「3万くらい?」3990円のユニクロジーンズをプロが絶賛した理由
2018年10月01日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
「3万くらい?」3990円のユニクロジーンズをプロが絶賛した理由
履きやすさと、価格以上の品質に定評のある「ユニクロジーンズ」。一言にユニクロジーンズといってもいろいろなタイプがあって、どれを買うべきか迷ってしまいますよね。そこで今回は6タイプのジーンズを用意し、ファションのプロに「ユニクロで買うべき最強の1本」を選んでいただきました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 脚を長く見せて体型を
    カバーしてくれる最高傑作!
    
ユニクロは“ファストファッションブランドの中で最もジーンズに力を入れている”といっても過言ではないかもしれません。

本来、ジーンズ(デニム)生地はかたく、履いているうちに段々となじませるものでしたが、ユニクロが伸縮性のあるジーンズを発売したことで世界は一変。今やストレッチデニムはユニクロ以外でも定番のアイテムとなっています。

今回はそんなユニクロジーンズの中から「脚を長く見せ、体型をカバーしてくれる最高傑作」を見つけるべく、ファッションのプロにご協力いただき徹底検証を行いました。
商品を全て店頭で購入し、ファッションのプロ5名が実際に手に取り、履いてみて採点。「寸法」「生地感と伸縮性」「縫製」「サイズ感」「洗濯するとどう変わるか」という5項目をガチでチェックしてもらいました(※比較検証の詳細は別記事でリリースさせていただく予定です)。

検証に当たっていただいたのは、スタイリストの伊藤良輔さん、池田未来さん、井田正明さん、ファッション系ライターの力石恒元さん、ブランドプレスの高畑誠さんの5名です。

そんなガチ検証の結果、見事ベストの座をゲットしたのは「ストレッチセルビッジスリムフィット」でした。
  • これがユニクロ最強の
    脚長見せジーンズ!
    
本来のセルビッジ(生地のほつれ止めがある)ジーンズは伝統的な古い織り機で作られるため、デニムならではの“生地感”が味わえる一方、コシが強く買ってすぐにはなじみません。

ユニクロはそこに伸縮性を加え、デニムの風合いはそのままに、履きやすさを向上させました。
ユニクロ
ストレッチセルビッジ
スリムフィットジーンズ   
実勢価格:3990円 + 消費税
ここからは、スタイリストの井田さんが「3万円のジーンズと言われてもわからないくらいです」と評した「ストレッチセルビッジ スリムフィットジーンズ」が“ユニクロで買うべき最強の1枚”に選ばれた3つのポイントを詳しくご紹介したいと思います。
  • 【ポイント①】この価格帯で
    このディテールはかなり稀!
    
裾裏に入った赤いステッチ(通称・赤耳)やポケットに打たれたリベット(鋲)、バックポケットの太い補強ステッチ(通称・カンヌキ)など、ジーンズ好きならおなじみのディテールを一通り網羅しています。
この価格帯の一般的なジーンズでは値段優先のため省略されることが多いリベットが、ポケットすべてに打ち込まれています。

「伝統的な細部を忠実に再現したコダワリが半端ない」とブランドプレスの高畑さんも絶賛!
バックには座った際に椅子を傷つけないため裏地に打つ「隠しリベット」まで施されています。
  • 【ポイント②】テーパードで
    履くだけで美脚効果が狙える!
テーパードシルエットのおかげで、履くだけで美脚効果が狙えます。

全体がタイトなスキニーパンツと違い、テーパードは裾にかけて徐々に絞り込んでいるため、ももがムチムチにならずスッキリ!
「最近、脚にちょっと脂肪が……」という30代以上の方でも美脚に見せてくれます。
  • 【ポイント③】硬派なのに
    ストレッチが効いている!
    
