テフロンでもダイヤモンドでもない! 3万回削ってわかった最強のフライパン24選
2017年05月01日(月)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by MONOQLO編集部
テフロンでもダイヤモンドでもない! 3万回削ってわかった最強のフライパン24選
3万回擦ってわかりました。ティファールのチタンコーティングが最強のフライパンです。そう断言できる理由をご説明いたします。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 最強はティファールの「チタン」
    自信を持って断言できます!
通販番組を観ていると、何を焼いても炒めても、食材がツルっと剥がれるフライパンが目につきます。どうもフライパンは知らないうちに劇的な進化を遂げていたようです。ならばひとつ時代の最先端をゆく「いちばん焦げ付かないフライパンを探し出そう!」という命題を掲げて始まった当企画。

いわゆる「テフロン」と称される、コーティングフライパンを対象とし、通販番組の迷品からホームセンターの主力まで、試したモデルは全24本。
写真はイメージです。実際はもっとあります 
検証機関での摩耗耐性テスト、実地検証によるコーティング剥がしテストなど、フライパンを痛めつけることのべ30000回。

その修羅場を耐え抜き、もっともタフで、かつ美味しく調理ができることを実証したのがティファールの「IHルビー・エクセレンス」だったのです。

(写真をクリックすると購入ページへ移動します)
ティファール
IHルビー・エクセレンス
実勢価格:3245円
  • [24製品中1位の理由①]
    とにかくタフなんです
火に掛けて金属ターナーで擦る様子 
いったいいつまで、通販番組のように軽やかに薄焼き卵が焼けるのか? そういうミーハーな感覚で「購入直後」と「ターナーで800回ゴリゴリ表面を削った後」という2つの状態での比較をしてみたところ、IHルビー・エクセレンスは抜群の結果を残しました。

新品状態では薄焼き卵がスルッと余裕ではがれます。
ターナーで800回擦った後は少々ペリッとした感覚ですが薄焼き卵に影響はありませんでした。
コーティングフライパンのタブーである「金属ターナーでガリガリ表面を削る」「空焼きする」という過酷なテストを終えた後も、コーティングが機能しつづけたのです! この耐久性は見事というほかありません。

ちなみに、同様のテストを加えたダメモデルはこんな感じでした。

これはAmazonベストセラーの某モデル(1818円)。卵が破れてしまいました。
こっちは消費者庁から指導が入った某モデルです(1万4800円 ※セット)。えらいことになりました。
まあふつう、というレベルだとこれくらい(2800円)。ちょっとずつ慎重にはがしました。
ちなみに、こちらのテストはプロ料理家さんのご協力を得ておりますので、技術的な心配はございません。
  • [24製品中1位の理由②]
    検査機関のお墨付き
実地検証だけで耐久性を断言するのはまだ早い、そう判断した取材班は、次いで都内の某検機関にフライパンを持ち込み、摩擦に対する耐久性と焦げ付きやすさを科学的に審査しました。

2kgの重りの下にスチールたわしを置き、200回擦り……
「擦った部分」と「擦っていない面」にケチャップを塗り焦げやすさをチェック。
ここまで負荷をかけても、さっと洗うだけで焦げ付きが落ちました! 
ちなみに、一時流行したセラミック系フライパンはほとんどがダメ評価。
洗い流してもはっきりと焦げ目が残りました。

なお、ここで大健闘したのはニトリの「IH ダイキャスト フライパン」(2409円)です。
キッチンペーパーで拭うだけで復活。このテストに限っていえば、最高の評価となりました。
  • [24製品中1位の理由③]
    熱がまんべんなくまわる
フライパンたるもの、コーティングが頑丈なだけでは逸品とは称せない。そこで、前出の検査機関にて熱を通した状態でのサーモグラフィ撮影を敢行。
すると「IHルビー・エクセレンス」は一般的なフライパンより熱が通るまで倍近く時間がかかりましたが、4分後にはなんとも美しいビジュアルに! 
熱が通るまでにやや時間がかかるものの、食材を置いてもスグに冷めず、均一に熱が通ることで、美味しく仕上がることは間違いありません。

ちなみに、軽くて薄いフライパンも人気ですが、テストに参加していただいた科学する料理研究家・さわけんさんによると「軽くて薄いフライパンは、じつは中華鍋に近いつくりです。ですが、家庭用のコンロでは火力が足りず、実力を発揮しにくいんです」とのこと。

家庭用コンロでこそ、熱の通りと保温力に長けたフライパンがいい。その意味でも「IHルビー・エクセレンス」は高評価でした。

参考までに、熱ムラがあったフライパンのサーモ撮影をご紹介します。

カラフルですが、これが熱ムラがあるフライパンの典型例です。
先述したニトリもちょっと熱ムラが気になります。
  • [24製品中1位の理由④]
    細かい部分までコーティング済
ふたたび実地検証からのご報告です。非常に細かい部分なのですが、フライパンには2点の注目すべき点があります。

それは「フライパンのふち」と「ビスの処理」です。

わかりにくいのですが「IHルビー・エクセレンス」はフチまでコーティングされています。
同じティファールのモデルでも、過去のモデルはココがむき出しになっているものもありました。
むき出しだと、焦げやすい食材をよそう時にかなりこびりついてしまいます。
ああ、洗うのがメンドウ!

