【セブンプレミアムにも圧勝】最強の冷凍から揚げランキング プロ大絶賛の第1位は?
2017年05月18日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
【セブンプレミアムにも圧勝】最強の冷凍から揚げランキング プロ大絶賛の第1位は?
ひとつのスーパーだけでもさまざまな種類が見つかる「冷凍から揚げ」。どれが一番おいしいのか気になりますよね。そこで、全32製品を食べ比べました。まずは「しお&しょうゆ味」24製品をランキング! なお、下位の評価はかなり辛口。そちらもぜひ参考にしてくださいね。
  • 知ってるようで意外と知らない!
    冷凍から揚げきほんの「き」
子どもから大人まで大人気の「から揚げ」はご存知の通り冷凍食品でも多数発売されています。とりあえず冷凍庫に常備しておけば、忙しいときの夕飯はもちろんのこと、お弁当にも重宝しますよね。スーパーで取り扱っている冷凍から揚げについて調べてみると、その数なんと有名無名あわせて50種類以上! 

冷凍から揚げのお肉は大きく分けて、ジューシー感がある「モモ肉」、さっぱりした味わいの「ムネ肉」、ミンチに近い「成型肉」の3種類。また、調理法にもいくつかタイプがあります。ひと手間加える「油で揚げる」タイプ、調理が簡単な「電子レンジで加熱」タイプが主ですが、最近ではそのままお弁当に入れられて、電子レンジよりもさらに手間を省くことができる「自然解凍」タイプも増えています。

でも、結局どれが一番美味しいの? 今回は、その50種類の中から、手間の少ない「電子レンジ調理」と「自然解凍」を32製品まで絞り込み、さらに「しお&しょうゆ」味の24製品から、どれが一番かをテストしました!

なお、本記事は、テストする女性誌『LDK』2016年11月号のランキングとなります。現在、商品が変更していたり、パッケージが変更している商品がございます。なお、商品名やパッケージ、購入価格は調査時点のものとなります。
料理家の風間章子さんとスーパーエコご飯研究家の桃世真弓さんの協力のもと、実際に32製品をガチジャッジしました。広告一切ナシです!
  • 【きほん 1】冷凍から揚げでもやわらかくてジューシーなのはやっぱりモモ肉でした!
から揚げで一番使われるのは、火を通してもジューシーでやわらかいモモ肉。この味や食感は、冷凍食品になっても一緒で、モモ肉の割合が多くなっています。また、パッケージに「若鶏」と書かれていると美味しそうなイメージがありますが、実は市場に出回る鶏肉の大半は飼育期間3カ月以内の若鶏。期間が短い分飼料代などコストが低いんです。
  • 【きほん 2】冷凍から揚げは大きく分けて3つ! すぐ食べられるのはレンジ調理タイプ!!
油で揚げるタイプや自然解凍タイプもそれぞれメリットが。電子レンジタイプは一番手軽に食べられるけど、商品によっては固くなりやすいものもあるので注意! また、鶏肉からから揚げができるまでの行程は、家庭で作るのとは違う場合があります。美味しさのためだではなく安全面を考えた工夫でもあるんです。

それでは、ランキングの発表です。ベストに輝いたのはこちらです! なお、お弁当に向いている商品には「お弁当向け」の吹き出しがあります。ぜひ、参考にしてみてくださいね。
  • 【第1位】味の素冷凍食品「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」
    お肉がジューシーで味のバランスも最高
衣が薄くお肉がとってもジューシー。それでいてしょうゆとコショウがしっかり効いて、全体の味のバランスが◎。プロも「お肉がとってもジューシーで驚きました!」と大絶賛!  お肉の下処理がうまく、肉質も良いので、ちゃんとお肉を味わえます。

