フラフラおすわり期も安心。心配ママも食卓が楽しくなるベビーチェア6選
2018年10月20日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
フラフラおすわり期も安心。心配ママも食卓が楽しくなるベビーチェア6選
おすわり期に入った赤ちゃんはフラフラと不安定なので、赤ちゃん用の椅子を用意しましょう。大人用の椅子に座らせると、ズレ落ちてしまったり、転倒したりする危険があります。安全性はもちろん、ママの負担を減らす機能も充実した赤ちゃん用のハイチェアをはじめ、ローチェアや変わり種チェアをご紹介します。
▼本記事の監修および取材協力はコチラ
LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
  • ベビーチェアで楽しい食卓を!
    おすすめのハイ&ローチェアを紹介
安定性やママのお世話を助ける機能性はもちろん、赤ちゃんの座り姿勢のサポートや気分が楽しくなるデザイン、使用期間に見合うコスパの良さなど、ベビーチェア選びの重要なポイントはたくさん。それらをぜんぶ含めて、赤ちゃんとの食卓が楽しくなるベビーチェアを選定しました! 

商品選びの前に、まずはベビーチェアの基礎知識をご紹介します。
  • ハイとローの違いは?
    生活に合わせて使いやすいものを
赤ちゃん用の椅子には、おもに「ハイチェア」と「ローチェア」の2種類があり、ハイチェアはダイニングテーブル用、ローチェアはローテーブル用というのが基本です。

ハイチェアは子どもの成長に合わせて、座面と足置きの位置を段階的に変えられるものがほとんどです。
身長に合わせて、足がしっかり着く場所に調節しましょう。調整幅や荷重制限はメーカーによって異なるので、よく確認してください。
ハイチェアの脚は安定感があるものを選びましょう。子どもが激しく動いても倒れてしまわぬよう、倒れにくい角度で大きくて広い脚幅のもの、さらに滑り止め加工があるとよりグッドです。

一方、ローチェアは年齢制限が4歳くらいまでと短めですが、持ち運びがラクで場所を選びません。また、椅子の上に乗せてハイチェアとして使えるものもあります。ライフスタイルに合わせて使いやすいものを選びましょう。

以上を踏まえて、オススメのベビーチェア紹介に移ります。まずは、最も優秀なベストバイのベビーチェアからご紹介します!
  • 「ハイチェアのベストバイ」は
    工具ナシ・丸洗いOKのカトージ!
ハイチェアのベストバイに選ばれたのは、カトージのプレミアムベビーチェアmamy! 工具なしでラクに座面や足置きの高さを変えられるのが特徴です。

座面は3段階、足置きは5段階で調節可能。股ベルトバックルは、安全性の高いYKK仕様。

[ハイチェア 対象年齢:7ヶ月~大人 重さ:8.4kg]
カトージ
プレミアムべビーチェア mamy
実勢価格:1万3800円
サイズ:W52×H81×D63cm・8.4kg(座面サイズ:W40×D23.5cm)
最高体重:60kg
※リンクはナチュラル色です
テーブル上のトレーは、取り外しが簡単。
プラスチック製なのでキッチンで丸洗いできて衛生的ですね。

また、テーブルを使わないときは、ぐるっと後ろに回して収納すれば省スペースになります。
テーブルがなくなっても、ガード部分はそのまま残るので安心です。

座面や足置きの高さを変えるときは、ネジは使わずにクリップで板を固定します。
板を手前に引いて溝に差し込むだけで、工具も使わず5秒でできるほどカンタン。ガードを外せば大人だって使えます。
  • 子どもが成長したら大人も使えます
    一生モノの「上質ハイチェア」
ベストバイのハイチェアが手軽さ推しなら、こちらはデザインと材質のクオリティ重視。背中を包み込む曲げ木のフォルムがおしゃれなハイチェアbomeです。

フカフカのマットも特徴的なこのチェアは、赤ちゃんとママのための機能も充実していて、大人になってからも使える優秀なハイチェアです。

[ハイチェア 対象年齢:7ヶ月~大人 重さ:12kg]
カトージ
bome ハイチェア
実勢価格:3万2400円
サイズ:W57.5 × H79.5 × D53cm・12kg(座面サイズ:W39 × D34.5cm)
最高体重:80kg
末広がりの脚は一見するとスマートな見た目……。
でも、安定感バツグンで赤ちゃんをしっかり支えてくれます。