もう1点は取っ手の付け根のビスの処理。「IHルビー・エクセレンス」はここがフラットです。
ここが無防備だと、「ふちの処理」同様メンドウなことになりますのでご注意ください。
  • [ココは気になるかも]
    重量が1kg越えです
「IHルビー・エクセレンス」の唯一気になる点はココです。熱を逃がさないようにする仕様であるため、どうしても重量がかさみます。

気になる場合は、同シリーズの21cmモデル(820g)がオススメです。母の日のプレゼントに、とお考えの方も、ご一考ください。
Amazonより 
(上の画像をクリックするとAmazonへ移動します)
  • [最終結論]3000円の逸品!
    もちろんIHコンロでも使えます!
ぶっちゃけますと、今回と同じような試験を以前にもしていたのですが、そこで1位となったのは、同じくティファールの「IHスカーレット」でした(現在は廃盤)。「IHルビー・エクセレンス」とのわかりやすい共通点は「チタンコーティング」であること(ルビー・エクセレンスは正確にはチタン・エクセレンスコート)。

現在、コーティングフライパンは「ダイヤモンド」「マーブル」「セラミック」「テフロン」などの様式がありますが、少なくとも、3000円台のフライパンにおいて「チタンコーティング」が最強であることは、もうすでにお分かりいただけたのではないでしょうか。
チタンコーティングを擁し、さらに熱伝導率や蓄熱率に長けた「IHルビー・エクセレンス」が、この24製品中でナンワーバンであると断言できる理由も、ご理解いただけましたら幸いです。

なお、実地検証用と検証機関用に、フライパンはすべて2本ずつ購入しております。予算はもちろん、編集部がフライパンだらけになって大変だったことは良い思いでです。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [鍋・フライパン]
    え、それだけで炒飯がパラパラになるんですか?
  • [鍋・フライパン]
    【圧力鍋比較】3万円と3千円 ホントに買いなのはどっち?
  • [鍋・フライパン]
    【自宅チャーハン専用機】中華鍋は2000円で問題ない! と断言できる理由とは?
  • [鍋・フライパン]
    ストウブ&ル・クルーゼに負けない! 人気「ホーロー鍋」6製品テスト
  • [鍋・フライパン]
    「ニトスキ」よりも“ちょっと小さい” 100均スキレットが便利すぎ!
  • [鍋・フライパン]
    インスタで大人気のニトスキと 他メーカー品、徹底比較しました!
  • [鍋・フライパン]
    2分で絶品! 「忙しい朝でもホットサンド」なら、 絶対バウルーです!
  • [その他のキッチンツール]
    じゅわ~と焼けて、片付け楽ちん! 理想の魚焼き、ついに見つかる!
  • [その他のキッチンツール]
    冷蔵庫をスッキリさせる魔法のペン
  • [その他のキッチンツール]
    これは便利! と思わずニヤけちゃう 傑作キッチンツール12選
  • [その他のキッチンツール]
    小骨もズリュンッ! もっと魚を子どもに食べさせたい奥様の強い味方です
  • [バット・ボール・ざる・下...]
    柳宗理より断然コッチ! 大満足の高見えボウルセット見つけました
  • [包丁・はさみ・まな板]
    三徳包丁「虎徹」がドイツ産の銘品を超えた理由【5製品比較】
  • [その他のキッチンツール]
    食洗機の「乾燥コース」は落とし穴? 年間1万1304円削減する意外な方法
  • [その他のキッチンツール]
    スマステ2016年ヒット予測で紹介されたダイエットのお助け道具が秀逸でした
  • [製菓用品]
    【かき氷マシン5選】話題の“ふわふわかき氷” おウチでも作れることご存知ですか?
  • [その他のキッチンツール]
    【レンジより確実】黄身とろ~りの半熟たまごを百発百中でつくる裏ワザ!
  • [その他のキッチンツール]
    【クックパッド見るより早い】フォトジェニックなハワイ風スパムむすびの裏技レシピ
  • [その他のキッチンツール]
    【マツコの知らない世界】で大絶賛の「おろし金」 プロが本気で格付けすると12製品中...
  • [その他のキッチンツール]
    【検証済】Amazonでみつけた地味だけど料理がはかどる「7つ道具」
  • [ピーラー・スライサー]
    無印は4位、100均は苦戦、1位は… ピーラーおすすめランキング15選
  • [その他のキッチンツール]
    貝印でも京セラでもない! 新潟発の包丁研ぎがダントツNo.1の理由
  • [その他のキッチンツール]
    ヒエッヒエでず~っと飲み頃 結露しない魔法のタンブラーの2強
  • [その他のキッチンツール]
    便利すぎる無印良品のキッチンツール8選 専門品より秀でたモノはコレでした