さらに付け加えると、冷めても味の劣化が少なく美味しかったことで、味の評価がさらに上がりました。

「味」「食感」「コスパ」のそれぞれ1項目だけなら互角の勝負ができるものもありましたが、三拍子そろうとなると、非常に貴重です。

1袋の量は多めで、お弁当はもちろん、家族みんなで食卓を囲むときのおかずにも使いやすいので、1袋ずつ常備しておくと、とっても重宝すると思います。
味の素冷凍食品:やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
味の素冷凍食品
やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック
購入価格:468円/275g
100gあたり:212kcal/151円
レンジ500W:約1分(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第2位】マルハニチロ「若鶏のジューシーから揚げ」
    すっきりしょうゆの万人受けする味
すっきりしたしょうゆ味の衣が抜群の美味しさ。風間さんは、「昔よく食べたから揚げの味でホッとする」と、とくに高く評価しました。子どもにも食べやすい味で、お弁当にもピッタリ。470gの大容量で494円とコスパもグッド!
マルハニチロ 若鶏のジューシーから揚げ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
マルハニチロ
若鶏のジューシーから揚げ
購入価格:494円/470g
100gあたり:235kcal/105円
レンジ500W:約1分(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第3位】ニチレイフーズ「若鶏の唐揚げ」
    お肉を食べてる充実感があります!
味付けのバランスが良くお肉もジューシー。第一印象は味の素の「やわらかから揚げ」にかなり似ています。コスパはイマイチだけど、食感の良さでは最上位。「肉感をしっかり味わいたい!」ならオススメです。
ニチレイフーズ:若鶏の唐揚げ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
ニチレイフーズ
若鶏の唐揚げ
購入価格:648円/300g(30g増量パックの価格)
100gあたり:206kcal/196円
レンジ500W:約1分20秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第4位】イートアンド「大阪王将 若鶏のから揚げ」
    ニンニクの使い方が餃子専門店らしい
しっかりと弾力のあるお肉を、ニンニクとしょうゆで味付けしてから揚げに。印象的なのは、餃子専門店らしくとってもニンニクを効かせていること。餃子のように、ビールのお供にするのがオススメです。
イートアンド
大阪王将 若鶏のから揚げ
購入価格:820円/350g
100gあたり:217kcal/234円
レンジ500W:約1分30秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第5位】セブンプレミアム「やわらかくジューシーな若鶏のから揚げ」
    すべてで及第点を獲得した優秀から揚げ
万人受けするクセのないしょうゆ味で、衣が薄くお肉もやわらかいので食感も良し、コスパもそこそこと、ソツのない商品に仕上がっています。食べた瞬間、風間さんも「やっぱりセブンはこういうの作らせたら上手ね……」とボソリ。
セブンプレミアム:やわらかくジューシーな若鶏のから揚げ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
セブンプレミアム
やわらかくジューシーな若鶏のから揚げ
購入価格:346円/230g
100gあたり:232kcal/150円
レンジ500W:約1分(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第6位】ローソンセレクト「香ばしい醤油味の鶏から」
    濃いめの味だけど単品でも美味しい
ローソンのPBから揚げは、やや濃いめのしょうゆ味で衣がしっかりしていました。「濃いめ」といってもしょっぱいわけではないので、ご飯のおかずはもちろん、単品でおつまみとして食べるのも良さそうです。
ローソンセレクト:香ばしい醤油味の鶏から:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
ローソンセレクト
香ばしい醤油味の鶏から
購入価格:205円/135g(5個入り)
100gあたり:253kcal/151円
レンジ500W:約50秒(1個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第6位】ファミリーマートコレクション「からあげ」
    パンチの効いた味だけどしつこくない!
ニンニクでパンチを効かせているのに油のギトギト感はないので、意外なほどさっぱりと食べられます。ジューシーでお肉の歯ごたえもバッチリ。ただ、冷めてしまうと味が落ちてしまうので、お弁当には向きません。
ファミリーマートコレクション:からあげ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
ファミリーマートコレクション
からあげ
購入価格:173円/125g
100gあたり:221kcal/138円
レンジ500W:約2分20秒(5個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第6位】プライフーズ「鶏屋の唐揚げ」
