ここで問題です。どっちが“4万円のオーダースーツ”でしょうか? 正解はまさかの…
2018年09月12日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
ここで問題です。どっちが“4万円のオーダースーツ”でしょうか? 正解はまさかの…
そろそろクールビズもおしまい。久しぶりにスーツを取り出してみたら「思いのほかくたびれていた」という方、いらっしゃるのではないでしょうか。スーツはビジネスマンにとって大事なアイテム。“デキる男”を目指すならば、新たに「オーダースーツ」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? ちなみに上の写真の2つのスーツ、どちらも約4万円のオーダー品です。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 4万円でこのクオリティ!
    オススメ「オーダースーツ」
オーダースーツは「ちょっと面倒そう」とか「値段がネック」ということで敬遠している方、結構多いのではないでしょうか。

確かに、老舗のテーラーなどでフルオーダーで作るならば手間もお金もかかります。でも今は気軽に注文できて、価格もお手頃な「パターンオーダー」のスーツがたくさんあるんです。
「フルオーダー」は細かく採寸してイチから型紙を起こすので、その分手間やコストがかかります。

●対して「パターンオーダー」は、あらかじめ作ってある複数のパターン(型紙)の中から体型に近いものを選び、調整を加えて仕立てるのでコストが抑えられます。

……とは言えいろんなお店があるので、どこに注文すべきか迷ってしまいますよね。
そこで編集部では、4万円程度で良品が手に入るお店を探すべく、有名10ブランドで実際にパターンオーダースーツを作って比較検証を実施。ファッションのプロに「デザイン」「素材」「縫製」「フィット感」「オーダー性」をチェックしてもらいました。

その結果、プロが太鼓判を押したのはこちらの2ブランドでした!
  • 麻布テーラーは今風の
    オシャレな仕上がり!
「オフでも使える勝負スーツが欲しい」というときは、トレンドを重視している麻布テーラーがオススメです。
麻布テーラー
実勢価格:3万9960円
デザイン
ボタンの位置が高かったり、ジャケットの袖が短めだったりと随所に工夫が見られました。

素材
ウール100%で高級感があります。手触りが良く、裏地もなめらかです。

縫製
ポケットなど細かいところまでしっかり仕上げられていました。

フィット感
両腕の長さの違いや、骨格にしっかりとフィットして着ていて違和感がありませんでした。

オーダー性
選べる生地が豊富なだけでなく、トレンドを熟知している作りで、初めてでも安心してオーダーできました。
  • ベーシックタイプなら
    SUIT SELECTがオススメ
「商談に着ていけるようなきちんとしたスーツが欲しい」という場合は、ベーシックな作りの中に程よくトレンドを取り入れたSUIT SELECTがオススメです。
SUIT SELECT
実勢価格:4万1040円
デザイン
ベーシックなデザインの中に少しトレンドが入っていて、バランスよく仕上がっていました。

素材
生地がしっかりしているので、安心して長く使えそう。持っていて損のない1着です。

縫製
識者が口を揃えて「問題なし!」と言うほど、しっかりした作りでした。

フィット感
細すぎず太すぎず適度なサイジングで、これならどこに着ていっても恥ずかしくありません。

オーダー性
ボタンや生地の種類など、選ぶのには十分なレベル。採寸も安心感がありました。

なお、他8ブランドのオーダースーツもそれぞれ個性があって、なかなかのクオリティでした。
  • ビシッとしたスーツに合う
    リュックを見つけました
スーツがビシッと決まっていても、持っているカバンがイマイチだったらすべてが台無しに……。という訳で、ここからはビジネススタイルに合うカバンをご紹介したいと思います。

最近、ビジネスマンの間で人気が高まっているカバンと言えば「リュック」ですよね。そこで編集部では「ビジネスリュック」20製品を集めて比較テストを行ってみました。
ファッションのプロに「収納性」「軽量性」「背負い心地」「品質」「機能」をチェックしてもらった結果、ビジネスリュックのベストとして選ばれたのはこちら!
ncase(インケース)
ICON BACKPACK NYLON
実勢価格:2万4800円
人気上昇中のリュックブランドの大容量モデルで、デザイン性も機能性もバツグンです。
上の写真の通り、雑誌4冊、ノートPC、筆記用具などを入れてみたところ、まだ余裕がありました。

このリュックにはiPadと15インチまでのMacBook Proが入る専用収納スペースがあります。起毛素材になっていて、ノートPCを衝撃や傷から保護してくれます!

