“空っぽ”のスピーカーが
Amazonベストセラーに選ばれ続ける理由
2017年04月06日(木)
冨田 岳
冨田 岳/Test by AV機器360.life
“空っぽ”のスピーカーが
Amazonベストセラーに選ばれ続ける理由
筆者がAmazonで見つけて購入し、その音質に本当に驚いた製品があります。それがこのFOSTEXのスピーカーセットです。特徴的なのは、スピーカーを「箱だけ」と「ユニット」のそれぞれ別々に購入し、買った後に組み立てるというもの。「なんて面倒な…」と敬遠する前に、ぜひ一度、騙されたと思って聴いてみてください。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • ベストセラー1位に居続ける
    超定番のスピーカーボックス
(画像クリックでAmazon商品ページが開きます)
Amazonのオーディオジャンルには、「スピーカーボックス」というカテゴリがあります。長い間このジャンルでベストセラーになっているのがFOSTEXの製品で、レビュー評価も非常に高いです。

もちろん、このスピーカーはあくまで外装だけなので、このままでは音は出ません。それでは、なぜこんなにも売れているのでしょうか。その答えは「よく一緒に購入されている商品」にありました。
  • 「箱だけ」スピーカーが最強の
    オーディオになる3点セットがコレ!
当たり前ですが、このスピーカーはそのまま使うのではなく、アンプやコーンを組み合わせて使います。そして、定番と言われる最強の組み合わせがこの3点セットです。

このセットで利用することで、全部合わせても1万2000円という価格からは想像もできないような、本格的なオーディオサウンドが体感できました。
(画像クリックでAmazon商品ページが開きます)
FOSTEX
AP05
実勢価格:4968円
出力:5W+5W(8Ω負荷)
サイズ:幅86×高さ26×奥行き67mm、200g
(画像クリックでAmazon商品ページが開きます)
FOSTEX
P1000K
実勢価格:1533円
※ステレオにするには2個必要です。
(画像クリックでAmazon商品ページが開きます)
FOSTEX
P1000-E
実勢価格:1545円
※ステレオにするには2個必要です。
  • デスクトップに最適なサイズで
    PC・スマホ用に使うのがおすすめ
見ての通り、アンプのサイズが非常にコンパクトなので、デスクスペースを占領することもありません。
パソコンとの接続はケーブル一本。アンプの操作はボリュームコントロールのみとシンプルになっています。
スマホとの接続もイヤホンジャックを使います。付属ケーブルが短ければ、市販の長いケーブルに交換するのもいいでしょう。
  • 定番の人気スピーカーと比較!
    FOSTEX音の広がり感が圧倒的です
(画像クリックでAmazon商品ページが開きます)
BOSE
SoundLink Mini Bluetooth speaker II
実勢価格:2万3760円
低音の響きはさすがのBOSEですが、目の前に音が広がるという感覚はあまり強くありません。いわゆるライブ感、空気感の面ではFOSTEXの方が圧倒的に優秀です。
(画像クリックでAmazon商品ページが開きます)
Olasonic
TW-S7
実勢価格:6617円

BOSEに比べれば音の広がりは出ますが、それでもFOSTEXと比べるとスケール感は段違い。迫力感も劣る印象です。
  • 自分で組み立てるから安くて良い音!
    セットで1万円の音質とは思えません
このスピーカーは、スピーカーボックスとコーンを組み立てる必要がありますが、内部配線や吸音材など必要なものはすべて取り付けてあります。あとはユニットを接続して木ネジを締め込むだけで完成するので、難しい作業ではありません。

この一手間がある分、製品自体の価格は非常に安く抑えられています。本当に、想像以上の音で驚きますよ。
コーンとスピーカーをケーブルで接続する
もちろん、ハンダなどは必要なく、カチッとはめるだけ。ちなみに、サイズが合えば他社のコーンも取り付けられます。
ボックスにネジでコーンを留めます
ネジ穴は空いていないので、そこそこ力が入りますが、初心者でも難しくはありません。持ち手が太めのドライバーがあればやりやすいです。電動ドリルまでは不要かと思います。
  • とにかく明るくて鳴りっぷりのいい
    FOSTEX3兄弟システム
今回は、アマゾン名物の「よく一緒に購入されている商品」で紹介されていたスピーカーセットを試した企画ですが、なぜ多くの人がこのFOSTEX 3兄弟を購入したのかは、音を出してみるとスグわかりました。

個別で見るとすべてが5000円台以下で、セットでも1万2000円程度という価格ながら、その音質の臨場感はまさに本格派。Bluetoothスピーカーのように1chのスピーカーにはない、「空間」が鳴っている感覚は素晴らしいです。

同じメーカー同士の相性の良いスピーカーと組み合わせれば、アナログアンプもまだまだデジタルには負けないことが証明されました。まずは騙されたと思って、この音を経験して欲しいです!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [スピーカー]
    [なんと6000円OFF]Amazonのアレが“敬老の日の贈り物”にピッタリな理由
  • [スピーカー]
    Amazon夏のタイムセール、狙い目ベストがコチラです
  • [スピーカー]
    [本日再販開始]プレミア化した“SONYのアレ”…買う前に知っておきたいこと
  • [スピーカー]
    「日テレつけて」。レグザがついにリモコン不要にできます
  • [スピーカー]
    【ソニーの重低音】がキャンプ用スピーカーのBESTである理由
  • [スピーカー]
    AIスピーカー「良さがわからん」という人に、便利機能ランキング10選
  • [スピーカー]
    【本日発売】AIスピーカー「Amazon Echo」の最速総まとめ!
  • [スピーカー]
    ソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」がまるで映画館でした
  • [スピーカー]
    【Amazon Echo】ラジオ好き必見! AIスピーカー機能ランキング7選
  • [スピーカー]
    【Amazon Echo】今日から一般販売。「水買っておいて!」で買い物できます
  • [スピーカー]
    買う前に要確認「Amazon Echo」国内版でできること、できないこと
  • [スピーカー]
    「Amazon Echo」は育つんです! ゼロからわかるスタートガイド
  • [スピーカー]
    【招待制のAIスピーカー】「Amazon Echo」今さら聞けない超基本
  • [スピーカー]
    本当に? スピーカーは「台」を変えると間違いなく音質アップするんです
  • [スピーカー]
    レビュワー1000人が選んだPCスピーカーは確かな実力でした
  • [スピーカー]
    【スマートスピーカー】google、LINE、amazon、試してわかった大本命はコレだ!
  • [スピーカー]
    【2017年】家電批評が選ぶ今年のベスト「スピーカー編」がコチラです
  • [スピーカー]
    オーディオ黄金比率は「5:3:2」 失敗しないスピーカー選びのコツ
  • [スピーカー]
    もったいない!高級スピーカーを 良い音で鳴らしきる“ベスポジ”がコチラです
  • [スピーカー]
    【苦情ナシ】マンションでも 大音量で映画を見る方法、見つけました。
  • [スピーカー]
    最小コスパの本格オーディオ 入門用BESTセットはコチラです
  • [スピーカー]
    【賃貸OK】壁掛けスピーカーをノーリスクで実現する方法
  • [スピーカー]
    1万円で買える「PCスピーカー」比較 おすすめS評価はこの2機種!
  • [スピーカー]
    7000円以下PCスピーカーのベストは プロ絶賛のトーンが冴えるこの1台!