知ってた? 赤ちゃんのおしりふきは“厚さとアレ”が重要なんです[10製品比較]
2018年09月19日(水)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
知ってた? 赤ちゃんのおしりふきは“厚さとアレ”が重要なんです[10製品比較]
赤ちゃんのおしりふきといっても、様々なメーカーの製品があり、正直どれを買えばいいのか迷ってしまいませんか? そこで今回は、代表的な8製品に2製品をプラスしてピックアップ。コスパ・品質の観点から、どのおしりふきがベストなのかを検証してみました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • オムツばなれまで毎日使う
    おしりふきの種類は3タイプ
おしりふきは、赤ちゃんが生まれてからオムツばなれするまで毎日使う必需品です。それだけに選ぶときには、どうしても価格に目がいきがち……。でも、おしりふきには値段以外にも、見るべきポイントがいくつかあるんです。

ということで、具体的な製品のテスト方法や結果をご紹介する前に、まずは基礎知識として、おしりふきの種類からおさえていきましょう。
おしりふきは、主に以下の3タイプに分類できます。

[タイプ1]ノーマルタイプ
いわゆる「薄手タイプ」で、1枚当たりの単価が安いのが特徴です。ただし、薄手なので拭き取るのに何枚も消費してしまい、結果的にコスパはあまりよくありません。

[タイプ2]厚手タイプ
素材がしっかりしているので、1枚でもキレイに汚れをふき取れます。ノーマルタイプと比べて、水分量が2倍の製品もあります。

[タイプ3]水に流せるタイプ
素材としては「薄手タイプ」になるので拭きづらく、消費量も多くなりがちです。ただし、トイレに流すことができるので外出時に便利です。
  • 毎日の消費量がハンパじゃない
    おしりふきの上手な選び方って?
今回、ベストおしりふきを選ぶにあたり、チェックするべきポイントはこちらの3つ。

[ポイント1]しっかりとした厚みがあるか
厚みのあるおしりふきなら、1枚でラクラク汚れを拭き取れますが、薄手の場合はそうはいきません。何枚も消費して結局コスパが悪くなるだけでなく、汚れが手につくなんてことも……。汚れをしっかり拭き取りたいなら、できるだけ厚手のものを選ぶのがベストです。

[ポイント2]水分量が多いか
おしりにこびりついた汚れを優しく落とすのに必要なのは、たっぷりの水分。シートに含まれる水分量は、メーカーによってまちまちですが、できるだけ水分を多く含むものを選びましょう。

[ポイント3]1枚当たりの価格
もちろん毎日使う消耗品なので、1枚の単価が安いかどうかも見るべきポイント。今回の検証では購入金額を枚数で割り、1枚当たりの値段を算出しました。

これらのポイントを踏まえた上で選んだおしりふきのベストバイをご紹介します! また読み進めていただく前に、記事制作時から価格・デザインが変動している場合がありますことをご留意ください。
  • 【コスト×品質】で選ぶなら
    厚くて水分たっぷりのコレが最強
アカチャンホンポ
水99% Super 新生児からのおしりふき 厚手タイプ 60枚×2個
実勢価格:460円
シートサイズ:W20×D15cm
特徴:厚手タイプ、伸縮性なし
1枚あたり:3.8円

※現状、60枚×2個タイプが売り切れになっているため、商品リンク先は60枚×5個タイプとしています。
厚さと水分量を兼ね備えたおしりふきなので、1枚でもおしりにこびりついた汚れをしっかりと拭き取れます。1枚あたりの値段はお高めですが、使う枚数が減るので、逆にコスパは良好な結果となりました。
引っ張り続けると伸びて破れてしまう他社製品と違って、「水99% Super」シリーズは伸縮性が高く、破れにくくなっています。


しかも、「水99% Super」シリーズには厚手タイプのほか、「ノーマルタイプ」と「水に流せるタイプ」もあります。


▼ノーマルタイプはコチラ
アカチャンホンポ
水99% Super
新生児からのおしりふき 90枚×3
実勢価格:370円
1枚あたり:1.2円

厚手タイプほどではありませんが、軽い汚れを落とすには十分使えるしっかりさです。コスパがいいので場合によって使い分けるのが◎


▼水に流せるタイプはコチラ
アカチャンホンポ
水99% Super
トイレに流せるおしりふき 90枚×2
実勢価格:460円
特徴:水に流せる
1枚あたり:2.5円

外出時など、ゴミを減らしたいときはコチラがオススメです。水に溶けるタイプのシートなので、とっても便利です。
  • 携帯便利な【フタor外箱付き】の
    厚手タイプおしりふき2選
旅行や買い物などお出かけの際の携帯にも便利なフタや外箱付きの厚手タイプをご紹介します。

▼プラケースの外箱付きはこちら
ムーニー
おしりふき こすらずするりんっ 60枚入
実勢価格:305円
シートサイズ:W13.5×D20cm
特徴:厚手タイプ
1枚あたり:5.0円

ワンタッチで蓋が開く、片手でシートを取り出せる外箱がとっても便利です。シート自体も厚手で、水分をたっぷりと含んでいるので拭きやすいです。詰め替え用を買えば、コスパもぐんとよくなります!


