【iMac】コスパ最強だから限界までこだわる! 絶対損しない買い方って…
2018年10月21日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
【iMac】コスパ最強だから限界までこだわる! 絶対損しない買い方って…
とにかくコスパ優秀で大人気のiMac。そんなiMacでも、中身を細かく見ていくと、スペックごとにコスパの善し悪しがあるんです。効果的に予算を投下して、さらなるコスパ追求を図りたいですよね。どんなところに注意が必要か、詳しくご紹介しますので、iMac購入の参考にしてください。
▼本記事の監修および取材協力はコチラ
家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • 多少予算がキツくても…
    最低でもFusion Driveを選んで!
SSD内蔵を選ぶに越したことはないのですが、予算の都合があります。そこでご提案するのがFusion Driveです。Fusion Driveなら、SSDとHDDを組み合わせて「アクセス速度と大容量で安価」という特徴を両立できます。HDDモデルを購入するメリットはまったくないので、最低でもFusion Driveを選びたいですね。
とはいえど、HDDとFusion Driveの違いがわからない人もいますよね。そんな人にもわかりやすくご説明していきます。
  • Fusion DriveとHDDの
    違いってなんですか?
Fusion DriveとHDDで、特に違いを感じるのが、電源を入れてからMacが使えるようになるまでの時間です。どれほど数値が違うのか。以下にツールで測った際の速度をまとめました。

【Fusion Drive】843.7MB/s
【HDD】88.7MB/s
Fusion Driveと比べると、HDDではフリーズしているようにすら感じますね。アプリの起動も速く、とにかくストレスがないんです!
  • それでもやっぱり
    理想はSSDなんです!
もちろん贅沢を言ってしまえば「Fusion DriveよりもSSDがベスト」です。Fusion Driveだと、大容量のファイルの読み書きの場合、HDDにアクセスしますので、SSDと同じパフォーマンスとはならないからです。快適さを追求するなら、中位機種をSSDにカスタマイズですね。
アップル 
iMac 21.5インチ4K(256GB SSD)
実勢価格:17万7984円
サイズ・質量:W528×H450×D175mm・約5.66kg
CPU:Intel Core i5 7400
GPU:Radeon Pro 555
メモリ:8GB
  • 4Kのコスパは最強
    持ち運び不要ならiMac
iMac 4K/5KとMacBook Pro 15インチモデルは、外部GPUを搭載しています。iMacならコスパに優れていて、特に4Kがオススメです。
外部GPU搭載、16GB、256SSDだと、MacBook Pro 15インチモデルが27万9504円に対して…。
iMac 4Kが21万1744円。ただiMac 4Kの最上位機種はiMac 5Kの最下位機種と性能がほぼ同じなので、メモリ交換可能な27インチもオススメです。
  • Retinaディスプレイを
    選びましょう
iMac 4Kの下位機種には、Retinaディスプレイでないモデルがあるので注意しましょう。

iMac 5Kなら、一世代前の2015年モデルでも十分快適に使えますし、ユーザーによるメモリ増設も可能なので、中古もアリです。
ただ、それ以前になるとRetinaディスプレイではないので、注意が必要です。
  • じつはiMac Proも
    気になるんですけど…
魅力的なスペックのiMac Proですが、真のプロ向けMacである新型Mac Proは現在開発中。
これまでとは完全に異なるデザインで、内部パーツが交換できるといったことも明らかになっているので、これを待ってみるのもアリかもしれません。
  • 店舗で買うなら
    ヤマダ電機が穴場!
Apple製品の場合、量販店のポイント還元は5%というのが相場ですが、ヤマダ電機の店頭だと、10%や11%のポイント還元が行われていることがあります。
店舗によってはできないこともあるようですが、近くにヤマダ電機の店舗がある場合は、チェックしておくのがよいかもしれません。

コスパを追い求めるなら、単に安さだけを比較するだけでなく、予算を追加してでも機能や性能を手に入れることも必要です。予算を効果的に使って、後悔のないiMac選びをしてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [Macデスクトップ]
    iMacをアーム仕様に! ウェブ限定「VESAモデル」をゼロから解説
  • [Macデスクトップ]
    「iMac 4K」が今いちばん買いな5つの理由
  • [モバイルパソコン]
    【超小型ノートPC】ゲームに全振りした携帯マシン、本音のレビューを公開
  • [Macノート]
    [MacBookPro] 性能も軽さも大事…ならば新型13インチが正解な理由
  • [ノートパソコン]
    「Surface」新製品登場! ということは…そう型落ちが狙い目です
  • [ノートパソコン]
    コスパ最強「i7搭載ノート」はマウスでもエイサーでもなく…
  • [Macノート]
    Airより12インチMacBookがオススメな理由[2018年上半期総集編]
  • [デスクトップパソコン]
    Amazon売れ筋「小さい」デスクトップPCの潜在能力を引き出す方法
  • [デスクトップパソコン]
    テレビに挿すだけWindows10! Amazonの隠れ人気商品がコレです
  • [ノートパソコン]
    もう2台持ち不要! ノートPCをデスクトップに変える簡単テクニック
  • [ノートパソコン]
    【Acer】軽量・薄型ノートPCのおすすめモデルは、スペックも文句なし!
  • [ノートパソコン]
    持ち歩くならコレ! おすすめノートPC5製品比較
  • [Macノート]
    【MacBookPro】「15インチ」だけが本当のプロと言える理由
  • [Macノート]
    Macバカも結構買ってる「型落ち」の狙い方
  • [モバイルパソコン]
    Acer「Swift 5」レビュー。14インチで1キロ切りの最軽量級PCが実力十分でした!
  • [Macノート]
    なるべく安くMacデビュー、その答えはどのモデル?
  • [ノートパソコン]
    食わず嫌いしてない? ASUSの「ゲーミングPC」が実は万能マシンでした
  • [ノートパソコン]
    Macバカも浮気しかける、期待値MAXのウィンドウズ出ました
  • [Macノート]
    「Macバカ」が教える、型落ちでも大満足する買い方
  • [Macノート]
    「Macにしようかな」という人へ、知っておくべきRetinaの基本
  • [Macノート]
    Appleバカが「センス良し」と唸ったオンラインショップがコチラです
  • [Macノート]
    快適すぎてドヤ顔になる、マカー必携の2アイテムがこちら
  • [Macノート]
    Macの香り!? アップルマニアに贈りたい変わり種アイテムがコレ
  • [Macノート]
    「本命ちょい下を狙う」MacBookの賢い選び方