【最強の399円発見】安くて強い「ガラスフィルム」を徹底比較!
2017年05月04日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by スマートフォン360.life
【最強の399円発見】安くて強い「ガラスフィルム」を徹底比較!
気をつけていてもついつい落としてしまうスマホには、貼るだけで液晶を防護できるフィルムが必須です。フィルムは今ガラス製のものが主流で、各メーカーからたくさんの種類が発売されています。そこで、今回はコスパ最強ガラスフィルムを専門機関で徹底検証しました!
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • あくまで消耗品のガラスフィルムは
    コスパの重要度が高い!
現在主流のガラス製液晶保護フィルムは、価格も1000円以下のものから、3000円を超えるものまで多数販売されています。高額のものは強度も高い傾向にはありますが、「絶対に割れない」フィルムは存在しません。

長く使っていると細かな汚れなども目立ってくるので、消耗品であることを考えるとコスパは非常に重要なポイントです。とはいえ、安いからってすぐ割れてしまうのはNG。そこで、コスパ最強のスマホフィルムを決めるべく、徹底検証を行いました。

また、今回はiPhone6、6s用のフィルムでテストしましたが、各社でPhone7/7plus対応のものが販売されていますので、7/7Plusユーザーの方もぜひ本記事を参考にしてみてください。

なお、ELECOMの0.15mm超薄モデルのみ、7/7Plus対応シリーズでは薄さが変更されていますので、今回の検証結果が当てはまらない可能性があります。ご注意ください。
  • 専門機関で摩擦と衝撃をガチ検証しました
今回は5つの製品を、今回の実験は消費者・生活者の視点で暮らしを科学する理系の専門家集団「FCG(エフシージー)総合研究所」に依頼しました。
耐摩耗性テスト
まず、耐摩耗性テストは、摩擦試験機にスチールたわしを取付け、試験品を3000往復擦りました。また、耐水ペーパーでも10往復擦って検証しています。
耐衝撃性テスト
耐衝撃性については、摩擦試験機のヘッドを15°の角度から振り子式に自由落下させ中心点付近を1回加撃し、最大45°まで高さを上げて検証しました。

以上のとおり、ガチでテストの上評価しています。それでは早速テスト結果を見てみましょう!
  • 市場最安値のHanye Techは
    性能も十分満足できました!
テストの結果、トータルでベストに選出したのはAnkerとHanyeTechの2製品。どちらも摩擦には強く、耐衝撃性も30度まではフィルム、ガラスともに破損はありませんでした。テスト全項目で標準以上の結果を出し、それでいて1000円を切る低価格 ! 多少のキズや汚れがついた場合も気軽に買い替えできます。
<製品情報>
HanyeTech
iPhone 6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム
購入価格:398円
  • 耐摩耗性:耐水ペーパー
  • 耐衝撃性
飛び抜けた部分がない分、大きな弱点もなく、価格を考えればお買い得だと言えます。耐摩耗性ではややキズが多く見えましたが許容範囲です。
  • 安定感のあるテスト結果で
    最強コスパのAnkerも同率ベスト!
<製品情報>
ANKER
GlassGuard 
iPhone 6 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム
購入価格:799円
  • 耐摩耗性:耐水ペーパー
  • 耐衝撃性
耐衝撃性ではHanyeTechに比べ、試験ガラスに入ったキズがやや大きくも見えましたが、他は大差はなく、必要十分な性能と言えます。耐摩耗性も、スチールたわしではまったくキズがつかず、耐水ペーパーのテストでも標準以上の結果でした。
  • 使いやすい薄さが魅力も
    耐衝撃性に弱点があります
<製品情報>
ELECOM
iPhone 6s/6液晶保護ガラスフィルム超薄0.15mm 
購入価格:1370円
  • 耐摩耗性:耐水ペーパー
  • 耐衝撃性
今回の検証で唯一、フィルム自体の破損が見られました。破損角度も15°と他の製品が45°でも破損しなかったことをみると、耐衝撃性には不安が残る結果となりました。
  • 耐衝撃は確かですが
    キズがつきやすいのが難点です
<製品情報>
ELECOM
iPhone 6s/6液晶保護ガラスフィルム ゴリラガラス
購入価格:1873円
  • 耐摩耗性:スチールたわし
全製品で唯一、スチールたわしの摩擦でキズがついてしまいました。他の製品はまったくキズが入らなかったことを考えると、大きな弱点と言わざるをえません。
  • 耐摩耗性:耐水ペーパー
  • 耐衝撃性
厚さ実測0.315mmは今回の検証製品では2番目に薄いものの、耐衝撃性は非常に優秀。摩擦に対する評価が唯一にして最大のネックです。
  • 最強度の耐衝撃性と耐摩耗性!
    値段は気にしないという人にオススメ
今回のテストではコスパを優先しているので、ベストには推しませんでしたが、検証での成績は文句ナシにNo.1です。耐衝撃性では試験ガラスへのキズも極めて微細。実測での厚みも0.517mmと厚く、その分頑強です。