▼フタ付きタイプはこちら
パンパース
肌へのいちばん おしりふき 56枚×2個
実勢価格:478円
シートサイズ:W16.5×D15.1cm
特徴:厚手タイプ
1枚あたり:4.2円

厚手でしっとりしていて拭きやすい商品です。しかも、皮膚科医が監修したシートなので、お肌にもやさしいのがポイントです。1枚あたりの値段が、少しお高めなのがデメリットです。
  • 【肌の弱い赤ちゃん向け】な
    やさしいおしりふきはコレ!
レック
水99.9% おしりふき
厚手 60枚×2
実勢価格:407円
シートサイズ:W18×D15cm
特徴:厚手タイプ、水99.9%
1枚あたり:3.3円

肌の弱い赤ちゃんには、パラベンフリー(防腐剤が入っていないもののこと)や、余分な成分の含まれていないおしりふきを使ってあげたいところ。この製品は水99.9%と、成分を極限まで水に近付けた安心感抜群の商品です。

シートには適度な伸縮性があり、厚手なので拭きやすいです。また、水以外に保湿成分である「ヒアルロン酸」が配合されているので、拭きおわったあとのおしりはなんだかしっとりしています。ネックは少々お高めな値段ぐらいでしょうか。
  • 【とにかく安さ重視】なら
    西松屋のおしりふき
西松屋
おもいやりシート
赤ちゃんのおしりふき 80枚×3
実勢価格:299円
シートサイズ:W13×D20cm

特徴:薄手タイプ
1枚あたり:1.2円

とにかく単価の安さを重視するなら、西松屋がオススメです。まとめ買いをすると、1枚1円をきるという低価格っぷり! ただし薄手なので、1枚では汚れを拭きとれず、ゴミが増えてしまうという難点もあります。
  • シート以外で集めました!
    お肌いたわるおしりふきグッズ2選
ママと赤ちゃんを悩ませる「おむつかぶれ」。実はコレ、おむつに原因があるとは限らず、おしりふきの成分が合わずに起こることもあるんです。そこで、水100%で洗うためのグッズを2つご紹介します。
コンビ
お湯でコットンおしりふき
実勢価格:4320円
サイズ:W24.6×H12.1×D15.2cm
片手でポンッと押すと、35~45℃の温度に保ったタンクの水が、コットンに染み込む仕組みです。これで、水100%おしりふきが簡単に作れる便利グッズです。
アカチャンホンポ
あったかいdeシュ!
実勢価格:2980円
サイズ:W13.5×H19.5×D16.5cm
霧吹きの中のお湯が、つねに30~40℃にキープされています。そのまま汚れにシュッと吹きかけて、あとはコットンなどで拭き取るだけの簡単便利グッズです。こちらも水100%なので、デリケートな赤ちゃんのお肌にぴったりです。
  • 単価よりも重要なのは
    1枚でどれだけ拭き取れるか
今回テストしたおしりふきのなかでは、「アカチャンホンポ 水99% Super おしりふき 厚手タイプ」がベストに選ばれました。単価を気にするよりも、厚手1枚でしっかりと汚れを拭き取れる点が高評価につながりました。

とはいえ、とにかく安くしたい人は「西松屋」、敏感肌な赤ちゃんには「水99.9% おしりふき」と、用途に合わせておしりふきを選ぶのもアリです。今回の記事を読んでそれぞれの特徴を覚え、赤ちゃんに合ったおしりふきを見つけましょう!
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ベビーバス]
    沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選
  • [ベビーチェア・バウンサー]
    ラックとバウンサー徹底比較!“赤ちゃんとお家に最適な1台”見つかります[ママ喜ぶ6...
  • [ベビーチェア・バウンサー]
    フラフラおすわり期も安心。心配ママも食卓が楽しくなるベビーチェア6選
  • [ベビーケア用品]
    スベスベ赤ちゃん肌を守る“洗濯洗剤”本当にやさしい1本は…
  • [ベビーケア用品]
    ベビー服に安心して使える! 最強の洗濯洗剤はコレでした[31製品比較]
  • [哺乳瓶]
    母乳イヤイヤにならない。おっぱいに一番近い哺乳びん、見つけました[おすすめ6選]
  • [収納家具]
    ごちゃごちゃデスクにサヨナラ!気持ち良すぎるピッタリ収納術
  • [ベビーカー]
    [全部入り]より[自分だけ] 後悔しないベビーカー選び14のルール