【完璧すぎるチェア】チェアワンが
休日の公園で溺愛される理由
2017年04月10日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by アウトドア360.life
【完璧すぎるチェア】チェアワンが
休日の公園で溺愛される理由
長時間座り続けたいほど快適な「包み込み」タイプの軽量チェア。じわじわ人気で、今年は大ブレイク間違いなし! そんな注目アイテムを比較検証します。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 長時間座り続けたいほど快適
    背中やお尻を包み込むチェア
いまアウトドア派のあいだで注目を集めているのが、背中やお尻を「包み込む」ように座れるこちらのタイプの屋外用チェアです。従来のアウトドアチェアは、室内チェアの延長で、ゆったり座るというよりも、ちゃんと座るという構造で、折りたたみでもそれなりに重量がありました。

そこで、登場したのが「包み込む」タイプの折りたたみチェアです。軽くて、組み立ても簡単、しかも、ゆったり座れてリラックスできるという、まさに完璧すぎる折りたたみチェアなのです。

「ガチのキャンプで、ちゃんとしたイスを……」となれば、また別の選択肢があると思いますが、「休日の公園で気軽にリラックス」という用途には本当におすすめです。

また、フェスのような、ゆったり座ってステージを観賞するといった用途にもぴったり。今年のレジャーには包み込むタイプのチェア、いかがですか?

従来は下の写真のように、いわゆる普通のイスの形をしたアウトドアチェアが主流でした。対して、包み込むタイプのチェアは軽量で空を仰ぎ見るように座れるので、ゆったりくつろぐのに最適です。
写真はコールマンのリゾートチェア(実勢価格:1946円)です。こちらはこちらで良いイスです。バーベキューなどで使用するには、こちらのタイプがおすすめです。
  • 包み込み式チェア6製品を比較
    ベストバイはチェアワンです
それでは、どのチェアを選べばよいか。それを探るべく類似品を比較しました。

今回はナンバーワンを見つけると同時に、価格の違いによる差を見極めるという主旨のもと、1万8800円~3650円まで様々な価格の商品を揃えてテストしました。

そもそも、こちらのジャンルはヘリノックスの「チェアワン」が火付け役。他社も同型を出していますが、今回のテストでも、組み立ての容易さや快適さにおいて、ヘリノックスの使い勝手が際立つ結果となりました。

少々、お値段は張りますが、この快適さにはお金を出す価値、あります。
  • 一番オススメなのは
    ヘリノックスのチェアワンでした
背面などメッシュになっている部分が多く、熱い日でも蒸れることなく座っていられました。耐荷重が最も重く設定され、大柄の成人男性でも安心です。
ヘリノックス
チェアワン
実勢価格:1万2081円
スペック:サイズ:W520×D500×H660mm 座面高:34cm 耐荷重(静荷重):145kg 重量:本体890g(バッグ込み960g)
(※製品画像をクリックするとアマゾンの商品ページが開きます。以下、同)
メッシュ素材で通気性抜群です!
座面には深みがあり、お尻と背中を全体的に包み込むよう。これなら長時間でも問題ありません。
華奢に見えて耐荷重は145㎏と6製品中最大。それでいて部品に無理がなく組み立ても簡単です。
収納するとこんな感じです。
  • 自分で支える2本足型
    エーライト モナークチェア
今回唯一の2本足型です。不整地で使用する場合、一般的な4本足ではまっすぐに設置できないことがあるため、2本足の製品が有利になります。そこで高評価だったのが2本足の「モナークチェア」でした。

自分の足で支えるため緊張感があるようにも思えますが、足を伸ばせば意外と快適。傾斜や不整地が多い場所でも選ばず設置できます。また、今回比較した商品のなかで最軽量なのが、本製品。とにかく軽いのがいいという方にもおすすめです。
エーライト
モナークチェア
実勢価格:1万1763円
スペック:サイズ:H58.4×W54.6×D43.2cm 座面高:17.78cm 耐荷重:113.4kg 重量:0.54kg
こちら専用の袋に収納した状態です。
座り心地も高評価です。
  • 他メーカーのチェック
    適材適所で選びましょう!
さらに4メーカーチェアを比較。4000円以下の商品から1万円越えの商品まで。それそれの目的や用途にあったマイベストを見つけてくださいね。

組み立てはトップクラスの快適さ
コールマン リーフィーチェアクリスタルブルー

今回の6脚の中でも最も重く、耐荷重は軽い設定となっていますが、作りそのものはけして悪くありません。座った際の安定性や、接続部分のゴムが唯一2本と細部まで丁寧なのが好印象です。
コールマン
リーフィーチェア クリスタルブルー
実勢価格:1万692円
スペック:サイズ:約50×47×67cm 座面高:約36cm 耐荷重:約100kg 重量:約980g
こちら専用の袋に収納した状態です。


