
    すぐ冷めない! 最近の電気ケトルは飲み頃が1時間も続くんです
  • [調理家電]
    自家製ローストポークが40分放置で絶品に仕上がる理由