パックのままじゃダメ? 鮭は“アレ”するだけで美味しくなるんです
2018年09月10日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
パックのままじゃダメ? 鮭は“アレ”するだけで美味しくなるんです
みなさんは買ってきた鮭の切り身、どんなふうに保存しますか? 「パックのまま冷凍庫にポイッ」という方、結構いらっしゃるかもしれませんね。……実はそれ、一番オススメできないパターンです!
  • 鮭の切り身はほんの
    ひと手間で美味しく!
お肉やお魚など買ってきたパックのまま冷凍している方、結構いらっしゃるかもしれませんね。でもそれ、一番オススメできない冷凍方法です。
何もせずパックのまま冷凍してしまうと食材が冷凍焼けを起こし、水分が出て、臭みが強くなってしまうんです。

料理のプロに鮭の切り身を美味しく食べるための保存方法をうかがったので、ぜひご覧ください!
  • 塩+ラップ+フリーザーバッグ
    がベストな保存方法です!
料理のプロがオススメするのは、切り身に塩を適量ふり、10分放置してからラップで包み、フリーザーザッグに入れて冷凍する方法です。
塩が魚の臭みを取ってくれるので、風味よく焼き上がります。ただし、10分以上放置すると身が固くなるのでご注意ください。

ラップとフリーザーザッグで二重に保護しているので、冷凍焼けもなく、食感はふわっとしてジューシー! ほんのひと手間なので、鮭の切り身を冷凍する際は、ぜひこの方法を試してみてください。

なお上記のオススメパターン以外も試してみたので、参考までにご覧ください。
  • 塩をふらないパターンも
    まぁまぁの仕上がりです
塩をふらず、ラップで包んでからフリーザーザッグに入れて冷凍したパターンです。水分が抜けていないので、こちらのパターンもふっくらと焼き上がりました。
  • 買ってきたままとの
    差はチョットでした
パックについていたラップを外し、新しいラップで包みなおして冷凍してみました。水分はあるものの、微々たる量といった感じでした。しかも下の吸水シートにドリップが流れ出て臭みが……。
  • パックのままは本当に
    美味しくないです…
買ってきたパックのまま冷凍したパターンです。吸水シートにドリップがたまって、かなり臭みを感じました。しかも冷凍焼けを起こして、水分もなくパサパサの仕上がりに……。

以上、鮭の切り身のベストな保存方法のご紹介でした。とってもカンタンなので、ぜひお試しください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    ふっくら、パリパリ! “国産うなぎ”を買うならAmazonが近道です
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    658円で感じるイカのうま味。「北海道の海の幸」お取り寄せオススメ3選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【裏技レシピ】スーパーのうなぎが簡単美味しい! その秘密は“洗い流す”にあり
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    まぐろの刺身は“サク一択”な理由【スーパーでハズレを引かない目利きワザ】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    “キハダ”“ビンチョウ”“メバチ”。高級まぐろはどれか、わかりますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? まぐろのお刺身はパッケージで“目利き”できるんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【素通りNG】コストコの鮮魚コーナーはアレンジ食材の宝庫なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    大容量でアレンジ自在!魚介類はコストコの隠れた逸品なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知らなきゃ損! スーパーの“お魚選び”の大正解
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    からしに明太マヨ!? クセになるカニカマ6製品ランキング【変わり種編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位はもはや本物!? カニカマ11製品ランキング【カニ感追求タイプ編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位は西友・セブン超え! カニカマ32製品採点【ノーマル編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    本家を超える激旨モノ発掘! Amazonイクラ頂上決戦はコスパが決め手に
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【特別企画】おせち料理が“2018年の開運”を呼ぶ理由
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「脂質17%と0.2%」タラは2種類あるのを知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「余っちゃった…」2日目のお刺身が美味しく食べられる裏ワザ
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? 同じ魚でも刺身と調理で食べごろが違います
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「青魚と白身魚」決定的に味が変わる焼く前のあることとは?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    魚さばける? 無理ならスーパーに頼めばいいじゃない
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「待った!」明日の夕飯のサンマ、そのまま冷蔵庫に入れていませんか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「鮭とサーモン」どっちが刺し身NGか知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    3位広島、2位京都、1位は……最強の鍋ランキング5選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    ふぐ? かに? ホタテ? 本格化する自宅鍋のレベルがヤバい
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【セブンはあっさり、紀文は後味しっかり】あったかおでん11種徹底食べ比べ