知ってた? 「丸大豆しょうゆ=高品質」というのは誤解なんです
2018年05月17日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
知ってた? 「丸大豆しょうゆ=高品質」というのは誤解なんです
スーパーのしょうゆ売場には、いろいろな種類のものが並んでいますが、実際、その違いってよくわかりませんよね。そこで今回はしょうゆのキホンをご紹介したいと思います!
  • 料理に欠かせないしょうゆ
    どう選んでいますか?
毎日の食卓に欠かせないしょうゆ。スーパーなどで売っているものは色々ありますが、パッケージや価格で、何となく選んでいるという方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、知っているようで意外と知らない「しょうゆのキホン」をご紹介! まずは、しょうゆの原材料の違いからご覧ください。
  • ①「丸大豆使用=高品質」
    というのは誤解でした
パッケージの原材料欄にも記載がありますが、しょうゆの原材料である大豆は「丸大豆」と、「脱脂加工大豆」に分かれます。

「脱脂加工大豆」は大豆から脂肪分を取り除いたもので、丸大豆は丸のままの大豆。何となく丸大豆を使用している方が高級なイメージがありますが、この2つ、じつは大きな違いはないんです。

[丸大豆を使用したしょうゆ]
[脱脂加工大豆を使用したしょうゆ]
しょうゆは製造過程で、最終的に大豆から出た脂肪分を取り除く必要があります。つまり、製造過程で取り除くか、あらかじめ取り除いておくかの違いで、品質に違いはありません。

大豆原料の違いで差が出るのは「風味」。

丸大豆はまろやか、脱脂加工大豆はスッキリといった違いが出るので、風味の好みで選ぶのが正解です。
  • ②「本醸造」と「混合醸造」は
    製造方法の違いです
パッケージでも確認できますが、しょうゆには「本醸造」や「混合醸造」といった製造方式の違いがあります。「混合醸造」は二流? と誤解されがちですが、本醸造のしょうゆにアミノ酸を加えたうま味の強いしょうゆで、九州地方などで好まれます。

れっきとした製法のひとつですので、選ぶ際のご参考にしてみてください。
  • ③淡口しょうゆの方が
    塩分が高いです
しょうゆは「濃口」「淡口」「たまり」「再仕込み」「白」の5つの種類があります。色で塩分量を判断しがちですが、「淡口」の方が「濃口」よりも高くなります。

[濃口]
濃口醤油は、最も一般的な醤油で、塩味の他、うま味、甘味、酸味、苦味のバランスが良く、幅広い用途に使えます。

[淡口]
淡口醤油は、素材の色を美しく仕上げたいときに使用します。主に関西地方で使われることが多く、塩分は濃口醤油よりも高くなります。

[たまり]
色は濃いですが、食塩分は濃口と同程度です。刺身のつけじょうゆによく使われます。

[再仕込み]
一般的に色が濃く、どろりと濃厚な味ですが、こちらも濃口と塩分量は同じくらい。甘露しょうゆとも呼ばれます。

[白]
糖分と塩分ともに高く、素材本来の色を活かしたり、料理のかくし味や、うどんつゆなどに使われます。
  • 開封後黒くなったら
    劣化している合図です
新鮮なしょうゆは、キレイな赤色をしていますが、空気に触れることで黒く変色し、味と香りが劣化します。おいしく使うには、1カ月で使いきれる量を買うのが理想。一人暮らしだと500mlでもちょっと多めかもしれません。
使っても問題ありませんが、味は劣化してます!


以上、「しょうゆのキホン」をご紹介しました。ぜひ、今後のしょうゆ選びのご参考にしてみてくださいね!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [調味料]
    激辛好きが中毒になる。カルディのホットソースは入れすぎ注意なんです
  • [調味料]
    108円で料理が変わる「魔法の塩」がカルディにはありました
  • [調味料]
    コストコ“買わなきゃリストNO.1”が「だし」である理由がこちらです
  • [調味料]
    コストコ“塩・こしょう”決定版! 通ならずともコレ買いです!
  • [調味料]
    ポテチやジャムのベストな保存方法…それは「冷凍」でした
  • [調味料]
    知ってた? 大粒と小粒の「塩」、しょっぱく感じるのは…?
  • [調味料]
    コストコのおすすめ調味料「ベトナムラー油」がスゴいんです!
  • [調味料]
    コストコ通がオススメする“容量タップリ調味料”の使い方3選
  • [調味料]
    カルディ好き集合! テストする女性誌『LDK』が本気でおすすめするベスト10選
  • [調味料]
    【万能過ぎ】コストコ調味料がそのままもアレンジも全部美味しい!
  • [調味料]
    ポン酢に昆布を直接イン!? もっと美味しくなる「だし」の活用法
  • [調味料]
    え、お弁当でTKG(たまごかけごはん)? Amazonのお取り寄せが人気です
  • [調味料]
    「カルディの調味料」クオリティ高すぎ! でも…残念賞もありました
  • [調味料]
    スーパーの隠れ良品8選! 料理のプロがヘビロテしちゃう理由
  • [調味料]
    「もやしが安いと全部安い?」いやいや…スーパーマーケット噂の真相
  • [調味料]
    サラダチキンにマーガリン。2018年に食べるべき銘柄はコレです!【食品雑貨総まとめ】
  • [調味料]
    「あの調味料だけ」シンプル料理をご馳走にする特別な方法
  • [調味料]
    一口でヤミツキ! 食卓が料亭の味になる老舗のひとさじ
  • [調味料]
    自宅の食卓が「レストランみたい」になるインスタ映え調味料がコチラ
  • [調味料]
    振りかけるだけ! 小瓶からアジアの香りが広がります
  • [調味料]
    絶品「調味料」プロが愛してやまない「し・す・せ・そ」がコレです
  • [調味料]
    【カルディ総集編】隠れ逸品からイマイチまで実名公開!
  • [調味料]
    なにこの香り! 虜になっちゃうカルディ魅惑の調味料6選
  • [調味料]
    レンジでプロ並み! 超かんたん「時短だし(出汁)」のスゴ技ベスト3