【洗濯乾燥機】ドラムは迷わず日立! タテ型なら実は…最新おすすめランキング2017夏
2017年06月11日(日)
東 春樹
東 春樹/Test by 家電批評編集部
【洗濯乾燥機】ドラムは迷わず日立! タテ型なら実は…最新おすすめランキング2017夏
このところの洗濯乾燥機は、洗浄力や乾燥性能はもちろん、各社工夫を凝らした付加価値が搭載され大きく進化を遂げています。今回はドラム式とタテ型の洗濯乾燥機をまとめて評価し、現在もっとも買いの洗濯乾燥機を選びました!
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 進化を遂げている
    洗濯機の世界!
乾燥性能に優れる一方で洗浄力にやや不安があったドラム式。しかし、近年では温水で洗う機能を搭載するなど、性能が格段にアップししています。タテ型は洗浄力はもちろん、メンテナンスがラクな穴なし洗濯槽や、特殊モーター搭載の静音設計モデルなど、使い勝手の追求が目立ちます。

今回はその両タイプをフェアに評価するために、洗濯機能・乾燥機能のほか、お手入れのしやすさとコストパフォーマンスなどを基準にしました。

ジャッジしていただいたのは、インテリア&家電コーディネーターの戸井田園子さん。

上位ランクインしたのは、果たしてどの洗濯機でしょうか? 進化著しい洗濯機の世界をぜひご覧ください!
  • 【1位】12kg大容量とシワなし乾燥
    王者ビックドラムは今年も1位です
堂々の1位は日立のビッグドラムシリーズです。業界最大という12kgのビッグドラムに加え、日立ならではの独自機能でトップを獲得しました! ここ数年、ずっとベストバイをキープし続けている本シリーズ。鉄板中の鉄板です。特に、数年前の洗濯乾燥機を使っているユーザーの方は、その進化に驚くと思います。
日立
BD-NX120A
[ドラム式]
実勢価格:15万5500円
サイズ:W735×H1060×D620mm
洗濯・脱水容量:12kg
乾燥容量:6kg
運転音:洗濯35dB 脱水38dB 乾燥48dB
消費電力量:洗濯75Wh 洗濯~乾燥980Wh

【総合点:35】
洗濯機能:9
乾燥機能:10
お手入れ:8
コスパ:8

設置性に優れた奥行きスリムモデルでありながら、12kgという容量は業界最大! まとめ洗いも毛布などの大モノもガンガン洗えます。しかしこの洗濯機のすごいところは、これだけではありません!

それではBD-NX120Aの特長を2点ご紹介します。
  • ①ビッグドラムと高速風で、シワをつくらせない「風アイロン」
300km/hの高速温風で衣服のシワを伸ばします。また衣類を蒸らして湿度コントロールする機能もついて袖までキレイに! シャツなどがアイロンがけナシで着られます。
  • ②節水しながら、きわだつ白さに洗い上げる「ナイアガラ洗浄」
高濃度洗剤液を循環させるナイアガラ循環シャワーに加え、押し洗い、たたき洗い、もみ洗いで、ガンコな泥汚れもキレイに! また温水ナイアガラ洗浄では、温水ミストで黄ばみやニオイの原因菌も取り除きます。
  • 【2位】内フタを省いた構造で
    タテ型の常識を覆したシャープ
2位はシャープのES-PX10A。汚れを浮かす温風プラス洗浄が搭載されたハーフミラーのスタイリッシュデザインです。
シャープ
ES-PX10A 
[タテ型]
実勢価格:10万1500円
サイズ:W600×H1020×D665mm
洗濯・脱水容量:10kg
乾燥容量:5kg
運転音:洗濯38dB 脱水38dB 乾燥44dB
消費電力量:洗濯98Wh 洗濯~乾燥1850Wh
(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

【総合点:34】
洗濯機能:9
乾燥機能:7
お手入れ:9
コスパ:9

内フタを省いたり庫内にLEDを搭載するなど、タテ型洗濯機の常識を覆す独自構造が採用されています。さらに、穴なし槽はカビなどの汚れから守っていつも清潔な洗濯槽が保てます! タテ型をお探しなら、シャープがオススメです。

このモデルの特徴はこちら。
  • ①内フタを省くことで、取り出しやすいWIDEマウスを実現
内フタがないので投入口が広く、毛布やカーテンなどの大きな洗濯物の出し入れがラクラク! また他モデルと比べて背が低いので、底の洗濯物もラクな姿勢で取り出せます。洗濯時のストレス軽減を考え抜かれたデザインです。
  • ②業界唯一の「槽内LEDライト」
運転中にボタンを押すとLEDライトが点灯し、お洗濯中の様子をいつでも確認できます。あると便利なユニークな独自機能ですね。
  • 【3位】静音&ガラストップ
    高級感漂う佇まいの東芝
東芝のタテ型洗濯乾燥機の中で最上位機のこちらのモデルは、S-DDモーター搭載でパワフルなのに低騒音。存在感がありながらも、美しいガラストップデザインなので置いても自然と馴染みます。
東芝
AW-10SV5
[タテ型]
実勢価格:18万4800円
サイズ:W614×H1048×D628mm
洗濯・脱水容量:10kg
乾燥容量:5kg
運転音:洗濯28dB 脱水37dB 乾燥45dB
消費電力量:洗濯59Wh 洗濯~乾燥1750Wh
(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

