【それじゃ刺されます】効く蚊取り、効かない蚊取り
2017年05月08日(月)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by MONOQLO編集部
【それじゃ刺されます】効く蚊取り、効かない蚊取り
刺されるとカユいだけじゃすまない!? デング熱にジカ熱など、蚊の脅威が増しています。そこで有効になるはずの「蚊取りアイテム」は。じつは当たりはずれが超でかいのです。本当に有能な蚊取りを見つける方法を発見しましたので、ご報告します!
  • 効かない蚊取りと効く蚊取りは
    びっくりする程差があります
今年もそろそろ「ブーン」という羽音が気になる季節がやってまいりましたが、いかが対策なされてますか? 古式ゆかしい蚊取り線香から最新のワンプッシュタイプまで、さまざまな「蚊取りグッズ」がありますが、実はコレ、「まったく効かないもの」と「超効く!」ものとがはっきり分かれるんです。

2016年の夏に“テストするモノ批評誌”『MONOQLO』にて、蚊取りアイテムのテストを敢行したのですが、その過程で「効果が高い蚊取りを見わける」3つのキーワードを発見しました。

ここでは有能な蚊取りアイテムをみわける超カンタンなキーワードをご紹介しますので、夕涼み等にぜひご活用ください!

ちなみに、その際のテストではこのように小さなテントを張りまして……
中に蚊をおびきよせるための二酸化炭素を発生させまして……
各種の蚊取りの効果を実際に確かめる。というテストを行っています。
本当に二酸化炭素で蚊が寄ってくるのか自信がなかったため、設置数十分後に虫が湧いたときには思わず歓声をあげてしまった記憶があります。
  • キーワード① 適用害虫が
    「ユスリカ」なのはダメ
そもそも、人を刺す蚊のうち、今一番怖いのは「ヒトスジシマ蚊」と呼ばれる、いわゆるヤブ蚊です。刺されるとカユいのは当たり前ですが、そのうえ、デング熱やジカ熱といった恐ろしい病気を媒介することもあります。

危ないのはわかるけれど、まだ季節外れだろう、とお考えの方、お気をつけください。じつは彼らの行動発生時期は5月~11月。既にシーズンは始まっているのです。

そこで登場するのが「蚊取り」アイテムなのですが、先述した通りほとんど効果がない疑問符しかわかないものが存在します。

そんなダメアイテムを見分けるひとつめのキーワードが成分表に記されている「適用害虫」です。

ダメ製品にありがちなのは、この項目が「ユスリカ」と表記されているもの。
「チョウバエ」併記が多いです
ユスリカは基本的に血を吸いません。ですので、そもそも刺されないのです。本気で怖い蚊を避けるなら、適用害虫の項目に「蚊成虫の駆除」と明記されたものを選択しましょう。
こういうのが「効く蚊取り」の第一条件です。
  • キーワード② 成分量が
    明記されてないのはダメ
続いては、蚊取りの成分に着目します。大前提として、最新の蚊取りの主要成分は「トランスフルトリン」「メトフルトリン」というものです。このふたつは「加熱しなくても効果を発揮する」特徴があります。

加熱って何のため? とギモンを持った方、鋭い指摘です。ひと昔前までは、加熱して効果を発揮する「アレスリン」という成分を含む蚊取り、すなわち「蚊取り線香」が主流でした。それが、火や電気を使わなくても効果を発揮するようになったのです。蚊取りも進歩しているのです。