さらに仕切られたサブ収納やポケットも豊富で、小物を整理して入れることができます。
全体的にガッシリとした作りになっていて、荷物を入れても形が崩れません。底部分と両サイドが特に丈夫に作られているので、腰に乗せるような感覚で背負えます。

中に入れた物がゴロゴロと動かないような作りになっているので、その点も背負い心地の良さにつながっているようです。
ベルトを前留めすると、より背負い心地が安定します。

さらに、クッション入りのショルダーベルトの下部には、スマホを入れておくのに便利なサイドポケットが付いていて至れり尽くせりです。

……ちなみに「営業先にリュックはNG」という場合は、ノースフェイスの3wayタイプがオススメです。
THE NORTH FACE
Shuttle 3way Daypack
実勢価格:2万1384円
リュックのほか、ショルダーカバン、手持ちカバンとしても使える「Shuttle 3way Daypack」。
営業先に行く時は手持ちにすればOK! これならわざわざ通勤用カバンと営業用カバンを用意しなくても済みます。

以上、オススメの格安オーダースーツと機能派ビジネスリュックのご紹介でした。「デキるビジネスマン」を目指す方は、ぜひ取り入れてみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [オーダーメイドスーツ]
    【4万円以下】でも完成度高すぎ! オーダーメイドスーツランキング8選
  • [ワイシャツ]
    “ユニクロの白シャツ” 買っていいもの、ダメなものは…
  • [ワイシャツ]
    “ユニクロのオックスフォードはコスパが良すぎる説”は真実でした
  • [ワイシャツ]
    “できるビジネスマン演出”は安くてもOKだって、ご存知ですか?
  • [ワイシャツ]
    売り切れ必至! ユニクロのカーディガンをスタイリストが絶賛した理由
  • [ワイシャツ]
    無印でもGUでもない! 今秋、絶対買っておきたいカーディガンは…
  • [ワイシャツ]
    グローバルワークのボタンダウンをプロが絶賛した理由【現在セール中!】
  • [ワイシャツ]
    ユニクロ、GU、GAPでもない! おすすめストライプシャツBEST5
  • [ワイシャツ]
    知ってた? ネットで仕立てる“オーダーシャツ”のコスパが良すぎるんです!
  • [スーツ]
    ユニクロ“セミオーダー”のコスパが最強すぎ! プロ絶賛の理由がこちら
  • [ワイシャツ]
    満場一致! ユニクロ、GUより「無印良品」を買うべき理由
  • [ワイシャツ]
    ビジネスにも使えます。無印良品の白シャツが“安バレ”しない理由
  • [インナーウェア・下着]
    エアリズム派は見ないでください。3枚1500円のユニクロインナーが凄すぎでした
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのボクサーブリーフをガチ比較! 大本命エアリズムがまさかの…
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのトランクスは“タテジマ”一択である理由
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    【10年の集大成】Amazonで買わなきゃ損してる、身だしなみグッズベスト5選
  • [ファッション小物]
    ガチで売り切れ必至! ユニクロ秋の大傑作3選
  • [ファッション小物]
    いくら安くても...ユニクロの落とし穴にご用心【秋のがっかり編】
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    もう、ニオわない! 本気の“汗対策”に効果絶大なのがこちらです[6製品比較]
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    最強にスーッとする制汗剤は“花王のアレ”一択である理由[6製品比較]
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    「脇汗ヤバイかも…」仕事中でもササっと誤魔化せる方法、ご存知ですか?[制汗剤6製...
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    もう悩まない! 最強のニオイ消しに専門家も絶句[おすすめ制汗剤・2018年決定版]
  • [ファッション小物]
    【無印良品セール中!】今週買わなきゃ損してます。見逃しNGの鉄板4アイテムがこちら
  • [インナーウェア・下着]
    ベスト&ワースト実名公開! 吸水速乾インナー最強ランキング30選[2018年最新版]