ただ、厚みがある分、タッチした感触は「裸」に比べると違和感がある人もいるかもしれません。カラー付きの枠デザインも含めて、万人にオススメできる製品ではありませんが、優秀であることは確実です。
<製品情報>
DEFF
ハイグレードガラススクリーンプロテクター for iPhone 6/6S 
購入価格:790円
  • 耐摩耗性:耐水ペーパー
  • 耐衝撃性

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ケース・液晶保護フィルム]
    知ってた? 新iPhoneで「置くだけ充電」ができないケース
  • [ケース・液晶保護フィルム]
    iPhoneの“ウラ側”も画面にする方法
  • [ケース・液晶保護フィルム]
    iPhone 6がおサイフケータイ化!? 「見える残高」が便利すぎ!
  • [ケース・液晶保護フィルム]
    カードも小銭もたっぷり入る 実用系iPhoneケース8選
  • [ケース・液晶保護フィルム]
    iPhoneケースは「手帳タイプ」派に。 編集部員がマジでオススメしたい逸品
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhoneが防犯カメラになるってご存知でしたか?
  • [ケーブル・コネクタ]
    「ケーブル邪魔~!」それ、手軽な解決方法がありますよ!
  • [スマートフォンアクセサリ...]
    「あ! 画面が粉々…」二度とやらかしたくたくない人、集合です
  • [アプリ]
    【ただいま、ピカチュー】ポケモンGO、実は断然パワーアップしてました!
  • [アプリ]
    9時間後に買い手がついたのは"この"アプリだけ!
  • [携帯・スマホ本体端末]
    レンズでも腕でもない。ちょっとズルい“映え”写真撮影術がこちら
  • [バッテリー・充電器・チャ...]
    【新iPhone】ワイヤレス充電はあえてアンドロイド用を選ぶべき理由
  • [アプリ]
    【実録】クラシルで作った生姜焼きがイマイチだった理由
  • [バッテリー・充電器・チャ...]
    【30分で50%】新iPhoneの充電時間を爆速にする方法
  • [アプリ]
    知ってました? Siriを無言で使う方法
  • [スマホ連動ガジェット]
    知ってた? ついにアップルウォッチは電話になりました。
  • [携帯・スマホ本体端末]
    知ってた?「iOS11」は片手に優しい進化を遂げたんです。
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「慎重派のあなたへ」今年のiOS11はこんなに劇的ビフォーアフター
  • [携帯・スマホ本体端末]
    反撃の狼煙? かつてのシェア1位 「ZenFone」最新機種を全方位チェック
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「進化していません」iPhone8のカメラにプロがそう断言した理由
  • [メモリカード]
    知ってる? iPhoneの写真はコレに保存するのが一番速いんです
  • [携帯・スマホ本体端末]
    じつはコレ、iPhoneで撮ったんですよ【プロ直伝の裏ワザ6選】
  • [携帯・スマホ本体端末]
    今日の晩ごはん、ちょっと美味しそうに撮ってみませんか? [基本技3選]
  • [携帯・スマホ本体端末]
    フラッシュはダメ?タイマーはOK!意外と知らないスマホ撮り鉄板ルール6選