その汚れ、もっとカンタンに落ちます。マイカー派が嫉妬するクルマの7つ道具がこちら
2018年09月13日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
その汚れ、もっとカンタンに落ちます。マイカー派が嫉妬するクルマの7つ道具がこちら
クルマのボディが汚れているということは、人に例えれば洋服が汚れているようなもの。車内のシートなどが汚れているのは、下着が……。これではせっかくのドライブも楽しめません。だったら洗濯しちゃいなよ! というわけでクルマのお掃除グッズおすすめ7選です。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • クルマだって洗ってほしい!
    愛車が輝き出す便利グッズ
    
そもそもボディの汚れたクルマはみっともないし、恥ずかしい。車内が汚れていると、乗るほうも不快。やっぱりクルマだって洗ってほしいんです! 

というわけで、愛車をキレイにしてくれるクルマのお掃除グッズを7つご紹介します。まずはクルマのボディをキレイにしてくれる4製品から。
  • 【クルマお掃除グッズ①】
    強力シミ取りクリーナー
    
簡単に落とせない雨ジミも除去可能なシミ取りクリーナーなら、こちら。
ソフト99
スムースエッグ 
シミ取りクレンジングクリーム
実勢価格:710円
水洗いやシャンプー洗車だけでは落とせない雨ジミやウォータースポットを除去できるというモノです。

さらにボディに撥水効果を与え、同じシリーズのボディコート剤「スムースエッグリキッド」の密着性と効果を高めてくれます。コーティング被膜にも優しく、これで愛車のボディも安心です。
コーティング前の下地処理に最適。全ボディカラーに対応しているので、ブラックやダークブルーなどの濃色にも使えます。
コーティング被膜にも優しいマイルドな研磨材を配合しているのがポイント。
  • 【クルマお掃除グッズ②】
    効き目強力! 虫汚れ落とし
    
高速走行で避けられないのが、ナンバープレートやフロントグリル、バンパーなどに付着した虫の死がい。駐車中や普通に走行しているときでも“運”が悪いと鳥フンの被害に……。虫汚れや鳥フンなど落ちにくい汚れにお悩みなら、こちら。
ウイルソン
虫汚れ・鳥フンクリア
実勢価格:799円
本品に配合された「マイクロエマルジョン」が汚れの細部まで素早く浸透し、虫の死がいや鳥のフンを強力に除去してくれます。樹脂やガラスにも使えます。手早く落とせる専用スポンジ付き!
ナンバープレートにも使用OK!
シュッとひと吹きでサッと浸透!
ゴシゴシ擦ってもなかなか落ちない虫の死がいや乾いた鳥フンをスプレーだけで簡単に落とせます。
  • 【クルマお掃除グッズ③】
    泡の力に感動! の水アカ落とし
    
スプレーして拭き取るだけで頑固な水アカをスッキリ除去できる水アカ落としです。
シュアラスター
ゼロクリーナー
実勢価格:900円
泡の力で汚れを浮かして落としてくれます。ノーコンパウンドで塗装面にも優しいんです。手順はこちらです。
水アカ、付いてます。濃色やメタリックなどすべての塗装色に対応しているのも嬉しい。窓ガラスやホイールにも使えます。
まずクロスに直接スプレーします。
液剤を塗り広げて水アカ汚れを拭き取ります。溶剤が乾く前に水で洗い流し、水滴を拭き取れば美しい輝きが復活します。
  • 【クルマお掃除グッズ④】
    ヘッドライトの透明感が持続!
    
愛車のヘッドライトが経年劣化によってレンズ面が黄ばんでくると、古臭く見えます。そんな黄ばみやくすみを消して明るさをアップさせてくれるヘッドライトクリーナーがこちらです。
リンレイ
ReBirth ヘッドライト磨きクリーナー
実勢価格:570円
本品には超微粒0.7μmの硬質アルミナが配合されています。この硬質アルミナが黄ばみやくすみを消し、透明感を復活させてくれます。

また、カルナバワックスも配合されていて、その効果で施工後も透明感をキープしてくれる便利モノです。
クロスにクリーナーをたらします。
あとは拭き取るように拭くだけ。黄ばみやくすみが取れるのはもちろん、ライト自体の明るさまで復活するんです!

