[本日再販開始]プレミア化した“SONYのアレ”…買う前に知っておきたいこと
2018年09月06日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
[本日再販開始]プレミア化した“SONYのアレ”…買う前に知っておきたいこと
『アメトーーク!』をきっかけに“バズった”ソニーの肩掛けスピーカー「SRS-WS1」。番組放送後、人気に火がつき品薄状態が続いていましたが、公式サイト上で「本日10時20分頃から再販開始予定」との報が。よし買っちゃおう……の前に知っておくべきことをまとめました!
画像をクリックすると公式ページへ移動します
  • 音のプロと一緒に
    編集部でテスト
『アメトーーク!』(テレビ朝日系列)にて取り上げられて以来、話題沸騰により品切れ状態が続いていたソニーの「SRS-WS1」が、本日(6日)10時20分頃より販売再開とのアナウンスが公式サイトにて発表されました。
(公式サイトより)

SRS-WS1はヘッドホンとサラウンドオーディオの中間のような立ち位置の、次世代ウェアラブルスピーカーです。
ソニー
SRS-WS1
実勢価格:2万4880円
サイズ:W30.3×H28.5×D12.1cm
重量:1.1kg
連続使用可能時間:7時間
このように肩に掛けるという使用スタイルは、一見違和感があるかもしれませんが、実はスグレもの。

耳とスピーカーとの距離が近いため、臨場感は想像以上。「肩」を定位置とし、バイブレーションが震えてまるで後ろから迫力あるサラウンド演出がされているような感覚にさせてくれるんです。

家電通の芸人さんたちに絶賛されたことを受けた影響か、一時は5万円以上もの価格がついた同モデルの再販は、待ち望んでいた方も大勢いらっしゃるかと思います。

そこで、あらためて本製品の実力を明確にするべく、“音の専門家”であるお二人と編集部で確かめることと相成りました。そこで判明した「知っておくべきこと」を、ここにご報告いたします。
写真左/東京音研放送サービスの原田裕弘さん
写真右/サウンドプロデューサーの大澤大輔さん
  • [その①]映画の爆発シーンは
    感動レベルの迫力です!
耳の負担もなく、ホームシアターを大音量で楽しめるのがポイント。「映画を観ていると、爆発音など大きな音は体中に響く感覚になり、感動しました!」とは、2週間にわたり体験したオーディオ初心者編集部員の談。

プロからはこんな声が。
低音がブンブンと体に伝わる感覚があり面白さがありますが、本体の幅を広げて設置することができれば、体格と耳の位置に合わせた使い方ができて最高のおもちゃになるんですが……」(サウンドプロデューサー・大澤大輔さん)。

映画の音声や音楽を聴くときの新定番になるポテンシャルはありますが、まだ進歩の余地は残されている、といったところでしょうか。
  • [その②]音の聞こえ方のほかにも
    いいところはたくさん
音量はある程度キープしたままでも、周りの人の声がちゃんと聞こえます
キッチンとリビング程度の距離なら聞こえます。逆に音漏れがあるので、電車など公共の場所での使用には向きません
テレビと中継器を繋げば本体と中継器はワイヤレスで接続できて、音が本体にすぐ飛ばされるようになっています。

1つのテレビに対して最大2つまで接続が可能です。
ただ、誰かと映画を楽しみたいときはもう一台用意する必要がありますのでご注意を。
  • [その③]本体の調整はムリ
    スマホ接続など改善の余地もあり
先にサウンドプロデューサーの大澤さんからも指摘がありましたが、本体の調整ができないのは気になります。体が大きい人だと音を耳の位置に合わせることが難しいことも。
また、スマホで音楽を聞くときなどはケーブル接続が必要です。Bluetoothに対応していないのが惜しく感じました。


以上、「SRS-WS1」のご報告でした。

肩に掛けたときの違和感もなく、パワフルで立体的なサウンドが体に伝わるのはまったくもって新しい感覚です。サウンド自体も非常にクオリティが高く、遅延も少ないのは魅力的。

ですが、ポジション調整ができなかったり、何よりBluetoothに対応していないので、スマホやタブレット視聴時にワイヤレス接続できないのは痛いところ。

リビング視聴派か、スマホ派かで“買い”の意見が割れそうなモデルですが、価格の高騰化が落ち着いた今が買い時であることは間違いありません。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [スピーカー]
    [なんと6000円OFF]Amazonのアレが“敬老の日の贈り物”にピッタリな理由
  • [スピーカー]
    Amazon夏のタイムセール、狙い目ベストがコチラです
  • [スピーカー]
    「日テレつけて」。レグザがついにリモコン不要にできます
  • [スピーカー]
    【ソニーの重低音】がキャンプ用スピーカーのBESTである理由
  • [スピーカー]
    AIスピーカー「良さがわからん」という人に、便利機能ランキング10選
  • [スピーカー]
    【本日発売】AIスピーカー「Amazon Echo」の最速総まとめ!
  • [スピーカー]
    ソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」がまるで映画館でした
  • [スピーカー]
    【Amazon Echo】ラジオ好き必見! AIスピーカー機能ランキング7選
  • [スピーカー]
    【Amazon Echo】今日から一般販売。「水買っておいて!」で買い物できます
  • [スピーカー]
    買う前に要確認「Amazon Echo」国内版でできること、できないこと
  • [スピーカー]
    「Amazon Echo」は育つんです! ゼロからわかるスタートガイド
  • [スピーカー]
    【招待制のAIスピーカー】「Amazon Echo」今さら聞けない超基本
  • [スピーカー]
    本当に? スピーカーは「台」を変えると間違いなく音質アップするんです
  • [スピーカー]
    レビュワー1000人が選んだPCスピーカーは確かな実力でした
  • [スピーカー]
    【スマートスピーカー】google、LINE、amazon、試してわかった大本命はコレだ!
  • [スピーカー]
    【2017年】家電批評が選ぶ今年のベスト「スピーカー編」がコチラです
  • [スピーカー]
    オーディオ黄金比率は「5:3:2」 失敗しないスピーカー選びのコツ
  • [スピーカー]
    もったいない!高級スピーカーを 良い音で鳴らしきる“ベスポジ”がコチラです
  • [スピーカー]
    【苦情ナシ】マンションでも 大音量で映画を見る方法、見つけました。
  • [スピーカー]
    最小コスパの本格オーディオ 入門用BESTセットはコチラです
  • [スピーカー]
    【賃貸OK】壁掛けスピーカーをノーリスクで実現する方法
  • [スピーカー]
    “空っぽ”のスピーカーが Amazonベストセラーに選ばれ続ける理由
  • [スピーカー]
    1万円で買える「PCスピーカー」比較 おすすめS評価はこの2機種!
  • [スピーカー]
    7000円以下PCスピーカーのベストは プロ絶賛のトーンが冴えるこの1台!