    薄衣・お肉感ありでしかも安い!
から揚げだけで食べるとややしょっぱく感じるものの、ご飯と一緒なら許容範囲。衣が薄く肉感がしっかり味わえる掘り出しものでした! 西友の冷凍肉コーナーで購入しました。
プライフーズ:鶏屋の唐揚げ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
プライフーズ
鶏屋の唐揚げ
購入価格:756円/800g
100gあたり:173kcal/94円
レンジ500W:約1分50秒(3個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第9位】ニチレイフーズ「本和風 若鶏竜田揚げ」
    しょうがの香りがさわやか!
見た目は粉を吹いた部分がサクサクしそうな竜田揚げ。しかし食べてみると衣の食感はフニャリとしてやわらかすぎ。ただ、しょうがの風味がさわやかで、しょうゆの味付けもトゲトゲしくなくまろやかなのは好印象でした。
ニチレイフーズ:本和風 若鶏竜田揚げ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
ニチレイフーズ
本和風 若鶏竜田揚げ
購入価格:301円/240g
100gあたり:271kcal/125円
レンジ500W:約1分(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第10位】ニチレイフーズ「若鶏の香り唐揚げ」
    フライドチキンのようなジャンクな味
しょうゆベースの味ですが、香り高い野菜を使って風味を付けているのが特徴的。口に入れるとセロリの強い香りが広がるので、セロリが苦手な人には向きませんが、フライドチキンのようなジャンクな味が好きな人にはオススメ。
ニチレイフーズ若鶏の香り唐揚げ:冷食:食品:冷凍:お弁当:おかず
ニチレイフーズ
若鶏の香り唐揚げ
購入価格:321円/250g
100gあたり:269kcal/128円
レンジ500W:約1分20秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第11位】トップバリュ「若鶏ももから揚げ」
    もうちょいボリュームが欲しい!
ニンニクとコショウが効いた味付けはまずまずの評価でした。ただ、コショウが強めで、どちらかというと大人向けの味。ひと粒が小さいので、食べ応えがないのが惜しい! ボリュームが増えるとさらに上位に食い込めたかも。
トップバリュ
若鶏ももから揚げ
購入価格:375円/300g
100gあたり:203kcal/125円
レンジ500W:約1分10秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第12位】ニッスイ「若鶏の竜田揚げ」
    しょうがを効かせた大人な味付け!
衣も含めた全体の食感は評価が低めですが、モモ肉のやわらかさは一級品。また、しょうがをたっぷり効かせて香り高く仕上げているのも特徴。ただし、時間が経ってしまうと味は落ちるので、お弁当よりは夕食のおかずに使うのが良さそう。
ニッスイ
若鶏の竜田揚げ
購入価格:429円/250g
100gあたり:261kcal/171円
レンジ500W:約1分10秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第13位】コープ「薄衣の若鶏唐揚げ」
    多少ベタつくけど上品な味付けは◎
「薄衣」という商品名ですが、ほかと比べて衣が薄いとは感じず、味への影響も少なそう。ほのかにしょうがが香る上品な味付けは好印象でしたが、お肉にやや臭みがあり、油でベタついたため、評価が下がりました。
コープ
薄衣の若鶏唐揚げ
購入価格:258円/250g
100gあたり:166kcal/103円
レンジ500W:約1分30秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第14位】日本ハム「国産若鶏からあげ」
    どの調理方法でも味が変わらない!
「やわらか製法」をうたっているだけあり、たしかにお肉はやわらかい。一方、ジューシーさはイマイチで、鶏肉の脂身のニオイあり。ただ、調理方法による味の変化は少なく、レンチンしても自然解凍させてもほぼ同じ味でした。
日本ハム
国産若鶏からあげ
購入価格:171円/99g(6個入り)
100gあたり:266kcal/172円
レンジ500W:約40秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第15位】日本ハム「若鶏ももからあげ」
    ジューシーなお肉以外は低めの評価
お肉はジューシーですが、衣のまとまりが悪く、食べようとするとポロポロ落ちちゃいました。そのため食感の評価は低め。冷めても味が落ちなかった点は優秀ですが、お弁当用として考えるとコスパが悪いのは悩ましいところ。
日本ハム
若鶏ももからあげ
購入価格:648円/280g
100gあたり:251kcal/231円
レンジ500W:約1分(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第16位】業務スーパー「若鶏あっさり唐揚げ」
    衣がアメリカンドッグのような甘さ!?
業務スーパーで容量1kgで売られている一見お得そうな冷凍から揚げ。しょうが風味でさっぱりはしていますが、衣が美味しくなかったのが残念。衣は弾力がとても強く、アメリカンドッグのような甘さもありました。
業務スーパー
若鶏あっさり唐揚げ
購入価格:581円/1kg
100gあたり:161kcal/58円