通気性が良ければさらに◎
エーライトのマンティス チェア 2.0

エーライトの4本足タイプがこれ。頭部を支えられるほど背もたれが高い作りになっているので、身長の高い人も安心です。ただし蒸れ防止のために背面にメッシュ素材を入れてほしいところです。
エーライト
マンティス チェア 2.0
実勢価格:1万3980円
スペック:サイズ:H73.7×W54.6×D55.9cm 座面高:20.3cm 耐荷重:113.4kg 重量: 0.81kg
こちら専用の袋に収納した状態です。


引っ掛け部分への負荷は……
PONCOTAN ウルトラライト フィットチェア

蒸れやすい背面をメッシュにしている点は高評価です。しかし座面がタイトな設計になっているため、ポールを引っ掛ける部分への強い負荷が気になりました。
PONCOTAN
ウルトラライト フィットチェア
実勢価格:3337円
スペック:サイズ:650×500×500mm 座面高:330mm 耐荷重:110kg 重量:本体約850g
こちらがポールを引っ掛ける部分です。
こちら専用の袋に収納した状態です。


安く揃えたい or 使い捨てと割り切るなら!
G4Free ウルトラライトチェア

最も安く手に入り、ヘリノックス1脚分の価格で3脚も買える高コスパの製品です。しかし、見た目もスペックもPONCOTANに似ており、座面の取り付けは固く難しい印象でした。
G4Free
アウトドア 軽量 チェアワン ウルトラライト チェア
実勢価格:3160円
スペック:サイズ:H64.7×W50×D50cm 耐荷重:105kg 重量:本体900g
こちら専用の袋に収納した状態です。
以上、包み込むタイプのアウトドアチェア、いかがでしたか? これからの季節、休日の公園でチェアワンに座りながらリラックス……想像するだけで最高ですよね。ぜひ、みなさんもいかがですか?

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [チェア・ベンチ]
    大定番コールマンを超えた! ピクニックの主役は今日からこっちです
  • [チェア・ベンチ]
    コールマンだけじゃない! 公園をラウンジに変える絶品チェア【6製品格付け】
  • [チェア・ベンチ]
    格安アウトドア用ベンチをカバーで 高級ベンチにカスタム!
  • [レジャーシート]
    「小さくて軽い」がすべてじゃない! コールマン“洗える寝袋”大絶賛のワケ
  • [レジャー用品]
    【どや顔必至】スピーカーなのか、ランタンなのか。その正体は……
  • [レジャー用品]
    迷ったら買っとく! アウトドア雑誌編集部が自腹で買ってる新定番11選
  • [レジャー用品]
    BBQの消耗品、100均で買っていいものダメなもの
  • [レジャー用品]
    【Amazonで揃います】運動会間近のお父さんお母さんに絶対おすすめの3選
  • [レジャー用品]
    【8製品格付け】打ち上げ花火、どれを買えばいいのか問題が解決しました
  • [レジャー用品]
    無印良品のアウトドアグッズで 軽自動車の「荷台狭い問題」を解決!
  • [ハンモック]
    アウトドア初心者の私がドハマりした ハンモック最初の1枚は絶対コレ!
  • [レジャーシート]
    【さらばケツ痛】これはレジャーシートの革命です
  • [レジャー用品]
    テストする女性誌『LDK』編集長が ヒルナンデスで激推しした格安便利グッズ4選!
  • [レジャー用品]
    ガチユーザーによる進化したIQOSレビュー 買っていい? ダメ? その答えがここに
  • [ランタン]
    Amazonで意外な人気!キャンプで役立つLEDランタン6選
  • [コンロ・焚き火台]
    【焚き火台おすすめ6選】マニアック? いやいや、キャンプの万能選手なんです
  • [フィールドギア]
    【1万円で大満足】買ってスグ飛ばして撮影できるドローン入門編
  • [外遊び用具]
    キャンプシーズン到来、さぁ準備!…で、まずは【100均】に行くべき理由
  • [バーベキュー用品]
    1ポンドステーキにかぶりつき! BBQの「手間なしゴージャス」化が止まらない!
  • [バーナー]
    男を上げる! コツすら不要のバーベキュー火おこし裏技
  • [バーベキュー用品]
    「BBQはコールマンを選んでおけば全員が幸せになる」説がガチである理由
  • [フィールドギア]
    【検証済】レジャーのピンチを救う便利グッズ7選
  • [バーベキュー用品]
    焼肉名店「ゆうじ」がプロデュースした 炭火焼グリルのリアル感が飯テロすぎた!
  • [バーベキュー用品]
    肉がむちゃくちゃ旨く焼けると大評判 超うれてる「マイ鉄板」を試してみた