【総合点:33】
洗濯機能:9
乾燥機能:7
お手入れ:8
コスパ:9

このモデルのポイントは、何といってもS-DDモーター搭載で駆動音を抑えてくれる点です。深夜でも気にせずお洗濯ができるのは嬉しいところ。汚れがつかないマジックドラムなどメーカー独自の技術も詰まっており、スマートにお洗濯をしたい方にオススメです!
  • 温水泡洗浄でニオイも落とす
    パナソニックが同率の3位
同点3位にランクインしたのは、パナソニックNA-VX8700です。同シリーズで最上位モデルNA-VX9800もありますがちょっと高め……。基本性能はほぼ同じなので、こちらの方がお値ごろ感があってオススメ!
パナソニック
NA-VX8700
[ドラム式]
実勢価格:17万400円
サイズ:W600×H1021×D722mm
洗濯・脱水容量:11kg
乾燥容量:6kg
運転音:洗濯32dB 脱水41dB 乾燥46dB
消費電力量:洗濯68Wh 洗濯~乾燥930Wh
(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

【総合点:33】
洗濯機能:9
乾燥機能:8
お手入れ:8
コスパ:8

ドラム式の弱点をカバーする温水で洗う「泡洗浄」で、洗剤の酵素を活性化し、がんこな黄ばみはもちろん、ニオイの原因菌まで洗い落とす洗濯機能がスゴイ! 

以上、洗濯機のランキングでした! 徹底ジャッジの結果、今回4・5位製品は該当ナシ。それほど上位はレベルが拮抗しており、現在は上記製品の「4強時代」となっていることが明らかに。進化を遂げた最新製品を選ぶなら、まずはこの4台をご検討ください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [洗濯機・乾燥機]
    乾燥でシワにならないのは、 ドラム型? タテ型どっち?
  • [洗濯機・乾燥機]
    格安品じゃダメ! 洗濯機のイヤ~なニオイは正攻法がベストです
  • [洗濯機・乾燥機]
    【雨の日多すぎ】アイリスの衣類乾燥機は部屋干し問題の救世主になる?
  • [洗濯機・乾燥機]
    秋の転勤族をバックアップ! プロが選んだ安くて良い家電
  • [洗濯機・乾燥機]
    【ドラム式】日立&パナソニック自腹購入でわかった最強の洗濯機は…
  • [洗濯機・乾燥機]
    【ドラム式】乾燥が4時間たっても終わらない!? 誰も知らない洗濯機の落とし穴…
  • [洗濯機・乾燥機]
    【ふんわりキープ】ドラム式洗濯機を いつまでも大満足に使う方法
  • [洗濯機・乾燥機]
    【ドラム式】最新式の洗濯機でも「生乾き」が起きる理由
  • [洗濯機・乾燥機]
    【洗濯機】全自動に丸投げはNG! 知って得する洗濯のお得ワザ
  • [洗濯機・乾燥機]
    【無理しない洗濯機選び】シャープ・パナは一歩及ばず。2017最新お値打ち度ランキング
  • [洗濯機・乾燥機]
    「高いほど汚れが落ちる!」は間違い 後悔しないドラム式洗濯機の選び方
  • [掃除機]
    Amazonで大絶賛! 300円で浴室のお悩み解決できます
  • [掃除機]
    「あれ、どこやった?」がなくなるAmazonの“見たことない”便利グッズ
  • [掃除機]
    掃除機のタブーを超えた! 水まで吸っちゃうハンディをご存知ですか?
  • [ロボット掃除機]
    ルンバ破れる…!スマホと手を組んだニューカマーがヤバいんです
  • [電球・蛍光管]
    【電球かえるだけ】スイッチすら存在しない、究極のバリアフリーへの道
  • [アイロン]
    毎朝3分でシャツをパリッとさせる魔法の霧吹き
  • [懐中電灯]
    【レビュー総数3000超】Amazonで選ぶLEDライト7選
  • [天井照明]
    話しかけると照明ON! スマホの召使い化が止まらない
  • [掃除機]
    ルンバでもV8でもない! カーペット派を救う最強の掃除機がコレ
  • [掃除機]
    吸引力ならダイソン一択。でもAmazonベストセラーのコスパが…
  • [温水洗浄便座]
    Amazonベストセラーが我が家のトイレにやってきた!
  • [ロボット掃除機]
    【お掃除ロボット】買っても後悔しない“最安値ライン”はココ!
  • [衣類・ふとん乾燥機]
    【赤外線実験】ダニ対策には「三菱」の布団乾燥機しかありえない理由