レンジ500W:約2分(3個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第17位】コープ「国産若鶏のやわらかからあげ」
    お肉を食べている感覚がほとんどない
国産の鶏肉を使っているのがウリですが、つなぎの量が多すぎるのかお肉っぽさはほとんどなし。和風の味付けはまずまずの評価でしたが、から揚げというよりもナゲットに近い商品でした。
コープ
国産若鶏のやわらかからあげ
購入価格:148円/126g(6個入り)
100gあたり:209kcal/117円
レンジ500W:約50秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第18位】ニチレイフーズ「お弁当にGood!® からあげチキン」
    ナゲットのような食感で評価ダウン
チキンナゲットのような味と食感が影響して、「から揚げ」としての評価は低め。保存料や化学調味料などを不使用な点は評価できますが、「舌に添加物のイヤな味が残りますね(桃世さん)」という声が挙がりました。
ニチレイフーズ
お弁当にGood!® からあげチキン
購入価格:356円/126g(6個入り)
100gあたり:204kcal/282円
レンジ500W:約50秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第19位】ニチレイフーズ「若鶏塩唐揚げ」
    小ぶりなサイズでしょっぱさは軽めに
ほかのしおから揚げがしょっぱすぎて低評価だったのに対し、こちらはバッチリのしお加減。でも、1個のサイズがかなり小粒で、コスパは決して悪くありませんが、少々食べ応えに欠けます。
ニチレイフーズ
若鶏塩唐揚げ
購入価格:311円/210g
100gあたり:291kcal/152円
レンジ500W:約1分10秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第20位】業務スーパー「鶏竜田揚げ」
    ほんやりした味付けがイマイチ
プロの目や舌をもってしても、から揚げとの違いがわからなかった竜田揚げ。薄いボヤッとした味付けですが、プロによると、「業務用を前提に、アレンジしやすい味にしているのかもしれない」とのことでした。
業務スーパー
鶏竜田揚げ
購入価格:739円/1kg
100gあたり:209kcal/73円
レンジ500W:約3分30秒(3個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第21位】業務スーパー「鶏とろの唐揚げ」
    とにかく脂の量がスゴすぎました!
「鶏とろ」というからにはきっとジューシーなはず、と思ったら、ただただ油っぽいだけでした。レンチンすると、黄色い鶏の脂がお皿にベットリ、口に入れると脂がジュワ~ッ。食べ終わったころには口のまわりがテカテカに……。
業務スーパー
鶏とろの唐揚げ
購入価格:405円/500g
100gあたり:156kcal/81円
レンジ500W:約2分(3個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第21位】トップバリュ「和風しょうゆ味 若どりもも唐揚げ」
    大容量だけどお得感はありません
衣がとにかく厚くボソボソしているうえに、油っぽくて食感も×。さらに、甘い味付けや、肉のニオイが口に残る点も評価を下げてしまいました。大容量のわりに価格は安いけれど、美味しくなければ意味がありません。
トップバリュ
和風しょうゆ味 若どりもも唐揚げ
購入価格:580円/600g
100gあたり:238kcal/96円
レンジ500W:約1分50秒(3個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第23位】テーブルマーク「国産若鶏の塩から揚げ」
    後口のお肉の臭みが気になる!
テーブルマークからは、しおから揚げを2商品ピックアップ。しかしこちらも320gなのにコスパが悪く、肝心の味はとにかくしょっぱい! 鼻から抜けるお肉の臭みも気になりました。
テーブルマーク
国産若鶏の塩から揚げ
購入価格:401円/320g
100gあたり:198kcal/104円
レンジ500W:約1分(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 【第24位】テーブルマーク「国産若鶏の塩から揚げ」
    しおのしょっぱさしか感じません!
テーブルマークからは、しおから揚げを2商品ピックアップ。しかしこちらも320gなのにコスパが悪く、肝心の味はとにかくしょっぱい! 鼻から抜けるお肉の臭みも気になりました。
テーブルマーク
国産若鶏の塩から揚げ
購入価格:345円/126g(6個入り)
100gあたり:209kcal/273円
レンジ500W:約50秒(2個)
温めたから揚げの表面と断面です。
  • 今回のランキングの
    決定方法は以下の通りです
料理研究家のお二人と編集部員が実際に32商品を食べてガチジャッジ。専門家だから分かるお肉の臭みやスパイスの効き具合など、細かいところまで見て頂きました!
  • 2ジャンルのから揚げを
    3項目(総合100点)で評価します!
まずは一般的なしょうゆ味と、最近のトレンドとなっているをしお味を1ジャンルにまとめ、そのほかの味を「タレ&スパイス味」としました。そのうえで、食べるときに大切な味の配点を50点と大きくし、から揚げで重要な食感に30点、味と量に対するコスパの良し悪しを20点満点で採点しています。さらに、冷めたときと、温かいときを比べて差が少なく、お弁当のおかずにも向いているものにはアイコンをつけました。