とはいえ、この「トランスフルトリン」「メトフルトリン」を含む蚊取りでも、効果が高いものとそうじゃないものがありました。その違いは「成分量が明記されているか」という点で見分けられます。
成分量表記あり:効果◎
成分量表記なし:効果イマイチ
今、もっともアツい蚊取りはこのようなワンプッシュタイプです。
成分量表記の有無は、こうしたワンプッシュはもちろん、他タイプでも共通しますので、ぜひご注目ください。
  • キーワード③ 防除用医薬部外品
    表示があるものは強い!
これは一目でわかります。成分表に「防除用医薬部外品」表示がないものは、効果が低いのです。これはすべての蚊対策アイテムに共通します。
効果が高い製品のパッケージの裏か本体には必ず明記されているので、ここをチェックしてください。
  • [注意!]効果が高いぶん
    ペットにも影響があります
先述した殺虫成分である「トランスフルトリン」を含む蚊取りアイテムは、ほ乳類や鳥類への作用は低いのですが、昆虫類、両生類、は虫類への影響が大きいので、使用を避けてください。特にワンプッシュ型は強力なぶん、注意が必要です。

ちなみに、効果が高いものは「人体に向けた使用厳禁」という表示がありますが、実際に私の肌に塗布してみたところ、その部分にシビレたような痛みがありましたが、気分が悪くなるなどの影響はありませんでしたことを補足します。

科学成分がイヤ、という場合はオーガニック系の使用も考えられますが、残念ながら当時のテストではほとんど効果が見られませんでした。

以上、本当に効く蚊取りを見わける3つのキーワードのご紹介でした! じゃあ、どの製品が効くの? という点については、近日中にテストしまして、その結果をご報告します!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [防虫剤]
    「凍結系」は効果に疑問? 殺虫スプレーに意外な格差が…(対象の写真はナシ)
  • [防虫剤]
    ゴキブリ対策は「至れり尽くせり」な、この1本で勝負するのがおすすめです
  • [防虫剤]
    20匹の蚊がいる箱に腕を入れて 虫よけの「効く・効かない」を確かめてみた
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    【使ったらポイ】これが“世界イチ清潔なブラシ”かもしれません
  • [床・リビング掃除]
    「もう紙の時代じゃない」と言いたくなる逸品がコレ【コロコロ最強のライバル】
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    見た目も使い勝手も優秀!「トイレブラシ」の大正解見つけました
  • [床・リビング掃除]
    模様替えは「クイックルワイパー目線」でお掃除ストレス解消!
  • [窓・網戸掃除]
    まるで魔法! 窓ガラスをムラなく簡単に掃除する方法です
  • [掃除道具]
    知ってた? 黒ずみ落としの黄金比率は「重曹1+アレ1」でした
  • [掃除道具]
    マジックリン? カビキラー? 湯アカ汚れは“アレ”の方が効果テキメンなんです
  • [掃除道具]
    ベランダにレモン!? じつはこれが“劇的キレイ”の近道でした
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    知ってた? お風呂のヌメヌメ…掃除より先に見直すべきことがあるんです
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    頑固なカルキは「カミソリ」が解決します!
  • [掃除道具]
    いきなり水拭きはNG! 換気口には "正しい" 手順があるんです
  • [掃除道具]
    「こすっても落ちない…」カベの黒ずみをラク~にキレイにする方法はコチラです
  • [床・リビング掃除]
    こすっちゃダメ! カーペットのシミは“掃除機で吸う”のが正解です
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    「え、それだけでいいの?」掃除の手間をガッツリ減らす簡単テクニック3選
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    マジックリンでもスタンプでもない…トイレが汚れない魔法のアイテム発見!
  • [掃除道具]
    「ダスキン」が作ったお掃除道具がお家でオフィスで大活躍!
  • [床・リビング掃除]
    片付けたのにゴチャゴチャ…それ「色」が原因なんです!
  • [掃除道具]
    コレさえあれば、普通のティッシュがいつでもウェット化します
  • [キッチン掃除]
    知ってた? レンジの汚れ落としは「分厚さ」と「水分量」で段違いになるんです
  • [掃除道具]
    玄関の掃除がたいへん…なら“収納グッズ”で解決するのが大正解なんです
  • [キッチン掃除]
    知ってた? シンクの汚れを歯磨き粉と“アレ”で落とす方法