生地はなんと、名だたるジーンズメーカーにも卸している名門「カイハラ」社製。

どこからどう見ても肉厚で硬派な生(未加工)デニムなのに、脚の動きに合わせて伸縮するストレッチ仕様になっているなんて驚きです。伸縮性がある分、ブランド物の本格生デニムより履き心地はいいかもしれません。
名門「カイハラ」社製の生地を使っているジーンズが3000円台(税抜)で買えるという点もかなり驚きです!
  • 「ユニクロには見えない」
    ジーンズの履きこなし方
“ユニクロには見えない”とプロに絶賛された「ストレッチセルビッジ スリムフィットジーンズ 」を、よりハイブランド風に見せるコーディネートをスタイルストの伊藤良輔さんに教えていただいたのでご紹介したいと思います!
パンツがジャストな分、上はやや肩が落ちるぐらいのサイズ感がちょうどいいです。例えばボーダーも白×紺より淡い色みのほうが、ジーンズをより上品に見せてくれます。
ロールアップ1回で「赤耳」部分をちらっと見せることで高級デニムのように見えます。「裾をあまり折りすぎないのがポイントです!」と伊藤さん。ロールアップは1折3cm程度がオススメです。

以上、ユニクロで買うべきジーンズのご紹介でした。ディテール、脚長効果、コスパ……「ストレッチセルビッジ スリムフィットジーンズ」はどれをとっても文句なし! プロが太鼓判を押した逸品なので、ジーンズ選びに迷ったらぜひ参考にしてみてください。  

今回ご協力いただいたファッションのプロはコチラ
写真左:スタイリストの伊藤良輔さん
写真中:スタイリストの池田未来さん
写真右:スタイリストの井田正明さん
写真左:ライターの力石恒元さん
写真右:ブランドプレスの高畑誠さん

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ジーンズ]
    [ユニクロ定番ジーンズ6選]プロが解説! 今買うべきは“生デニム”な理由
  • [ジーンズ]
    売り切れ必至! レジャーにオススメのユニクロ傑作3選
  • [ジーンズ]
    これは要注意…オトナに向かないユニクロのレジャー服3選
  • [ジーンズ]
    ユニクロ、GUより断然こっち! リピ買い推奨の無印ファッション
  • [折りたたみ傘]
    カインズの“濡らさない傘”なら雨の日のイライラぜんぶ解消できました
  • [インナーウェア・下着]
    [ユニクロ]一年中使える、最強のエアリズムがコレでした。3製品比較編
  • [ファッション小物]
    ユニクロのド定番「無地Tシャツ」買っていいもの、ダメなもの
  • [ファッション小物]
    今こそ買い! ユニクロの秋ニットは“クルーネック推し”の理由
  • [ファッション小物]
    まるでヴィンテージ! ユニクロのワークシャツはコスパがちょっとヤバいです
  • [ファッション小物]
    秋のユニクロ。ネルシャツの“逸品”と“ガッカリ”の境界線がこちらです
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]満場一致! この秋最強のネルシャツが決定しました
  • [インナーウェア・下着]
    プロ5人が認めた最強エアリズムがコレでした
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]1年中使える最強の“メンズ無地T”はコレでした
  • [インナーウェア・下着]
    エアリズム派は見ないでください。3枚1500円のユニクロインナーが凄すぎでした
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのボクサーブリーフをガチ比較! 大本命エアリズムがまさかの…
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのトランクスは“タテジマ”一択である理由
  • [ファッション小物]
    ガチで売り切れ必至! ユニクロ秋の大傑作3選
  • [ファッション小物]
    いくら安くても...ユニクロの落とし穴にご用心【秋のがっかり編】
  • [ファッション小物]
    【無印良品セール中!】今週買わなきゃ損してます。見逃しNGの鉄板4アイテムがこちら
  • [インナーウェア・下着]
    ベスト&ワースト実名公開! 吸水速乾インナー最強ランキング30選[2018年最新版]
  • [折りたたみ傘]
    「台風が来る…」間に合えばゼッタイ買うべき雨対策グッズ5選
  • [インナーウェア・下着]
    エアリズム気持ち良すぎっ! 「夏はユニクロ一択」と断言してもいいですか
  • [ファッション小物]
    ユニクロ・GUで見つけた夏の秘密兵器4選。最近暑すぎる…なら、これ試しません?
  • [ファッション小物]
    売り切れ必至! ユニクロで即買いしたい夏メンズ3選