2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】①
2016年04月16日(土)
沢井 竜太
沢井 竜太/Test by LDK編集部
2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】①
一家の大黒柱の万が一に備える終身保険。少しでも安い保険料で入りたいとおもったら、2016年、今年中に加入するのがポイントだ。そこで、本サイトが自信を持っておすすめする終身保険ベスト3を発表する。
  • 「とにかく安く」ならソニー生命!
    老後を考えるならアフラック!
 値上げ前に検討したい保険No.1 [2016年度春版]終身保険の選び方 でも紹介しているとおり、終身保険は2017 年には保険料が改定される可能性が高い保険だ。加入を検討している人は今年中に加入するのがポイントだ。

ここでは、2016年ベスト終身保険の中でも特にオススメしたい3商品を紹介。さらに3商品は、 2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】② にて紹介するので、ぜひそちらも参考にしてほしい。

最初に知っておきたいのがソニー生命の変額保険の「バリアブルライフ終身型(無配当)」だ。最大の特長は、株や債券など8つの方法から選んだ商品で運用されること。そのためその時々の経済などの状況に応じ、受け取る保険金や解約返戻金が変化する。といっても最初に設定した死亡保険金額を下回ることはないので安心。保険料が割安なのもうれしい。

残りの商品は低解約返戻金型と呼ばれるタイプ。通常の終身保険とは異なり、保険料払込期間中の解約返戻金を低く抑えることで、保険料を割安にし、保険料の払い込みが終わった後は、通常の終身保険と同程度の解約返戻金を受け取れる。

つまり、保険料が安い分、保険料払込期間中に解約すると、通常の終身保険を解約する以上に損してしまうのだが、途中で解約しなければ何の問題もないので、人気商品となっている。

また、払込み満了時、たとえば60歳を目前にして、死亡保障を医療保障や年金などに移行できるアフラックの「WAYS」なども注目されている。高齢になり自分には医療保障が必要と思ったときに移行できるのはうれしい仕組みだ。

貯蓄と保障はわけて考えるのが基本。死亡保障を兼ね備えた貯蓄タイプ保険の終身保険は使い方により大きなメリットがある。保険料が変更になる前にぜひチェックしてみよう。
  • 将来病気になった時に医療保険に切りかえられる!
    一番オススメは「アフラック WAYS」
保険料払込期間中の解約返戻金を低く抑えるかわりに、払済後の返戻率を高めた低解約返戻金型。60歳・65歳・70歳のいずれかの年齢を指定して、医療保障・介護年金・年金コースへの変更を選択できるのが特徴。もちろん、60歳以降も死亡保障を継続することもできる。掛け捨てでなく、健康祝金、介護年金、年金もしくは解約返戻金を受け取れる。
  • 月額保険料と保険金額
  • [ココがスゴイ!]
    年金や介護年金にも切り替えられる
指定した一定の年齢がくる2年前に、医療保険コースや年金コースなどに切り替えることができるので、その時の状況に応じて必要な保障に備えることが可能だ。

・医療保障
健康状態にかかわらず、一生涯の「医療保障」に変更できる

・年金
60歳以降なら、何歳からでも「年金コース」に変更できる

・介護年金
公的介護保険の認定を受けた場合に介護年金を受け取れる
  • 月額保険料は最安クラスでこちらもオススメ
    「ソニー生命 バリアブルライフ終身型(無配当)」
基本の保険金額は保障されつつ、資産の運用実績に応じて保険金・解約返戻金が変動(増減)する変額型の終身保険ではこれがベスト。運用対象は、株式型、債券型、総合型、短期金融市場型など8つあり、1ないし複数を選択できる。途中で変更することも可能だ。積立重視と保障重視の2つのオプションがある。運用状況によっては、ボーナス的な見返りが期待できる保険だ。
  • 月額保険料と保険金額
[ココは注意]
解約した場合に受け取れる解約返戻金は運用実績に応じて増減するので、最低保証はない。つまり、運用実績が悪いときに解約すると、支払った保険料を下回る可能性があるのでそこだけは注意!
  • がんにかかった時に保険料がなんと免除になる!
    「損保ジャパン日本興亜ひまわり 生命 一生のお守り」
最後にオススメしたいのがこちらの損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「一生のお守り」だ。

日本人の多くが不安を抱えるがん、急性心筋梗塞、脳卒中の三大疾病。これらの病気により所定の状態となった場合は、以後の保険料が免除となる「特定疾病診断保険料免除特約」をつけることができる終身保険が「一生のお守り」。

「死亡時の保障だけではもの足りない」と思っている、子どもがいる男性などにオススメできる終身保険だ。ただし低解約返戻金型で、途中解約すると戻ってくるお金がぐっと下がる点は気をつけたい。

「特定疾病診断保険料免除特約」をつけると、三大疾病(がん・脳卒中・急性心筋梗塞)で所定の状態になると、以後の保険料を払わなくても、保険を継続することができる。
  • 月額保険料と保険金額
[ココがスゴイ!]
「 特定疾病診断保険料 免除特約」をつけると、がん、脳 卒中、急性心筋梗塞で所定の 状態になると、以後の保険料を 払わなくても、保険を継続することができる。

オススメのコンテンツ

  • [定期&終身]
    2017年に備える今はいるべきBEST保険【終身保険編】②
  • [定期&終身]
    加入するのはちょっと待った! 要注意終身保険はコレだ!
  • [定期&終身]
    2017年に備える今はいるべき BEST保険[定期保険編]①
  • [定期&終身]
    値上げ前に検討したい保険No.1 [2016年度春版]終身保険の選び方
  • [保険の選び方]
    中立の立場ってホント? 話題の乗合保険代理店を覆面調査!
  • [保険の選び方]
    2017年保険は大激変の可能性アリ  見なおすべきは今!