続いて、車内のシートなどをキレイにしてくれる3製品です。
  • 【クルマお掃除グッズ⑤】
    本革もOKのシートクリーナー
    
本革シートや内装のクリーニングに最適なシートクリーナー。本革本来の油分や水分を損ねず汚れを除去してくれます。
KURE
Stoner レザークリーナー
実勢価格:2484円
石油系溶剤を使わず、高級ラノリンやミンクオイルなどの良質な天然保湿成分を配合しているので、本革本来の油分や水分を奪わずに汚れが落ちます。

保湿成分が深くまで浸透し、潤いと柔軟性を与えるので良好なコンディションを保ち続けられるんです。
ワックスやシリコン不使用なので、べたつきや拭き跡が残りません。UV劣化防止剤が日光や熱による色褪せ、ひび割れを防いでくれます。
  • 【クルマお掃除グッズ⑥】
    スエード調もOKのクリーナー
    
布シートやマット、天井、ドア内張りなどの繊維表面に付いた汚れ、染み込んだ食べこぼしなどの頑固な汚れを落とせるシートクリーナーです。
SONAX
エクストリーム アフォウルスタリー&
アルカンターラ クリーナー
実勢価格:1475円
飛び散らずに使いやすいムースタイプの洗浄剤で繊維の表面についたガンコな汚れを徹底除去。消臭剤が配合されているので、ペットやタバコ臭も同時に消してくれます。
繊細でデリケートなスエード調の人工皮革「アルカンターラ」にも使えます。コーヒーやケチャップの汚れにも効果を発揮します。
  • 【クルマお掃除グッズ⑦】
    あらゆる箇所に効くクリーナー
    
布シートやダッシュボード、プラスチック部分など、車内のさまざまなパーツに使えるマルチクリーナーです。
シュアラスター
インテリアクリーナー
実勢価格:1079円
本品に配合されている銀ナノ成分が雑菌の繁殖を抑え、嫌なニオイを根源からシャットアウトしてくれます。有害成分無添加なので、チャイルドシートの除菌にも安心して使えるのが便利。シート約16脚分に使えるたっぷり容量もウレシイ!
使用箇所に合わせて霧と泡が選べるスプレーノズルを採用しています。
銀ナノ粒子が雑菌の繁殖を制御。カビにも効果を発揮する除菌剤も配合されています。

以上、クルマお掃除グッズおすすめ7選でした。クルマだって洗ってほしい! 愛車の汚れが気になる方は、ぜひお試しください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [洗車・メンテナンス用品]
    フロントガラスのすみっこを、超カンタンにピッカピカにする方法【カーグッズおすすめ...
  • [洗車・メンテナンス用品]
    鳥のフンも瞬殺! 知らなきゃ損なおすすめカーグッズ6選
  • [洗車・メンテナンス用品]
    乾拭きいらずでピッカピカ! Amazonベストセラーのココがスゴい
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【コート剤の真実】ツヤピカになるのは、クルマの外側だけじゃないんです
  • [洗車・メンテナンス用品]
    本当に“塗るだけ”でごまかせるとは…【クルマのキズ消し9製品比較】
  • [洗車・メンテナンス用品]
    これ一発でエンジンが復活するアイテム…の意外な盲点
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【愛車ツヤッツヤ】1380円のコーティング剤がAmazon大絶賛な理由
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【炎天下のクルマ】を即効で涼しくする方法
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【洗車】5本指グローブが オートバックスでバカ売れする理由
  • [洗車・メンテナンス用品]
    【残り湯で洗車!?】たった2つのアイテムで叶います
  • [洗車・メンテナンス用品]
    アマゾンの人気「雪対策グッズ」から 編集部おすすめの4製品を選びました
  • [洗車・メンテナンス用品]
    クルマのガラス凍結を最速で溶かす 解氷剤は噴射の勢いと範囲がキモでした
  • [カーアクセサリ]
    「それ、邪魔でしょ?」と言わせない、秀逸すぎるクルマの収納グッズ3選
  • [カーアクセサリ]
    クルマに足りないアレ、意外と手軽に導入できました
  • [カーアクセサリ]
    プリウス派は必見! Amazonで一番売れてる“アレ”が頼れます
  • [ドライブレコーダー]
    ドラレコのSDカードに“正解”があること、ご存知ですか?
  • [ドライブレコーダー]
    [ドラレコ]撮った! …その次のことを考えると、確かにコレが便利です
  • [ドライブレコーダー]
    思い出づくり? いえいえ、犯罪やアレの抑止にも効果が…[異端ドラレコ3選]
  • [ドライブレコーダー]
    「このドラレコ、普通じゃない」こっそりアレを教えてくれる、頼れる機能をご存知です...
  • [ドライブレコーダー]
    「当て逃げ」「車上荒らし」…無防備なクルマを見守るドラレコ、興味ありませんか?
  • [ドライブレコーダー]
    「あおり運転」をギャフンと言わせるなら、このドラレコが切り札です
  • [カーアクセサリ]
    う~ん、邪魔! …なアレを見事に片付ける、クルマの収納グッズ4選
  • [カーアクセサリ]
    これは意外! クルマのタブレットは“ビニール”だと安心できる理由
  • [カーアクセサリ]
    サンシェードは“クルマの外に置く”のが大正解な理由