袋から出しちゃダメ! “そのまま保存”がベストな理由[4製品比較]
2018年09月15日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
袋から出しちゃダメ! “そのまま保存”がベストな理由[4製品比較]
美味しい食卓には「美味しいご飯」が欠かせませんが、お米の保存ってどうしていますか? 湿気や酸化、害虫から守るためには米びつが最適です。今回は「袋のまま」密封できるタイプを比較し、一番楽チンで保存にぴったりなアイテムを探しました!
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 袋のまま入れて保存できる
    手間いらずの米びつがありました!
お米を保存するのは、米びつがベストです。でも、量があって重い米を入れ替えるのは大変ですよね。しかも清潔さを保つために中を洗わなくてはいけないなど、地味に面倒なことばかりです……。
そんな面倒さを回避するには、「袋のまま入れられる米びつ」がベストアンサーでした。これなら入れ替えの手間もなく、頻繁に米びつを洗らなくて済みますね。

今回は、袋のまま入る米びつ4製品と、冷蔵庫に入る米びつ1製品を、料理のプロ6人と主婦モニターのみなさんに、以下の4項目で採点してもらいました。

①時短
②ラク
③実用性
④おいしさ

米びつで重視されるのは、湿気と酸化を防止するための「密閉性」です。そんな密閉性を兼ね備えつつ、簡単に出し入れできたのは山崎実業のTowerでした!
  • 出し入れがラクチンです!
    スタイリッシュに完全密封
山崎実業
Tower 密閉袋ごと 米びつ 5㎏ 計量カップ付き
実勢価格:2700円
[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:○

全項目で評価され、ベストバイに選ばれたのがコチラ。パッキン付きで、開けて立てられるフタが好評でした。「パッキン付きでしっかり閉じられます」(フードコーディネーター・平尾由希さん)。

さらに、どこに置いても恥ずかしくないスタイリッシュなデザインや、コンパクトさも高評価の理由でした。オーブンラックに収納しても、おしゃれです。
袋ごとそのまま入れられるタイプなので、米を入れ替える手間やこぼれる心配がありません。米びつを頻繁に洗う面倒さも回避できますよ。「そのまま入れるだけならラクね!」と、主婦モニターからも好評でした。「掃除のラクさも重要です」(料理家・風間章子さん)
袋ごと入る米びつの中でも、Towerはフタがそのまま立てられるので使い勝手バツグンでした! 使った後にまたはめる手間もなく、ストレスなく使えます。
  • 取っ手付きで引き出しやすいけど
    密封度がイマイチです
イノマタ化学
袋ごと米びつ 計量カップ付き 5㎏
実勢価格:1188円
[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:―

「時短」と「ラク」の項目で評価され、B評価を得たのがコチラの製品。キャスター・取っ手が付いていて、引き出しやすさは満点だっただけに、密封度がイマイチなのが残念でした。
袋がスッと入るのは高評価でした!
  • 薄くてはずれやすいフタは
    お米保存には頼りない
パール金属
RICE お米袋のままストック 5㎏用
実勢価格:980円
[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:―

コチラもB評価の製品。「時短」「ラク」の項目で評価されたものの、パッキンが付いておらず、薄くてはずれやすいフタがネックになりました。「フタにパッキンがないと、虫が入らないか心配です」という主婦モニターの声も…。
こちらも、袋のままの入れやすさについては問題ありませんでした。
  • 安っぽい色とデザインが
    マイナスポイントです…
パール金属
米びつ 5kg袋のまま保存 計量カップ付 プリペア
実勢価格:1348円
[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:―

こちらも「時短」「ラク」の項目で評価された製品です。キャスター付きで引き出しやすいですが、やや安っぽい色とデザインが気になりました。
米袋は余裕を持って入れられます。出し入れしやすいのは好評でした!

以上、「袋のまま入れる米びつ」のご紹介でした。どれも似たように見えますが、細かくチェックするととくにフタに差があることがわかりました。袋のまま入れられて、しっかり密閉できる米びつで、大事なお米を湿気や虫から守りましょう!

