2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】②
2016年04月16日(土)
沢井 竜太
沢井 竜太/Test by LDK編集部
2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】②
2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】①に続いて、こちらではさらにオススメの終身保険3商品をご紹介する。
  • 保険金が10万円単位で設定できる
    「オリックス生命 RISE」
たとえば死亡保障が250万円だけ必要でも、通常は100万円単位の設定となってしまう一般の終身保険に比べ、10万円単位で設定できるのが◎。少ない保険料で必要な保障を獲得できる。保険料払込期間も50歳から80歳払済まで5歳刻みでの設定が可能。低解約返戻金型。
  • 月額保険料と保険金額
  • 貯蓄性が高いので学資保険代わりに使えると人気!
    「AIG富士生命 E-終身」
返戻率も高く、保険料の払込期間を細やかに設定できる保険。死亡保障を年金や介護保障に変更できて学資保険として利用できると今、注目を集めている。三大疾病のほか所定の身体障害などで保険料は払込免除。低解約返戻金型。
  • 月額保険料と保険金額
  • タバコを吸わない人なら保険料が割安になる
    「マニュライフ生命 こだわり終身保険v2」
タバコを吸わない人にオススメ。過去1年以内に喫煙していなければ、非喫煙者保険料率が適用されるので、保険料が割安になる。保険料払込期間は5歳刻みで設定できて自由自在。さらに特定疾病保険料払込免除特則などさまざまな特約を用意している。低解約返戻金型。
  • 月額保険料と保険金額

オススメのコンテンツ

  • [定期&終身]
    2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】①
  • [定期&終身]
    加入するのはちょっと待った! 要注意終身保険はコレだ!
  • [定期&終身]
    2017年に備える今はいるべき BEST保険[定期保険編]①
  • [定期&終身]
    値上げ前に検討したい保険No.1 [2016年度春版]終身保険の選び方