・味(50点満点)
お肉それぞれの味と、味付けのとの相性を比較。さらに、温めたときと冷めたときで味にどれくらい差があるのかもチェック

・食感(30点満点)
衣にイヤなべたつきがないかどうかや、お肉のやわらかさ、弾力感、歯切れの良さなど、バランスなどを重視して評価

・コスパ(20点満点)
単純に内容量に対しての価格だけでなく、おいしさに対しての価格も加味して、コスパが良いかどうかを判断

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [冷凍惣菜・おかず]
    LDK名物コーナー「辛口採点簿」で歴代1位に輝いた絶品グルメ集めました
  • [冷凍惣菜・おかず]
    【セブンvsニチレイ】ガチで具を数えて比較! 本当にお得なエビピラフはどっち?
  • [冷凍惣菜・おかず]
    【コンビニvsスーパー】衣を脱がせてガチで比較! 本当にお得な冷凍食品はどれ?
  • [冷凍惣菜・おかず]
    弁当の幸せ倍プッシュ! 特製甘酢がシミシミ~な最強から揚げ8選
  • [冷凍惣菜・おかず]
    今回もすべて自腹で勝負です! プロも感動、超オススメ冷凍食品
  • [冷凍惣菜・おかず]
    ごちそうPB食べ比べ 冷凍食品編① セブンのミートソースはお店レベルの絶品!
  • [冷凍野菜]
    「生野菜と冷凍野菜」どっちが栄養豊富か知っていますか?
  • [冷凍野菜]
    知ってる? ただ「冷凍」するだけじゃダメなんです
  • [冷凍野菜]
    「冷凍するとマズくなる」は大間違い! アレをするだけで味と彩りが段違いなんです
  • [冷凍米飯]
    【20品比較】セブンを超えた! 激ウマ冷凍チャーハンはAmazonにあった
  • [冷凍野菜]
    知ってた? 玉ねぎは凍ったままの方がすぐ火が通る…冷凍のスゴ技ベスト10
  • [冷凍ピザ・パスタ・スナッ...]
    行列の人気ポップコーンの味を おウチで目指してみた!②
  • [冷凍ピザ・パスタ・スナッ...]
    行列の人気ポップコーン専門店の味を おウチで目指してみた!①
  • [冷凍ピザ・パスタ・スナッ...]
    【コストコ巨大ピザ】食べやすい! 焼きやすい! 保存しやすい! これが最強の切り方...
  • [コンビニスイーツ]
    【最強のチョコ5選】コンビニスイーツは気になったら即食べなきゃダメな理由
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「脂質17%と0.2%」タラは2種類あるのを知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「余っちゃった…」2日目のお刺身が美味しく食べられる裏ワザ
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    魚さばける? 無理ならスーパーに頼めばいいじゃない
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「鮭とサーモン」どっちが刺し身NGか知っていますか?
  • [コンビニスイーツ]
    もう食べた? ローソンのデザート勝手にランキング10♪
  • [コンビニスイーツ]
    【ファミマ】3位キャラメルシュー、2位贅沢プリン。1位はチョコが濃密な…
  • [野菜]
    そのみかん、ちょっと気取ってみませんか?
  • [野菜]
    目利きが通じない? スーパーの野菜選びの意外な秘密
  • [調味料]
    なにこの香り! 虜になっちゃうカルディ魅惑の調味料7選