本当にあった! ネットショップの落とし穴
2018年07月09日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
本当にあった! ネットショップの落とし穴
気軽に商品を購入できるネットショップですが、無警戒に利用していると、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。実際に編集部員が体験した事件も踏まえて、気を付けたい“落とし穴”を紹介します。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 実際に編集部員も遭遇!
    大手=安心ではないんです
今やネットショップを使うことが当たり前な世の中になりましたが、やはり顔の見えない相手なので、悪意を持った売り手に遭遇してしまうこともあります。実際に編集部員も調査の際、そのような事例に遭遇してしまいました。

[編集部員Aが実際に遭遇したケース]
ある日、ネットならではのおもしろい製品を見つけた編集部員Aは、評判も悪くなかったので早速購入することにしました。もちろん何も考えずに怪しげなサイトを利用したわけではなく、「大手新聞社のサイトにプレスリリースが載っていること」「都心の有名ランドマークにオフィスを構えていること」という2点を確認したうえで、安心して購入したのです。
ところが、いつまで経ってもその製品は届きません。というのも、先ほど述べた2点には落とし穴が存在し、決して安心できるという判断材料ではなかったのです。

まず「大手新聞社のサイトに載っていたプレスリリース」ですが、実はプレスリリース自体は数万円の予算で作成可能で、プレスサイトと提携している大手新聞社のサイトはほぼそのままリリースを掲載しています。そこで正規代理店と勘違いさせるような広告が掲載されると、さも信頼できると勘違いしてしまうのも無理はありません。
また「都心の有名ランドマークにオフィス」というのも、よく確認すると掲載されている住所は私書箱にあり、実際のところどこにあるのかわかりませんでした。先の大手ニュースサイトのリリースも影響し、都心にオフィスを構えた正規代理店のような印象を受けてしまっていたのです。
製品がなかなか届かなかったAは、問い合わせのメールを送りました。すると、「送金確認メールは送信済みでございます」という意味不明かつ、日本語としても成り立っていないような返答が届き、ようやくAは事態の危険性を理解したのでした。

このように、ネットには大手に見せかける手段が多く存在するため、「大手だから安心」と判断することはできないのです。

ちなみに、今なおAの手元に製品は届いていません。
  • ほかにもありました
    ネットショップの巧妙なやり口
編集部が過去に遭遇したネットショップにおける“罠”のようなやり口は、それだけではありません。

1つ目は、Apple純正イヤホンを謳ったパクリ製品の話です。こちらは外見がそっくりなうえ「純正イヤホン」と製品名に記載しつつ、中身はまったくの別物というケースでした。
メーカー不明
iPhone/イヤホン/新品/未開封/Apple/正規品/純正……という名前で売られていたもの
実勢価格:1780円
Apple
EarPods with 3.5mm Headphone Plug
実勢価格:3288円
偽物のイヤホンは、正真正銘の純正イヤホンの約半額で売られていました。
上が偽物で、下が純正イヤホン。分解してみるとわかりますが、つくりはまったくの別物でした。製品名に「正規品」や「純正」と書いてあっても、鵜呑みにしてはいけないのです。

関連記事はコチラ▼
続いては、別の製品名・価格にも関わらず、注文してみるとロゴまでまったく同じ製品が届いたケースです。
  • 実勢価格:1980円
  • 実勢価格:2680円
別商品として売られていたのに、購入するとロゴまでまったく同じものが到着しました。知らずに高いほうを購入すると損をしてしまいます。




そのほか、ネットで話題のトレーニンググッズも、露骨なパクリ製品が販売されていました。
Titan
シックスパックABトレーナー
実勢価格:2980円
露骨にあのシックスパッドを意識しているのがわかります。下の本物と比べてもそっくりです。
MTG
シックスパッド Abs Fit2
実勢価格:2万7864円
関連記事はコチラ▼
偽物は本物の約10分の1という安さで販売されていました。しかし、見た目こそ似ていますが使い勝手は悪く、いくら安くてもオススメできるものではありませんでした。
  • 第一の自衛手段は
    信用できるサイトを利用すること
ここまで紹介したような“罠”を防ぐためには、やはり必要な知識や習慣を身に付けておくことが大切です。

たとえば商品の比較サイト「価格コム」は、厳密なショップの審査が行われているため、詐欺はもちろんショップの倒産などもまず起こりません。また、言うまでもなくメーカーの公式サイトも当然信用できます。

反対に、もっとも気を付けたいのは「メルカリ」や「Amazonマーケットプレイス」などの個人とのやり取りです。特にAmazonマーケットプレイスは、Amazonを介してはいるものの、売り手は個人なので注意が必要です。どこのサイトも基本的に、販売者の評判や過去の行動などを確認できる機能が備わっているので、しっかりと確認したうえで購入することを習慣付けておくと良いでしょう。

ここまでネットショップの落とし穴を紹介してきましたが、結論としては、有名あるいは公式ネットショップでの購入であれば問題なし、というものでした。ネットショップを利用する際は、信用できるサイトを利用するようにしましょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ネット通販]
    IKEA、無印、ニトリの次は? あのホムセンがイマ熱いのです
  • [ネット通販]
    え、Amazonでステマ? 必ず知っておくべき4つの落とし穴
  • [ネット通販]
    【8/1-8/3】Amazonタイムセール攻略! お得情報の収集所がコチラ
  • [ネット通販]
    駆け込め! Amazonプライムデーで買って損なし厳選5製品
  • [ネット通販]
    Amazonプライムデーを攻略セヨ! 36時間を最強コスパにする情報はコチラ
  • [ネット通販]
    知ってる? 編集部が見つけたAmazonの隠れ名品5選
  • [ネット通販]
    知らなきゃ損! Amazonで見つけた「掘り出し物」10選
  • [ネット通販]
    【ネット通販】Amazonでも楽天でもない「お得」な選択肢がココ!
  • [ネット通販]
    「クロームじゃない選択肢」ネット通販が“はかどる”のはコレです
  • [ネット通販]
    ポチッとしたその商品、大丈夫? 安心して買えるネットショッピングの新定番
  • [ネット通販]
    ガジェット魂が奮える…カブり無用の「ハンドメイド」スマホケースはいかが?
  • [ネット通販]
    日本刀みたいなハサミ、ちょっと欲しくない?[おもしろアイテム7選]
  • [ネット通販]
    「見たことない」ネットで見つけた変わり種アイテム5選
  • [ネット通販]
    カブりの心配ナシ! PC系ガジェット個性派7選
  • [ネット通販]
    「ポイント盛り盛り」今、勢いのあるネット通販はココだ!
  • [ネット通販]
    使ってる?「楽天派」の人なら必ず使うべき日用品割引サービスがこれ
  • [ネット通販]
    IKEA通販よりもAmazonで買った方がお得になる裏ワザ
  • [ネット通販]
    知ってる?「価格コム最安」より安く買う方法がコチラ
  • [ネット通販]
    「2018年最新版」ソニー製品をお得に買う裏ワザ
  • [ネット通販]
    「こんなのあったの」ネット通販ならではのアイテム6選
  • [ネット通販]
    【タイムセール】開幕ゲットはコレ! 今すぐポチるべきAmazon端末4選
  • [ネット通販]
    「コストコ達人が愛用中」塊肉をお得に楽しむ秘密兵器
  • [ネット通販]
    【家電批評】プロが提言「家電業界に望む」15のコト
  • [ネット通販]
    【Amazon最大20%オフ】360.life認定! スプリングセールおすすめ5選