【ティファール激似】格安スチーマーに編集部女子がため息をこぼした理由
2018年04月15日(日)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by 家電批評編集部
【ティファール激似】格安スチーマーに編集部女子がため息をこぼした理由
5分もあればシャツのシワをピンと伸ばせるティファールの名機……にそっくりな格安品が登場! その実力がいかなるものか、さっそく確かめてみたところ……。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • ティファールスチーマーを
    鬼テストした担当が嘆いたのは…
かつてハンディスチーマーのテストのため108枚のシャツのシワを伸ばし、「ベストバイ」認定を与えたティファール「アクセススチーム」を、自分へのご褒美用に購入した編集部・平山が悲鳴をあげました。

そのそっくりさんである格安モデルが「シャツをハンガーにかけたまま、片手で素早くシワを取り除くことができる」という、十分なクオリティを証明してみせたからです。

その一部始終をくわしく解説いたしましょう。
  • 見た目だけじゃなくて
    使った感じもそっくり
まずは元祖(?)であるティファールのスチーマーがこちらです。
ティファール
アクセススチーム
実勢価格:9493円
サイズ: 11.5×15.4×28.3cm 
重量:960g(実測値)
注水量:約200ml 
消費電力:1200W 
付属品:ドアフック、アタッチメントブラシ、ヘッドカバー

並みいるライバルの中で「もっともカンタンに、手早くシャツのシワを伸ばせた」ベストバイモデルです。
そしてこちらが件の格安モデル。
Moregem
衣類用スチーマー
実勢価格:3599円
サイズ:120×170×280mm
重量:712g(実測値)
注水量:約280ml 
消費電力:1000W 
付属品:計量カップ、ブラシ(2種)
ならべてみると、Moregemのスチーマーがティファールに近しいスタイルであることがおわかりいただけるかと思います。
いかがでしょうか。
やっぱり似ているのではないでしょうか。

ちなみに、そっくりなのはパッと見だけではありません。
ティファールスチーマーのテスト担当だった編集部平山は「ちょっと電源コードが短いくらいで、あとはほとんど一緒です……」とひとこと。

使用感をグッと近づけた理由がこちらです。
ティファールが使いやすい理由のひとつに、スチームを出しっ放しにできるロック機能の存在があるんですが、なんとその構造はMoregemにも採用されているんです。左がティファール、右がMoregemです。使った感覚も近しいものでした。

なお、肝心の仕上がりも……
右が使用前、左が使用後です。 ご覧の通りきちんと仕上がったことがわかるのではないでしょうか。

さらに、ティファールにはない長所まであるんです! 
※いずれも実測値

Moregemは立ち上がりがティファールに比べておよそ半分! おまけに、ボディが軽いのでパパッと使えるんです。

でもぶっちゃけイイところだけじゃありません。蒸気の温度や出力、その他の細かなつくりはティファールが上であることは間違いないです。
それに、余った水が捨てにくかったり……
先述した通り、電源コードが短いなどの弱点も。

……ですが!値段を考えれば妥当以上という評価。「ティファールより雑だけど、安くて十分使える」というのが素直な評価です。

「3600円っていう価格に嫉妬が抑えられない」

先にご紹介した編集部員平山の嘆きが、本製品の真価。 細かい部分に目を光らせるタイプの方には向きませんが、大雑把でOKというジャッジが下せるなら間違いなく買いです! 

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [アイロン]
    「シャツがパリッ!」アイロンのお供は100均じゃダメなんです
  • [アイロン]
    ブラウスにドンピシャなスチームなのは、ティファールよりコレ【9製品比較】
  • [アイロン]
    「スグに使えてスグに片付けられる」忙しい人の味方はコレ
  • [アイロン]
    【シャツだけじゃない!】 部屋もキレイになるアイロングッズ4選
  • [アイロン]
    東芝でもパナでもない! シャツが「ピシッ」となるのは…【9製品比較】
  • [アイロン]
    衣類スチーマーとアイロン、結局どっちを買えばいいの?
  • [アイロン]
    毎朝3分でシャツをパリッとさせる魔法の霧吹き
  • [アイロン]
    【スーツの消臭&シワ】問題は たった5000円で毎日解決できます!
  • [アイロン]
    【ドライヤーで防臭!?】暮らし上手さんは知っている、家電活用術って?
  • [アイロン]
    「しわくちゃのシャツが3分で復活する方法」試してみませんか?
  • [アイロン]
    アイロンのベスト&ワースト発表! 簡単にシワが伸ばせるおすすめ人気ランキング10
  • [衣類・ふとん乾燥機]
    乾燥力&脱臭性能で選ぶ「おすすめの靴乾燥機」ランキング5選
  • [掃除機]
    最強ブランド決定!「コードレス掃除機」おすすめランキング10選[2018年最新]
  • [掃除機]
    【スティック掃除機】国産メーカーの本気で「ダイソンキラー」なるか?
  • [電球・蛍光管]
    「夏の節電」この機にLEDデビューする人に、お得な交換方法がコレです
  • [掃除機]
    逆転の発想、「吹く」掃除機がスキマのホコリを逃しません
  • [ロボット掃除機]
    エレクトロラックス「PURE i9」レビュー。え、そこ掃除しないの?[ロボット掃除機]
  • [掃除機]
    【ダイソン】コードレス掃除機はV10が最強? 型落ちV8がお値打ち? 失敗しない選び方
  • [洗濯機・乾燥機]
    【スニーカー掃除】まだ玄関でゴシゴシ? 全自動でピカピカがコチラ
  • [洗濯機・乾燥機]
    知ってた? 布団ってクリーニング代の1/5で“ふっかふか”に洗えるんです
  • [ロボット掃除機]
    ロボット掃除機は「ルンバ」じゃなくてもいい5つの理由
  • [掃除機]
    ダイソン派は見ないでください。安くて働きモノな“型落ち掃除機”BEST3
  • [浄水器]
    ウォーターサーバーって必要? その答えは「育児」にありました
  • [洗濯機・乾燥機]
    【ドラム式洗濯機】機能うんぬんよりデザインが良すぎる日本製品がコレ