大容量でアレンジ自在!魚介類はコストコの隠れた逸品なんです
2018年04月17日(火)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
大容量でアレンジ自在!魚介類はコストコの隠れた逸品なんです
コストコで魚介類なんて買わないよという人、多いのでは? 今まで見過ごしていたのがもったいないほど、コストコには、激ウマでたっぷり身が詰まった魚介類がいろいろあるんです! 今回はそのなかから、3種類の魚介類をご紹介します。次にコストコへ行ったら、鮮魚エリアを隅から隅まで回ってみたくなること間違いなし。
  • 食卓が華やぐ大迫力!
    肉厚サーモンステーキ
サーモンを豪快に輪切りにした、ダイナミックなステーキ。華やかな見た目からも、パーティーに出したら盛り上がること間違いなしです。
調理法は、パン粉をまぶしてオーブンで焼くだけ。あっという間に豪快なサーモンステーキのできあがりです!
カークランドシグネチャー :アトランティック サーモンステーキ(667g)
カークランドシグネチャー
アトランティック サーモンステーキ(667g)
購入価格:1187円
サーモンの厚さはなんと1.5cm! 肉厚で嬉しい限りです。
長さが25cmもあるこのサーモンステーキ、よく見ると、実は普通のスーパーで売られている鮭の切り身が2枚繋がっている形なんです。あまり見ないタイプの大型サイズで、特に腹側の細い方は脂がのってておいしいんです。
  • クセになりそうなほど
    やわらかな歯ごたえの真だこ
大きさはスーパーの真ダコと変わりませんが、歯ごたえが違います。厚めのカットでも噛み切れるほどのやわらかい食感で、水っぽさもありません。
刺身だけでなく、焼いてもやわらかいまま食べられます。
カークランドシグネチャー :刺身用蒸しボイル真だこ(724g)
カークランドシグネチャー
刺身用蒸しボイル真だこ(724g)
購入価格:1506円
たこは、茹ですぎると硬くなってしまいがち。茹でる時は前もって深めの切れ目を入れる「じゃばら切り」をすると身が硬くなりにくく、ぷりっとしたやわらか食感を味わえます。切れ目は、ギリギリ切り離さないところまで包丁を入れるのがポイントです。
  • ムニエルにでんぶにアレンジ自在!
    ふわふわの食感が魅力の甘塩たら
最後にご紹介するのは、アトランティックサーモンと並んで陳列されている甘塩たら。
カークランドシグネチャー :甘塩たら切身(908g)
カークランドシグネチャー
甘塩たら切身(908g)
購入価格:1344円
甘塩たらは「近所のスーパーでも買えるから」という理由でコストコではスルーされがち。でも実はこの甘塩たら、身が厚くて生臭さがない上に、ふわふわ食感で白身魚の甘みを堪能できる、とても上質なすぐれものなんです。
たらの塩気はムニエルと相性抜群です。塩気が気になる場合は、薄い塩水に浸ければ塩抜きできますよ。
甘塩たらを10分ほど鍋で煮てから水にさらし、骨と皮を取り除いてだしと砂糖で味付けすれば、でんぶの出来上がり。ふわふわの身と鶏ガラスープの相性が良く、上品な味わいに仕上がります。
「普通のスーパーでも買えるものばかりだから」とスルーされがちなコストコの鮮魚コーナー。実はこんなに使える鮮魚が揃っています。一度じっくり立ち寄って、隠れた逸品を発掘してみてくださいね。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    ふっくら、パリパリ! “国産うなぎ”を買うならAmazonが近道です
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    658円で感じるイカのうま味。「北海道の海の幸」お取り寄せオススメ3選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【裏技レシピ】スーパーのうなぎが簡単美味しい! その秘密は“洗い流す”にあり
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    まぐろの刺身は“サク一択”な理由【スーパーでハズレを引かない目利きワザ】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    “キハダ”“ビンチョウ”“メバチ”。高級まぐろはどれか、わかりますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? まぐろのお刺身はパッケージで“目利き”できるんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【素通りNG】コストコの鮮魚コーナーはアレンジ食材の宝庫なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知らなきゃ損! スーパーの“お魚選び”の大正解
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    からしに明太マヨ!? クセになるカニカマ6製品ランキング【変わり種編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位はもはや本物!? カニカマ11製品ランキング【カニ感追求タイプ編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位は西友・セブン超え! カニカマ32製品採点【ノーマル編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    本家を超える激旨モノ発掘! Amazonイクラ頂上決戦はコスパが決め手に
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【特別企画】おせち料理が“2018年の開運”を呼ぶ理由
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「脂質17%と0.2%」タラは2種類あるのを知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「余っちゃった…」2日目のお刺身が美味しく食べられる裏ワザ
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? 同じ魚でも刺身と調理で食べごろが違います
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「青魚と白身魚」決定的に味が変わる焼く前のあることとは?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    魚さばける? 無理ならスーパーに頼めばいいじゃない
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「待った!」明日の夕飯のサンマ、そのまま冷蔵庫に入れていませんか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「鮭とサーモン」どっちが刺し身NGか知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    3位広島、2位京都、1位は……最強の鍋ランキング5選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    ふぐ? かに? ホタテ? 本格化する自宅鍋のレベルがヤバい
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【セブンはあっさり、紀文は後味しっかり】あったかおでん11種徹底食べ比べ
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    もう食べた? コストコの最強に旨い"お魚"を見つけました