座面の高さ調節やテーブルの取り外しには、付属している六角レンチを使います。
座面は抜き取ってひっくり返して調節します。

テーブルにはフチがついています。
これはただのおしゃれなデザインというだけではなく、食器や食べこぼしが落ちるのをしっかりガード。お掃除の手間を省いてくれますよ。
  • しっかりした脚で倒れにくい
    自分で「登れるハイチェア」です
こちらのハイチェアは、脚に階段がついているのが特徴。ある程度成長すれば、ママが抱っこして椅子に乗せなくても、子どもが自分で椅子に座れます。

[ハイチェア 対象年齢:7ヶ月~5歳頃 重さ:8.4kg]
ピープル
登れる! ハイチェア プレミアム
実勢価格:1万7500円
サイズ:W41.8×H84.2×D66.7cm・8.4kg
最高体重:30kg
背もたれのスライドを下げれば、子どもが階段をスルスル上り下りできます。
倒れにくい角度で太い脚で安定感があります。

続いてご紹介するのは、ローチェアのベストバイです。といってもただのローチェアではないんです。
  • 「普段はローチェア」だけど
    普通の椅子に載せればハイチェアに
    
ダイニングの椅子に乗せればハイチェアにもなる便利な2WAYローチェア。台座を外せば高さを調整できます。7ヶ月~5歳まで長く使えるのでコスパも優秀。スイーツのような色合いもかわいいです。

[ローチェア 対象年齢:7ヶ月~5歳頃 重さ:1.3kg]
リッチェル
2WAYごきげんチェア
実勢価格:3745円
サイズ:W35×H22.27×D39cm・1.3kg(テーブル取り外し時:W35×H27×D22cm)
最高体重:20kg
普段はローチェアとして使えますが、この商品の魅力はローとハイを兼用できること。
固定ベルトでダイニングの椅子に取り付ければ、ハイチェアとしても使えます。持ち運びもラクですよ。

衛生面でも優れた背もたれ・肘置き・座面の接続部分につなぎ目のない一体構造。
食べこぼしがすき間に入り込まないので、サッと拭くだけでお手入れできます。

続いては、用途によっては抜群の使い安さを発揮する「変わり種チェア」をご紹介します。
  • 北欧の「変わり種チェア」
    新生児から85kgの大人までOK
トリップトラップは、北欧ストッケ社のロングセラーチェア。赤ちゃんから85kgの大人まで長く使えるのが特徴です。
ストッケ
トリップ トラップ
実勢価格:2万9700円
サイズ:W46×H79×D49cm・7kg
最高体重:85kg
対象年齢は7ヶ月からですが、別売りの新生児用シートを着ければ、生まれてすぐの赤ちゃんにも使えます。
  • 省スペースで持ち運べる!
    格安な「テーブル固定型チェア」
最後にご紹介するのは、テーブルに固定するタイプのベビーチェア。持ち運びがカンタンで場所を選ばず使えるので、お出かけのときにも便利です。赤ちゃんの立ち上がりを防止する5点式シートベルトなど安全面にも配慮され、価格がリーズナブルなのも魅力です。
カトージ
キャンピングホルダー ニューヨーク・ベビー
実勢価格:3579円
サイズ:W38×H23×D56cm・1.7kg
対象年齢:5ヶ月~3歳頃まで
編集部が本気でおすすめするベビーチェア6選、いかがでしたでしょうか。ベビーチェア選びのポイントはいろいろありますが、あなたのライフスタイルに合うものを選んでみてください。赤ちゃんも家族といっしょに同じ食卓を囲めば、毎日の食事がいっそう楽しくなりますよ!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ベビーチェア・バウンサー]
    ラックとバウンサー徹底比較!“赤ちゃんとお家に最適な1台”見つかります[ママ喜ぶ6...
  • [収納家具]
    ごちゃごちゃデスクにサヨナラ!気持ち良すぎるピッタリ収納術
  • [ベビーバス]
    沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選
  • [ベビーケア用品]
    スベスベ赤ちゃん肌を守る“洗濯洗剤”本当にやさしい1本は…
  • [ベビーケア用品]
    ベビー服に安心して使える! 最強の洗濯洗剤はコレでした[31製品比較]
  • [哺乳瓶]
    母乳イヤイヤにならない。おっぱいに一番近い哺乳びん、見つけました[おすすめ6選]
  • [おしりふき]
    知ってた? 赤ちゃんのおしりふきは“厚さとアレ”が重要なんです[10製品比較]
  • [ベビーカー]
    [全部入り]より[自分だけ] 後悔しないベビーカー選び14のルール