最後に、少量向けの米びつをご紹介します。
  • 2kgまでなら保存容器に入れて
    冷蔵庫にしまうのがベストです!
一人暮らしの方やあまりお米を食べない人は、少量用の米びつが最適です。2kg程度購入している人なら、無印良品のこちらのアイテムが便利ですよ。
無印良品
冷蔵庫用米保存容器 約2kg用
実勢価格:560円
お米は本来、冷暗所で保存するのがベターなので、この保存容器の中にお米を入れれば安心です。袋から出す必要はありますが、フタがメジャーカップになっていて、さらに本体に凹みがあって持ちやすく、使い勝手もバッチリ。美味しさをキープできます。
以上、お米の美味しさをキープしてくれる米びつのご紹介でした。さりげないかもしれませんが、毎日使うものなので便利さはきっと実感できるはず。美味しさも保ちつつ、家事の手間を省いてくれるので、ぜひお試しください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [保存容器]
    [Amazonタイムセール祭り]仕事カバンにスポッ! 汁もれしない弁当箱!
  • [保存容器]
    試してわかってしまった…無印良品の「がっかりキッチン」実名公開
  • [保存容器]
    ラップじゃダメ! 余った餃子は“アレして”タッパー冷凍が大正解でした
  • [保存容器]
    LDKがガチで選んだ2018年のベスト保存容器(タッパー)は「エビス」でした!【総合結...
  • [保存容器]
    【保存容器】大苦戦の“ニオイ”検証、唯一の合格点はニトリでした[ニオイ移り19製品...
  • [保存容器]
    無印、ジップロック…、保存容器の最強はどれ? 19製品を徹底テストしました[導入編...
  • [保存容器]
    「これで100円!?」保存容器ならセリアで買うべき理由[使い勝手19製品テスト]
  • [保存容器]
    ジップロックでも無印でもない!11日後でもサラダ菜がシャキシャキだった保存容器は…
  • [保存容器]
    これが100均!? 我が家のキッチンですぐ使いたい3選
  • [保存容器]
    安くて優秀な「保存容器」は“あの”ホームセンターにありました
  • [保存容器]
    【IKEA・無印・100均】どれも同じじゃない? 保存ビン買って良いもの・ダメなもの
  • [保存容器]
    【無印そっくり】お米ストッカーはAmazonベストセラーが本家超え!?
  • [保存容器]
    もう詰め替えやめます…100均の“キャップ”が便利すぎっ!
  • [保存容器]
    コスパ最強! ニトリのガラス保存容器が10製品中1位になった理由
  • [保存容器]
    5kg袋も全部入る! 米びつは「引き出し用」が断然おすすめなワケ
  • [保存容器]
    そのやり方、大変じゃないですか? カチカチ砂糖はコレで即サラッサラです!
  • [保存容器]
    「ジップロックがベスト」説は真実か…?【レンチンタッパーおすすめランキング】
  • [保温ポット・ピッチャー]
    [19日Amazonタイムセール]余熱で煮物!? サーモスの保温調理器がお得です!
  • [ワゴン・ラック・収納]
    本当に地震に効く? “食器を守る耐震テープ”を震度5強で試してみたら…
  • [ワゴン・ラック・収納]
    こんな使い方アリ!? 無印のアクリル仕切り棚は“ひっくり返し”て使うんです
  • [ワゴン・ラック・収納]
    食器棚がゴチャゴチャ! …アレを使えば、まだ収納できるってご存知ですか?
  • [ワゴン・ラック・収納]
    100均でスッキリ! シンク下はダイソーとセリアで立てるが正解でした
  • [ワゴン・ラック・収納]
    買った後どうしてる? 100均の“期限切れ”を防ぐ収納アイデア3選
  • [ワゴン・ラック・収納]
    なぜ、ダイソーの“すき間収納”が、キッチンで大活躍するのか