【脱・麦茶ポット】フォトジェニックでストレスフリーな冷水ポットあります
2017年06月10日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by キッチン360.life
【脱・麦茶ポット】フォトジェニックでストレスフリーな冷水ポットあります
冷水ポット(ジャグ)といえば、麦茶をいれる、あのかっこよくないイメージがあるかもしれません。しかしそれも今は昔。最近はスタイリッシュなジャグが増えてきています。レモンやミントをいれれば、いつもの水がぐっとおしゃれに、ぐっと美味しくなりますよ。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 「あのまま」かと思った冷水筒
    ついに進化の時が来ました!
冷水筒は最近スタイリッシュなものが増えています。シリコンブタの登場で清潔で機能性も高く、かつ見た目が格好良い商品がたくさんあるんです。ワインボトル型から独創的なキャップまで、つい見せたくなるような新型ジャグが続々登場。その中でも、オシャレかつ機能性の高いジャグを見つけました。
  • 手入れも使い勝手も簡単
    ハリオの「ウォータージャグ」
検証を重ねた結果、見た目はよくても製品選びには注意すべきポイントがありました。それは「面倒くささ」。おしゃれジャグの中には、一見便利そうでも、実際に使ってみるとパーツの取付が難しくて次第に使わなくなるなんてものもあります。その点で優秀なのが、ハリオの「ウォータージャグ」なんです。
ハリオ
ウォータージャグ
実勢価格:945円
容量:1000ml
普通のジャグと違うのは、シリコンのフタの部分。シンプルな構造で、使い勝手も非常に快適です。

使い方は簡単です。トサカのようなつまみを引き上げると……
注ぎ口が現れ、水を注げる状態になります。

反対につまみを押し込むと……
注ぎ口が閉じる仕組みになっています。引っ張れば水をつげる、その簡単さが毎日使う上では非常に重要です。閉じた状態でジャグを倒すと若干口から水が漏れますが、空気は入らないので、実用には十分です。
このようにボトルとフタだけのシンプルな構造なので、洗いやすく、はめこみやすいんです。インテリア性の高い見た目に加え、清潔に取り扱えるシリコンの特徴を活かした開閉アクションも面白いので、持っていたらついつい人に自慢したくなる逸品ですね。

また、1Lサイズに加え、よりお手頃サイズの700mlもラインナップされています。価格もお手頃なので、用途や家族構成によって使い分けてみてはいかがでしょうか。
ハリオ
ウォータージャグ
実勢価格:718円
容量:700ml
  • 360度どこからでも注げて
    勝手に閉まるCUPSULEのジャグ
本体を傾けると勝手にフタが開く新感覚のジャグが、CUPSULEの「ウォーターカラフェ」です。
CUPSULE
ウォーターカラフェ
実勢価格:2255円
容量:1000ml
このジャグは、360度どこからも注ぐことができる不思議な仕組みなんです。垂直に置くと自動でフタが閉まるので、衛生面も評価できます。

このように、傾けるだけでフタが開き、中の液体が注げます。フタを開ける手間がいらないのは新鮮ですよね。シンプルなフォルムなので、食卓の邪魔にならないデザインも素敵です。

ただし1点ご注意を。見た目もアイデアも素晴らしいおしゃれなこのジャグ。ちゃんとセットすれば便利な商品ですが、中心の小さいパーツのセットに少々慣れが必要で、間違えたり、セットし忘れたりすると、水がドバっと溢れ洪水に……。本サイト編集長も愛用してますが、最初に買った年の夏は、ドバっと溢れが2、3回ありました。それだけご注意くださいね。
  • 片手でフタが開けられる
    シービージャパン「ワンタッチジャグ」
シービージャパン
耐熱ガラス
ワンタッチジャグ
実勢価格:1943円   
容量:約1000ml
こちらの製品もフタに工夫があるジャグです。
このように真ん中を押すとフタが開きます。
プッシュするとカンタンにフタが閉まります。

