ラックとバウンサー徹底比較!“赤ちゃんとお家に最適な1台”見つかります[ママ喜ぶ6選]
2018年10月21日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
ラックとバウンサー徹底比較!“赤ちゃんとお家に最適な1台”見つかります[ママ喜ぶ6選]
家事や仕事で手が離せず、赤ちゃんをかまってあげられないときに重宝するのが、揺れなどの機能で赤ちゃんをあやすバウンサーやラック。どちらも育児に忙しい毎日を助けてくれる便利アイテムですが、どんな違いがあって、どんなお家に適しているかご存知ですか? それぞれの特徴を理解し、お家の環境と赤ちゃんにピッタリなものを選びましょう。今回の選ぶ際のノウハウとおすすめのラック&バウンサーをご紹介します。
▼本記事の監修および取材協力はコチラ
LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
  • バウンサー?それともラック?
    選び方とおすすめ製品をご紹介!
揺れなどの機能で赤ちゃんをあやすバウンサーとラック。赤ちゃんに合って、使い勝手もいいものはどっちなのか? 買うとしたら、どの製品がいいのか? 購入に悩むパパ&ママを助けるため、それぞれの特徴とおすすめ製品をご紹介します!
  • バウンサーとラック……
    それぞれの役割は少し違います
似ているようで違うバウンサーとラック。それぞれの機能や価格帯も違います。それらの特徴を把握し、自分の環境に合った製品を選びましょう。

[バウンサーってなに?]
赤ちゃんが動く反動を利用して自然に揺れるのがバウンサーです。折りたたんでコンパクトに収納、そして軽量なものが多く、外出時にも便利です。
ラックに比べて安いものが多いので、コスパを重視するならバウンサーがおすすめです。


[ラックってなに?]
長く使いたいならラックが便利です。背もたれをフラットにすればベッド、立てれば食事用のチェアとして幅広く使えます。
高さがあるので、ペットがいる家庭にもおすすめです。キャスター付きが多いので、寝ている赤ちゃんをそのまま移動できます。


[機能と価格の関連性はこちら]
バウンサーやラックは商品によって縦揺れ、横揺れがあり、揺れ方が違います。
さらにラックには手動タイプと電動タイプがあります。バウンサーの縦揺れ・手動はお値段が低め、ラックの横揺れ・電動は高めになる傾向があります。


[バウンサーには商品によって体重制限が違う]
バウンサーには体重制限があり、商品によって上限が違います。赤ちゃんの安全を確保して長く使うためにも、体重制限は購入前に要チェックです。
商品の体重制限、対象年齢、素材などが記載されているスペック情報は、 自社サイトで確認できるものもあります。

▼0ヶ月~5歳までの平均体重
※厚生労働省「乳児期の月齢区分・小児の月齢区分と参照体位」より

上の表を目安に、何歳頃まで使えるのかチェック。たとえば製品の体重制限が「12kg以下」であれば、赤ちゃんにもよりますが2歳過ぎまで使えそうです。耐荷重が大きいものはバウンサー自体が重くなりがちなので、価格や使い勝手も合わせて総合的に判断してください。


[最終的には赤ちゃんとの相性が肝心]
これから紹介する製品でお気に入りが見つかったら、店頭で実際の揺れ方や赤ちゃんとの相性もチェックしてください。
どんなに優れた商品でも最終的なジャッジを下すのは赤ちゃん。赤ちゃんとの相性もしっかりと判断基準に入れて購入を検討しましょう。

さぁ! バウンサーとラックの特徴がわかったところで、この2ジャンル総合でのベストバイ商品を発表します!
  • バウンサー&ラック総合のベストは
    自然な揺れと管理が簡単なこちら!
バウンサー&ラックの総合ベストバイは、ベビービョルンの「バウンサー バランスソフト」でした。立体裁断シートで赤ちゃんのお尻から頭まですっぽり包んで、赤ちゃん自身の揺れを利用してあやしてくれます。まるでママに抱っこされているような心地よい自然な揺れ方。シートカバーは取り外して洗濯機で丸洗いできます。

[手動 対象年齢:1ヶ月~2歳頃 重さ:2.1kg]
ベビービョルン
バウンサー バランスソフト
実勢価格:1万3608円
サイズ:W39×H79×D56cm・2.1kg(持ち運びモード:W39×H89×D11cm)
最高体重:13㎏
シート側面のリクライニングを外して折りたたむと、コンパクトになって片手でもラクラクと持ち運びできます。キッチンでも洗面所でも、常にママのそばへ置いておけて安心です。
 
折り畳んだときの幅はわずか11cm。収納時にもかさ張りません。
 
眠る、あやす、遊ぶなど、シーンに合わせて3段階にリクライニングを調節できます。片手で調節できて、音も立ちません。安全弁がついているので、お兄ちゃんやお姉ちゃんがイタズラで触っても大丈夫です。
  • 高コスパなミニバウンサーにも注目
    使用頻度の高い1歳まで使えます
ベビービョルンのバウンサーは、コスパの良いミニタイプもあります。バウンサーに乗せておく時間が長い時期、首すわり前の生後1ヶ月から1歳まで使えます。こちらも赤ちゃんが眠りやすい自然な揺れで、眠りに導いてくれます。
ベビービョルン
バウンサー MINI
実勢価格:7729円
サイズ:W41×H53×D74cm・2.8㎏
最高体重:9㎏
持ち歩きたいときには、カンタンに足が取り外せます。高さもローポジション、ハイポジションと2段階で調節できて便利。
  • 4段階リクライニングのバウンサー
    チェアからお昼寝まで幅広く対応
    
カトージの「ニューヨーク・ベビー」は、うれしい機能が充実している実力派バウンサーです。脚がラウンドしているタイプで、ストッパーを上げるとゆらゆら揺れてくれます。収納時に便利な専用袋も付属しています。

[手動 対象年齢:0ヶ月~3歳頃 重さ:4.5kg]
カトージ
イージー リクライニング バウンサー 
ニューヨーク・ベビー
実勢価格:9500円
サイズ:W44×H46×D81cm・4.5㎏(リクライニング解除時:W44×H67×D81cm)
最高体重:15㎏
大きなホロは室内の明かりや日光、エアコンの風などを遮ってくれます。足元まで覆うシェードもついていて、虫やホコリなどから赤ちゃんを守ってくれます。
 
トイバーは、赤ちゃんが遊びやすい位置に角度調節できます。おもちゃには鈴が入っているので、揺れるたびに心地よい音色が。おもちゃは取り外せるので、赤ちゃんに手渡して遊ばせることもできます。
 
リクライニングさせたいときは、シート裏にある調節レバーを片手で握るだけで、4段階調節が可能。赤ちゃんの月齢やシーンに合わせて角度を選んで使えます。
  • ゆったり横揺れの手動スイング
    細かな調節で長く使えるラック
アップリカの「ユラリズム」はゆったりした手動スイングの水平揺れで、赤ちゃんの寝かしつけに最適です。リクライニングの角度と高さはともに5段階に調節できるので、成長に合わせながら4歳まで使えます。寝かしつけに使わなくなったら食事椅子として。キャスター付きで移動もラクラクです。

[手動 対象年齢:0ヶ月~4歳頃 重さ:10.5kg]
アップリカ
ユラリズム EASY WASH
実勢価格:2万2800円
サイズ:W54.5×H40.5~71.5×D85.5~88.5cm・10.5kg(チェア時:W54.5×H67.5~97×D70~85cm)
適応体重:18kgまで
クッションシートはたっぷり広めで快適。赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。
  • ママの抱っこを再現した
    電動タイプのこだわりラック
コンビの「ネムリラ」は、ママの抱っこをヒントに開発された電動タイプのラックです。マットはエアヴィーヴ社のエアファイバー製、ピローはエッグショック製など、シートにも「眠り」へのこだわりが満載。オートスイングの揺れは、ママの心拍数に近いリズムを再現しているので、赤ちゃんが眠りやすい心地良さです。

[電動 対象年齢:0ヶ月~4歳頃 重さ:13.2kg]
コンビ
ネムリラ AUTO SWING BEDi Plus Classic
実勢価格:5万9800円
サイズ:W52×H70~103×D69~87.5cm(ハイ)・W52×H42~74.5×D83.5~89cm(ロー)・13.2㎏
最高体重:18㎏
ブランケット「おやすみオール」が付属。赤ちゃんをやさしく包みます。
  • 木の葉みたいな見た目がカワイイ
    1回押すと1分揺れ続けるバウンサー
カトージのnunaバウンサーは手動タイプで、ひと押しすると1分間左右に揺れ続けます。手動の静かさと電動の便利さが合わさった製品です。

[手動 対象年齢:0ヶ月~3歳頃 重さ:6kg]
カトージ
nuna バウンサー leaf curv
実勢価格:2万5920円
サイズ:W71×H46×D75cm・6㎏
適応体重:15㎏(ロック使用時60㎏まで)
アルミニウム合金の脚は安定性バツグン! スイング機能も足元でかんたんにロックできます。分解すれば収納スペースにも困りません。

以上、バウンサー&ラック選びのノウハウと編集部のおすすめ6選でした。これと思う1台が見つかったら、ぜひ店頭で赤ちゃんとの相性をチェックしてみましょう。ピッタリの1台が見つかったら店頭で買うのもいいですが、Amazonのほうが安い場合はネット購入もおすすめですよ。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ベビーチェア・バウンサー]
    フラフラおすわり期も安心。心配ママも食卓が楽しくなるベビーチェア6選
  • [収納家具]
    ごちゃごちゃデスクにサヨナラ!気持ち良すぎるピッタリ収納術
  • [ベビーバス]
    沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選
  • [ベビーケア用品]
    スベスベ赤ちゃん肌を守る“洗濯洗剤”本当にやさしい1本は…
  • [ベビーケア用品]
    ベビー服に安心して使える! 最強の洗濯洗剤はコレでした[31製品比較]
  • [哺乳瓶]
    母乳イヤイヤにならない。おっぱいに一番近い哺乳びん、見つけました[おすすめ6選]
  • [おしりふき]
    知ってた? 赤ちゃんのおしりふきは“厚さとアレ”が重要なんです[10製品比較]
  • [ベビーカー]
    [全部入り]より[自分だけ] 後悔しないベビーカー選び14のルール