このようにワンタッチで開閉できるシリコンキャップが特徴的。かわいい見た目を演出するだけでなく、実用性も高いアイテムです。
  • まるでワインボトル!
    ハリオ「フィルターインボトル」
ハリオ
フィルターインボトル
実勢価格:1200円   
容量:750ml
注口部分に茶こしフィルターが付いているので、本体にそのまま茶葉が投入可能なんです。耐熱ガラスなので熱湯でもバッチリです。
このようにまるでワインのようにお茶を注げます。スマートで持ちやすいデザインがオシャレな製品です。750ml程入るので、2~3人で食卓を囲む際にぴったりです。

オシャレで機能的なジャグ特集、いかがでしたでしょうか。今年の夏はスタイリッシュなジャグで水や麦茶をサーブすれば、食卓のムードもワンランクアップです!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [保温ポット・ピッチャー]
    [19日Amazonタイムセール]余熱で煮物!? サーモスの保温調理器がお得です!
  • [保温ポット・ピッチャー]
    最強のマグボトル発表! 温度キープ&使いやすいのはコレ【12製品ランキング】
  • [保温ポット・ピッチャー]
    フタ裏もピカピカ! 母さんが喜ぶマグボトルはコレです【12製品比較】
  • [保温ポット・ピッチャー]
    主婦絶賛! イライラしないおすすめマグボトル12選
  • [保温ポット・ピッチャー]
    あったかいのも冷たいのも! ず~っと温度キープするのはコレ 【マグボトル12製品ガチ...
  • [保温ポット・ピッチャー]
    そろそろ「ホット」が恋しい季節。米国製カップウォーマーが“美味しい”理由を解明!
  • [ワゴン・ラック・収納]
    本当に地震に効く? “食器を守る耐震テープ”を震度5強で試してみたら…
  • [ワゴン・ラック・収納]
    こんな使い方アリ!? 無印のアクリル仕切り棚は“ひっくり返し”て使うんです
  • [保存容器]
    [Amazonタイムセール祭り]仕事カバンにスポッ! 汁もれしない弁当箱!
  • [ワゴン・ラック・収納]
    食器棚がゴチャゴチャ! …アレを使えば、まだ収納できるってご存知ですか?
  • [ワゴン・ラック・収納]
    100均でスッキリ! シンク下はダイソーとセリアで立てるが正解でした
  • [ワゴン・ラック・収納]
    買った後どうしてる? 100均の“期限切れ”を防ぐ収納アイデア3選
  • [ワゴン・ラック・収納]
    なぜ、ダイソーの“すき間収納”が、キッチンで大活躍するのか
  • [ワゴン・ラック・収納]
    100均セリアで超スッキリ! キッチン引き出しの大正解がこちら
  • [保存容器]
    試してわかってしまった…無印良品の「がっかりキッチン」実名公開
  • [ワゴン・ラック・収納]
    キッチンが狭い~! 原因は、意外なアレでした(ヒント:箱じゃない)
  • [保存容器]
    袋から出しちゃダメ! “そのまま保存”がベストな理由[4製品比較]
  • [ラップ・保存袋]
    コストコ好き必見! いつまでも“新鮮キープ”できちゃう優れモノ見つけました[3製品...
  • [ワゴン・ラック・収納]
    ピッタリで気持ちい~! ニトリの“カラボ”超活用アイテム7選
  • [ワゴン・ラック・収納]
    “片付けられないさん”のキッチンは、IKEAの「アレ付き」が正解でした
  • [ワゴン・ラック・収納]
    ダイソーで発見した“アレ”が台所にピッタリすぎました![キッチン収納7選]
  • [ワゴン・ラック・収納]
    ここまで変わる? 空き瓶をニトリ×ダイソーに置き換えると…
  • [ワゴン・ラック・収納]
    まさかのピッタリ! 無印良品のアレがキッチンに最適な理由
  • [ワゴン・ラック・収納]
    「キッチンツールが遭難する」…セリアのアレで、みるみるスッキリしちゃいましょう!